岩熊権造 さん プロフィール

  •  
岩熊権造さん: マイノリティウーマン/一から起業が学べるブログ
ハンドル名岩熊権造 さん
ブログタイトルマイノリティウーマン/一から起業が学べるブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/iwakumagonzo-official/
サイト紹介文フツーが退屈で物足りない男女に起業をコンサル中。ブログを書くだけで年収1000万円超えする方法など
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供0回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2016/03/17 19:05

岩熊権造 さんのブログ記事

  • 【起業が”お茶会どまり”な人と食えるようになる人の差】
  • 先日、コンサル生の女性からこんな質問をされました。「同じように起業を学んでいる女性でも、成功する人と成功しない人がいると思いますが、その一番の違いってなんですか?」これに回答する前にちょっと状況を整理しますと、いま、「女性も起業しようよ」という流れがちょっと来つつあります。女性の起業ブームだという人もいるけど、岩熊の実感としてはまだまだです。まだまだプレ・ブームって感じ。ブームが来るとしたら、この [続きを読む]
  • 【ゆるふわな人に”起業は”教えられない】
  • 私がこのマイノリティ・ウーマンを始めたきっかけは「女性の起業ブーム」とやらに対するアンチテーゼでした。それは、2015年の年末あたりに感じていた嫌なモヤモヤに対する私なりの答えでした。当時の私が(今も)何についてアンチだったのかと言えば、ふわっとした「起業しようよ」という呼びかけをする一部の起業家の女性たちでした。簡単に言うと、「あなたも起業しようよ」という体裁なのに彼女たちが実際にやっていることは「 [続きを読む]
  • 【起業したいだけの人から一歩抜きんでるために】
  • 起業希望者の目の前に立ちはだかるハードルの一つに「やりたいことがない」というのがあります。これは現代人に共通した悩みの一つであって、多くの人には「やりたいこと」なんかありません。ほんの4,5年前までの私自身もそうでした。ところが、やりたいことがあるというだけで、もうすでにかなりのアドバンテージを持っていると言えます。何故かといえば、それを持っている人と持っていない人とでは成長力が違うから。今は大差な [続きを読む]
  • 【「なんとか診断アプリ」が役に立たない理由】
  • Facebookを眺めていると、しばしばタイムラインに「○○診断アプリ」みたいな診断テストが流れてくることありませんか?例えば、「かまってちゃん診断」とか「サイコパス診断」とかあるいは「ツンデレ診断」とか。この手の診断テストはほとんどお遊びのために作られています。え?「そんなこと知ってる」って?ま、そうですよね、ほとんどのテストは質問がチャチですからね。しかし、そんなお遊びのような診断テストがなぜ無数に出 [続きを読む]
  • 【メンターの弊害】
  • 2016年に入って、ちょっと起業に関する風向きが変わってきたかな、と思うことがあって、それは起業が以前よりも少し市民権を得てきたと思えるようになったことです。そのことを感じる現象の一つとして、yahooみたいなポータルサイトのニューストピックスに「メンター」なんて文字が現れるようになったことが挙げられます。「起業にはメンターが必要だ。メンター探しであなたの起業の行方が決まる。」みたいな論調ですね。メンター [続きを読む]
  • 【投資と回収の理解は間違いだらけ】
  • 今日は投資と回収のお話。「投資は必ず回収するつもりでやれ」ってよく言われることだし、私も言うんですけど、そうかといってこれは全てのチャレンジに成功しなくてはならないってことでもないんですよね。そこを誤解するあまり撤退できなくて苦しんでいる人が結構多いのかなって思います。100%の成功を保証されたビジネスなんてないわけですから、というかそんなものビジネスですらない訳ですから、失敗してしまうことも当然ある [続きを読む]
  • 【脱・ふわっとしている人】
  • 昨日の記事【マイルールの作り方】を読んでくれた読者さんが質問をくれました。【以下、引用】********************************************(前略)ふわっとしている人の話が出ていましたが、自分もそうかもしれないと思ってドキッとしました。新しいものにすぐ飛びついては一喜一憂して長続きしません。でも自分がどうしてそういう考え方をしてしまうのか、考えてはみたんですが、よくわかりません。ふわっとした人についてもう [続きを読む]
  • 【11月12日(土)集団スカイプによる起業相談会】
