kaifu666 さん プロフィール

  •  
kaifu666さん: 英語も話せないダメリーマンの海外風俗ブログ
ハンドル名kaifu666 さん
ブログタイトル英語も話せないダメリーマンの海外風俗ブログ
ブログURLhttp://kaifu666.blog.fc2.com/
サイト紹介文30代のサラリーマン 英語は苦手ですが、ネットの情報と嗅覚を頼りに現地の風俗体験を楽しんでいます
自由文海外で風俗へ行きたい、でも日本人には会いたくない。英語も話せないしぼったくりも怖い。こんなダメリーマンが海外で風俗を楽しみ時には失敗した経験を綴るブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供0回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2016/03/20 19:16

kaifu666 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • ジャカルタのFM1 ブティック ホテル
  • 2010年8月ジャカルタに到着し、空港近くのホテルへチェックインしたときにはすでに22時を回っていた。手っ取り早く女の子とHしたいと思い、事前に調べておいたFM1 ブティック ホテル のSPAへ行く。場所的にはここからそう遠くはないはずだが、タクシーで迷ってしまい2000円近くもかかってしまった。いざSPAへ入ってみると女の子が二人しかいない。しかも二人ともこちらを見ようともせずやる気が感じられない。しまった、時間が遅 [続きを読む]
  • クアラルンプールのBond SPA
  • 2013年8月マレーシア旅行もいよいよ最終日前日。ラストチャンスだ。Golden City Spaで2連敗を期し、いよいよ負けられない戦いとなった3戦目。場所がよくわからず通りすがりの人に道を聞いてなんとか辿り着いたBond SPA。道を聞くときは恥ずかしかったが性欲がそれを凌駕していた。ここはラウンジがあり、食事や飲み物が無料となっている。また、wifiやインターネット用のPCも無料で使うことができる。少し不便なところにあるため [続きを読む]
  • クアラルンプールのGolden City Spa2
  • 2013年8月数日後、私は再びGolden City Spaへ向かった。値段が安いのと前回はあまり楽しめなかったためリベンジのつもりだ。またもや客は私一人、前回選んだ女の子がいて笑われてしまった。また選んでくれると思われたかもしれないが、心を鬼にして別の子を選択。今回選んだ子は少しぽっちゃり目のインドネシア人だ。終始笑顔でこちらを見ていたため好印象だった。早速部屋へ行き服を脱ぐと予想以上にぽっちゃりだった。当たり前 [続きを読む]
  • クアラルンプールのGolden City Spa1
  • 2013年8月クアラルンプールのサウナに入ると客は誰もいなかった。私の知る範囲ではマレーシアのサウナは数が少ないため、大いに日本人と被ることがある。小心者の私は他の日本人客とかち合うのは避けたいところであるためホッとした。店員に促されソファに座ると、奥から10名ほどの女の子が出てきて目の前に並ぶ。端からマレーシア人、ベトナム人、中国人と説明を受けるが特別かわいい子はいないようだ。サービスがよいと聞くベト [続きを読む]
  • チャイエスのオキニ3(国内編)
  • 2014年1月とうとう3度目のコールだ。もうすっかり馴染みの客となった私はいつものようにマッサージを受けていたが、頭の中は今日は最後までイケるのか??ということでいっぱいだった。早々にマッサージを切り上げこちらから責める。前回のようにクリを中心に舐め上げるといい声が聞こえてくる。頃合いを見て「もう入れてもいい?」と聞くと否定もしない。これはもう行くしかないと思いあらかじめ用意しておいたゴムを装着し合体 [続きを読む]
  • チャイエスのオキニ2(国内編)
