豊田マーケティング事務所 さん プロフィール

  •  
豊田マーケティング事務所さん: もう使えない営業はいらない!マーケティング…
ハンドル名豊田マーケティング事務所 さん
ブログタイトルもう使えない営業はいらない!マーケティング…
ブログURLhttp://www.toyoda.marketing/blog/
サイト紹介文マーケティング担当者による売り上げアップ大作戦: 豊田マーケティング事務所 豊田栄康のブログです
自由文「マーケティングは初めてで何から始めたらいいのか分からない」
「マーケティングやりたいけれど人材がいなくて」
「今の営業組織に満足していない」
経営者の課題をマーケティングの内製化で解決します。売れる仕組み構築からクリエイターの育成までワンストップでマーケティングの内製化をプロデュース致します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供142回 / 365日(平均2.7回/週) - 参加 2016/03/18 16:56

豊田マーケティング事務所 さんのブログ記事

  • 社員はマーケティング的考え方ができない
  • マーケティングには様々な考え方があります。経営学的なもの、心理学的なもの、市場経済的なもの、Webに特化したアクセス数追及的なもの(本来の目的から外れたちょっとおかしな世界)等々。社長ならマーケティング的考え方ができる、というよりもマーケティング的思考がないと不味い。経営にはマーケティングも含まれるので。でも社員にはマーケティング的考え方ができる人はそう多くありません。それは立場が違うからです。見て [続きを読む]
  • マーケティング担当者の社内営業
  • 会社の仕事は営業スタッフが受注してきて社内の仕事が回ります。そして社内スタッフに仕事が降ってくるのです。営業スタッフが注文を取ってこないと社内スタッフは干上がってしまいます。そのためほとんど会社では営業を重視しています。マーケティング担当者の仕事は、そんな営業スタッフに先立って営業活動を支援すべく行動する仕事です。仕事が降ってくる、そんな会社ならいいのですが、マーケティング担当者には常に仕事の依頼 [続きを読む]
  • マーケティング担当者に素晴らしいデザイン力はいらない
  • 富士山で研修(写真の場合)社内のマーケティング担当者の仕事として制作スキルが必要ですが、高度な技術が必要なわけではありません。例えば、Photoshopの技術があっても、可愛くない人をスーパーモデルのように見せる訳ではないし、Illustratorの技術があっても、素晴らしいデザインで売り上げが増すようなこともありません。Web制作技術に関しても、企業のイチ担当者がECサイトをゼロから構築するようなこともないでしょう。顧 [続きを読む]
  • マーケティング担当者の必要性
  • 営業が営業活動をする上で必要なこと。新規開拓のためのリスト作成、商談と戦略のための市場情報集め、商品説明のための自社技術情報のまとめ、プレゼン資料の作成・・・顧客と接する上で必要なことは営業が自分で全部やる。これが中小企業の営業スタイル。私の営業時代は、加えてパンフレットの制作・自社ホームページの制作・試作品の製作(製造業)・サンプルプログラムの制作(システム開発)・クレームの技術サポートまでやっ [続きを読む]
  • マーケティングを内製化する理由
  • 当事務所ではマーケティングの内製化を勧めています。マーケティング担当者を経験して導き出した結論として、『社内でマーケティング活動を行うことで、個人力に頼っていた営業活動を劇的に変えられる』と感じたから、コンサルティング事業を担うことにしました。マーケティング内製化のメリットを挙げると、『迅速』と『蓄積』の2つです。・社内で活動することで迅速な情報発信することができる・社内で制作することでHP・パンフ [続きを読む]
  • 商品の宣伝ではなく企業イメージ
  • 普段あまり民放を観ないのですが、箱根駅伝だけは毎年観ています。6時間ずっと観ています。結果、強制的にTVコマーシャルも見させられる形になってしまいました。TVCMは商品の宣伝というイメージが強いのすが、今日見ていたのは、企業のカッコイイをイメージしたものが多かったです。それを見て買いたいとは思わないけれど、選択肢があるのであればこの会社は悪くないと思わせるTVCMでした。企業イメージCMが多いのはテレビ局の方 [続きを読む]
  • 謹賀新年2019
  • あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願い致します。夢を見ました。描いた年賀状の年度が”2018”になっていないか心配している夢でした。正夢になっていなくてほっとしています。今年最初のセミナーは、下記2本を東京都北区で1月10日(木)に予定しています。新しくマーケティング課題を抱えることになった方を対象にしております。興味ありましたら、ご参加ください。【マーケティング担当者ってナニするの?】 [続きを読む]