  • 一昨日から私はマイノリティ・ウーマンのメルマガで11月12日に行う集団スカイプ相談会の募集を始めました。これは何の相談会なのかと言うと、一言で言えば効率の良いアイディア出しのための相談会です。事業を始める前から成功が保証されているビジネスはもちろんありません。しかし、それでも事業内容に斬新さがあって、かつコンセプト・ターゲット・提案内容の三つがピタッとはまっている感じがあれば十分にチャンスはあります。 [続きを読む]
  • 【マイルールの作り方】
  • 私のブログはどうやら私がストイックな人間であると誤解させることがあるようで、複数の人から「どうやって岩熊さんみたいにストイックな人になれますか。云々」という質問が来ました。念のために誤解を解いておかねばなりませんが、私はちっともストイックな人なんかじゃありません。確かに、自分で定めたルールを苦しくても毎日守り続けるようなことはしますけど、それはあくまでもマイルールだから守れるのであって、他人から押 [続きを読む]
  • 【セミナービジネスのウラ話】
  • 今日ここでお話したいのは、セミナービジネスのちょっとした裏側についてです。聴講者としてよくセミナーに参加するというあなたも、これから講演者としてセミナーを開催したいあなたにも、使えるウラ話を書いていきます。まずセミナーの話をする前に、前提として押さえておきたいことがあります。それは、人間は新しい物事に出くわした時に、誰でもその瞬間は「ぽかーん」とした顔であっけにとられてしまうということです。それと [続きを読む]
  • 【複利で成長し続けると人は化け物になる】
  • 大人になると、自分が成長するということを軽んじてしまう人がたくさんいます。実際、起業家になる前のかつての私もそうでした。成長ということに関して、「まあ、去年より出来ていることが一つ二つ増えればいいかな。」くらいに考えていたのです。だからその時はものすごく遅いスピードでしか成長できなかったし、そういう自分に甘んじていたので成長の停滞した会社に居続けてしまいました。「去年より出来ていることが一つ二つ増 [続きを読む]
  • 【ダブルワークの時間を確保する方法】
  • すでに社会人である人にとって起業の壁になりやすいのが、ダブルワークのための時間の確保です。起業のネタというのは私のやっているようなコンテンツビジネスでも、PPCアフィリでも、せどりでも、なんでもいいのですが、どれを教えている人もみな口をそろえて言うのが、「初動段階では一日最低二時間は確保しないとものにならない」ということです。この二時間を確保できるかどうかを精神力に依存してしまうと、結構あっさりと失 [続きを読む]
  • 【ビジネスパートナーの見つけ方】
  • 先日、メルマガ読者さんから「ビジネスパートナーってどうやって探せばいいですか?」という質問を受けました。念のため、その方の「ビジネスパートナー」という言葉の定義をどう捉えているのかを聞いてみました。すると、自分一人ではなかなか起業できないから、誰か一緒に組んで起業してくれる人を探しているとのことでした。なるほど、これはなかなか実用的な質問のようです。少し昔を振り返りながらお話したいと思います。私と [続きを読む]
  • 【動揺した時の対処法】
  • 先日、起業のコンサル生の方に「岩熊さんはどうしていつもそんなに落ち着いているんですか?動揺したりしないんですか?」と聞かれました。もちろん、人間である以上、動揺しない訳ありませんし、むしろ私は動揺した時に人一倍大きな反応をしてしまうようなビビりな人間です。例えば、私の背後からそっと接近して「ワッ!」と脅かしたら、とんでもなく大きな反応すると思いますよ。そんなことをされたら、西川きよし師匠以上のビッ [続きを読む]
  • 【コピーライティングの鉄則】
  • インターネットでビジネスをしようとする時に必須のスキルがコピーライティングです。コピーライティングって単にセールスレターなどの販売ページの書き方のコツというわけでもなくて、どこのサイトからアクセスさせるか?誰を相手に商品を売るのか?どういう流れでレターを読ませるか?といった読み手の絞り込みとリンクページへの動線の確保、そして読み手に商品を購入してもらうまでの全ての段取り、演出、使用する画像や動画な [続きを読む]
  • 【未来のある”頑張り”とお先真っ暗な”頑張り】
  • 私は二回の転職を挟んでサラリーマンとして13年ほど働き、最後にいた会社には丁度10年間勤めました。会社を辞めることにした一番の理由は、そこに居続けることが私の人生を良い方向へと押し上げることはないと思ったからです。会社の売上の伸びはもう5,6年も頭打ちで、10年働いて月々の手取りの伸びは役職がついても5万円程度でした。これ、冷静に考えればどう考えてももう伸びしろはありませんよね?それでも辞職することを同僚た [続きを読む]
  • 【ネットビジネスの見本事例】
