Kuma さん プロフィール

  •  
Kumaさん: Wonderlander -お気楽極楽に-
ハンドル名Kuma さん
ブログタイトルWonderlander -お気楽極楽に-
ブログURLhttp://wonderlander.blog.fc2.com/
サイト紹介文人生気ままに行きましょう。自転車、ガジェット、猫、もろもろ。。。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供44回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2016/03/19 10:42

Kuma さんのブログ記事

  • ソフトバンク光にしたら爆速
  • やぁ、こんにちは。昨年末からのドタバタがようやく片付いて、ようやくロードバイクに乗れる時間が取れそうです。親父が倒れたり、自宅リフォームしたり、猫の里親になったり、奥さんのお母さんが倒れたり、最近の休日はノンビリとできませんでした。閑話休題。昨年末に念願の4Kテレビを買いました。東芝のZ810Xで50インチです。自宅のインターネット回線はADSLで、8Mbps出ていたので特に不満はなかったのですが、4Kコンテンツを受 [続きを読む]
  • Googe Homeとrm mini 3の組み合わせで、「テレビをつけて」を利用する方法
  • Google Homeには予約語があり、この予約語の動作はあらかじめ決められています。※下記の話はIFTTTからのリクエストを受け付けるHome AssistantとかRM Bridgeがある事を前提にしています。IFTTTからrm mini 3を直接操作出来るわけではありません。「テレビをつけて」というキーワードは予約語で、Chromecast経由でのテレビの電源操作に使われます。なので、IFTTT経由でrm mini 3からリモコンコードを飛ばしてテレビの電源を操作す [続きを読む]
  • Home AssistantとGoogle Homeで家電を制御
  • 休日は家庭の都合で自転車に乗れず、3Dプリンターは自宅のリフォームで置き場所が取られ、というこで場所を取らないスマートスピーカーのGoogle HomeとAlexaで遊んでいます。Home AssistantについてPythonベースのホームオートメーションソフトですね。ラズパイで動かすのが一般的のようですが、自分は2009年製のmac miniで動かしていますが、SSDに換装しているので結構サクサクと動きます。インストール手順は様々なブログをご参 [続きを読む]
  • SparkMakerの受け入れ準備
  • 激安SLA3Dプリンターの製造が順調らしく、早ければ11月末には発送されるかも。ということで、UVライトと洗浄用アルコールの物色を始めました。UVライトはこんなのでいいのかな? 洗浄用アルコールは3Dプリンター情報で良く見かけるIPAアルコールではなく、消毒用エタノールIPにしようと思います。消毒用のアルコール成分はエチルアルコール(=エタノール)で、もちろん「飲めちゃう」ので、酒税が掛かって高くなります。まぁ、うまく [続きを読む]
  • Sparkmakerは11月末に出荷か?
  • 激安SLA3DプリンターのSparkmakerですが、11月末には出荷できる予定との書き込みが開発者サイドからありました。レジンもたっぷりと頼んだし、年末年始のお休み中に楽しめそうです。さて、そろそろレジンを硬化させるための紫外線ランプを手配しなくてはなりませんね。ネイル用の安いやつでいいのかな? [続きを読む]
  • 3Dプリンターのwobble撲滅作戦、その4、一応の終結
  • んー、この辺がとりあえずの限度でしょうか。wobble撲滅作戦は一旦終結します。ノズル0.3mm、レイヤー0.1mmで印刷しています。 斜め上から見ると横縞がありますが、正面から見る分には目立った横線はありません。ビキニの紐の近辺にゴースト(Ghost)や縦じまが見えますが、写真で近接して撮っているから目立つだけで、目視で見る分には気になりません。リードスクリューの傾きこれはリードスクリューをナットにはめて、真上から撮っ [続きを読む]
  • 3Dプリンターのwobble撲滅作戦、その3
  • 随分と良い感じになってきました。wobbleは殆どなくなってきています。 写真にノイズに乗っているように見えるのは、写真を縮小した時に現れやすい「モアレ」だと思います。モアレは等間隔にならんだキレイな図形に現れやすいので、これが現れるのは良いことだと思います。印刷結果がぐちゃぐちゃだとモアレなんか現れません。まだシングルロッドでの印刷ですが、このままでもいいかもしれない(^^)。細かな調整は続けていたのです [続きを読む]
  • 3Dプリンターのwobble撲滅作戦、その2
  • 不眠不休?の努力が実を結びまして、wobbleの撲滅は少しづつ進捗がありました。 wobbleが激減しています。でも、見る角度によってはまだ若干残っています。。。このレベルは今までも印刷出来ていたのですが、「たまたま」であって、「確実」ではありませんでした。部品をばらして再装着しても再現しなかったんですよね。今回は確実に「再現」することを求めた、果てしもない旅でございます。なんとなく掴んできた感触を箇条書きに [続きを読む]