  • 日経産業新聞辞めました
  • 大学を卒業して最初に入った会社は、秋葉原にある電子機器の会社でした。PC9801の全盛期の頃です。ロータス123使ってました。当時からパソコンや半導体いじりをやっていたので、仕事でもあるIT関係の情報に飢えていました。年1回晴海でやっていた展示会と最新情報には程遠い月刊の専門誌、そして半年ごとのメーカーの新製品発表会に参加するのが情報源でした。そんな中、会社にあった日経産業新聞を見かけて会社で毎日読むようにな [続きを読む]
  • マーケティング担当者の動き方
  • マーケティング担当に任命されて、どう動いたらいいのか?とお悩みの新生・マーケティング担当者の方に向けて、図を描いてみました。当ブログやセミナーでお馴染みの『マーケティング担当者の4つの工程』です。ここで想定するマーケティング担当者は、営業部門を支援し、社内で制作業務もこなす仕事に従事している方です。Webのアクセス解析だけやってる方やリサーチだけやってる方は除外します。マーケティング担当者の4つの工程 [続きを読む]
  • 社長の思惑と担当者の認識のすれ違い
  • 「社長に言われて来ました」当事務所へご相談に来られる方やセミナーへ参加される方の何割かにいらっしゃいます。担当者が自ら進んで、ではなく、社長さんが当事務所の事を知り担当者を寄越すケースです。そして、つまらなそうにして帰っていく方もいらっしゃいます。たぶん担当者が思っていたマーケティングのイメージが私のマーケティング論と違っていたのでしょう。最新のデジタルマーケティングを期待していたら、どちらかとい [続きを読む]
  • 顧客とのヒアリングの際のツール
  • 顧客とのミーティングや取材の際、みなさんどんなツールを使っていますか?ノートや手帳に書き込むのが一般的だと思います。お客様の声の取材の際は、インタビュー形式で記録するため、一言一句聞き逃すわけにはいきません。手書きでは間に合いませんので、私は録音機やiPhoneなどの録音装置を使います。営業マンだった時は『聞く』と『話す』を最優先にしていたため、ノートにメモするのも最低限しかせず、帰りの電車の中で思い出 [続きを読む]
  • 事務所案内のパンフレットを刷新しました
  • 事務所案内のパンフレットを刷新しました。事務所概要のページからダウンロードできます。紙の印刷物は来週納品される予定です。会社案内、もらっても嬉しくない会社案内。でも無いとおかしい会社案内。いつまでも在庫が捌けない会社案内。私が営業マンだった頃にも、新規開拓の際にしか会社案内を必要としませんでした。カタログや提案書で商品説明はするものの会社案内は渡すだけの存在。最近はプリントアウトした提案書に会社概 [続きを読む]
  • 事例づくりをするならばまず社長に聞け
  • 会社が事業を営んでいる限り、事例のひとつやふたつ簡単に見つかります。顧客へ伝わる形にするには、ストーリー仕立てにすると良いでしょう。最初にどの事例から手掛けるのが良いかというと、社長の経験した案件が良いと思います。会社設立以来、最大の経験値を持つ社長が一番情報を持っているのです。営業マンは契約することにしか頭にないので、導入の過程や発生したトラブルなどは現場スタッフや技術スタッフ、サポートスタッフ [続きを読む]
  • 情報は与えて引き出す、ギブアンドテイクの関係を
  • 顧客への情報の提供は、顧客との信頼度向上につながります。下手な営業は、一方的なヒアリングで顧客に警戒されてしまう、というのはよくあるケースです。おそらく会社から「ヒアリングしてこい!」と強く求められているのでしょう。その結果、目の前の顧客からは面倒くさがられ、折角のビジネスチャンスを逃してしまっているのです。顧客とは情報を与えて引き出す、ギブアンドテイクの関係で信頼性を高めるのが上手な営業のスタイ [続きを読む]
  • マーケティング担当者による提案書作成を
  • マーケティング担当者による提案書作成をお勧めしています。営業が顧客ニーズを拾い、場合によっては技術スタッフが技術的アドバイスをしながら、マーケティング担当者が提案書をまとめ上げる流れです。多くの営業とやり取りをすることで、各営業の案件がマーケティング担当者の下に集まってくる仕組みです。マーケティン担当者に情報や画像データ・概要文テキストが集まれば、それだけ営業への支援が早くできるようになります。こ [続きを読む]
  • マーケティン担当者による提案書作成を
  • マーケティン担当者による提案書作成をお勧めしています。営業が顧客ニーズを拾い、場合によっては技術スタッフが技術的アドバイスをしながら、マーケティング担当者が提案書をまとめ上げる流れです。多くの営業とやり取りをすることで、各営業の案件がマーケティング担当者の下に集まってくる仕組みです。マーケティン担当者に情報や画像データ・概要文テキストが集まれば、それだけ営業への支援が早くできるようになります。こう [続きを読む]
