reha-bridge さん プロフィール

  •  
reha-bridgeさん: 脳卒中患者だった理学療法士が伝える、本当の事
ハンドル名reha-bridge さん
ブログタイトル脳卒中患者だった理学療法士が伝える、本当の事
ブログURLhttps://ameblo.jp/reha-bridge/
サイト紹介文脳卒中になってから理学療法士になった経験を踏まえ、当事者とリハビリ職の懸け橋となる活動をしています。
自由文使命:脳卒中当事者と、リハ職の懸け橋となる
略歴:2005年に外傷性脳塞栓を患い、急性期病院退院後、リハを続けながら、理学療法士免許を取得。
 理学療法士となってからは、様々な講習会を受講し、理学・作業療法の可能性を体感するとともに、臨床経験を積んでいる。
 また、「脳卒中患者だった理学療法士が伝える、本当の事」と題し、当事者の経験を、医療・介護職に伝える講演活動を行っている。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供202回 / 365日(平均3.9回/週) - 参加 2016/03/19 05:05

reha-bridge さんのブログ記事

  • 脳フェスクラファン残り60万円
  • 今晩は。脳卒中フェスティバル代表の小林です。タイトルをご覧になって、「あれ?」と思われた方。正解です。昨日まで、脳フェスクラウドファンディングは、「残り約80万円」でした。そうなんです。本日、第一回脳卒中フェスティバルでも多大なるご支援をいただきました、「脳梗塞リハビリセンター」の早見会長とお話しさせていただく機会を得まして、第二回脳卒中フェスティバルについてお話しさせていただいたところ、「わかり [続きを読む]
  • 誕生日
  • 脳フェス代表の小林です。昨日は誕生日でした。沢山のお祝いメールを、ありがとうございます!今年で36歳。両親が36歳のころには、もう私は小学校に入っていて、今も続くカレー屋をはじめて5年は経ってた。そっから30年もの間、年間休日4日という、地獄のスケジュールで店を開け続けている。凄いですよね。娘が出来て、更にそういう想いが強くなった。私にもその血が流れているから、脳フェスもきっと続いていく。私に誕生日プレ [続きを読む]
  • STROKERS
  • 18日は、脳フェスバンドSTROKERSの練習会でした。生憎の天気の中、代々木のスタジオに全員集合し、みっちり2時間練習!間近で見ていて、音の一体感が出てきました!本番まで2ヶ月を切り、さらに加速していきます!!みなさん、11月11日は、ご予定を空けといてくださいねー(^^)絶対楽しい!!??クラファンあと8日!ご支援をよろしくお願いいたします!https://readyfor.jp/projects/noufes2018 [続きを読む]
  • 千葉県士会主催 生涯学習研修会
  • 本日は、千葉県立保健医療大学幕張キャンパスにて、上記講習会の講師を務めさせていただきました。なんと、受講生には認定理学療法士(脳卒中)の生涯学習ポイントが10ポイントも付与されるとのこと!連休中日の午前中にもかかわらず、多数の先生方にご参加いただきまして、誠にありがとうございます。皆さん、積極的に受講いただき、楽しくお話し出来ました。終了後は、10人ほどの先生方にご質問をいただき、スタッフの先生から [続きを読む]
  • 竹井仁先生
  • 先日のSTROKERSライブ後、様々な先生方に応援いただきました。筋膜リリースでテレビに引っ張りだこの竹井仁先生もそのお一人。何度も「素晴らしかった!」「頑張ってね!」「応援する!」とおっしゃって下さり、今朝にはクラウドファンディングにご支援までいただきました。竹井先生、ご支援を賜りまして、誠にありがとうございました!!突っ走ります!!??クラファン終了まであと20日!ご支援をよろしくお願いいたします!htt [続きを読む]
  • 東京都理学療法士協会50周年記念式典
  • 昨日は、脳フェスバンド「STROKERS」の初陣でした。舞台は、なんと京王プラザホテル!東京都理学療法士協会様の50周年記念パーティーにゲストでお呼びいただきました。なんと会場には270名のお客様が!( ゚д゚)最前列では、民主党の丸川珠代議員や、日本理学療法士協会の半田会長、斉藤副会長、首都大学竹井仁先生など、錚々たる方々が!みんなのテンションは上がるばかり!!そんな中、脳フェスが誇るアーティスト集団、STROKERS [続きを読む]
  • 梱包&発送!
  • 朝4時から、妻の申し出により、夫婦協業にて進めていた脳フェスチラシ仕分け&梱包作業。序盤で妻から「仕分けと梱包作業は私がやるから、あなたは他の作業を進めて(^^)」と(ToT)まさかの神対応のおかげで、STROKERS関連での主催者側との諸連絡、脳フェスのゲストさんとの交渉、脳フェスクラファン支援者さんとの連絡、明日開催の勉強会の参加者さんへの確認連絡、私が講師をつとめる今月の勉強会資料作成(2本分)を進めることが [続きを読む]
  • 新チラシ!