  • 3Dプリンターのwobble撲滅作戦、その1
  • TEVO Tarantulaの調整も進んできまして、当初は困難と思えたフィギュアの出力もそこそこキレイに出るようになりました。でも、まだまだ改善の余地はあります。ということで、3Dプリンターの仇敵である、wobble、いわゆる横縞をなんとか撲滅したいと思います。ちょっと分かりづらいですが、下のボディーに一定間隔で横線が入っていますよね。これがwobbleです。これをなくすのが、今回の目的です。X軸、Y軸、フレームの歪みより発生 [続きを読む]
  • 3Dプリンターで自転車を印刷してみる、ただしプラモデル。。。
  • 3Dプリンターで自転車を印刷してみます。と言っても、自転車のプラモデルです。。。ThingverseというサイトからSTLというファイルを落としてきて、3Dプリンターで印刷できる形式に変換します。 先日まではSlic3rというアプリを使ってましたが、今はCuraというアプリに切り替えました。データ制作者が自分で組み立てた写真です。 このデータのURLはこちらです。今回はおふざけですが、ロードバイクを壁掛けするマウントを作る人もい [続きを読む]
  • 美少女フィギュアとキャリブレーションデータを印刷
  • 3DプリンターのグレードアップとしてZ軸の強化、Y軸のベットのアルミフレーム化、なんちゃてE3D V6エクストルーダーを用意しているのですが、今の状態の確認のために難易度が高い美少女フィギュアと流行っているキャリブレーションデータを印刷してみました。キャリブレーションデータ元データはこんな感じです。URLはこちら。 様々な要素が入っていて、得意、不得意が分かります。まずはレイヤーの高さを0.2mmで出力です。 円錐の [続きを読む]
  • TR8とT8と、リードスクリューとスレッデッドロッド
  • 3Dプリンターの日本語の情報が少ないですね。アップグレートに必要なリードスクリューの情報を集めています。 Z軸が不調なんですよね。 T8という規格はない?3Dプリンターのリードスクリュー部品でよく見かける「T8」という表記があるのですが、このキーワードで検索しても、日本語の情報がありません。直径8mmの台形ネジです。精度が高い日本の製品を使いたいのですが、自分のTEVO Tarantulaにそのまま使えるリードスクリューは [続きを読む]
  • SparkMakerのSurvey(出資確定と送付先住所の確認)が来ました。早い!
  • 怪しさ満点の格安SLA式3Dプリンター(レジンを使った光造形3Dプリンター)のSparkMakerのスケジュールが順調に進んでいるようで、出資確定とオプションの購入と送付先住所を入力する「Survey」の連絡が来ました。 KickstarterのSparkMakerのページはこちらです。自分はEarlyBirdなので、本体$129、追加のレジン4本(ABSライク2本とナイロンライク2本)、カラーペースト(レジンに色を付ける)、送料$72(追加レジン分$12)などで、総額4万 [続きを読む]
  • 3Dプリンターの進捗とSparkmakerの出資期間終了
  • 奥さんに呆れられながらも、3Dプリンターの改良に勤しんでまして、そこそこキレイに出力できるようになってきました。エヘン!といっても、過去の自分との比較なので、世間一般的にはビギナークラスでしょう。左が一番古く、右が最新の出力です。右2つは同日に印刷したもので、左は0.2mmの積層、右は0.1mmの積層です。 左はTevo Tarantulaを購入して1週間後ぐらいに出力したもので、フィラメント送りの不調と悪戦苦闘していた時期 [続きを読む]
  • バナナを積めるボトルゲージを3Dプリンターで出力予定
  • 自転車用の3Dプリンター用データを漁っていたら、バナナを積めるボトルゲージという素晴らしいデータを発見!元データはこちら。 いや、これって最高です。装着した写真がこちら。 さっそく3Dプリンターで出力したいんですが、この形状ってオーバーハングと呼ばれる部分があって、出力が難しいんです。元データをもとに、どうやって出力しようか検討中です。んー、サポートと呼ばれるものを付けて出力すると、印刷に16時間半も掛か [続きを読む]
  • 3Dプリンターの反りとの闘い
  • 誰もが通る道なんでしょうね。3Dプリンターの反りとの戦いに何とか打ち勝ちました。自分はPLAを使っていますが、盛大に反りが出ました。マスキングテープ、スティックのり、ガラスベッド、ケープ、3Mのベッドシートとエスカレーションさせまして、結果として、3Mのベッドシートで落ち着きつつあります。定説と伝説と逆説と実証反りを解消する情報には、まったく逆の情報があります。PLAはベッドを温めるな、温めろ。最初のレイヤー [続きを読む]
  • 3Dプリンターで、ようやく及第点の出力が出来ました
  • 休日はもちろん、平日も会社から帰ってからも、あーでもない、こーでもないと、3DプリンターのTEVO Tarantulaの調整を続けてました。最大の敵はフィラメント詰まり、次の敵はベッドにフィラメントがくっつかないで、X軸のいもネジが緩んで外れるなんてのもありました。努力は報われるんですね。ようやくきれいな四角形の出力が出来ました。まぁ、多少歪んでいますが。。。 これが10日前にどうだったかというと、まぁ、ひどいもんで [続きを読む]