黄緑・緑・青緑 さん プロフィール

  •  
黄緑・緑・青緑さん: 黄緑・緑・青緑の日々徒然
ハンドル名黄緑・緑・青緑 さん
ブログタイトル黄緑・緑・青緑の日々徒然
ブログURLhttps://ameblo.jp/kimirodimirodi/
サイト紹介文日々思う事を徒然なるままに書いています。宇宙・SF・漫画・狂言・音楽・読書・新聞・経済・美術。
自由文その時々で、感じた事を自由気ままに書いています。
好きな事、興味のある事、新聞、ニュース、季節、ほんとに、様々な事です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供268回 / 365日(平均5.1回/週) - 参加 2016/03/18 23:23

黄緑・緑・青緑 さんのブログ記事

  • 「情報汚染、ネット曇らす。」
  • 毎日毎日、こうも暑い日が続くと、クーラーの無い我が家では 思考能力の著しい低下が起こってしまいます 新聞を読んでは、様々に思いを巡らしてはおりますが、書けません。 通勤時にクーラーの効いた電車内で、ぽつぽつと断片だけでも書き留めています。 と言い訳がましい事を、だらだらと・・・・ 8月11日の朝刊に、 少し前に、このアメブロでもアクセス数の集計方法が変わったとたん、 数が低下した人々の多かった事。(ワタク [続きを読む]
  • 「秘かな愉しみ、その19。クチコミマスター!」
  • え〜、秘かな愉しみとしているグーグルマップへの投稿。 ローカルガイドになると、バッジもついてきます。 クチコミと写真と場所の3つ其々にあり、三段階あります。 いいねの数や、閲覧数等、数字でカウントされ、ビギナーからエキスパート、マスターとなって行きます。 ワタクシ事ですが、つい最近クチコミマスターとなりました! グーグルマップへのクチコミ投稿は、昨年の12月頃からなのでその月も含めると、約8カ月で マスタ [続きを読む]
  • 「有効求人倍率の数字のからくり。」
  • 今回の有効求人倍率の発表、 いつも、有効求人倍率の数字を見て、おかしいと思います。 この数字は正社員だけでなく、企業にとって都合のいい働き手の正社員以外も含まれています。 それで、景気がいいとか人手不足を煽っています。 企業にとって福利厚生の費用や賞与や人員削減の安全弁としての正社員以外の人々の 存在はありがたいモノです。 特に、給与の格差があり(男性と女性の格差、正社員とそれ以外の働き手との格差)) [続きを読む]
  • 「黄緑に染まる坂本、慈光院。」
  • この慈光院さんは、非公開ですが、穴太衆積みの石垣と、そこに生えている苔が 美しい里坊です。 西教寺への帰り道、いつもなら閉まっている門が開いていました! おおっ〜  惹かれる様に門をくぐり、「お邪魔します。」と挨拶し、苔の美しい前庭をパチリ。建物の方には多数の人が・・・、何か催し物があるのだろうか?と思い、 出て来られた方に伺い、お庭の写真の可否を尋ねてもらった所、 公開はしていないので、不可との事で [続きを読む]
  • 「気になるその木、名は榎。」
  • 少し前に、日吉大社参道(日吉馬場)にある木が、ナンバリングされている事に気が付きました。 こんな感じで、其々の木にナンバリングされています。 ならば、この番号で私の好きな木の種類が解るだろうと、坂本観光案内所で尋ねた所、 あの道は県道なので県に聞いてくれ。との事 ううむ。お役所相手だと、時間が掛かってたらい回しにされそう・・・ 木の事なので、先ずは森林政策課へ、訳を話すと、対応された方は 「日吉大社の参 [続きを読む]
  • 「遮那王大杉。」
  • うむ〜。 木が好きなワタクシが、今まで見過ごしていた、「遮那王大杉」 ついでだからと、少し足を延ばしてみたら、これが・・・ 謂れなどどうでもよくて、何とも言えない雰囲気があり、その素晴らしい立ち姿や 引っ付いて生えている枝ぶりの素晴らしい古木? 楠か何の木か解りませんが、條々に着生した苔やシダ類と相まって とっても神秘的です。いやそんな陳腐な言葉では言い表せません。 この立ち姿! この素晴らしい枝ぶりと [続きを読む]
  • 「守られていない?三権分立」
  • うむー。 本日の晩のニュースで気になる事が・・・ 地裁では、住民側に立った判決でしたが、この高裁の判決、 そして上告を断念した最高裁。 三審制度があっても、こういう国の方針に沿わない審議については 二審・三審に進むほど国の意向が反映されます。 それもそのはずで、最高裁の判事は国が決めています。 正確には、選挙の際に便乗して判事の可否を国民に問うていますが、 投票率の低い日本では、最高裁判事の経歴等につい [続きを読む]
  • 「聖と俗の境界、大宮川」
