Kuma さん プロフィール

  •  
Kumaさん: Wonderlander -お気楽極楽に-
ハンドル名Kuma さん
ブログタイトルWonderlander -お気楽極楽に-
ブログURLhttp://wonderlander.blog.fc2.com/
サイト紹介文人生気ままに行きましょう。自転車、ガジェット、猫、もろもろ。。。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供60回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2016/03/19 10:42

Kuma さんのブログ記事

  • Sparkmakerで印刷中の様子
  • Sparkmakerで印刷している様子を撮りました。印刷中の動作は見ての通りのスローモーな動きです。冷却ファンの音は結構します。印刷中のデータはネットから拾ってきたフィギュアのデータです。上半身だけにカットしています。印刷サイズは元データそのままで、一般的?なフィギュアの大きさです。ここまで7時間掛かっており、総印刷時間は10時間弱ぐらいと予想。積層ピッチは0.05mm、レジンはLCD-N、若干のサポートを付けました。途 [続きを読む]
  • OPTOMA UHD60 4月の備忘録
  • OPTOMA UHD60が楽しくて、毎日何かしらを見ています。■ソニーのブルーレイプレイヤーUBP-X800の購入の経緯第二世代のFireTVでNetflixやアマゾンプライムの4K映像を楽しんでいたのですが、10分おきぐらいに画面がネガフィルムみたいに反転する現象に悩まされました。あーでもない、こーでもないと検証した結果、最後に残ったのはHDCP2.2。Fire TVとプロジェクターの接続がうまくいかず、FireTVで4K出力の設定が出来なことが度々あ [続きを読む]
  • Optoma オプトマ UHD60の設置と初感
  • 無事にOPTOMA UHD60が届きましたー。設置場所は今までエプソンのTW5200を置いてた場所です。TW5200と同じ高さだとスクリーンの位置が下になるので、今までよりも10cmぐらい高い場所で、レンズシフトを使いました。プロジェクターを置いているエレクターの関係で、これ以上は上に置けません。一度はエレクターの天板の上に置きましたが、スクリーンが上過ぎたので、今の場所に落ち着きました。今までよりはスクリーンの位置が低いで [続きを読む]
  • SparkmakerでSTLファイルを印刷
  • Sparkmakerのサンプルデータ印刷から、STLファイルを利用した印刷にステップアップです。お題はイースターエッグ。ThingverseからイースターエッグのSTLファイルを落としてきて、SparkStudioに読み込ませます。そのままだと大きいので、1/2に縮小。ピッチは0.05mm。後はprint.wowファイルをSDカードに書き込んで、印刷開始。寝る前に仕掛けたら、朝には出来てました。外して、洗浄して、UVライトで硬化させます。はい、出来上がり [続きを読む]
  • Sparkmakerで初印刷
  • ファンが五月蝿いので延期していたSparkmakerでの印刷ですが、寝る前に仕込んでたら、朝には無事に印刷出来ました。良かった。メーカーが用意しているサンプルのデータです。一個だけかと思ったら、二つ印刷されました。プレートにガッツリ付いてまして、ペンチで挟んで外す必要がありました。すっごいベトベトです。アルコールで洗います。硬化ライトで照らします。アマゾンで評価が高かったUVライトです。数分間照らしましたら、 [続きを読む]
  • Sparkmakerのセットアップ
  • セットアップと言っても、箱から出して、備え付けただけです。キャリブレーションもあっという間。早速テストと思って電源プラグを差し込むと、バチっと火花が飛ぶ。大丈夫か、このACアダプター?ACアダプターのプラグを本体に差し込んでもバチっと花火が飛ぶ。ますます不安。無事に電源が入り、ノブを左右に動かすと、プレートが上下します。とりあえずは大丈夫。しかし、ファンの音がうるさい、うるさい。映画でも見ながら動かそ [続きを読む]
  • OPTOMA UHD60の投影画像
  • UHD60の画素は小さく、画素同士の隙間も細いです。ちょっと離れると画素の格子は見えなくなります。さらに近づくと、ようやく画素と格子が見えます。おっと違った、こちら。TW5200では1m離れても画素が認識出来ました。長時間見てても目が疲れる事がなくなりました。もう、昔には戻れない [続きを読む]
  • SparkMakerが届きました!
  • 昨年の12月予定から3ヵ月遅れて、SparkMakerが届きました。 また、最近記事にしたOPTOMAのUHD60も届いてますよ(^^)。 OPTOMA UHD60はブラックアウト?的な現象に悩んで、アメリカのアマゾンに送り返しそうになってしまいましたが、Fire TVとHDMIケーブルの相性が原因だったらしく、今は素敵な4Kライフ!を送っています。この記事はまた今度。SparkMakerは格安の光造形(SLA)3Dプリンターです。KickstarterのEarlyBird(早期割引)だっ [続きを読む]
  • アメリカのアマゾンにUHD60を注文
  • ドル円レートを睨みながら、3/17にアメリカのアマゾンにUHD60を遂に注文しました。これでしばらく贅沢が出来ない。。。ドル円は100円を切りそうな雰囲気もありますが、105円以下の壁がかなり厚い、アメリカが利上げをすることが確定しいる、北朝鮮問題が落ち着いたなどの理由で、当面は今のドル円レートから大きく動かないだろうと予測しました。※あくまでも個人の感想です。逆に、今は円安になる可能性のほうが高いように思って [続きを読む]
  • UHD60のアメリカのアマゾンでの購入価格
  • アメリカのアマゾンで、一番早い「AmazonGlobal Priority Shipping」を選択した場合のUHD60の購入金額は2,
    105.64ドルです。Order SummaryItem(s) Subtotal:$1,799.00Shipping & Handling:$150.67Total before tax:$1,949.67Estimated tax to
