nygs さん プロフィール

  •  
nygsさん: 西山行政書士事務所
ハンドル名nygs さん
ブログタイトル西山行政書士事務所
ブログURLhttp://daisyoninn.asablo.jp/blog/
サイト紹介文名古屋近郊をエリアにした行政書士事務所です。建設業許可申請、建設業経理もサポートしています。
自由文建築会社で初めて建設業独特の会計を学びました。社員として建設業許可申請も経験。定年退職後の2010年に実務経験を生かして行政書士事務所を開業しました。現在は会計業務、成年後見人を継続中。顧問先の契約書作成を受任後はトラブルが皆無になり成果を挙げました。他に在日韓国人の帰化申請、建設業許可申請を受任して完了。資格外の相談は提携の弁護士や司法書士を紹介して問題解決しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供120回 / 365日(平均2.3回/週) - 参加 2016/03/17 08:12

nygs さんのブログ記事

  • アンダードッグ効果
  •  ソース:http://www.doctor-sumai.com/colum/002c2-074.html「負け犬効果ともいいます。選挙で劣勢だと伝えられると、同情票が集まるなどの効果です。マスコミの報道によって生まれた「雰囲気」は、時として煽動的で投票行為を左右することもあります。当落線上と書かれた候補者が蓋を開けてみればトップ当選だった、なんてことも良くあります。これは「アンダードッグ効果」と呼ばれるもので、不利な状況にあるものに手を差し伸 [続きを読む]
  • 後見事務
  • 午前中、自転車でモーニングコーヒーを飲みに喫茶店へ行く際に近くの銀行の通帳記入を済ます。ゆうちょ銀行も行ったが15日の入金は週明け16日になる。 帰宅後、支度して銀行へ。病院からの請求書に基づき引き出して支払う。15日入金予定の年金も2日前倒しで入金されていた。 丸の内に行き、取引をソフトに入力しておく。これで病院の預け金の9月30日現在の精算の記帳もすべて終わった。7/1から9/30の3ヶ月間の後見事務をまとめ [続きを読む]
  • ポジショントーク
  • ブログ「正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現」のコメント欄からの引用「小池百合子には本音がない、あるのは生存本能だけ。」デイリー新潮で、カイロ大学で小池百合子の後輩だった人物後語る小池百合子の実像。「「中東人の発言というのは、すべて“ポジショントーク”なんです。“ポジショントーク”というのはこの場合は、自分に有利な話ばかりをするという意味です。そこは彼の地ゆえの争いの多さ、一言でも失言すれ [続きを読む]
  • ワイズスペンディング〜小池語録
  • WEB版産経ニュースの見出し「希望・小池百合子代表「ワイズスペンディングで1兆円出てくる」 」に使われた文脈http://www.sankei.com/politics/news/171010/plt1710100116-n4.html4ページめ  今、国家予算は約100兆円規模であります。そのうちの1%に終期、終わりを迎えて、もう一度本当に予算がいるのかいらないのか、これをワイズスペンディングに変えていきましょうと。そのことをやれば、100兆円のうちの1%、 [続きを読む]
  • 後見事務
  •  午前中は被後見人の定期預金の書替に行く。貸金庫から通帳を出庫して、取引2行をまわる。特にゆうちょ銀行は手間取った。午後は丸の内で事務処理を済ませる。今月末は早やも監査が入る。8月9月の記帳を見直し書類作成を準備していくことになる。 [続きを読む]
  • 生活保護の相談②
  •  .午後から区役所の生活保護の担当部署へ出向く。生活保護の一般的な手続きや支給要件について問い質した。やはり、現在の給料で生活できているとの判断です。負債の返済については考慮の外です。これは税金を負債の弁済に回されたら安易に過ぎるからです。そんなことならまた借金してしまうからでしょう。 しかし、支給できない話を聞いても依頼者への回答にはなりませんのでもう少し食い下がってみましたら、聞いてみるもので [続きを読む]
  • 年産1000万台の壁・・・日産自動車のリコール121万台
  •  日産自動車が完成車検査を無資格の社員にさせていた。また書類偽造の疑いもあるらしい。それで121万台のリコールと報じられた。 この事件で思い出すのは年産1000万台をうかがう規模になると途端に逆風が吹くと言うジンクスである。ぐぐるとちょうど意にぴったりの記事がヒット。 http://news.livedoor.com/article/detail/11631493/ 1000万台の大台乗せは世界企業の悲願でもある。あの手堅く見えるトヨタでさえ品質問題にゆれ [続きを読む]
  • 生活保護の相談①
  •  午前中は生活保護の申請についての相談でした。1人で福祉事務所へ相談に行ったら簡単に断られたとのこと。そこで生活保護の受給条件に照らしてチエックして行きました。現在の収支をみると微妙なところです。冗費はありません。本人も親も病気がのしかかっています。何とか受給できるように精細な収支表を作成して当局と相談することとしました。他の救済方法があるかも知れません。 [続きを読む]
  • 生活保護の相談