  • 活用事例づくりから始めるマーケティング内製化
  • 最近のマーケティング関連の記事を見ると、TwitterやInstagramで情報発信している話題ばかりです。だから、「マーケティングは情報発信である!」というイメージがあります。そこで新たにマーケティング担当者になった方が思い悩むのは、「何を発信してよいやら・・・」自社に情報発信できるような内容なんて無いよ!ということなのです。マーケティング担当者の仕事は、誰かが用意した情報を発信するだけでなく、発信する情報その [続きを読む]
  • 新人教育に最適なのが事例
  • 自社の商品サービスの中には、ある顧客からの依頼案件がベースになって商品化したものも多くあることでしょう。受託製造会社、受託システム開発会社、人的サービス業会社など課題解決型事業者の商品サービスがそれです。金型は既にある、基幹システムは出来ている、作業マニュアルは出来ている、後は汎用化するだけで新商品化できる訳です。当該商品サービスを担当した営業はその商品サービスを良く理解しています。自分が関わった [続きを読む]
  • マーケティング担当者、自分で何でもやる
  • 土木学会の第6回河川堤防技術シンポジウムに行ってきました。第2回からの参加で今年で5回目。毎回勉強になるお話を聞けてありがたいです。ある発表者が、検証に必要なデータがないから自分で採取している、と述べていました。(お馴染みの先生です)※何を採取するかというと、河川堤防に使われている地盤(地下土壌)のことです。実際に現場に行って、自分たちで採掘し、その採掘の方法も自分たちで考え工夫しているのです。えら [続きを読む]
  • マーケティング担当者の気構え
  • マーケティング担当者になったからには、営業をコントロールしてやるぞ!くらいの気構えが欲しいところです。マーケティング担当者は、営業スタッフ全員と既存・新規、代理店とエンドユーザーすべてのお客様が自分の担当です。担当分野だけでみると営業部門長と同じ立場なのです。営業を使って如何に顧客と接触させ、如何にクロージングに持っていくべく顧客の説得材料を準備できるか、がマーケティング担当者の考えること。私が以 [続きを読む]
  • 営業が辞めたらノウハウが残らない
  • 営業マンは自分の担当顧客第一主義です。(そうでない人もいます。)営業が会社と仲たがいして辞めた場合、自分の担当顧客を持って独立されたらたまらない。場合によっては同僚・部下も道連れに。そんな危機感を抱く経営者は少なくないことでしょう。顧客情報の流出防止に、会社として名刺の管理・顧客の管理をしっかりしておくべきです。何故なら名刺は営業の所有物ではなく会社の財産だからです。名刺管理を営業任せ(放置)では [続きを読む]
  • ヘイトを稼ぐネット広告
  • いつも使ってるアプリに、最近ずっとパラスポーツの広告がずっと表示されています。広告削除の[×]押しても再び表示、もういいかげんにしてほしい!パラスポーツを非難しているわけではないのですが、加減が過ぎると嫌悪が芽生えてきます。広告が表示されればされるほどヘイトが貯まる、ネット広告にはそんなリスクがあります。広告出稿を自動化していると、もしくは広告代理店に丸投げのままだと、顧客の心情に関係なくどんどん広 [続きを読む]
  • マーケティングとWebマーケティング
  • マーケティングとgoogleで検索するとWebマーケティングがたくさん出てきます。マーケティング=Webマーケティング、みたいな扱いです。申請した商標について先日、拒絶通知(不採用)が届きました。特許庁の審査内容を読んでいると、『マーケティング』という言葉について『Webマーケティング』がインターネットから引用されていました。『マーケティング』と『Webマーケティング』、意味が違うのですが、世間には一緒とみられてい [続きを読む]
  • 業者選び、下請け選び
  • マーケティング担当者ひとりで社内のマーケティング業務すべてを完遂出来ません。何かしら外部の業者に頼るものがあります。それは印刷の部分であったり、広告掲載への中継ぎであったり、サーバーレンタルであったり。その際の業者選定はどうしていますか?社長の知り合いとか昔からの会社の付き合いとか。これが厄介です。特に仕事の質が良くない業者の場合は。それに「お前のところの社長を良く知ってる!」って輩が多いのです。 [続きを読む]
  • ゴミを如何に多くの人に見せるかマーケティング
  • 今日、メールをチェックしていたら「なんだこりゃ?」とつぶやいてしまいました。HTMLで作られたタイトルだけのメルマガです。今月の最新情報のお知らせなのですが、メールには何の情報もありません。ただ分類項目の画像が貼ってあるだけ。ゴミ?お知らせが更新されたよ!って通知。要は見たけりゃ してね!ってことです。この企業からは欲しい情報も来るのでメルマガを解約せずにいるのですが、今回はあまりにも残念過ぎで [続きを読む]