今井天士郎 さん プロフィール

  •  
今井天士郎さん: 子育ても仕事も趣味も。人生を欲張りに楽しもう。
ハンドル名今井天士郎 さん
ブログタイトル子育ても仕事も趣味も。人生を欲張りに楽しもう。
ブログURLhttp://tenjiro-ikumen.dreamlog.jp/
サイト紹介文ツマは医師、ワタシはコンサルのチョー忙しい共働きのイクメンブログ。スピリチュアルな観点からの記事も。
自由文ツマは医師、ワタシはコンサルの共働き夫婦のイクメン歴約10年天士郎のブログです。当月曜日に家を出たら、週末まで夫婦が顔を合わせないそんな忙しい中でも、子育て、仕事、キャリアアップ、趣味などなど、「すべてを欲張って充実させたい人」のために役立つ情報や考え方、そしてスピリチュアルな観点からも行動を変えるきっかけをコツコツと書き上げています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供366回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2016/03/19 14:59

今井天士郎 さんのブログ記事

  • 忙しい朝だからこそ、あえて「水やり」をする理由
  • ☆最近、 ワタシのタスクに一つ追加がありまして。 ええ、家の外構工事が終わったために、   ●水やり というタスクでございます。 ☆ああ、ウチはそんなに、 草木をもじゃもじゃ植えたわけじゃあないので、 ぜんぜんマシな方なんですが、 それでも庭師さんからは   ●3日に一回ぐらいはやってくだせえ と言われています。 どうも、草木をその土に定着させる意図もあるらしい。  「根っこよ、よく伸びてくれよ」 [続きを読む]
  • 「頭と身体を整える」ためのラストワンマイルまでこだわる
  • ☆毎日を 機嫌よく、十分に頭が働くように過ごすために、     ●頭や身体を整える ということをやっています。 平均以下のハードウェア(頭と身体)しか持っていない私にとって、 この効果は少なからず出ています。 こういうことに気をつけだしてから約5年ですが、 明らかに自分の仕事でのアウトプットは質的向上をしましたし、 「成果」という観点でも確実に上り調子なのを実感していますし、 何より毎日をフルパワ [続きを読む]
  • 1分でできる、身体と頭をリセットして点火する方法
  • ☆経験則的に、 仕事を早く終わらせるためには    ●ひらめきを受け取る準備 ができていることが条件だと思っています。 このときの頭の状態は、 ひらめきを受け取るだけではなく、 集中力を高めたり、処理能力を早くする 状態でもあるからです。 そんな状態を毎日、 しかも一日のウチ長い時間続けられるように、 ボディのメンテナンスを怠ってはいけない、 ということを思っています。☆そのために、 私は毎朝スト [続きを読む]
  • 仕事を早く終わらせる小手先ではない方法って
  • ☆前回は、 時間的制約を受けながらも バリューを発揮して仕事するためには、   ▼ひらめき(アカシック・レコード??)     ▼ひらめきを受け取るための準備(身体など) が必要だと言うことでした。 今日はもうちょっと実践的なことをば。☆まず、 私はよく眠くなります(笑) ホントすぐに横になりたくなるので、 結婚当初はリビングで横になっては、 ツマに怒られていました。 あ、今でもか。 ただ、10分と [続きを読む]
  • アカシック・レコードとイクメンの関係性って・・・
  • ☆今回のお話は、 科学的根拠に基づくものではないですし、 なにかエビデンスがあるわけではありません。 あくまで私の感覚のお話。  ☆欲目が入っているかもしれませんが、 今、私がコンサルティング業界で、 イクメンという時間制約を持ちながらも、 毎年いい評価をもらって働けているのは、    ▼ゴールに導く道筋      ▼道筋を説明する納得性のあるステップ(ストーリー) を量産しているからだと思ってい [続きを読む]
  • 家族のパーソナリティをちょっと知っておくだけでも
  • ☆あの、 ウチの弟くんは ほんと皆の人気者になるだろうな、 という感性を持っています。 八白土星であるからというのもあると思うんですが、 何か、   ●周りをほっこりさせるエネルギーの中心 になっている感じです。  それに加えてパーソナリティとして、 三枚目をナチュラルに演じます。 1歳のころに、誰に見せるわけでもなく、 わざとヨタヨタと歩きながら、 踊り歌っているのを見て、 この子は根っからのエ [続きを読む]
  • 家に帰ってから1時間でもタスクをするための歩き方
  • ☆合気道を始めてから 現在で約半年です。 まだまだ初心者に毛が生えた程度ですが、 今まで西洋式のスポーツしかやってこなかった私としては、 身体の使い方についてに非常に新鮮です。 稽古の度に、 自分の身体の使い方の欠点を発見するとともに、     ●目からウロコ的な身体の使い方の説明 をゲットしている感じです。 ホント武道は古いようで、 人の身体の使い方の理論が確立しているので、    ●誰がやって [続きを読む]
