こさめ さん プロフィール

  •  
こさめさん: 図書館でごはん
ハンドル名こさめ さん
ブログタイトル図書館でごはん
ブログURLhttp://ameiro-kosame.hatenablog.com/
サイト紹介文本がたくさんある以外は、ただくらしにひつようなものだけのおうちに。シンプル、お掃除、丁寧、ミニマム。
自由文旅行の準備を当日の朝にする夫を見て、とてもシンプルな身の周りのものたちに憧れ、じぶんの見直しをスタート。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供15回 / 196日(平均0.5回/週) - 参加 2016/03/17 11:30

こさめ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • A2で除菌。無臭の水で衣類を無臭に。スキンケアを外出時の消毒用に。
  • A2を気に入って使っています。香りつきの消臭剤は気にいるものがなく、(精油があればいいなぁと思うけれど、 衣類にシミを作ってしまったらショック。)ただ、お高いのでなかなか購入できず。夫とのプレゼントのやりとりは飽和状態、欲しいものは基本的に自分で買ってしまうため、A2をリクエストしたのが数年前。結果、購入してよかったと思っています。すでに詰替え用を購入して使っています。洗濯できないものに、と [続きを読む]
  • 服の処分には、すぐに手放せる宅配買取を利用する。
  • ブランド服の処分に、宅配買取を利用した。一着1万円〜4万円のトップスやボトム。買取を行っているブランドとして挙がっていたので、値がついた。宅配買取よりも持ち込みの方が高く買い取ってもらえるのかもしれない。けれど、そこまでの交通費と労力を考えると、着払い送料や振込手数料を差し引かれても良いかな、と思ってしまう。捨てる決断に大きなエネルギーを使ったものは、捨てる行為にまで多大なエネルギーを消費したくな [続きを読む]
  • 秋の断捨離、夏服。今年着なかった服は来年も着ない。
  • 秋の断捨離、まずは夏服から。経験上、今年着なかった夏服を来年着ることはない。好きな服や好きなコーディネートに必要な服は、サッと手にとって、リピートして着ている。「他にも着るものがあるのに」同じ服をリピートしているのだから、「他」はやっぱり手放す対象なのだ。雑貨屋さんのセレクトお菓子、北海道のアップルパイ。過去の服を着こなすために新しい服を買い足すことはない。服も消耗品、そして経年劣化してい [続きを読む]
  • 帝王切開で入院が長引くことになり、買い足したもの。
  • 予定より3週間ほど早く帝王切開で出産することになり、入院が長引くことに。しかも夫が1年で一番多忙になる時期に重なった。病院側が指示するものと共に、手術後はすぐに動けないことや、夫に洗濯の負担をかけないため、以下に加えて買い足しをする。ameiro-kosame.hatenablog.com1. 前開きパジャマ(ワンピース)1着術後即日洗濯が難しい場合3セット必要と言われ、買い足し。パンツは不要だったので、1枚で過ごせるロング [続きを読む]
  • 断捨離しながら、次に買うものを選んでいた。
  • ミニマリストと呼ばれる人たちの暮らしにあこがれて、物を整理して、処分して、その先に気に入ったものを買うことを楽しみにしていた。物を減らしながら、ものを買うことを楽しみにしている、という・・・。整理したから買ってもいいでしょ?という謎の免罪符。おもちゃ片付けるから新しいおもちゃ買って!と、子供が言うのと同じかも。3個捨てて1個買うなら、全体数は減っている。でも、便利だから、ってだけで0個だった [続きを読む]
  • 夏に冬物を断舎離する。
  • 季節のはじめや季節のさなかは、「これまた今度着よう」と、なかなか進まない服の整理。全く逆の季節に見直してみると、案外すっきり手放すことができる。もうほとんど衣替えが必要なくなったクローゼット。以前はクローゼットのエリアも倍以上使っていたし、タンスもいくつかあった。今は腕一本半ほどのスペースとタンスひとつ。(タンスを手放すことも考えたけれど、ニットや、靴下・インナーなどの小物は掛けるのが難しい [続きを読む]
  • 断捨離の中で溜め込んでいたもの。ウエスを断舎離する。
  • ウエスにするべく溜め込んでいた古いタオルや洋服。こまめに掃除をするようになったことで、ウエスの消費が激減してしまった。断捨離をすすめていくと売ることも譲ることも出来ない布製品がでてくる。ウエスにするために袋にまとめていた。きれいになった部屋をそのウエスで掃除。その時はどんどん消費できたものの、掃除しやすい部屋づくりがすすみ、掃除が習慣化すると、ウエスの出番はほとんどなくなってしまった。ウ [続きを読む]
  • 妊娠中必要としたもの、購入したもの。
  • おなかがふくらみはじめて、購入したもの6つ。1. レギンス 2着妊娠期が冬だったため、防寒のためにも必要だった。黒の綿素材のものを購入。ワンピースパジャマのパンツ代わりにもなって大活躍。2. ブラ、ショーツ 2セットワコール 産前産後兼用 ピーチジョン/PEACH JOHN 2Wayマミーレーシィブラレット ノンワイヤー ブラジャーワコール 産前 産後 兼用ショーツ ディアマミングショーツ ブラはサイズアップして早い段階で [続きを読む]
  • 断捨離、人のものに手を出す前に振り返る。自分の断捨離は終わったのか。
  • 整理整頓と共に断捨離をすすめていくと、家族のものが気になり始める。自分の断捨離がある程度先が見えてきて、判断を保留にしたものたちに手をつけなければなぁという時。ものを減らすことに楽しみ?のような気持ちを感じている時。ふと自分以外のスペースを見ると、家族の整理整頓されていない様子が気になり始める。あのDMいつまで取っておくの?この服、もう何年も着てないじゃん。もっとこうしたらきれいに使いやすく [続きを読む]
  • シンプルライフ、ミニマムストックができなかった妊娠初期
  • 妊娠がわかったあと、徐々につわりがやってきた。はじめは、「あれ?何となく何を食べてもすっきりしない」という感覚だった。ほどなく本格的につわりが始まると、今までおいしく食べられていたものがどんどん食べられなくなった。驚いたのは、日によって食べられるものが変わるということ。今日食べられたフルーツが、翌日はまずく感じてしまう。食べられそう、と思って買ったものや作ったものが、口にすると「これじゃな [続きを読む]
  • 妊娠?初めに買ったもの
  • 今年中に子供ができなければ二人生活を楽しもう。自分の体調のために妊娠に臨む期間にリミットがあった。けれど、ふたりきりの生活に何の疑問もなかったので、妊活というほどのことは何一つしていなかった。ただ、自分の生活リズムを知るために基礎体温は測っていた。基礎体温がいつもと異なるリズムになり、生理が来ないな、と思ったところで病院に行く前にまずは妊娠検査薬を利用した。「1本入りより2本入りの方が安い・ [続きを読む]
  • きれいでも掃除をする
  • 洗面台と鏡の掃除が少し億劫だった。基本は週に一回、汚れが気になれば都度掃除していたけれど、毎回何で掃除するか悩む。結局使い捨てウエス、無い時はキッチンペーパー。洗濯前のバスタオルや洗面タオルでサッと拭くというアイデアを見たこともあるけれど、お風呂や洗顔後のきれいな肌を拭くタオルを、洗濯前とはいえ掃除に使うのは気になる。洗面用に雑巾を作る?その雑巾を干しておく場所は?どこに保管する?タオルの雑 [続きを読む]
  • 過去の記事 …