  • こんにちは。脳フェスの新しいチラシが届きました!!出来栄えがやばい!このチラシは脳フェスの理念に共感して下さった外部の業者さんが制作をしてくださいました。ありがとうございます。第二回の脳フェス開催を応援して下さる皆さまの想いをのせて、メンバーのみんなとお配りします!!??クラウドファンディング挑戦中!ご支援をよろしくお願いいたします!https://readyfor.jp/projects/noufes2018 [続きを読む]
  • 公益社団法人東京都理学療法士協会創立50周年記念祝賀会】
  • 先日は、新宿の京王プラザホテルへ行ってきました! なぜかって?それは脳卒中経験者とセラピストが中心となって結成されたバンド「STROKERS」が、上記祝賀会のゲストに抜擢されたから!なんと、キャパ400名の会場が、STROKERSのデビュー戦になります!(゚∀゚)メンバーも、気合い入りまくりです! 東京都理学療法士協会様、貴重な機会を与えていただき、ありがとうございました!練習を重ねて、当日はめちゃくちゃ盛り上げたいと [続きを読む]
  • STROKERSにオファーが!
  • 一昨日は業務後に、江戸川区高次脳機能障害普及啓発イベント主催者の松本さんと会食でした!その中で、12月に開催される同イベントでのメインステージを脳フェスバンド「STROKERS」に任せたいと、ご依頼をいただきました!!公的なイベントの方から、脳フェスの活動が認められ、直々にオファーをいただけたのは、非常に嬉しいです!(^^)「楽しい!をみんなへ!」脳フェスの理念を、実直に広めていきます!松本さん、貴重なオファ [続きを読む]
  • 脳フェスサポーター「関啓子先生」
  • みなさんおはようございます!さて、脳フェスの理念に共感いただいている方々に想いを話していただく、脳フェスサポーターのコーナー。気になる第2回目が公開されました!今回は、神戸大学客員教授であられる、言語聴覚士の関啓子先生!関先生は、著名な言語聴覚士でありながら、脳卒中を患ってしまった、当事者セラピスト。昨年の脳フェスにもご参加いただき、その感想をお書きいただきました!唯一無二の当事者セラピストである [続きを読む]
  • 脳フェスインタビュー
  • 脳フェスチャンネルの別企画として、脳卒中経験者の回復を諦めないセラピストの方にインタビューをしていく、「脳フェスインタビュー」。第1回の収録が先ほど無事終えました。こちらの無茶振りにも快くお応えくださった、一般社団法人動きのコツ協会 代表理事の生野 達也先生。本日は、お忙しい中ありがとうございました!いやー。ヤバイくらいに盛り上がりました!(^^)患者さんの主観を臨床に活かす方法を知りたい方は、必見です [続きを読む]
  • in新橋
  • POSTさんの対談のあとは、新橋へ直行!有言実行の権化、動きのコツ代表の生野先生、県立広島大学の長谷川先生、理学療法界のトップダンサー遠山先生との会食でした!いやーーー!!めっちゃ楽しかったーーー!!やはり、能動的に活動されている方々とのお話は、刺激になります(ToT)ブレずに、自分の心に真っ直ぐに生こうと思います!お三方、お忙しい中、ありがとうございました!またよろしくお願いいたします(^^)脳卒中患者だっ [続きを読む]
  • ワタシ(理学療法士)も障害持ってます〜当事者対談〜
  • POSTさんにお声がけいただき、表題対談収録をしてました!脳性マヒの理学療法士、高橋さん、クローン病の理学療法士で公認会計士の宮内さんと一緒に、2時間にわたって患者経験者のホンネを語ってきました(^^)限定生配信ということで、緊張しましたが、司会の今井さんや、観覧の参加者さん達に助けられ、盛り上がったので良かったです!面白いなーと思ったのは、異なる障害を負った者同士が話していても、質問に対する答えは比較的 [続きを読む]
  • 講習会アンケート
  • 埼玉医科大学の大久保先生より、先日の講義のアンケートが送られてきました。結果は、回答していただいた全ての方が、満足以上の結果となり、ひとまずホッとしています(^^)個人的には、新たに加えた部分の伝え方に満足いっていないので、よりブラッシュアップしていきたいと思ってます。さて、そんな私は、今月の25日19時〜、POSTさん主催で下記リンク先の対談形式のセミナーに登壇させていただきます。?? ワタシ(理学療法士) [続きを読む]
  • 脳卒中を経験された方、作業療法士さん必見!!