  • ハイスペックなツマとの最大のギャップは、実は●●
  • ☆ウチの夫婦は、 少し変わっているというか レアな部類に入りましてね。 何かと言うと、    ●ツマのほうがハイスペック  なんですわ。 それもチョビっとではなく、       ●今世では追いつかないぐらい圧倒的に 差が開いております。 ええ、もう諦めております。☆どれぐらい ハイスペックかと申しますと、    ▼地域で一番の高校    ▼京都大学へ    ▼卒業後、再度医学部へ入学(編入とかでは [続きを読む]
  • 移動時間が長い人へ送る、タスクを効率的にこなすツールとは
  • ☆私は、 仕事柄、長距離移動が多くてですね、 週に1000km〜2000kmはアベレージで移動しています。 これに海外出張がとか入ると一気に距離も時間も伸びてきます。 こんな移動が多い生活を送っていると     ●移動中のタスク処理効率を上げる ということが、 生活全般のクオリティを上げることに 直結してきます。 移動していない、ゆっくりと椅子に座って 仕事できる時間が限られてくるからです。☆となると、 元々 [続きを読む]
  • ホントに料理ができるようになりたいんだったらここを見ろ!
  • ☆ああ、 なんてことだ。 これまで「美味しそうなレシピ」を ちょこちょこと紹介してきましたが、 そのレシピは基本クックパッド。 その中でもつくレポが多くて、 実際作って美味しかったものでした。 でも・・・☆ホントは、 男性向けには       ●もう少し初歩的なコト から料理を学べるサイトがあるといいのにな、 と思っていたんです。 何ならコッチでコンテンツを作ってしまおうかと思うぐらい。 が、やっ [続きを読む]
  • 運命を受け入れる準備は出来ているか?
  • ☆子育ての 場面、場面において、  親は難しい選択を常に迫られます。 その時には、 十分な情報収集と、熟考を重ねて、  最善の選択をしようとするのですが、  その時に、    ●ジブンの直感を大事にする  という方法もあります。  そしてそれは当てずっぽうのテキトー などではなく、     ●いろいろな技術体系がある んです。実は。 前回はその中の「フーチ」というものを ちょこっとご紹介しました。 [続きを読む]
  • 本当に「子供のためになる」選択をするために
  • ☆子育てしていると、 常に悩みます。 それは選択肢が無数にあるから。 そして、それには正解ってなもんがないから。 そんな時には、    ●自分の直感で決める しかないんですよね。  それは、もういくら悩んだって、 仕方ないことなんです。☆その直感力、 ですが実は鍛えられます。 ええ、実に簡単に。 なぜそんなものが鍛えられるかというと、    ●人間はそもそも直感力を持っているから なんです。 現代 [続きを読む]
  • 答えの無い選択が連続するってときの直感
  • ☆新規事業(イノベーション)と子育て。 一見、なんの関係もなさそうですが、 実は良く似たところがあるよ、ってな話です。  一番の点は、      ●この選択で正しかったんだろうか・・・ 常に思うこと。 結果が出てみないと その選択が正しかったかどうかわかりませんし、 その結果でさえ、長い目で見れば良かった、 ということも多々あるシチュエーションです。  ☆そもそも、 そういう選択をする時というのは [続きを読む]
  • 「新規事業」と「子育て」の親和性・・・?
  • ☆日曜ですけど、 4/1という年度初めなので、 あえて仕事の話をば。   ☆最近は、 図らずともチームの運営側になっていまして。 年上の方に指示を出す、ということも ままあるわけです。 そしてそのチームはというと、 今まで誰もやったことのない、 社内はおろか、国内では誰もやったことのないことに チャレンジするのが信条というか、 そこがチームのバリューになっているようなチームなので、 まあ、わけの分か [続きを読む]
  • 花粉症で仕事が長引くのは避けたい!という人へ送る最易・最安の方法とは
  • ☆ええ、 だいぶと桜が咲いているようですね。 東京や西日本では この週末がほぼ満開とか。 天気も良さそうなので、 今週末がイチバンのお花見日和、見ごろですかね。 ただ、この時期になると、     ■ヒノキの花粉 が飛び始めているので、 スギに引き続き、花粉症に苦しんでいる人も 少なくないのではと思います。☆私は どちらかと言えば スギよりもヒノキに反応するほうでして、 この「もう春だなあ〜」という [続きを読む]
  • 奥が深い卵料理へのチャレンジ でも手がつりそう
  • ☆いやいや、 やっぱりね、   ●卵料理は美味い! んですよ。 いくつになっても。 卵が苦手な人に変わって、 卵ばっかり食べたいぐらい。 いつもありがとうニワトリさん。   ☆まずはTKGこと卵かけご飯でしょ。 これは普通でも美味しくて、 もし「最後の晩餐何か選べ」と言われたら 迷いなくTKGにするぐらい。  さらに海外行って帰ってきたら、 その美味しさは倍増。 コメと醤油と卵。これ考えた人ってスゴイっ [続きを読む]