nygs さん プロフィール

  •  
nygsさん: 西山行政書士事務所
ハンドル名nygs さん
ブログタイトル西山行政書士事務所
ブログURLhttp://daisyoninn.asablo.jp/blog/
サイト紹介文名古屋近郊をエリアにした行政書士事務所です。建設業許可申請、建設業経理もサポートしています。
自由文建築会社で初めて建設業独特の会計を学びました。社員として建設業許可申請も経験。定年退職後の2010年に実務経験を生かして行政書士事務所を開業しました。現在は会計業務、成年後見人を継続中。顧問先の契約書作成を受任後はトラブルが皆無になり成果を挙げました。他に在日韓国人の帰化申請、建設業許可申請を受任して完了。資格外の相談は提携の弁護士や司法書士を紹介して問題解決しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供125回 / 365日(平均2.4回/週) - 参加 2016/03/17 08:12

nygs さんのブログ記事

  • 定年後も第一線で活躍できる人、できない人の決定的な違い
  • ソース:https://diamond.jp/articles/-/176509?page=31 定年後もバリバリ第一線で活躍する人が増加中 定年の延長や廃止が話題になるなど、シニア人材の活用に注目が集まるようになっています。一昔前ならもう50代に入ると「もうすぐ引退する人」というイメージがありましたが、現在は50代や60代でも現場の第一線でバリバリ活躍する人が増えています。 しかしいまだに50〜60代で働く人としてイメージされるのは、CMなどメディ [続きを読む]
  • 民法改正にともなう研修会
  •  7/27の午後2時〜4時まで、東別院会館ホールにおいて研修会を受講。講師は名城大学教授の仮屋篤子氏。愛知会の会報に「民法はこう変わる」を連載中の先生です。 レジュメでは、1 はじめに民法改正の経緯とポイントは①国民一般に分かりやすいものとする 1 規定の明確化 2 基本原則の明確化 3 確立したルールの明文化と合理化・・・・学生時代に民法は破綻法と習った。誠にその通りでトラブルの体系である。明文化され [続きを読む]
  • 後見事務
  • コスモス向けの後見事務報告書を作成。12日に通帳などを出してからコピーを作成、残高の変化を財産目録に転記し、6/30付けで作成した。他に後見事務、各種報告書、現金出納帳などをプリントアウト。 家裁向けの後見事務報告書類は締切が7/31にずれたため、8月以降にあらためて作り直す。まとまるのはお盆過ぎになる。 [続きを読む]
  • セカンドレイプ
  • Weblio辞書によれば「別名:第二の性的被害、性的二次被害英語:second rape レイプなどの性的暴行を受けた者に対して、第三者が、性被害の苦痛を思い出させるような言葉を投げたり、被害を受けた原因の一端が被害者自身にもあったというような中傷めいた発言をしたりして、精神的な苦痛を与えること。 レイプ被害者は肉体的な面もさることながら精神的に大きな苦痛を受ける。早く忘れるために泣き寝入りをする被害者も多いとさ [続きを読む]
  • 内部留保
  • ソース:https://www.asahi.com/articles/ASL6Y7JW3L6YUTFK021.html?iref=comtop_8_04 使われた文脈は以下の記事から演説会で訴える共産党の小池書記局長=29日、川崎市多摩区小池晃・共産党書記局長(発言録) 史上空前の利益を上げている大企業への減税をやめれば、社会保障の財源ができる。大企業には十分体力はある。 トヨタ自動車の3月期決算を見てみたら、子会社も含めて連結内部留保は約20兆円。毎日1千万円ずつ使 [続きを読む]
  • 間欠爆発症
  •  文脈は、Business Journalの「【富山交番襲撃】島津容疑者、小学校での無差別大量殺人を計画か…間欠爆発症と強烈な復讐願望か」文=片田珠美/精神科医の署名記事にある。ソース: http://biz-journal.jp/2018/06/post_23866_2.html ウィキペディアには「衝動制御障害」でまとめられている。以下本文からコピペ。『精神障害の診断と統計マニュアル』第4版(DSM-IV)では「他のどこにも分類されない衝動制御の障害」に分類され [続きを読む]