    be collected:$0.00Import Fees Deposit$155.97Grand Total:$2,105.64アメリカのアマゾンは円でも購入できますが、
    交換レートがクレジットカードよりも1ドルあたり数円も高いので、ドルで購 [続きを読む]
  • UHD60の疑似4Kについて
  • UHD60は2716x1536のD-ILAパネルを使って、4Kを表現しています。そのまま表示するのと、斜めに1/2ずらして表示するのを交互に表示しているので、4Kだもんねという理屈です。じゃ、なぜ2716x1536なのかというとですね、こっからは推測。4Kは3860x2160画素なので、830万画素あることになります。830万画素を半分にすると415万画素。415万画素を16:9の比率で分解?すると、2716x1536になります。(あくまでも近似値で、ぴったりと割り切 [続きを読む]
  • UHD60のスペック
  • 4KプロジェクターのUHD60の購入を検討しています。UHD60は2716x1536のD-ILAパネルを使っています。リアル4Kパネルではありません。2.7K?このパネルをそのまま真っ直ぐに写したのと、斜めにピクセルをずらした映像を高速に切り替える事で4K映像を実現してます。2716×√2=3840ピクセルという計算式が4Kの根拠のようです。なぜ√2になるかは不明。。。ということは、エプソンやビクターの1920x1080パネルを使って、斜めにずらす機 [続きを読む]
  • UHD60が欲しい
  • 昨年末に20万円を切る4KプロジェクターのHT2550が発表され、猛烈に4Kプロジェクターが欲しくなりました。所有しているのエプソンのTW5200は音が多少五月蝿く、格子が目立つんですよね。DVDO iScan Miniという映像エンジンとスケーラーが組み合わさった機器を使っているので、地デジのアニメやNetflixなどのネット配信の映画の輪郭がかなりくっきりとしています。ブルーレイは面倒なので殆ど利用してません。iScan Miniでシャープさ [続きを読む]
  • ソフトバンク光にしたら爆速
  • やぁ、こんにちは。昨年末からのドタバタがようやく片付いて、ようやくロードバイクに乗れる時間が取れそうです。親父が倒れたり、自宅リフォームしたり、猫の里親になったり、奥さんのお母さんが倒れたり、最近の休日はノンビリとできませんでした。閑話休題。昨年末に念願の4Kテレビを買いました。東芝のZ810Xで50インチです。自宅のインターネット回線はADSLで、8Mbps出ていたので特に不満はなかったのですが、4Kコンテンツを受 [続きを読む]
  • Googe Homeとrm mini 3の組み合わせで、「テレビをつけて」を利用する方法
  • Google Homeには予約語があり、この予約語の動作はあらかじめ決められています。※下記の話はIFTTTからのリクエストを受け付けるHome AssistantとかRM Bridgeがある事を前提にしています。IFTTTからrm mini 3を直接操作出来るわけではありません。「テレビをつけて」というキーワードは予約語で、Chromecast経由でのテレビの電源操作に使われます。なので、IFTTT経由でrm mini 3からリモコンコードを飛ばしてテレビの電源を操作す [続きを読む]
  • Home AssistantとGoogle Homeで家電を制御
  • 休日は家庭の都合で自転車に乗れず、3Dプリンターは自宅のリフォームで置き場所が取られ、というこで場所を取らないスマートスピーカーのGoogle HomeとAlexaで遊んでいます。Home AssistantについてPythonベースのホームオートメーションソフトですね。ラズパイで動かすのが一般的のようですが、自分は2009年製のmac miniで動かしていますが、SSDに換装しているので結構サクサクと動きます。インストール手順は様々なブログをご参 [続きを読む]
  • SparkMakerの受け入れ準備
  • 激安SLA3Dプリンターの製造が順調らしく、早ければ11月末には発送されるかも。ということで、UVライトと洗浄用アルコールの物色を始めました。UVライトはこんなのでいいのかな? 洗浄用アルコールは3Dプリンター情報で良く見かけるIPAアルコールではなく、消毒用エタノールIPにしようと思います。消毒用のアルコール成分はエチルアルコール(=エタノール)で、もちろん「飲めちゃう」ので、酒税が掛かって高くなります。まぁ、うまく [続きを読む]
  • Sparkmakerは11月末に出荷か?
  • 激安SLA3DプリンターのSparkmakerですが、11月末には出荷できる予定との書き込みが開発者サイドからありました。レジンもたっぷりと頼んだし、年末年始のお休み中に楽しめそうです。さて、そろそろレジンを硬化させるための紫外線ランプを手配しなくてはなりませんね。ネイル用の安いやつでいいのかな? [続きを読む]
  • 3Dプリンターのwobble撲滅作戦、その4、一応の終結
  • んー、この辺がとりあえずの限度でしょうか。wobble撲滅作戦は一旦終結します。ノズル0.3mm、レイヤー0.1mmで印刷しています。 斜め上から見ると横縞がありますが、正面から見る分には目立った横線はありません。ビキニの紐の近辺にゴースト(Ghost)や縦じまが見えますが、写真で近接して撮っているから目立つだけで、目視で見る分には気になりません。リードスクリューの傾きこれはリードスクリューをナットにはめて、真上から撮っ [続きを読む]
  • 3Dプリンターのwobble撲滅作戦、その3
  • 随分と良い感じになってきました。wobbleは殆どなくなってきています。 写真にノイズに乗っているように見えるのは、写真を縮小した時に現れやすい「モアレ」だと思います。モアレは等間隔にならんだキレイな図形に現れやすいので、これが現れるのは良いことだと思います。印刷結果がぐちゃぐちゃだとモアレなんか現れません。まだシングルロッドでの印刷ですが、このままでもいいかもしれない(^^)。細かな調整は続けていたのです [続きを読む]