  •  昨日は電話相談が相次いだ。1件目は生活保護の相談に関して、2件目は国際離婚の相談だった。どちらも市内の在住者だ。丁重に対応した。 生活保護に関しては以前もあった。結果、正直に申請することであると申し上げた。今回も仕組みを知らないための躊躇があると思われた。後日、事務所に来訪をうけて相談と説明、申請支援をすることとした。 国際離婚の相談者はアジア人女性でヨーロッパ人男性との結婚で行き詰まったとのこ [続きを読む]
  • 「一人でも反対の人がいれば橋はかけない」
  •  ユーチューブの「日本の国益を考える勉強会3-2」で知った言葉。高山正之氏の発言の18:25頃に出てくる。美濃部都知事の誤用という。https://www.youtube.com/watch?v=OZZ-R8uuSrU引用:ブログ「克舟先生の「心のサプリメント」」から 「一人でも反対の人がいれば橋はかけない」               美濃部亮吉 とんでもない人を東京都の人は知事に選んだものですね。これはフランツ・ファノン(アフリカの思想家)の [続きを読む]
  • 一般社団法人コスモス成年後見サポートセンター総会
  •  9月15日午後3時から表記のイベントが行われた。員数的には微減となったことが気になる。行政書士が増加の一途なのでコスモスにも入会者は増加中なのだがそれ以上に退会者が多いということ。 市内の会員に、依然として名古屋家裁から御指名の受任者がいない。名古屋市内も尾張地域にならって組織的に広報活動を活発化してきたので数年以内に成果が出てくると期待する。 役員の交代があった。愛知県支部は増田支部長から内藤氏に [続きを読む]
  • 後見事務
  •  病院からの請求書がきたので相当額を引き出して支払う。同時に先週の家裁から成年後見人と監督人の報酬付与の審判も降りたので相当額を引き出す。監督人へは直ちに振り込んだ。丸の内に移動して会計ソフトに入力しておく。 その他、個人の日本年金機構と証券会社にマイナンバーを告知する書類を署名押印して送付した。何かと複雑になってきた。 [続きを読む]
  • 山尾しおり氏が民進党へ離党届
  •  近刊の文春のスキャンダル報道で山尾さんが不倫疑惑でたたかれた。と思ったら昨日はそれに責任を感じて離党届を出している。頭の良い人らしく判断が早い。 この事件を客観的に眺めているうちに、ふと、江島生島事件を思い出した。 江戸時代、大奥で正室と側室の権力闘争のせめぎあいの中、当時、大奥の権力の最高峰にあった江島(現代なら女官)が遊行で城の門限を守らないことを苦々しく思われていた。歌舞伎役者の生島と密会 [続きを読む]
  • 建設業許可の解体工事業の研修
  •  18時から20時まで愛知会3Fで久々に建設業関連の研修に出席した。平成28年6月に建設業法が改正されて、解体工事業が分離した。その結果、許可申請や経営審査事項の書類の書き方が変わった。また、経過措置があって混乱していることもありそのポイントを伝授していただいた。 税法も煩雑だが、建設業法も煩雑になる一方である。施行日の以前と以後で工事金額の把握がちがうこと、以前のとび・土木工事業の許可で3年間はやれる解 [続きを読む]
  • お花畑論
  • ブログ「株式日記と経済展望」から 高橋洋一氏の引用文の中に「左翼はお花畑論」とあり久々に面白い議論に接した。実際、私の身近な知人の中にも「左翼はお花畑論」と見られる人が少なくない。 その特徴は①メディアの報道を100%真実だと信じ込んでいる②メディアはNHK,朝日新聞など巨大な組織のマスコミである③概ね団塊の世代以上の年代に多い④公務員・・・特に教員、または元教員に多い?⑤勤務先の労組が共産党、民進 [続きを読む]
  • 後見事務
  •  監督人からの連絡で後見事務の監査が済んで家裁へ提出されたらしい。あとは家裁からの疑義がなければ完璧だったことになる。とりあえず、資料として預金証書類は不要になったので、手元に置いておけない。 盗難、紛失、火災、災害など何があるか分からないので銀行の貸金庫へ保管しに行った。アクシデントは無いと思うよりあると思った方が良い。北朝鮮の核やミサイルで国際社会は騒然としているように、世の中は意地の悪いもの [続きを読む]
  • 後見事務
  •  午前中に被後見人の定期預金の書替を済ませる。丸の内に移動、ソフトに取引を入力。一昨日、監督人に提出した後見事務のまとめのうち不明箇所などの説明資料を作成し、夕方郵便で投函した。 [続きを読む]
  • 後見事務
  • 病院からの請求にもとづき支払いが完了。更新した医療資格証の提示も済ます。事務所に移動して、最終の経費と預け金の精算を入力した。これですべての財産の残高がそろった。帳簿残と実際の残高を照合し、4月以降の試算表をプリントアウト。続いて、報酬付与、後見事務報告書等を家裁からダウンロードして入力する。ほぼ完了。 [続きを読む]
  • 「キックオフセミナー シニア人材としての「新しい働き方」を受講
  •  名駅前のウインクあいちで中部経済産業局主催の「キックオフセミナー シニア人材としての「新しい働き方」を受講しきた。1中小企業・小規模事業者におけるシニア人材の活用について講師:長屋義道氏・・・マッチング後の成約率は279人が参加して2次面談まで行けた人は32人で30%程度。・本音は常勤が欲しい。・企業側が自分自身をよく把握していない。・経営コンサルに近い要望。2シニア人材としての「新しい働き方」講師:㈱ [続きを読む]
  • 後見事務
  •  建設業の事業年度終了届が終わり、次は後見活動の終了事務に入る。昨年、7/1から今年6/30までの帳簿をプリントアウトして、集計する。年間の合計金額を12ヶ月で割って、月間収支表を作成した。後は月末までの経過を待たねばならず、数字の段取りはここまでになる。さらに家裁の規定に書式への後見事務の記入がある。 [続きを読む]