fukumimi さん プロフィール

  •  
fukumimiさん: マクロビ家族 『ドタバタ奮戦記』
ハンドル名fukumimi さん
ブログタイトルマクロビ家族 『ドタバタ奮戦記』
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/genmai-fukumimi
サイト紹介文日本人としての伝統的な食生活や食育を基にした子育てを、一緒に考えていきましょう!!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供229回 / 365日(平均4.4回/週) - 参加 2016/03/19 12:55

fukumimi さんのブログ記事

  • 原子力発電は、絶対に止めた方がいいです。
  • かなり前から思っていた事に、原子力発電は止めた方がいいと思います。難しい事は分かりませんが、絶対に止めた方が正しいと考えます。理由はとても簡単で、「捨てる場所に困るものは、作ってはダメだからです」経済効果、経済優先、アメリカの顔色を見ながらの政治経済などから、原子力発電も「やむを得なし」となったのでしょうか?そんなに、原子力発電所から生まれる廃棄物が怖くないのなら、まず第一に、霞が関の真下、国会議 [続きを読む]
  • 発芽玄米と生命力と酸化
  • 硬い玄米ご飯はいま一つというところで、食べやすく栄養価も高くなる発芽玄米ご飯の方がいいと言う方も多いのだろうと思います。しかしながらそれは、ご自身で玄米を発芽させてから炊く場合に効果が表れると思います。玄米を発芽させた商品を購入した場合では、そのご利益は期待できないのだろうと考えます。元々、硬い皮に包まれた玄米には、発芽させる前にのみ強靭な生命力が宿っています。それを、一旦、発芽させてしまうと、そ [続きを読む]
  • 熱中症と水毒と水の性質
  • 近年の温度上昇と共に、熱中症が大きな社会問題になっています。現代西洋医学では、大雑把にこの季節は、「こまめに水分補給をしましょう」「外出を避けて、クーラーの効いた部屋で涼みましょう」「塩分補給を心がけましょう」などと呼び掛けています。いずれにしても、対症療法の域を抜け出ていないところが現状です。確かに異常なまでのこのクソ暑い中、水分補給はとても大事ですが、水分補給をしながらクーラーの効いた涼しい部 [続きを読む]
  • 毎日毎日、お腹が減るという事は、とても有り難い事なんですよねぇ〜!
  • 時々思う事ですが、毎日毎日、お腹が減るというのは、とても有り難いなのだろうと思います。日常の中でこれ以上の嬉しい事は、他には無いのだろうと思うくらいです。朝、目が覚めたら「腹〜、減った〜」お昼頃になったら「腹〜、減った〜」夕方になったら「腹〜、減った〜」と、お腹が減るのが当たり前過ぎて、気にも留めない人が殆どなのだろうと思います。事実、私も、若い頃は「腹〜、減った〜。何か、食いてぇ〜」の連続でした [続きを読む]
  • かっぱ巻きがご馳走とお盆
  • 我が家では、酢を使わない納豆巻きがよく登場します。今回は、かっぱ巻きでした。長男です。次男坊は、玄米ご飯(豆ご飯)のハーフ&ハーフです。職人が作る巻き寿司ではないので、見た目もボロボロで良くありません。しかしながら、普段から「ろくなもん食っていない」ので、こんなかっぱ巻きが大ご馳走に早変わりです。今日からお盆です。目に見えない皆様にとっても、特別な日となるのでしょう。幼少の頃、お盆や彼岸、正月にな [続きを読む]
  • お盆とF1食品
  • 明日は、お盆です。迎え火です。今日は仏壇の掃除やご先祖様の位牌を拭いたり、お盆用の仏壇の飾りなどをします。お盆や彼岸になると、思う事があります。それは、「今、オレがこの世に存在しているのは、沢山のご先祖様のお蔭なんだろうなぁ〜」と。普段の何気ない生活の中ではあまり考えないというか、こんな思いになる事はやはり、お盆ならではなのでしょう!戦後以来、西洋ナイズと言うか、アメリカナイズと言うか、キリスト教 [続きを読む]
  • 陽性な季節に陰性な食べ物と天然酵母パン
  • このクソ暑い季節(陽性な季節)は、我が家では冷やしうどんが子供達に人気です。地場のスーパーで、国産小麦粉使用で茹で時間が長く値段も高いうどんを購入する様にしています。小麦粉製品には、それなりに気を遣う様にしています。それは、安物は「劣悪の極み」だからです。小麦製品は、特に、「安かろう!身体に悪かろう!」となる事、間違いなしです。本来は、国産の地粉を使ったうどんがベストなのですが、なかなかそこまでは [続きを読む]
  • 海苔巻きご飯とぐーたらミーちゃん
  • 長男が昼食に、海苔巻きご飯をリクエストしました。白米に稗を少し入れたご飯に、海苔と醤油のみです。こんな感じです。本人は、大喜びで巻いて食べていました。これを見た次男坊も三男坊も、「オレも〜、海苔〜、海苔〜」と騒ぎ出しました。こんな感じで、我が家では海苔の出番が沢山あります。なんせ、毎食毎食、大したおかずはありませんので、海苔がご馳走に早変わりしかしこの海苔は、全体食から見たらパーフェクトなのだろう [続きを読む]
  • 村の墓地の草刈りと冷たい薬草茶と熱中症対策
  • ここのところ、35度前後の日が続いています。一昨日の夜、婆さんが、「明日は、8時から村のお墓の草刈りがあるからなぁ〜」と言ってきたので、「明日は、7時から村の美化運動で、9時から村の盆祭りの準備で行けないよ」と言ったら、「そしたら今回は、お金を払って草刈りは不参加にしておくよ〜」と。ところが昨日の朝、村のお墓の草刈りに爺さん(85歳)が行った様です。恐らく、2時間近くはこのクソ暑い中で草刈りをやっ [続きを読む]
  • 薬物アレルギーのミーちゃんと生命力
  • ちょっと前に蚤の駆除の為に、廊下だけですが安易に化学薬剤を散布してしまいました。その結果、蚤は減りましたが、同時に、ミーちゃんの具合が悪くなってしまいました。廊下に散布した化学薬剤が猫の毛に付き、それを毛づくろいで舐めたが為に、何と?ミーちゃんはこの毒物に対してのアレルギー反応(延命反応)を出してしまいました。特に、右眼に出ました。アレルギー反応が出てから毎日、右眼には緑色?に近い様な色をした目ヤ [続きを読む]
  • 食事を変えれば、人生も変わる!