  • 2014年1月前月に続いてまたまたチャイエスを呼んでしまった。それも同じ店、同じ女の子だ。家に来ると「また呼んでくれたんだ、ありがとう!」とお礼を言われた。前回も同じ自宅にだったので当然といえば当然だが覚えていてくれたというのは気分がいいものだ。シャワー後に早速マッサージをしてもらうが本当に気持ちがいい。しかしこのまま続けてもらいたいのをグッと我慢して今回はは少し早めに責めに転じてみる。前回は指での刺 [続きを読む]
  • チャイエスのオキニ1(国内編)
  • 2013年12月ふと最近体が疲れていると感じチャイエスを自宅に呼んだときのこと。チャイエスは女の子によって当たり外れが激しく、満足度が極端に分かれることが多いらしい。現れた子は年齢30代前半、顔は可もなく不可もなく、日本に8年近く住んでいるということでコミュニケーションはほぼ問題ない。早速シャワーを浴び全裸になってマッサージをしてもらうがこれが予想以上に上手だった。本人曰くマッサージは相性があるとのこと。 [続きを読む]
  • 深センのサウナ
  • 2012年5月泊まったホテル内のサウナが値段もそこそこ高めで薄暗い個室。これはあるぞ!と思ったが登場したのは小太りのおばちゃん。。もちろん健全なマッサージのみでSPのお誘いもなかった。(あっても断ったが)これで満足するはずもなくマッサージを受けた直後にもかかわらず近くのサウナへ。そこにはオイル系のマッサージメニューが3種類あり、さらには英語が話せる店員がおり、さらには3種類のマッサージがそれぞれ、手、パ [続きを読む]
  • エロありマッサージ店の見分け方
  • 私は海外旅行中は必ずマッサージへ行くがその目的のほとんどがエロだ。英語力の低い私ではクラブでナンパしたり、現地の出会い系などでコンタクトをとったりすることなど不可能に近いため、マッサージがエロへの近道と考えている。そうした意味でもマッサージ店選びは最重要事項と言っても過言ではない。私の店選びポイントとしては以下の条件があげられる。1.店の外からマッサージ施術中の様子が見えない  まず店の外から施 [続きを読む]
  • 上海のオイルマッサージ
  • 2011年7月浦東空港近く、地下鉄の川沙駅の近くのホテルに泊まった時のことだ。路地を入ったところにマッサージ屋が何件かあった。今回はそんなマッサージ屋の中の1件に入ったときの出来事。まず観光客は来ないであろう場所で派手な看板などは出ていない。オイルマッサージ70分178元(≒2500円)のコースをオーダー。ついてくれた女の子は27歳くらい、スレンダー系のちょっときつめの顔立ちの子だった。シャワーを浴び、渡された紙パ [続きを読む]
  • ジャカルタのSPA
  • 2011年9月インドネシア人は巨乳率が高いという情報を得たため、8時間もかけてジャカルタへやってきた。インドネシアは物価が安い。当然女の子の値段も安くなる。マンガベサール通りに宿を取り、早速近くのSPAへ突撃する。今回行ったSPAは入場料金が20万ルピア(≒1800円)、マッサージを頼むとその入場料が半額になるという仕組みだ。シャワーを浴び、休憩室を素通りしてマッサージをオーダーする。ここはタッチパネルのモニタで女 [続きを読む]
  • ビエンチャンのたちんぼ
  • 2009年8月夜7時くらいにラオプラザホテルの前の何もない道をトボトボ歩いていると、後ろの方から何やら女が叫んでいるのが聞こえた。それが私に向けられていると気づくのにそう時間はかからなかった。たちんぼだ!こちらに向かって歩いてくる。近くで見ると年齢は30前くらい、素朴な感じのスレンダー美人である。値段を聞くと30ドルというので、OKと即答すると彼女は近くにいたトゥクトゥクを呼び止めた。10分ほど走っただろうか [続きを読む]
  • 成都のホテルのマッサージで。。
  • 2012年5月23時、成都に到着した。入国審査を終え、事前に予約していた1泊150元(≒2000円)ほどのホテルへタクシーで向かう。値段が安めでマッサージありというだけで選んだホテルだ。中国のホテルでマッサージとなれば嫌でも股間が膨らんでしまうのは仕方がないことだろう。午前0時を回っていたが室内の電話からマッサージと記載された番号へ電話をし、「按摩!アンモァ!」と連呼。しばらくするとドアがノックされ、女の子登場。 [続きを読む]
  • 過去の記事 …