サンデービルダー さん プロフィール

  •  
サンデービルダーさん: 木粉粘土で製作したハンドメイドルアーで釣る
ハンドル名サンデービルダー さん
ブログタイトル木粉粘土で製作したハンドメイドルアーで釣る
ブログURLhttp://zaurusufan.naturum.ne.jp/
サイト紹介文100均の木粉粘土でハンドメイドルアーを製作し、エリアトラウトフィッシングを楽しんでます。
自由文ペレットルアー「ペレットタイム」を作成しているビルダーです。木粉粘土素材のルアーを作成しています。楽しく、のんびりと釣りをするのがモットーです。自作のハンドメイドルアーでトラウトを釣る楽しさにどっぷりとはまってまして、メインフィールドは宮城AVさん、沼田FPさん、川場FPさんなどです。どっこい製作所さんの「リアルスローシンキング」の販売中止をきっかけにハンドメイドルアーの作成を始めました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供238回 / 365日(平均4.6回/週) - 参加 2016/03/20 11:32

サンデービルダー さんのブログ記事

  • 作業台の上の作りかけのポッパー
  • 作業台の上に、いくつか作りかけのポッパーがあります。思いついたように作ってみて、ブランクの状態にまでは作りましたが、しばらくそのまま放置してました。というのも、そろそろ、ボーダーヘイズさんにルアーの委託販売をお願いする準備中で、できれば何とか年内にと考えているからです。そうなると、思いつきでやっているルアー製作はどうしても後回しになります。素材は、木粉粘土や軽量粘土を使っていますが、例のごとく、市 [続きを読む]
  • お気に入りの不思議な形をした貝スプーン
  • 貝スプーンは、けっこう好きでよく使うのですが、実に色々な形状、タイプの物がありますよね。金属製のスプーンと違って、なかなか高価で種類も多く、とてもじゃないけれども全部のスプーンを試すことはできません。現在、使用中の貝スプーンは、ほとんどの物が中古で購入した物ですが、10枚ほどの貝スプーンが手元にあります。そんな中でも、一番のお気に入りがこれ。このスプーンです。新品を購入した訳ではなく、中古品を購入 [続きを読む]
  • ゴッドハンズコラボカラーのペレットペレットS
  • ペレット風のツブツブ仕上げのスプーンといえば、ゴッドハンズさんを思い浮かべるアングラーさんが多いと思います。ゴッドハンズさんと言えば、エグザを使っていらっしゃる方が多いと思いますが、個人的にはイーリヤが好きでよく使っています。初めてペレット風のツブツブ仕上げのスプーンを見たときは、本物のペレットぽい質感に本当にびっくりしたものです。そのゴッドハンズさんとのコラボで、ジップベイツさんのペレットペレッ [続きを読む]
  • ヘビーウエイトのペレットタイム粒丸を試作してみた 〜ペレット加工編〜
  • 先日のブログでは、ブランク製作まで御紹介しました。https://zaurusufan.naturum.ne.jp/e3171912.htmlブランクまでできれば、後はペレット風加工です。手前2つが今回作ったヘビーウエイト版。奥の1つはペレットタイム粒丸です。使用頻度が高い「ブラウン」と「ダークブラウン」を作ってみました。こちらがペレットタイム粒丸。この2つはヘビーウエイト版。一見、ペレットタイム粒丸との区別があまりよくつかないかもしれません [続きを読む]
  • 魚皮貼りスプーンをコーティングで補強
  • ちょっと前に製作した魚皮貼りスプーン。釣果を上げているものもあるのですが、一方でなかなか釣れないスプーンもあったり、いま一つ効果の程ははっきりとは掴みかねております。https://zaurusufan.naturum.ne.jp/e2932192.htmlこちらは、スプーンに魚皮貼りをしたときのブログです。https://zaurusufan.naturum.ne.jp/e2932728.htmlhttps://zaurusufan.naturum.ne.jp/e2926222.htmlで、こちらは、別の魚皮貼りスプーンですが、実 [続きを読む]
  • 戦力補強に小さなクランクベイトをお一つ購入
  • 購入しましたのは、こちら「マイクロシケイダーF」です。色は3Dマットグリーンです。プロショップオオツカさんにて、中古を650円で購入しました。いつもながらですが、他のブロガーさんと比べると、控えめな補強です。同じ色のSの方は既に持っていまして、Fの方が好きなので欲しかったのですが、新品購入してまでもとは思っていなかったので、購入は見合わせていました。基本的に、新品はどうしても欲しい物以外は、あまり [続きを読む]
  • 12月でもまだまだ小鮒のちょい釣りに出かけます
  • ちょっとどころかだいぶ寒くなってきましたが、まだまだ近所の水路に釣行します。寒くなっても、釣れなくなるまで釣行します。釣行日は平成30年12月1日(土)、午後2時〜2時30分のいつものちょい釣りです。この日は、朝はけっこう寒かったのですが、昼間はけっこう暖かくなりました。暖かくなったこともあるのか、まずまずの釣果でした。とは言え、最盛期のように数釣りできるという訳でもありません。まずは、小鮒。3匹 [続きを読む]