  • 食事を変えれば人生も変わると、信じています。こちらは、ヒンズー教の「人生が変わる6ステップ」です。  心が変われば態度が変わる  態度が変われば行動が変わる  行動が変われば習慣が変わる  習慣が変われば人格が変わる  人格が変われば運命が変わる  運命が変われば人生が変わる と。これを、マクロビ風にアレンジしたら、  食事を変えれば心が変わる   心が変われば態度が変わる  態度が変われば行動が [続きを読む]
  • 家内も、寄せ刈りを手伝う様になりました。
  • 最近、家内も田んぼ会社?の寄せ刈りを手伝う様になりました。今週の月曜から木曜までの四日間、7時半頃から約1時間半から2時間半ほど草刈り機械を背負って、トライアル的に作業をしてみました。取りあえずは、危なくない様な所を危なくない様な方法(刈り方)を最優先して、ゆっくりと作業を行う様にしました。その家内の事ですが、家内は「人となり」にかなり問題があって、普通に共同生活が上手く送れません。悪態、不平不満 [続きを読む]
  • 香取神宮とイチゴ味のかき氷
  • 先週の日曜日、久しぶりに子供達を連れて香取神宮へ行ってきました。途中、狛犬のところで長男に、「狛犬はなぁ〜、本堂を背中にして(自分を中心にして)必ず、右側が口を閉じていて 左側が口が開いているんだよ〜」と。「何で〜?」と聞いてきたので、「右手は左手より力が強くて締まるだろう。ネジだって、締める時は右回りで 緩める時は左回りと、昔からだいたい決まってんだよ」「きっと大昔の人は、そのこと(自然界の法則 [続きを読む]
  • 生命体の世界は、一元論で考える事が望ましいです!
  • 戦後以来、日本人もまた、二元論的自然観を基に持つ西洋的な医学一辺倒に偏ってしまいました。しかしながら、生命現象を考える時は、一元論で考えた方が正しいのだろうと思います。例えば、食欲不振です。善悪を底辺に持つ現代西洋医学から見れば、この「食欲不振」は悪(良くない事)と診なされます。その反対に、食欲が普通にあ時を善(良い事)と捉えます。しかしながら、その人のその時の状態が、たまたま食欲があるのか無くな [続きを読む]
  • ウンコが沢山出ると、オシッコも沢山出る様になります!
  • ウンコが沢山出た後は、オシッコも沢山出る様になります。腸内では、吸収を常とします。どんなに必要の無いウンコとなっても、腸はその吸収を止めません。しかし、その大腸内のウンコが体外に大量に排泄されてしまうと、腸内の残留物が一時的に減ります。そうなると生命体とは不思議なもので、その間に大腸はそれ自身の作業を一時的に休ませる事が出来る様になります。元々、消化吸収という作業は、本人には全くと言っていいほど感 [続きを読む]
  • 薬は毒とミーちゃんのアレルギー反応
  • 化学薬剤は毒物です。安易に使用しない方がいいと思います。我が家にはミーちゃんがいます。ぐーたらミーです。田舎なのでこの季節になると、みーちゃんのいる家では蚤が出てきます。何も対処していなかったので、今年は蚤が増えてしまいました。これではまずいと、家内が散布して蚤を殺す薬剤を購入しました。私は購入に消極的でしたが、「とりあえず、廊下だけ軽く散布してみようか?」と、使用を許してしまいました。そして、廊 [続きを読む]
  • 肉の常食が、癌を引き寄せると思います!
