今井天士郎 さん プロフィール

  •  
今井天士郎さん: 子育ても仕事も趣味も。人生を欲張りに楽しもう。
ハンドル名今井天士郎 さん
ブログタイトル子育ても仕事も趣味も。人生を欲張りに楽しもう。
ブログURLhttp://tenjiro-ikumen.dreamlog.jp/
サイト紹介文ツマは医師、ワタシはコンサルのチョー忙しい共働きのイクメンブログ。スピリチュアルな観点からの記事も。
自由文ツマは医師、ワタシはコンサルの共働き夫婦のイクメン歴約10年天士郎のブログです。当月曜日に家を出たら、週末まで夫婦が顔を合わせないそんな忙しい中でも、子育て、仕事、キャリアアップ、趣味などなど、「すべてを欲張って充実させたい人」のために役立つ情報や考え方、そしてスピリチュアルな観点からも行動を変えるきっかけをコツコツと書き上げています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供365回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2016/03/19 14:59

今井天士郎 さんのブログ記事

  • 子どもたちが●●を食べずに困っています
  • ☆いやあ、 夏も終わりですね。 今年は急に涼しくなったりして、 残暑が無い感じで、少し残念な気がします。 夏の終わりとともに、 出番が少なくなっていくのが、     ●そうめん じゃないでしょうか。 いやホント夏の間は重宝するんですよね。 休日の昼ごはんに。 こっちは平日の仕事の疲れと、 溜まっていることを土日に片付けてしまいたいことから、     ■休日の昼ごはんには手間をかけたくない んですよ [続きを読む]
  • 家計のパフォーマンスを正確に測るために③
  • ☆この世で生きていくには 必ずついて回るおカネの話。 特に家計のパフォーマンスを測る、 という話をしています。 でも、あいまいな管理をすると、 主たる管理をしている人(ウチで言えばおツマ様) しか状況を把握していないブラックボックス化してしまい、 もう片方はおカネのトレースを諦めてしまいます。 だって見てもわからんもん。 となれば、そのうち、 夫婦では   ■片方しか家計を分かっていない という状 [続きを読む]
  • 家計のパフォーマンスを正確に測るために②
  • ☆家の家計のお話。 家計が健全かどうかを測る指標の もっとも簡単な方法は、口座の残額上下を 毎月、定点観測すること。 まあ、会計で言えば、   ●毎月の決算書を見ている という感じです。 決算書を作る代わりに、 正確に口座に記帳することで、 その増減を見ます。 PL以外にもキャッシュフローも見てしまう感じですかね。 ☆ですが、 それはその口座に   ●正確に記帳されている という前提があって初めて成 [続きを読む]
  • 家計のパフォーマンスを正確に測るために①
  • ☆今日は、 世知辛い世の中で大事な大事なおカネのお話。 その中でも、家族で生活していく上で大事なのが    ●家計 というものの扱いかと思います。☆ウチの家計は、    ●独立採算制 を取っておりまして、 ワタシとおツマ様の両方から、家族の家計口座に向けて 「これは家計納入分」という振込を毎月しております。 その家計口座から、    ▼食費    ▼光熱費    ▼住居費 などを支出として出してい [続きを読む]
  • 106才のおじいちゃんがZIP Lineに乗ったら
  • ☆皆さん、   ●ZIP Line(ジップライン) ってご存知ですかね? 森の中とかに張ったワイヤーに、腰でぶら下がって、 滑車でワイヤーを一気に滑り降りるアクティビティです。 まあ、言葉で説明するよりも、 見てもらうほうが早い。これです。   もともとニュージーランドでできたアクティビティなんですが、 それが最近日本でも増えてきています。  【福井】ツリーピクニック アドベンチャー いけだ  【北海道】 [続きを読む]
  • トマトって使えるヤツだけど痛みやすいのが玉にキズ
  • ☆最近は 重たい話題が続いたので今日は軽めに。 えっと、料理の話です。 「トマト」。 「トマト、トマト、トマト」  トマト。 皆さんもトマト、食べますよね? ただ、この野菜って、     ●良くも悪くも体を冷やす野菜 だって、ご存知でしたか?。 きゅうりやナスもそうですね。 なので、気温の高い夏に食べて、 ヒンヤリ気持ちいい身体を維持するっていう 食べ方をするんです。☆でもね、 トマトって今や年が [続きを読む]
  • 在宅勤務するときには「働いているアピール」を余分目に
  • ☆最近、 「働き方改革」などで非常によい風向きの在宅勤務。 通勤時間も取られなければ、 「家に居る」ということのメリットは計り知れないので、 ワーママ・イクメンにとっても大きな味方になります。 例えば台風が来ると分かっているときなどは、 大雨警報によって学校が休みになります。 すると、子供たちは家に待機するわけで、 そんなときに在宅勤務があればヒジョーに便利です。 最近では台風が来るとわかると、  [続きを読む]
