Dietitian online さん プロフィール

  •  
Dietitian onlineさん: Dietitian online
ハンドル名Dietitian online さん
ブログタイトルDietitian online
ブログURLhttps://dietitian-online.jimdo.com
サイト紹介文急性期総合病院の管理栄養士です。タイ料理やエスニック料理のカロリーブック、糖尿病食事療法等について
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供0回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2016/03/18 09:28

Dietitian online さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 夜勤における食事の原則
  • 臨床栄養Vol.125 No.1 2014.7より抜粋 朝昼夕食の固定観念は捨てる 夜勤の前、中、後の三回とする バランス良い食事を心がけるが、難しければ2-3日単位で考えても良い 22時〜6時 消化機能が低下し脂肪蓄積性が高まる 夕方〜20時 胃酸、膵液などの分泌がピークを迎え、消化吸収能が最も高い 夜勤前、後のどちらをメインの食事とするかは個人の勤務や生活パターンによる [続きを読む]
  • コーヒー②
  • Journal of the Japan Dietetic Association Vol.57 No.6,2014 コーヒーと水分補給 東京都と大阪に住んでいる成人男女8768名を対象にした調査結果では、 1日当たりの飲料摂取量(アルコール含まず)の平均飲料摂取量は、1.11Lであった。 コーヒーは緑茶に続き第二位で、 1日あたり平均で213mlのまれていた。 コーヒーの95%以上が水分であるため、少なくとも脱水時の水分摂取という [続きを読む]
  • 東京都 管理栄養士 常勤 募集
  • 十数年前、タイトルのこの文言をGoogleに入力して、トップページに検索された病院に応募して運良く採用してもらった。 応募倍率は30倍以上で、よく採用してもらえたな、と今は思う。 先月、2016年度の採用面接を行った。 ここ数年採用面接を行っているが、この日はいつも疲れるけれど新鮮で楽しい。 書類選考と、グループ面接、個別面接を行うわけだが、 応募書類からのイメージと、実際会って話を聞か [続きを読む]
  • コーヒー
  • Journal of the Japan Dietetic Association Vol.58 No.6,2015 コーヒーと健康 コーヒーと脳血管障害 より 脳卒中:    日本人の死因の上位(第4位)    介護が必要となる疾患のトップ(18.5%) ●脳卒中の分類 ・脳出血 ・くも膜下出血 ・脳梗塞(60%)------- ラクナ梗塞、             アテローム血栓性梗塞、             心原性脳 [続きを読む]
  • 術前経口摂取
  • 公益社団法人日本麻酔科学会 術前絶飲食ガイドライン2012 年7月 より ●清澄水(セイチョウスイ) 清澄水の摂取は年齢を問わず麻酔導入2 時間前まで安全である.(推奨度A) 摂取量については,複数の研究が最大で体重あたり10mLあるいは無制限を採用しており,患者が飲める範囲内での摂取は可と考えられる. OK水,茶,アップルあるいはオレンジジュース(果肉を含まない果物ジュース), [続きを読む]
  • 食物繊維
  • 食物繊維(Dietary Fiber:DF)の日本における定義の主要なものとして、桐山が1980年に提案した「ヒトの消化酵素で消化されない食物中の難消化性成分の総体」がよく用いられている。 大きく分けて、水に溶けにくい不溶性食物繊維insoluble dietary fiber と水に溶けやすい水溶性食物繊維soluble dietary fiber の二種類がある。 Insoluble dietary fiber には、 植物性食品に含まれるセルロース、リグニンなどや [続きを読む]
  • スポーツ栄養
  • 「臨床スポーツ医学 スポーツ栄養・食事ガイド」から抜粋。 ★持久力は、骨格筋のグリコーゲン量によって決まる。 ★よって運動前に骨格筋グリコーゲン含量を増大させておくことがポイント。 【実際には】 ①レース1週間前から、低糖質食を摂取して、筋グリコーゲン含量をいったん低下させておき、 ②レース3日前から高糖質食(炭水化物エネルギー比70%)を摂取することによって、筋グリコーゲ [続きを読む]
  • 尿酸結石
  • ★尿路結石★ ●生涯罹患率 男7人に1人、女15人に1人 ●石の成分の9割はカルシウム。他に感染結石、尿酸結石、シスチン結石など。 ●発症を促進させるもの 尿中のシュウ酸、カルシウム、尿酸 ●発症を抑制するもの 尿中のクエン酸、マグネシウム ●肥満は、高シュウ酸尿、高カルシウム尿、高尿酸尿、低クエン酸尿の状態を作り出すためハイリスク。 ●体内のシュウ酸の50% [続きを読む]
  • カフェイン
  • コーヒーと健康のはなし カフェインと脳の働き カフェイン:メチルキサンチン類(アルカロイド)に属する化学物質 苦味を持ち、もともとは植物が昆虫に食べられないようにするためにつくられた物質の一つ。 食品中でカフェインが多いのは玉露。 コーヒーでは一杯150mlとすると80mgくらい。 エナジードリンクでは一本あたり100mg前後。 医薬品の眠気防止剤は100mg以上、解熱鎮痛薬、 [続きを読む]
  • 過去の記事 …