  • ヤフーニュースに興味深いビジネスが紹介されていましたので、今日はそれをシェアします。「赤ちゃんのいる家庭」という分かりやすいターゲット設定、「すぐに泣き止む」というターゲットにとっては、喉から手が出るほど欲しいメリットの訴求、そして、「スリングの使い方を教えます」というお役立ち情報のシェア。それを提供することによって、スリングが多少高い料金設定でも売れるという、ネットビジネスの見本みたいな事例です [続きを読む]
  • 【ビジネスと恋愛の成功法則】
  • 恋愛とビジネスの成功法則にはとても似たところが多くありますが、それはどちらも他人と関わっていくことを必要とするからです。他人と関わろうとする時、誰でも自分の殻を揺さぶられ、壊されていく瞬間を迎えることがありますが、そこもまた恋愛とビジネスはよく似ています。自分の殻というのはたくさんの「〜ねばならない」「〜であるべきだ」あるいは「〜はできない」という制約で出来上がっています。例えば、恋愛で言えば「女 [続きを読む]
  • 【私、お金はそんなに要らないんです】
  • 私のビジネスは婚活を成功させるところから始まって、起業アドバイスを並行して行うようになり、今度は健康・美容に関する習い事を通じて人生の質を高めようという提案をする流れになってきています。今にして自分を振り返れば婚活も起業も結局は人生の質をもっと高めようと呼びかけることを目指していたんだな、と分かります。最初は婚活という細分化したところから入っていって、段々と次第に目指す全体像が見えてきた感じです。 [続きを読む]
  • 【出産後の働き方について感じたこと】
  • なつです。早いもので出産してから3ヶ月が経ちました。面談やセミナーの出席はお休みさせてもらっていますが、企画大好きなので裏方の仕事は出産直後から黙々と動いております。(^^)先日もオフィスでY講師をお招きして新しい企画の打ち合わせをしました。Y講師&美女に抱っこしてもらえて嬉しそうな息子Y講師も2人のお子さんがいるママなのでとても有り難いことに、芸能人でもない私が(笑)子連れで打ち合わせをさせてもらいまし [続きを読む]
  • 【人に感謝するということの本当の意味】
  • 起業をしようと志す人の中でもすんなりいく人と、なかなかはかどらない人とがいます。なかなかはかどらない人に事情を聞いてみると、しばしば出てくるのが「将来的に親の面倒を見なければ…」みたいな事情で今いる環境を変えることが出来ないというものです。私としてはとても奇妙な話に聞こえたので、「どうして親の面倒を見ようとするのですか?」と聞きますと、「だって、親には感謝しなければならないから…」という答えが返っ [続きを読む]
  • 【カウンセリングの三原則】
  • ビジネスというものはそもそもが人の悩みや不便や不都合を解決・解消するところから生まれます。したがって我々起業家はカウンセラーでなくとも、大なり小なり人の相談に乗る能力が求められてきます。そこで、今日は私がビジネスの相談に乗る者として心がけているカウンセリングの基本三原則をご紹介します。※有名なカール・ロジャースの心理カウンセリング三原則とは別のものです。偉大な先人に敬意を払いつつ、私なりの三原則を [続きを読む]
  • 【ビジネスが軌道に乗る前に頓挫してしまう人の特徴】
  • 岩熊のようにコンテンツビジネスを始めようとしている人ってコンテンツが売り物だから、つい出し惜しみしやすくなります。ところが、この出し惜しみが過ぎると確実にビジネスは軌道に乗るはるか手前で頓挫します。なにしろ、まだ誰からも必要とされていないことを「いや、これは言うわけにいかないなぁ」とやるわけですから、相当なコピーライティングでの釣りの腕がなければ難しい。でも、全部をタダで教えてしまったらもうマネタ [続きを読む]
  • 【カウンセリングの三原則】
  • ビジネスというものはそもそもが人の悩みや不便や不都合を解決・解消するところから生まれます。したがって我々起業家はカウンセラーでなくとも、大なり小なり人の相談に乗る能力が求められてきます。そこで、今日は私がビジネスの相談に乗る者として心がけているカウンセリングの基本三原則をご紹介します。※有名なカール・ロジャースの心理カウンセリング三原則とは別のものです。偉大な先人に敬意を払いつつ、私なりの三原則を [続きを読む]
  • 【ビジネスが軌道に乗る前に頓挫してしまう人の特徴】
  • 岩熊のようにコンテンツビジネスを始めようとしている人ってコンテンツが売り物だから、つい出し惜しみしやすくなります。ところが、この出し惜しみが過ぎると確実にビジネスは軌道に乗るはるか手前で頓挫します。なにしろ、まだ誰からも必要とされていないことを「いや、これは言うわけにいかないなぁ」とやるわけですから、相当なコピーライティングでの釣りの腕がなければ難しい。でも、全部をタダで教えてしまったらもうマネタ [続きを読む]