mimoza さん プロフィール

  •  
mimozaさん: きせつの風
ハンドル名mimoza さん
ブログタイトルきせつの風
ブログURLhttp://milcafe.blog123.fc2.com/
サイト紹介文写真で綴る毎日のあんなことやこんなこと
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供307回 / 365日(平均5.9回/週) - 参加 2016/03/18 20:01

mimoza さんのブログ記事

  • 栃木情報はお休みします。最後は小山市「カフェレストラン Bee House 」
  • お休みたんびに出掛ける場所は、そりゃそうだよねとパパさんと同じ場所!そんなこんなで、UPするもの写真は別としてもパパさんとおんなじもの。と言うことで、栃木情報への参加はお休みしま〜す!沢山の方々にみていただきとてもうれしく思います、ありがとうございました。それに伴い、ランキング参加もパスする事にしました。まあ、栃木情報への送信はやらないだけで、なんも変わらないんだけどね!以前の様にその日その日の出 [続きを読む]
  • 七夕に予定変更、雨のおしらじの滝
  • おしらじの滝   矢板市 下伊佐野緑の木々に、岩場の苔に、生い茂った葉の間から雨粒が落ちてくる。今ではその滝壺の上へと行くルートは立ち入り禁止になってしまった。(事故があったんですよ)上の方の岩壁にはたくさんのイワタバコの葉が、かわいいお花を咲かせお披露目する出番を待っている。今日も「幻」、流れ落ちる滝は見られないけれどエメラルドブルーの滝壺は、何度訪れても魅了させてくれる。そこに陽があたると、とて [続きを読む]
  • 光芒を待ちきれず尚仁沢
  • 塩谷郡塩谷町上寺島美しい光芒の季節が今年もやってくる。まだ少し早いけれど数年前、流れを横切るように倒れてしまった大きな木も、たくましいですね!新たな枝をのばしていますよ。その枝にとまっている鳥さんは誰でしょう?光芒狙いだったので望遠に付け替えもせず(汗)光芒を待ちきれず?県外からの方達もいらしてました。まだまだ少なめの光芒、流れにカメラを向けて。また今年も何度となく訪れたい素敵な場所。 [続きを読む]
  • 寄り道は大内宿
  • 久しぶりの大内宿    福島県南会津郡下郷町大内山本とにかく暑い!流石に人は少ないかなちょこっと歩いてもうギブ!!!お蕎麦を食べようとお部屋の中へ。mimoチョイスはとろろ蕎麦、ネギでいただくのはパスします、以前いただいたけれど食べずらいんだもん!ゆっくり食事兼休憩後は、写真撮りたい少し歩く。やっぱり「あち〜〜〜〜」とすぐさまギブ!大内ダムの映り込みなどもパチリしましたよ。いい景色を撮りながら・・・往 [続きを読む]
  • 雄国沼 二周目をまわり・・・
  • 雄国沼、2周目はキスゲ以外の物も狙って蒼空へまでも伸びていそうな木道沼への青空と白い雲の映り込みとキスゲ出掛ける前までは雄国山頂へも行こうねと計画していたはずだった。早々と梅雨の開けてしまったこの日さわやか・・・どころではないとんでもない暑い日となり熱中症寸前、戻りながらの木陰にとっとと逃げ込んだ。雄国山へと意気込んではいたものの、根性無くなり金沢峠へと真直ぐ舞い戻る。暑いの苦手なmimo、ひーこら戻 [続きを読む]
  • 雄国沼湿原へ
  • 福島県耶麻郡北塩原村桧原早朝5時半、雄国沼萩平駐車場到着さすがに早かったね!でもすでに駐車場には数台に車が・・・バスの往復乗車券を購入し(片道¥500×4枚)始発のシャトルバスに揺られて25分金沢峠着、一面の雲海が迎えてくれた。はるか向こうに会津駒ケ岳、一度でいいから行ってみたいと思うのはブロ友さんの影響大です。まあmimoは、体力も根性もないので無理でしょうけどね。金沢峠展望台から望む雄国沼、バスなど頼らぬ [続きを読む]
  • 結婚記念日なの
  • 36回目の記念日パパさんのマクロをぶんどり!パチリ仕事帰りにせっせとパパさんはお花屋さんへ毎年何かしらのプレゼントを「いつもありがとう」との言葉と共にmimoに。昨年は「珊瑚婚式」 さて今年はなあにと調べてみれば、ありゃりゃ、次は40年まで特別のお式ではないのね。それでもmimoには毎年特別の日、この日が近づくといつも考えるのは「パパさんと結婚していなかったら」と言うこと。ごく普通の人のように、お付き合いをし [続きを読む]
  • 霧降高原のお花
  • 大好きなお山を雲海の上に見ながらニッコウキスゲの花を楽しみめったに見つからないシロバナニガナこちらはよくみる黄色いニガナヨツバヒヨドリギボウシオオナルコユリゴヨウツツジの葉が綺麗な色になってましたよ。これから高原のお花は、まだまだ咲き出しますね。こちらでキスゲを楽しんだ後は、例年にならうと雄国沼のキスゲとなるけれどなんだか福島のHP検索すると、今年のキスゲは今までにないほどの群生のようじゃありませ [続きを読む]