  • 初めて魚を釣った思い出のルアー
  • トラウトではなく、ブラックバスです。釣ったのは、確かG県にある三名湖という場所。でも、ルアーはプラグではなく、スプーン。タックルは、オリムピック釣具のキャスティング180というペナペナのグラスロッドと同じくオリムピック釣具のストリーマーというクローズドフェイスリールの組み合わせです。ん〜、懐かしいですね。確かどっかで拾ったスプーンで、どんな名前なのかさえも知らず、いつの間にかどっかに無くしてしまい [続きを読む]
  • リアルなハエ付きルアー 今度はスケルトン仕様で作ってみた
  • 先日作ったルアー「禁断のハエ付きう〇ちルアー」と、また違ったタイプのも作ってみました。こちらが、そのとき作ったルアーです。https://zaurusufan.naturum.ne.jp/e3153446.html今回もシリコンソフトモールドを使います。ハエは、ダイソーさんで売っている「どっきり!ハエ(10匹)」を使っています。 10匹入りで100円(*税抜き)なので、安いですね。これも、作るのは簡単。ステン針金でフレームを作り、ウエイトを2 [続きを読む]
  • 何とも虫っぽい超小さなスペシャルジグを見つけた
  • これは、御存知の方もいらしゃると思います。プロショップオオツカの熊谷店さんで、中古コーナーで300円にて購入です。パッケージが光って中がよく見えませんが、お値段は1個300円でした。ジャクソンさんの「飛び過ぎダニエル」。21ミリと、今まで見たこともないような小さいジグです。サイズでのレギュレーションが多い20ミリ以下使用制限には、しっかり対応してます。エリア用バイブは小さめサイズの物が多いのですが [続きを読む]
  • 「ゆるペレ」のロングボディー新バージョンがやっとできました
  • とは言っても、あくまで試作版です。全体のボリューム感を抑えて、長さを20ミリ程度にはできないか。そう考えて形にしたものです。形としては、まあまあイメージに近い感じにはなったのですが、肝心の動きの方は実釣で使ってみないとわからないです。画像の一番下が「ゆるペレ」です。「ゆるペレ」と違うのは、形や長さばかりではありません。「ゆるペレ」のウエイトは、中に1個でまん中あたりに設置してますが、今回作ったのは [続きを読む]
  • 「ゆるペレ」の新バージョンの試作ブランクが完成
  • こちらが先日、御紹介しました「ゆるペレ」の新バージョン。https://zaurusufan.naturum.ne.jp/e3164768.html長さがおよそ14ミリと、多くの釣り場さんのサイズのレギュレーションに引っかかります。「ゆるペレ」については、詳しくはこちらを御覧下さい。http://border-haze.com/builder/slow-time/yuru-pelle.htmlブランク製作の型取り用のおゆまる製の型ができたので、型に入れて作ってみました。2タイプ、ポッパーのようなの [続きを読む]
  • 超大きなペレットタイプルアーがちょっと気になる
  • 自らもペレットタイプのルアーを製作しますので、ペレットタイプのルアーはいつも気になって、ついついチェックしてしまいます。一番のお気に入りは、何と言ってもどっこい製作所さんの「リアル」。ほぼ同じ形状で、3タイプありますが、個人的にはSS(*スローシンキング)がオススメです。また、大手メーカーさんですが、一応、バスデイさんの「ペレットペレット」なんかも持っており、たまには使うことがあります。リアルと比 [続きを読む]
  • 寒くてもまだまだ釣行します 片腕のマッカチンも捕獲
  • ちょっと寒くなってきましたが、まだまだ近所の水路に釣行します。いつまで釣行するのかって、釣れなくなるまでです。釣行日は、平成30年11月17日(土)、午前10時〜10時30分の時短釣行。散歩がてら、水路を覗き込んだ際に、まだ魚がちょろちょろと泳いでいたのが見えたので、まだ釣れると判断しました。さて、目論見どおり釣れるかどうか。竿を出してみると、すぐ反応があり、釣れます。小さめのモロコです。モロコは [続きを読む]
  • だいぶ前の失敗作のルアーを見つけてちょっと手を入れてみた
  • Xスティックルアーがよく釣れるルアーということを知ったのは、10年ほど前。使い始めてしばらくは、そのルアーを使って釣れることだけで、よく釣れると満足していたのですが、2年ほど前からそれをハンドメイドルアーとして作ることができないかと考え始めました。比較のため、いっしょに写したXスティックルアーラージサイズと比べても引けをとらない大きさです。試行錯誤しながら、いろいろなタイプのを作ってきたのですが、 [続きを読む]
  • 100均のお菓子の付箋を利用してルアーをカラーリング
  • 100均の店内をふらふらとしていたところ、ふと目に付いたのが、この付箋。ビスケット風メモ、ビスメモです。本物のビスケットがプリントされた、原寸に近い大きさの、見た目もかわいらしい付箋です。パッケージには、ご丁寧にも「本品は食べられません」としっかり書いてあります。それくらい本物のビスケットのようにきれいに印刷されてます。このプリントの色合いは、ルアーのボディーカラーにも良さそうと感じさせます。単純 [続きを読む]