  • 先日も、緑を求めて日吉大社へ行ってきました。 鳥居をくぐり抜け、大宮川に架かる石橋を渡り、ひんやりとした神域に入ります。 (この川が大宮川です) 日吉大社の境内にはこの大宮川や、山からの澄んだ湧き水により、水路が多くあり 神域の各社それぞれが、その清らかな水が流れる水路で、 俗から切り離され護られています。 (境内にある3つの橋の一つにはご神木が枝を張り出しています。) その美しい水と鬱蒼とした森により [続きを読む]
  • 「ジャポニスム2018(太郎君は日本語でスピーチを)」
  • 今朝のニュースで、フランスでのジャポニスム2018開催を伝えていました。 元々、ジャパンエキスポなど、欧州では最大の日本文化を紹介していました。 そのフランスは、自国の言葉を大切にしています。 いい意味でも悪い意味でも、徹底した国語教育をされています。 その開催にあたり、総理の代わりに河野外相が出席されて、 日本語でスピーチをしていました。 「あら、いっつも外国でのスピーチは英語でしてるのに、今回は日本 [続きを読む]
  • 「ガンダム 初の実写化!」
  • え〜、取り上げるのが遅くなりましたが、 7月7日の新聞に、これが、 うむ〜。 これを読んで最初に思ったのが、「シャアは誰がするんだろう?」 それから、アムロやセイラさんや、ララァとか、キャスティングはどうなるんだろう?と ???ばかりです。 ワタクシの様に、シャアはあの声でなければ、アムロは勿論あの声で、 なんて、思っている方も多いと思います。 で、映画のシナリオは勿論 富野由悠季さんで! キャラクターのイ [続きを読む]
  • 「電車内で気分が悪い。(傘の持ち方)」
  • 電車通勤の混雑は大変です。 先日も気分が悪い事がありました。 お年を召した方がすべてちゃんとしているかと思っていたら、そうでない事も多々あります。 先日も、込んでいる車内で、ワタクシの横の方の前に、白髪を綺麗に三つ編みにされ、 こざっぱりと清潔感があり上品な感じの70代?ぐらいの女性が立っていました。 この方、傘を持っていましたが、その傘の先が座っている隣の女性の目の前に、 おまけに、腕に当たっているので [続きを読む]
  • 「秘かな愉しみ。その18」
  • グーグルマップからメールが送られてきます。 同じ様なメールが2週続いた事もありますが、最近のは、 この建仁寺の投稿です。 6月14日の夜に投稿し、本日まで約20日の間に、 閲覧回数が3000回を超えています! 建仁寺は観光客に人気なのでしょう。 面倒な事に、スマートフォンやPCで、グーグルマップを開く度々、 何とかして位置情報を集めたがる、グーグルですが、「キャンセル」や「いいえ」で グーグルなんかに情報を [続きを読む]
  • 「黄緑色の季節。三井寺 護法門」
  • 京阪石坂線三井寺駅から、琵琶湖疏水に沿い、三井寺の仁王門に行く途中、 総門の次にあるこの護法門。 鬼子母神護法善神堂の門で、所謂千団子さんの門です。 普段はとてもひっそりとして目立たない門です。 前を通る時に、大きな木が目に付き、惹かれる様に近づくと! 美しいもみじの樹と、枝ぶりが素晴らしい楠がありました。 私の好きな木の一つである、楠。 そして、もみじの樹! 三井寺境内の他の木々の緑と重なり、美しい黄緑 [続きを読む]
  • 「武智幸徳 イン ロシア!」
  • 日経の読者で、サッカー好きなら知っている、武智記者。 今回も、他の記者さん、(阿刀田さん、岸名さん)達と、現地の模様を伝えてくれています。 ロシア大会は予選からして、番狂わせばかりで、 ヨーロッパでは、イタリア・オランダが本選に出場できず、 本選の予選リーグでも、あのドイツが負け、 決勝トーナメントに出場できず・・・・ たった1点の差で、勝敗が決まります。 滋賀県民のワタクシと致しまして、以前から乾君につ [続きを読む]
  • 「黄緑色の季節、三井寺 仁王門」
  • 声明を聴きに行ったり、桜や、桜のライトアップを見に行ったり、と 幾度か訪れている、とっても身近な三井寺ですが、 本日は、一人じっくりと、暑かったので、休み休み廻りました。 それでも、全部見ておりません。どれだけ広い境内なのでしょうか。 又、見所も多く、写真を撮り取りなので、3時間も掛かってしまいました。 京阪石坂線、三井寺駅から疏水沿いに歩き、総門、護法門を見て、 (※護法門の所に素晴らしい楠がありま [続きを読む]
  • 「黄緑色の季節、妙覚寺 法婆園。春の特別拝観」
  • 2018年4月28日〜5月31日まで、『妙覚寺 新緑の青もみじ「法婆園」特別拝観』が 公開されていました。地下鉄鞍馬口駅より徒歩圏なので、一度行こうかなぁ〜。 中々日が合わず、5月の最終日曜日に訪れました。 日曜日でしたが、境内には人影もなく、 ゆっくり見られるかも と淡い期待を抱きつつ「法婆園」へ。 入場料は500円、これが高いか妥当な金額か、それは後から知る事となります。 私の他には、観光客らしき人影は見当たりま [続きを読む]