  • 陸上の動物の肉の常食が、我々人間様の上に癌を引き寄せていると思います。肉、卵、牛乳以外にも、白砂糖や食品添加物や化学調味料、それに白米(白パン)の常食も、我々人間様へ癌を強力に引き寄せる要因であると、素直に考えます。特に、典型的な穀物菜食で腸の長い日本人の場合は、腸の短い肉食民族と違い、陸上の肉類は体質的に合わない(適さない)ので、その肉類の悪い影響をもろに受けてしまいます。要は、陸上の肉類は血液 [続きを読む]
  • 寄せ刈りの醍醐味と海水の浄化力とベジタブルカレー
  • ここのところ猛暑続きで、私にとっては有難い日々が続いています。それは、大汗を掻きながら田んぼの寄せ刈りが出来るからです。元々、小さい頃から虚弱体質で汗かきではなかったので、涼しい日の寄せ刈りではあまり汗を掻きません。夏の醍醐味の一つは、「大汗を掻く」事に尽きます。この猛暑と寄せ刈り業務を利用して、水分と本物の塩分補給をしながらとことん汗を絞り出し体内の大掃除をして、来るべき秋から冬の毒素を溜め込み [続きを読む]
  • 電子レンジでチンは、止めましょう!
  • ご家庭の台所では、電子レンジの使用は止めましょう。電子レンジとは、自然界に全く存在しない超人工的な加熱方法で対象物を加熱します。マイクロ波という周波数の極めて高い電磁波を食品へ照射して、一瞬にして加熱させます。その周波数は、一秒間に一億回以上振動するそうです。その激しい人工的な振動が食品中の分子に働きかけ、その時の摩擦熱で結果的に一気に加熱する事が出来る訳です。その一瞬で、食品の分子成分構造が全く [続きを読む]
  • 生きる為に食べるのか?食べる為に生きるのか?
  • 生きる為に食べるのか?それとも、食べる為に生きるのか?を考えると、どちらも正しいのだろうと思います。しかしながらそこには、大きな目に見えた「線引き」が必要なのだろうとも考えます。生きる為に食べるとは、カテゴリーが普段の食生活(台所)の事で、食べる為に生きるとは、特別な日や晴れの日、勝負の日と考えれば、それなりにかなりスッキリとしてくると考えます。要は、日本人として、普段の食事はご飯と味噌汁の「粗食 [続きを読む]
  • アメリカでは、癌で亡くなる人が減っている?!
  • ここ十年ほどで、アメリカでは癌で亡くなる人が減っている様です。本当の話です。G8(主要八か国)の中で唯一、アメリカだけの現象の様です。元々、アメリカも昔は、未精白の小麦を食べていました。それが1910頃から経済の発展と精製技術の発展に伴い小麦も精白される様になり、同時に、肉や卵や牛乳やバターの摂取量がどんどんと増え続けました。その結果、20年後の1930年頃から肺癌、大腸癌、乳癌、前立腺癌などの動物 [続きを読む]
  • ハンバーガー野郎とマッチ・アイルクリーム
  • 肥満体の酸毒血液と題しで、森下敬一先生の国際自然医学会(586号)2015 4月号の中にとても分かりやすい記事を見つけましたので、掲載させて頂きます。肥満体の酸毒血液  毎日、何百本もの人間の採血血液を、5年も10年もいじくり回していると、 一見同じ様にみえる血液も、実は千差万別の違いがあるということが わかるようになる。 それははじめ、馬になじみがない頃「馬の顔って、全く同じなんだなぁ〜」 と思 [続きを読む]
  • 毎日やる事があるって、とてもいい事でなんですよねぇ〜!
  • 毎日、やる事があるって、いい事ですよねぇ〜。身も心も没頭出来る様な仕事や趣味だけではなく、やらなければならない事があればあるほど、それはそれなりにいい事なのだろうと思います。このクソ暑い季節、小生は大汗をかきながら田んぼ会社の寄せ刈りをしています。有難い事に?草刈りを終えたその瞬間から草達は伸び出してきます。刈り終えた田んぼも二〜三日も経つと、「また、こんなに伸びたにか〜?」と思うほど頼みもしない [続きを読む]
  • 開脚ストレッチと伸脚ストレッチ
  • 腰痛持ちの私は、5年ぐらい前から開脚ストレッチを一日4〜5分ほどしてます。普通は大体、お風呂上りにする方が多いのだろうと思いますが、不謹慎な私は、ビールを飲んだ夕食後(夕食中)に行います。要は、身体が柔らかくなっている時に行えば、効率がいいのでしょう?!(酔っ払って、忘れてしまう日もありますが)開脚しながら前屈に入るのですが、大体、2分〜3分くらいかけて40度くらいになります。両腕の肘から先がピタ [続きを読む]
  • 用が足りていれば、それでよし!です。
  • 我が家では、大体、火曜日の夕食はスーパーの納豆巻きが食卓に登場します。それは、この日が巻き寿司が安いからです。長男と三男坊が、このスーパーの巻き寿司を食べます。長男用です。納豆巻きとネギトロ巻きです。こちらは次男坊。家内が稗ご飯で作った納豆巻きです。酢飯でなく、ただ単にご飯だけで作ります。眼に障害を持つ次男坊には、酢と白砂糖はご法度中のご法度です。極陰性の食べ物全て、眼にはマイナスとなるからです。 [続きを読む]