顔のない旅行者 さん プロフィール

  •  
顔のない旅行者さん: 顔のない旅行者の日記
ハンドル名顔のない旅行者 さん
ブログタイトル顔のない旅行者の日記
ブログURLhttp://kaononairyokousha.blog95.fc2.com/
サイト紹介文投資、人生、セミリタイアについてつらつらと書いていくブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供132回 / 365日(平均2.5回/週) - 参加 2016/03/20 15:50

顔のない旅行者 さんのブログ記事

  • いつまでも働かされる時代
  • 日本の少子高齢化は止めようがなく、労働力は不足する一方だ。すでにコンビニ、外食産業は外国人労働者がいなくては成り立たなくなっている。そして、日本はその外国人労働者を技能実習生と名の下、安月給で働かせている。すでに日本人では、時給900円でコンビニのバイトすら集められない状態だ。こんな事例もある。工場やコンビニ「外国人がいないとやっていけない」のが現実少子高齢化に直面している国は日本だけではない。すで [続きを読む]
  • 厚生年金の支給開始年齢68歳、いいかげんにしてくれ。
  • 財務省が厚生年金の支給開始年齢を引き上げるべきだとする主張を展開している。https://www.sankei.
    com/premium/news/180424/prm1804240001-n1.htmlhttp://www.itmedia.co.jp/business/articles/1804/25/news039.htmlhttps://irorio.jp/naga
    sawamaki/20180412/455971/正直、いい加減にしてくれと言いたい。真綿で首を締めるように、じわじわと
    支給開始年齢を引き上げられたら、何時まで経っても老後のプランが立てられない。実際の [続きを読む]
  • 70歳では、人生を楽しむことは不可能という事実
  • 4月は、人生について色々と考えさせられる出来事があった。衣笠祥雄氏が2018年4月23日に亡くなった。享年71歳。死因は、上行結腸がん。いつから、がんになっていたのかは分からないが、おそらく無くなる何ヶ月かは体調が思わしくなかったのだろう。鉄人と呼ばれた名選手も、平均寿命までは生きられなかった。健康寿命まで、健康に生きられなかった。田村正和が引退を決意したそうだ。御年74歳。今年2月に放送された『眠狂四郎 The [続きを読む]
  • 物を捨てるには手間がかかる。
  • 部屋の中を整理して、不用品をピックアップした。うち、幾つかはヤフーオークションに出品した。これが結構、手間がかかる。写真を撮って、発送用の箱を確保して、説明文を書く。こんなことをしていたら、1日が終わってしまった。これだけ手間を掛けても、入札がかからなければ、どうにもならない。なんていうか、自分が嫌になる。無計画に物を買い、最後には管理できなくなり放置している。今までは、物を処分する時間がもったい [続きを読む]
  • 僅か1日で100万円減。
  • 海外から輸入する鉄鋼に関税かけるとトランプ大統領が宣言してしまって、米中の経済摩擦激化が予想され、売りが激増。そのおかげで、資産がたった1日で100万円減った。今までで、最大の下げじゃなかろうか。もう、何ていうか、何も打つ手がない。このまま、4月も下がり続けるのかもしれない。永久に下がり続けることはないだろうが、あと1、2ヶ月くらいは低迷し続けるんじゃないんだろうか。いつものことだが、世界経済の荒波の [続きを読む]
  • 金の使い途を変える時期にきているのかもしれない。
  • 資産の減少が止まらない。今月に入って、100万円減った。わずか2日でだ。2月から200万円以上、資産が減っている。今月も10万円追加投資しようと思っていたのだが、いまさら10万円くらい投資しても何の気休めにもならない。市場の大きなうねりの中では、月々のささやかな追加投資など波に流される木の葉のようなものだ。もちろん、今の資産は、その月々のささやかな追加投資が積み上がって築かれたものだ。なので、こつこつと投資す [続きを読む]
  • 本が多い、多過ぎる。
  • 本が多い。どうしようなく多い。もはや、何があるのか分からなってきている。今までは、安いからアマゾンで中古の本を買ったり、手軽だから紙の本を買ってきた。しかし、もはやパンク寸前。自分でも、どこに何の本があるか分からない。最初は、本棚に収納していた。そして、本棚が増えていった。やがて、本棚を置く場所が無くなった。本を収納する段ボール箱を購入した。読み終わった本を段ボール箱に収納した。そして、今度は、段 [続きを読む]
  • 死ぬまで働けの時代