  • 在宅勤務は良いけど、ヒヨッこのためにあるんじゃないんだよ
  • ☆私はね、 在宅勤務推奨派ですねん。 だってワーママ・イクメンにとっては、 これほどありがたいことは無いし、 そもそもほとんどオフィスに行かずにワークする スタイルでやっているから、 特に違和感は無いから。 それに、今のようにマネジメントの立場になったとしても、 どうも「人の働く時間を管理する」というのは、  立ち入りたくない領域でして、    ●いつ、どこで働こうと成果が出ればいんじゃね? とい [続きを読む]
  • 災害が起きたときに家族を守るチエ②
  • ☆さてさて、 特に今年ひどい災害に対する対処について。 前回は、現金と睡眠に関してでした。 今日はもっともっと根本的なことについて。☆ええと、 まずね、現代日本では、 災害が起きたときにまず困るのが、   ●物流網が寸断される ということです。 あっという間にコンビニやスーパーの 陳列棚が空っぽになってしまい、 そのあとの補充されるべき物資が届きません。 そうなると、今の日本では、   ●食うもの [続きを読む]
  • 災害が起きたときに家族を守るチエ①
  • ☆今年はホントに 災害が多い年ですね。  ホロスコープ上にもそれが出ているらしいのですが、  まだワタシにはそれがわかりませんが(笑) ただ、一つ言えることは    ●備えあって憂いなし かな、と思います。 使い古された言葉だけど。  ☆でもね。 災害が起きて避難しなくちゃいけなくて、 子連れでこんなことになったらどうしますか?北海道地震、電子マネーのキャッシュレス派がピンチ「現金を一切持ってない [続きを読む]
  • 占星術はビッグデータである④
  • ☆では行きましょう。  占星術、ホロスコープを家族に適用して、 日常生活に活かす事例。 ちなみに、ワタシ基礎を勉強しただけの 新米リーダーなので、多少のリーディングのブレはご容赦を。 逆にいろいろと教えてもらえるとありがたいです。 あと、そんな多くの情報はリーディングできないので、 ドラゴンヘッドを中心に。☆では、まずおツマ様です。 おツマ様は第3ハウスにドラゴンヘッドがありまして、 このハウスは [続きを読む]
  • 占星術はビッグデータである③
  • ☆で、 やっと本論。 占星術がビッグデータだとすると(たぶんそうだし)、 前回締めくくったように、     ●どうやって日常生活に活かすか? という視点が必要だと思うんですよ。 我々一般ピーポーは。 だって、占星術をね、深く追求していけば それこそ    ●人生まるまるかける ぐらいしないと極められないんですよ。  (たぶん) だって学問としての1分野確立しているんですぜ。 生半可な勉強じゃ極める [続きを読む]
  • 占星術はビッグデータである②
  • ☆「占星術はビッグデータである」 という持論(?までいかないか)を展開しています。 人間は「構造化されたデータ」に対して、 仮説を持って、最初から絞り込みをおこなった分析をします。 一方ビッグデータ処理では、 「非構造化データ」に対して、特に仮説を持たずに 全件処理をおこないます。  この違いによって 人間からしたら「なんでこんな結果になるの?」 とよくわからない分析結果がでてきたりします。  ☆ [続きを読む]
  • 占星術はビッグデータである①
  • ☆先日、    ●真井花さんの占星術セミナー に参加させてもらいまして。 最後の最後まで、 家族との日程調整で悩んでいたんですが 開催まで1ヶ月を切ったところで一念発起。 おツマ様にもお願いして、 2日間、名古屋までセミナーに行かせてもらうことにしました。 ☆ちなみに、 占星術って、どんなイメージですかね?  「星占い」とくに、星座占いぐらいが一般的なものですよね。 ですが、占星術ってホントはもっと [続きを読む]
  • 「お金の教育」を子供別にするならば・・・?
  • ☆最近、 おツマ様が始めたんですが、   ●次男くんにゴミ捨てに行ってもらう  ことをやっています。 そして、ゴミ捨てに行ってもらうと、   ●10円をお小遣いとしてあげる んです。 これは良い取り組みだと思って 便乗しております。☆資本主義を 国として推している限り、 いや、資本主義とか社会主義とか関係ないっすね、   ●この世に生まれて生きていく限り 経済活動というものからは逃れられません。 そ [続きを読む]
  • フルオーダーのキッチンとコミュ力低い職人さん
  • ☆うちのキッチンは、 おツマ様のつよーい希望によりまして、   ●フルオーダーメイド になっております。 とはいえ、地元のアルミサッシ加工の中小企業さんに 作成をお願いしたので思ったほどの値段ではありません。 特に、おしゃれな街にショールームを構えているような オーダーキッチンのブランドに比べれば雲泥の差ですし、 既成品のシステムキッチンだってなんだかんだで高いです。 「ちょこっと棚をつける」とい [続きを読む]
  • トイレの尿飛びの掃除には●●スプレーが効いた!