  • 脳フェスには、様々なタレント(個性)豊かなスタッフが存在している。その中で、行動力と幅の広さが凄いと思う看護師さんがいる。全体を見る力と、細やかな配慮が凄いと思う脳卒中経験者さんがいる。その2人がタッグを組み、中心となって、ある取り組みをはじめた。「装具をオシャレに!」デコ装具。昨年の脳フェスで好評だったコーナーが、来場者さんの熱烈なラブコールにお答えする形で、いよいよワークショップを開催します。 [続きを読む]
  • オステオパシー
  • 私には、3人のお師匠がいます。理学療法士を志していた学生だったころ。私に理学療法士の楽しさを教えてくれた方。臨床に出てからも、市川のお師匠の元に、何度も学びに通わせていただいた。バリバリの整形畑の理学療法士だったお師匠は、数年前から超絶オステオパスに。それまで、眉唾とうがった見方をしていた私は、徒手療法の源流の奥深さに、衝撃を受けました。今でも、時々メンテナンスしてもらっています。しかし、、左の脛 [続きを読む]
  • 埼玉医科大学スポーツ医学研究部主催・第6回夏合同勉強会
  • 本日は、上記勉強会の講師に呼んでいただきました。(しかも、学生さんが直訴して呼んでくれた!)いただきましたテーマは、『理学療法学生の心構えと脳血管障害を理解するポイント』私からは、「患者さんの気持ちを体験し、臨床へ活かす方法」「理学療法士に必要な心構えを育てる方法」 「明日からの行動を変える方法」について、脳卒中患者だった理学療法士である私の経験に基づき、お伝えしてきました。総勢80名を超える、埼 [続きを読む]
  • 鶴埜先生
  • 本日は、認知神経リハビリテーションの圧倒的なトップランナー、鶴埜先生との会合でした!いやー、今後のプラン、ビジョンの精度や展開、とても勉強になりました! やっぱり、ワクワクが一番ですよね(^^)脳フェスへの応援もいただき、感謝感激です(ToT)鶴埜先生、わざわざご足労いただきまして、ありがとうございます!そして、ご馳走さまでした!(^^)また、お会い出来ます日を楽しみにしております!??クラファン挑戦中!ご支 [続きを読む]
  • 命の恩人
  • 自分には、親以外にも、命の恩人がいます。大袈裟に聞こえるかも知れませんね。笑でも、12年前、この方と出会い、二人三脚で機能回復に向けてガムシャラに突き進んだ時期がなければ、今日の私はいなかったでしょう。まだ足を引きずり、階段昇降もやっとな私は、担当リハ医の「回復限度かな」の一言に打ちひしがれていました。 その言葉を払拭したくて、なんとか探した施設にいらしたのがこの方。お師匠、12年経っても変わらない! [続きを読む]
  • 脳フェス2018スポーツイベント
  • 本日は、東京都障がい者スポーツセンターに見学に行ってきました。なぜかって?9月24日に、こちらで脳フェススポーツ班のプレイベントを行わせていただくので、その内覧に行ってきたのです!ご案内してくださったスタッフさんはとても親切だし、施設内に貸し出し用の電動車椅子もあるし、見事なホスピタリティ(^-^)今から当日が楽しみです!詳細は、近日Facebookページを作りますので、要チェックです(^-^)??脳フェス2018クラウ [続きを読む]
  • IN EASY MOTION Vol.32 誰そ彼 −あなたの思いせつなくて−
  • 純粋に面白かった!あーいう演出もあるんだなー。 特に河合さんの口論場面、最高でした!(^^)ご興味ある方は、お繋ぎしますのでコメントください(゚∀゚)?? IN EASY MOTION 公式サイトhttp://ineasymotion.com/post/175372432653??脳フェス2018クラウドファンディングに挑戦中!ご支援をよろしくお願いします!https://readyfor.jp/projects/noufes2018脳卒中患者だった理学療法士が伝えたい、本当のこと2,700円Amazon脳卒中患 [続きを読む]
  • 昨夜は脳フェスチャンネル!
  • 昨晩は、医療ソーシャルワーカーの木村さんをお迎えして、第8回の方法をお送りしました。医療ソーシャルワーカーとは、保健医療機関において、社会福祉の立場から患者さんやその家族の方々の抱える経済的・心理的・社会的問題の解決、調整を援助し、社会復帰の促進を図る業務を行います。(公益社団法人 日本医療社会福祉協会サイトより引用)木村さんの、「組織ではなく、地域の個人が重要な社会資源」というお言葉が、非常に印 [続きを読む]
  • セミナー育休明け情報!
  • 千葉県理学療法士協会様から、研修会講師と学会シンポジストのご依頼をいただきました。錚々たる先生方にご迷惑をおかけしないよう、今から準備をすすめます。そして、来月の30日には、セミナー育休明けで初の6時間講演をさせていただきます!主催は、セラピストDVDで有名なジャパンライム様!なんか最近臨床で思うところが多いので、内容をけっこう変えようと思ってます。どちらかというと、今までは概論が多めだったのですが、 [続きを読む]