  • 「エイジレス」なるべく長く働いて 政府の高齢社会対策クソとしか言いようのない政策「すべての年代の人々が希望に応じて活躍できるエイジレス社会を目指す」希望したくないやつは活躍しなくても暮らせるの?そんな訳無いだろ。> 「このままでは社会そのものが持たないのは明白」と話す。あほくさ。こんなこと、30年以上前から分かっていたことじゃん。なにを今更感が強い。ただ単に、今、年金貰っている勝ち組の老人を、現役世代 [続きを読む]
  • 人のスキルと常識は、生まれた時代に左右されるとつくづく実感。
  • 最近、読んでいる「不倒城」というブログイース8をクリアしてしまいました・37時間の旅を終えての感想(途中までネタバレなし)「時間つぶしにゲームをする人」との感覚が違い過ぎて辛い自分には理解できない時間の使い方でも尊重できる人になりたいこちらが同じ人が寄稿しているエントリー「最近の若いものは缶切り使えない」とお年寄りが言っていたけど、缶切り使うスキルって本当に必要?自分はゲームが出来ない。仮に50時間の自 [続きを読む]
  • 過去2年間の損失を振り返って、自分を励ましてみる。
  • 今回、絶好調の反動でNYダウが下落してしまった。さすがに、これはキツい。しかし、過去2年間を振り返ってみると、結構暴落がある。2015年6月 -121万円要因 中国不動産バブル崩壊。2015年8月 -204万円2015年9月 -170万円要因 ギリシャ通貨危機。要因 フォルクスワーゲンの排ガス偽装。要因 EUでのテロ。2016年1月 -241万円2016年2月 -95万円要因 原油安による連鎖売による暴落。2016年6月 -233万円要因 ブレグシットによる暴 [続きを読む]
  • 欲しいものは躊躇わずに、直ぐに買ったほうが良かった。
  • 2017年1月から2018年1月まで、13ヶ月間。トータルで170万円投資した。欲しいと思っていた新しいデジカメやスマホ等を後回しにして投入した金だ。そして、2018年2月。たった10日間で資産は260万円減少した。資金に余裕が無いので、新しいデジカメやスマホは更に後回しになった。新しいデジカメやスマホで、出来たであろう体験も後回しになった。デジカメやスマホを買ったとしても、トータル20万円くらい。2017年の上昇局面では、何 [続きを読む]
  • 今の人は昔より若々しいから長く働けというクソな論理
  • 70歳は「ほぼ現役」65歳「完全現役」…自民PTが案:朝日新聞デジタル老年学会:高齢者は「75歳以上」に 若返りの現実考慮 - 毎日新聞65歳は若い何かこんな論調になっている。結局、労働力が足りない。財源が足りない。↓働け。税金払え。年金払え。ということなんだと思う。現在、受給者本人の意思で75歳からの年金支給を選択できるようする案が検討されているという。年金制度が積立式なら何の文句もない。今時分、払っ [続きを読む]
  • 相変わらず下落中だが、、、。
  • 資産、絶賛下落中。もはや、笑うしかない状況だ。しかし、内容を見てみると、インデックスファンドは前日より下落しているが、ETFは逆に上がっている。NYダウが、大幅反発しているらしい。NY株式市場乱高下 終値330ドル値上がり投資家も、売りか買いかで迷っている状態らしい。来週発表される消費者物価で、今後の動向が決まるらしい。市場関係者はアメリカ経済は堅調な拡大が続くと予想しているらしいから、安心材料が出てく [続きを読む]
  • うまくいかないから投資なのか?
  • 資産が4000万円を超えたらインデックスファンドの一部を売却して、安全資産を作ろうと思っていた。1月末時点では、2月くらいには4000万円までいってくれると思っていた。しかし、2月に入ってからまさかの暴落。4000万円どころの話ではなくなってしまった。さすがに、この局面での暴落はキツイ。安全資産などほとんどない状態で、大幅下落。暫く回復しそうにない。これでは、インデックスファンドを売るに売れない。これまでも、な [続きを読む]
  • 僅か1日で130万円減。
  • NYダウの暴落で資産が一気に130万円減。一時は3900万円を超えていた資産が3700万円を切ってしまった。当分、回復しないだろう。暴落が後2ヶ月遅ければ、目標の4000万円に届いたはずなのにと思うと、悔しくて堪らない。一度、調整局面になかなか回復しない傾向にある。前回の暴落も、回復に1年近くかかった。今回も、長引く可能性がある。2018年内に4000万円は厳しいかもしれない。 [続きを読む]
  • 2度の絶滅を見てきた。
  • 今までパラダイムシフトというかイノベーションによる大きな転換を2度、目の当たりにした。1 PC-9801の絶滅。2 ガラケーの絶滅。だ。PC-9801は、かつては国民機と言われた日本を代表するパソコンだ。PC-9800シリーズ日本で使われるパソコンはほぼ全てPC-9801シリーズのパソコンだった。社会人になった当時、PC-9801シリーズのパソコンが日本を席巻していた。このパソコンがずっと使われ続けることを疑っていなかった。しかし、 [続きを読む]