  • 「まあるく可愛い、紫陽花」
  • コンパクトデジタルカメラを購入して後、お天気の良い休日には、 何処かへ出掛けては、写真を撮っていますが、 写真が重いので、6〜7年前のノートパソコンでは、処理にとっても時間が掛かります。 シロートなので、印象のままの画像が撮れません、なので簡単に加工しています。 又、写り込んだ個人情報もぼかす必要があり、やっぱり加工します。 画像処理に?時間が掛かり、うむむむむ・む〜。(シロートなので簡単な加工のみです [続きを読む]
  • 「黄緑色の季節、ねじりまんぽ」
  • デジタルカメラのその画像のクリアさに感心し、 こんな事なら、もっと早くに買っとけばよかった〜  只今の所、建仁寺界隈と、無鄰菴とその周辺を少しを撮ったのみです。 ねじりまんぽです。 日曜日で、交通量の多い三条通りに面していますので、車が写り込まない様に シャッターを押しました。 旅人はこの短いトンネルを通り、美しい南禅寺界隈へトリップしますが、 東山の学生達は毎日の通学路です。 (※他の男子校大谷・平安 [続きを読む]
  • 「横山大観展 IN 京都国立近代美術館 」
  • 仕事は日・月とお休みなので、京都の寺社巡りをするには 観光客の少ない平日に拝観できるので、とっても都合がいいのですが、 如何せん、美術館や図書館は月曜日がお休みです。 只今開催中の横山大観展も、人の多い日曜日にしか行けません。 こうなれば、朝開場と同時に入館するか、午後3時以降の時間が狙い目です。 早速、昨日、開場5分前に着きましたが、それでも列に並びました。 チケットを渡し、入場すると、皆様初めから [続きを読む]
  • 「6月30日は水無月を食べる日!」
  • 膳所弦楽館にお邪魔して、いつも優しく接して下さるSさん。 30年近く版画をされて、6月にグループ展があるとお聞きしていましたので、 前回お邪魔した際に案内の葉書を頂きました。 朝一番に横山大観(会場前に既に列が・・・)、面白いと思ったモノだけじっくり観て、 (最初から最後まで、列に並んでじっくり見るのは、ここ何十年もしていません。) 緑の美しい無鄰菴へ行き、そして久々の三条通りをずいずいと歩きました! ( [続きを読む]
  • 「地方公務員の天下り先の温床?(広報おおつ)」
  • うむ〜。 大津市の広報、2018年6月15日号の表紙は、 というモノです。 この市民センターや公民館等に勤務する人々は、元地方公務員が多い様な気がします。 親戚に元教師がいますが、校長になり退職した後、 大津市内の公民館の館長になっていました。 又、同級生で大津市に勤めていた人は、確か結婚で大津市職員を辞めていましたが、 何年か後、(多分10年以上後)近くの市民センターに勤務していました。 この公民館や市民センタ [続きを読む]
  • 「黄緑に染まる坂本、惠光院特別公開!」
  • (≧▽≦)!(≧▽≦)!きゃ〜〜〜〜〜! ワタクシの大好きな枝垂れ桜のある、坂本の 惠光院さんの特別公開!(それも、初公開!)これが嬉しくない訳がない! 大津市広報で知ったからには、是非に見学したくて 受付開始の当日に早速お電話をいれました! 勿論当日はお仕事ですが、お休みの日を移動です! 坂本公民館・坂本文化協会 共同事業 『初夏の坂本 里坊庭園をめぐる』 で、惠光院と律院のお庭拝見です。 当日ワクワクしな [続きを読む]
  • 「黄緑色の季節。大徳寺 本派専門道場」
  • 4月の初夏の頃、黄緑色を求めて大徳寺をうろうろ致しました。 観光地とは言え、比較的人が少ないので、自分のペースで好きな様にぷらぷら出来ます。 そんな静かな大徳寺境内でも、一際静寂に包まれていた本派専門道場。 (勿論拝観不可です。) 修業のひとつである、掃除が行き届き、清潔な美しさが支配する空間。 門から拝見出来る範囲だけでも、それが想像出来ます。 (雑草一つ生えていません!) 専門道場は僧達の修行の場で、 [続きを読む]
  • 「大徳寺 芳春院 2018年春の特別公開(芳春院よお前もか!)」
  • 大徳寺 芳春院の春の公開期日(2018年5月19日〜2018年6月10日)が迫り、 本日訪れました。 前回、大徳寺を訪れた際には、非公開でしたが、石畳の通路が美しいので きっとお庭も美しいのだろうと想像致しました。 拝観し、その予想に違わず静かで良いお庭でした。 所が・・・ 受付より先は一切撮影禁止です。 受付の方に、「お庭も駄目なんですか?」と伺ったら、 「すべてお断わりしています。」と、にべもないお返事。 ううむぅ [続きを読む]