  • ☆あのですね、 ウチ、新築したときに材料にはこだわったんです。 できるだけ自然の素材というか。 さすがに一階部分は床暖房を入れたので、 挽板という無垢素材を2mmに切って貼り付けたやつなんですが、 2階部分は無垢になっております。 挽板も見た目と素足で歩いた感じは、 ほぼ無垢のような感触なんで、それはそれで納得でございます。☆ただ、 フロアの床をそんなふうに作ったので、   ●トイレまで同じ床材 なん [続きを読む]
  • 同調圧力と戦うワーママ・イクメン③
  • ☆前回は、 同調圧力から少し抜け出したステージ2という場所での、 ワタシが経験していることをベースに、   ●同調圧力から抜け出すといかにワーママ・イクメンに良いか ということでした。   ホント数年前では感じられなかった、 この価値観の広がり。 これはね、このステージに来た人でなければわかりませんよ、たぶん。 何というか、    ●ああ、やっとジブンでジブンの人生をドライブしだした という感覚。 [続きを読む]
  • 同調圧力と戦うワーママ・イクメン②
  • ☆「同調圧力」。 ああ、なんてイヤな言葉なんだ。 でもそれに抗えない人たちがほとんどの中、 ワタシはステージ1はクリアしたように思っています。 ステージ1というのは、    ■概ね日本を覆っている同調圧力の集合体 です。 典型的な日本の学校や職場などが代表。 ほとんどがそこから抜け出そうとも考えません。 ただ、従来型の生活スタイル、 専業主婦で、夫が働きに出て、というものなら、 努力さえすれば、安定 [続きを読む]
  • 同調圧力と戦うワーママ・イクメン①
  • ☆最近、 この記事がかなり拡散しているようです。帰国子女の娘がクラスで浮いた存在に... 鴻上尚史が答えた戦略とは? 〈dot.〉 書いてあることが抜群に素晴らしいし、 To Be(あるべき論)だけではなく実務的な視点からも、 「どうやれば良いのか?」が具体的で、 これ以上ないぐらいの答えになっているので、 拡散するのもわかります。☆ですが、 あれ?これどんな感じで賛同を集めているんだろう? とその点が結構不 [続きを読む]
  • 自分を定点観測する -ハイパフォーマーになるために②
  • ☆ハイパフォーマーになるためには、 自分を定点観測したほうがいいよ、 ては話をしています。 前回は、イチローの例を出して、    ●自分の調子の変動を掴むために変動要素を少なくする という日々のルーティン化の話でした。  毎日同じもの食って、同じ生活していれば、 何か調子が悪くなったときには、原因がわかりやすいので、 次からはその原因をなくすように修正しやすいってことです。 そうやって微々たる変化 [続きを読む]
  • 自分を定点観測する -ハイパフォーマーになるために①
  • ☆皆さんは、    ●自分を定点観測する ってことを毎日していますか? ええ、定点観測ってやつです。 まあ、分かってはいるんですがね。 たぶんやっている人はごくごく一握りだろうと。  でも、私的にはこれをやらずに、   ●毎日、ハイパフォーマンスでありたいです なんて言うのは理解できないんですよね。  だって、自分がどういう状態のときに(=定点観測) ハイパフォーマンスを出せるか?ということを ま [続きを読む]
  • 今日も早く帰りたいなら、「雑用」から手を付けましょう
  • ☆今日は少し、 実務的なお話をば。 これは、サクッと勉強ができて、 東大・京大に入れるわけじゃなく、 旧帝大レベルも届くわけもなく、 どちらかといえば平均以下の頭脳しか持っていない 私の体験からくるお話です。☆ワーママ・イクメンやってりゃなおさら、 そうでなくてもサクサク、パッパと仕事を終わらせたいですよね。  だって誰もダラダラ長く働きたくないですもん。 ただし、「ダラダラ働く」ことで 自己の存 [続きを読む]
  • オニギリに油を使うなんて邪道だと思っているアナタへ
  • ☆最近、 ちょこっと出かけることが多くなりまして、 その際には、子どもたちの大好きな、   ●おにぎりを持参 することにしています。  しかし、なんで子供はあんなにおにぎりが好きなんでしょうね。 別の人から聞いた話でも、 せっかく夏休みに旅行に行って あれだけ美味しいものいっぱいを食べさせたのに、 家に帰ってきて、    ●やっぱりオニギリがイチバン美味しい と言われて凹んでおられました(笑)   [続きを読む]