  • あと10年歳を取っていたら、確定申告できなかった。
  • 手書きで、紙の書類に記入して、色々と計算するのに比べれば遥かに楽だが、やはり確定申告は面倒くさい。IT関連という職業柄、パソコン、インターネットには長く親しんできたので、何とかe-Taxで確定申告が出来ている。こういういことが出来るのも、一応、パソコンとか確定申告とかがこなせるくらいの受容性がある年齢だからだ。社会人(IT関連職種)になってから、仕事でずっとパソコンを使ってきた。だから、何とか現代社会のIT [続きを読む]
  • 4000万円達成した後。
  • 一応、投資で4000万円を達成した後は、フルタイムで働くのを止めたいと考えている。具体的には週3日働くとか、1年の半分だけ働くとか、そういう働き方をしたい。50過ぎたおっさんにどういう仕事があるかわからないが、とりあえず月10万円くらい稼げる仕事を探したい。アルバイトとか、短期の派遣とかを探そうと思う。働いていない期間は、海外旅行や、国内旅行などをしてみたいと思っている。 [続きを読む]
  • これからは、どんな働き方がいいのか。
  • ライフシフトでもないが、今後はずっと働く人生になるだろう。今の仕事がずっとあるという保証はない。年金も当てにならない。いつまで生きるかも分からない。たとえ10年位、仕事が順調に行って羽振りが良くても、その後失業して文無しなって貧困の中で生きることになっしまったら何にもならない。稼ぎが少なくても、長く稼げれば、その分生き永らえることが出来る。1つの仕事で月50万円稼ぐのと、10万円の仕事を3つ持って月30万円 [続きを読む]
  • 僅か1日で40万円減。これが投資の醍醐味だよ。(つД`)ノ
  • 2月に入って、少し回復したと思ったら、2月2日のたった1日で40万円減ってしまった。たった1日で1%以上の資産が消えてしまう。逆に1%以上の資産が増える日もある。この変動が投資だ。大幅に減ったのはETF。インデックスファンドのほうは逆に若干増えていた。今はインデックスファンドに投資しているので、インデックスファンドのほうが減ってくれれば購入できる口が増えて嬉しいのだが、そうはならなかった。まったくうまくいかない [続きを読む]
  • 遂に下落局面に来た。
  • ビットコインの騒動のせいか、先週末から下落していたが、今週に入り下落幅は増大。わずか3日で60万円が消えた。2017年が絶好調すぎたから、いつかは下落が来るだろうと思ったが、ついに来てしまった。この分だと、2月も下落が続くのだろう。こういうときこそ投資を継続してするのが、インデックス投資。2月も継続してeMAXIS Slim 先進国株式インデックスを買う予定。今回の下落は短期で終わるか、それとも2015年のよう [続きを読む]
  • 確定申告書を作成した。
  • 毎年恒例の面倒くさい確定申告書を書いた。1年に一回のことなので、毎年、書き方を忘れてしまう。相変わらず面倒くさい。ETFを所持している限り、この面倒な作業を延々と続けなくてはならないと思うと、気が滅入ってくる。本来、徴収してはいけない税を勝手に徴収しておいて、こちらが手続きしないと還付すらしない。しかも、徴収された額の一部しか返ってこない。一体どうなっているのやら。つみたてNISAを作って、投資を促するの [続きを読む]
  • 働く奴がバカを見る時代。
  • もう、日本の少子高齢化は止めようがない。最後のボリュームゾーンである団塊ジュニアが就職する時に雇用を不安定にさせたことで、第3次ベビーブームは起きなかった。団塊ジュニアは、非正規雇用で雇用状況が不安定、かつ低収入なので結婚できない。働けないが、莫大な医療費を浪費する高齢者。他にも引きこもり、ニートなど、若年層、中高年層にも、働けない人々が増加している。この状態で日本という国を維持するには、今働ける [続きを読む]
  • 年金という不安装置
  • 橘玲氏のどれかの著書に、「政府は年金問題をわざと解決しないで不安産業を育成している」と書いてあった。不安産業とは、保険業界、証券業界、銀行業界を指す。年金は破綻します。年金だけでは老後は過ごせませんよ。と国民の不安を煽り、保険をかけましょう。投資で財産を増やしましょう。と持ちかける。訳だ。これを読んだ時は、大して気にも留めていなかった。しかし、セミリタイアを考え始めた今、この言葉が真実だと思うよう [続きを読む]
  • 好調はどこまで続くのか?
  • 相変わらず、投資が絶好調だ。1月はペースが落ちるかと思ったが、逆に前年よりも好調になった。わずか3週間で100万円以上増えた。大規模なテロや、経済的事件が起きない限り、目標の4000万円も夢ではなくなった。正直、リスクを取りすぎている。目標の4000万円に達っしたら、ある程度のインデックスファンドを売却して、安全資産を作ろうと考えている。上昇局面で資産を売却するのは儲けを捨てることになるが、もうこれ以上、極端 [続きを読む]