  • 事業年度終了届出提出
  •  午後、関与先の社長に来てもらい、押印。技術者が増員したことが分かったので、4号の使用人数の変更も作成。納税証明の原本を預り、正本に添付して、当局へ提出した。昨日、主要な点検を済ませているので、指摘のあった部分のみ見てもらい受付印をもらった。 関与先も兼業の決算書作成に慣れて、昨年よりも1ヶ月早かった。 今日は梅雨晴れで暑い。徒歩で当局へ行ったが日陰を選んで歩いた。当局では6人待ちであった。3/31決算 [続きを読む]
  • 事業年度終了届出作成完了
  •  午後、県の窓口へ出向いて事前にチエックしてもらう。昨年度に当方が良いと思っても見解の相違や解釈の違いが若干はあったからだ。記載漏れとデータのまとめ方で指摘を受けて修正した。また工事金額が大きいためか、許可工事業以外で違法な工事をしていないか、突っ込まれた。経営者に確認しなさいというわけだ。関与先にメールで確認した。もちろん適法であり、違法な工事はない。早ければ明日にでも押印をもらい、当局に届出す [続きを読む]
  • 米朝首脳会談
  • ・トランプ米大統領は北朝鮮を傘下に収めた。但し、裏切りには力で報復する。・金正恩はいざというときはアメリカに亡命できる道を開いた。・核を温存しつつ、中東へは拡散しない約束。しかし、北京や上海へはいつでも届くミサイルを温存。・金正恩にとっての恐怖は中国共産党の支配下。・金正恩はチベットやモンゴル、ウイグル、満州族等の少数民族の扱われ方をよく見ている。・トランプは東亜3国は一枚岩ではない状況を確認した [続きを読む]
  • 韓信の股くぐり
  •  「故事ころわざ辞典」から【意味】 韓信の股くぐりとは、将来に大志を抱く者は、屈辱にもよく耐えるというたとえ。【注釈】 「韓信」とは、漢の天下統一に功績のあった名将。韓信が若い頃、町のごろつきに喧嘩を売られたが、韓信は大志を抱く身であったからごろつきと争うことを避けた。言われるまま彼の股の下をくぐらされるという屈辱をあえて受けたが、その後韓信は大成し、天下統一のために活躍したという故事から。将来に [続きを読む]
  • 精神保健福祉士とは
  •  病院の窓口で対応中、若い女性が「被後見人さんの担当になりました」とあいさつに来られた。「ソーシャルワーカーの方ですか」と応じた。コスモスあいちの名刺を出してあいさつした。あちらからも名刺をいただくと「精神保健福祉士」の肩書きがついていた。 精神保健福祉士法(せいしんほけんふくししほう、平成9年12月19日法律第131号)に拠るあらたな国家資格だった。 従来の社会福祉士との違いは何だろうとぐぐって見た。ど [続きを読む]
  • 後見事務
  •  5月は比較的早く請求書が届いたので、本日、銀行で入院費相当額を引き出して、病院で支払った。同時に、後期高齢者医療被保険者証と福祉給付金資格者証を提示。このために単に振込みで済ませられない。支払いが終わった時、若い女性からあいさつされた。「(被後見人)の某さんの担当になりました。」という。「ソーシャルワーカーの方ですか」と応じ、名刺を出した。女性も名刺をくれたので見ると「精神保健福祉士」の肩書きに [続きを読む]
  • 事業年度終了届出書作成
  •  5月末に事業年度届出書の依頼を受任。決算書などを送ってもらって、本日ようやく完了。愛知県のHPから終了届けの書式をD/L、手引きなどもプリントアウトした。1年ぶりに見る決算書に頭がなじむのに少し手間取った。所定の書式に数字を埋め込むだけに見えて、考えねばならない箇所もある。昨年に当局から指摘されて手直しして文書も残してあったので参考にしながら仕上げた。後若干の疑問点のみ確認すればいい。 [続きを読む]
  • ユダヤ人の考えの破綻
  •  今日の日経新聞の見出しに「ソロス氏が警鐘「EU存続の危機」 」とあった。株価も大暴落している。一時的なものではないのだろう。 5/21の毎日新聞は「3月の総選挙以降、政治空白が続いていたイタリアで、ポピュリズム(大衆迎合主義)政党「五つ星運動」と反移民を掲げる右派「同盟」(旧・北部同盟)が連立政権樹立に向けた政策で合意した。ユーロ圏第3の経済大国で、欧州連合(EU)に批判的な両党による政権の樹立が固 [続きを読む]