  • へなちょこ鳥撮り  大きなお口で歌うウグイスさんを撮る
  • ウグイスさんその声は聞こえても、いつもなかなか姿が見つからないけれどこの時は・・・・うぉ〜〜〜〜〜目の前だっ!お願いだから、望遠にするまでそこにいてねと必死にレンズ交換目の前で、大きなお口で歌も歌ってくれましたよ。はっぴ〜〜♪オートでは葉っぱだの揺れる枝だのでピントが合わずがんばってマニュアル撮影、もちろん三脚は持参しないので使用はせず!大サービスのウグイスさんでした。 [続きを読む]
  • 沼ッ原湿原のわんさかコバイケイソウ
  • 沼ッ原湿原    那須塩原市板室地内昨日は日光今日は那須(笑)だってお天気いいもんね〜、お花の季節だもんね〜〜今日はmarinaも一緒、尚嬉しい?今日はとっても水辺が少ない、そんなところに鹿さんの足跡がいっぱいだからかな、キスゲのお花はほとんどなくなっちゃったわねでも今年はどんぴしゃのコバイケイソウわんさかの時期に来られて、大好きなお花なので喜びのmimo撮りまくり!沼ッ原湿原から見える那須連山、雲を待っての [続きを読む]
  • 霧降高原のキスゲの花
  • 楽しみな週末今回パパさんチョイスは「霧降高原のキスゲの花」今年は花数が少ないのか、それとも時期がまだ早いのか、下の方から上の方を見る限り黄色に染まるお花は望めず。出がけは雨降りそうかな〜のくもり空今週一週間はちょっとやばい腰に薬を飲みのみ頑張ったmimoへのご褒美でしょうかやっぱり雲の上は綺麗な青空ですよ。まだまだヤバい腰に自信がなく、心は折れて「この辺で良いかな〜〜」 (上まで行かなくとも)でもこのこ [続きを読む]
  • へなちょこ鳥撮り  オナガさんを撮る
  • オナガさん綺麗な水色の羽をもつオナガさん家のすぐわきの高い木の上で毎年楽しませてもらっていたけど数年前、その木が思い切り短く伐採されてから姿が見えなくなりちょっと淋しい思いをしていましたがその伐採された木も再びずんずん大きく枝を伸ばし最近では又オナガさんの姿を見られるようになりました。毎朝「ギーギー」と賑やかな声が聞こえてくるとパパさんに「いってらっしゃい」と車脇で可愛く(?)手を振りお見送りのmimo [続きを読む]
  • 磯山神社の紫陽花
  • 紫陽花を楽しみに磯山神社へ朝方まで降っていた雨で、葉が輝いていましたよ紫陽花、二十種・二千株が社頭を鮮やかに彩り、参道両脇には提灯も灯が灯される。(LEDです)早朝、まだ人が多くなる前の訪問梅雨の時期はやっぱりこの紫陽花がとても似合いますが今にも降り出しそうな空にもかかわらず、滞在中には降られることもなかった。紫陽花の参道を過ぎ階段を登ると拝殿になります。綺麗な空色のガクアジサイアジサイ祭り期間中には [続きを読む]
  • 栃交写真部  しずおか夏の花めぐり その5  「加茂荘花鳥園」
  • 「桃山時代から続く加茂家の古い庄屋屋敷の敷地に1500種100万株もの見事な花菖蒲が広がる風景を撮影しましょう」と言うことで、早速カメラを持ち出し撮影開始!しまった〜〜〜〜!お花だし、雨も降りそうだしでレンズ交換することはないだろうとカメラには望遠せっかくのお屋敷と花菖蒲の被写体も、望遠じゃこんなじゃないか〜〜〜〜標準レンズはバスの中!まあ、取りに(撮りに)行けないことはないけど、あきらめの早いmimo何とか [続きを読む]
  • 栃交写真部  しずおか夏の花めぐり その4 「中田島砂丘」
  • 日本三大砂丘の1つ、三大砂丘とは、鳥取砂丘、九十九里浜、中田島砂丘のことを指しているそうで。砂丘?と聞くと鳥取砂丘しかわからず、あらこんなとこにもあるのねと、初めて知りましたよ。砂丘といえば風紋!いろいろ撮ってみましたよ。風の作った芸術?時折の強い風で砂が流れていますよ。どれを撮っても面白いです〜〜青い海も撮らないと!さて、栃交写真部一日目の撮影はここで最後です・・・がっ浜松駅前のホテルへチェック [続きを読む]
  • 栃交写真部  しずおか夏の花めぐり その3 「可睡斎の江戸風鈴」
  • 袋井市の遠州三山(法多山・可睡齋・油山寺)では夏の涼のおもてなしとして平成29年度から遠州三山風鈴まつりが始まり、6月から8月までの開催。可睡齋では約3000個の江戸風鈴石灯籠の窓から見える緑が綺麗でした。この日は風が強く、たくさんの江戸風鈴の音がちゃらちゃらと沢山の方々が訪れていましたよ。mimoは透明な風鈴狙い、バックのカラフルな色をパレットにしてみました。写真用語の「日の丸構図」なんでダメだしされるのか [続きを読む]