マタギ親爺の晴釣雨呑 さん プロフィール

  •  
マタギ親爺の晴釣雨呑さん: マタギ親爺の晴釣雨呑
ハンドル名マタギ親爺の晴釣雨呑 さん
ブログタイトルマタギ親爺の晴釣雨呑
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/tanukioyaji2
サイト紹介文定年退職したタヌキ親爺が魚釣りや狩猟などの日々の出来事
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供52回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2016/03/20 16:44

マタギ親爺の晴釣雨呑 さんのブログ記事

  • よちよち歩き
  • 孫も先月、誕生日を迎えて最近はよちよち歩きをするようになりそれを動画で送ってくれてすぐに見ることが出来る。何て便利な世の中になったのかと思うが、この前まで写真はフイルムであり写しても現像に出さなければ見れなかった。フイルムは24枚とか36枚と数か決まっているので1枚を撮るのに絞りとかシャツター速度とかを決めて慎重に写す。写しても現像に出さなければ写っているかも分からない、フイルムと現像に金が掛かる [続きを読む]
  • 何か変な世の中になつた
  • 先日テレビで林の中でクルミを拾っている人がいると警察に通報があり、クルミ70個を拾った人を逮捕したとの報道。何、クルミなんてドングリと同じで辺り一面に落ちているのでゴミであるのに、これで警察は逮捕出来るのかと思う。また、近くの畑で咲いていたコスモスを五本取ったとして逮捕したとの報道もあった。 何か世の中おかしく無いか。こんなことをテレビで報道する事案か。。。。良くて警察は注意するだけで十分な事案と [続きを読む]
  • 二つの解禁
  • 今日から解禁である。 有害駆除は昨日で終わって今日からは狩猟が解禁になるが、ワクワクはまったくしない。イノシシはまだ脂が付いてないし、豚コレラの件があるのでしばらくは捕獲する気にならない自分がいる。岐阜県で発生したので岐阜市を中心に17市町がイノシシと鹿の捕獲を今月の14日まで禁止となってしまった。14日以降は豚コレラの検査で陽性が出なかったら解除されるかも知れないけど、それは県が決めることである [続きを読む]
  • ハゼとサヨリ
  • 朝晩が急に寒くなって、朝は一枚余分に服を着なければ寒くて有害の見回りが出来なくなってきた。獲物も夏にはまったくいなくて獲れなかったのに、急に何匹も捕獲できるようになってきたが、あと少しで終わりである。息子からこの前アジ釣りに行ったのに、南蛮漬けは作らなかったのか、食いたかったのにと言うのでまた釣りに行った。一回、南蛮漬けを作るだけなら50匹もあればいいので、すぐに釣れて確保できたのでサヨリを釣って [続きを読む]
  • カタクチイワシの猛攻
  • 土曜日、暇なので日本海で竿を出そうと出かけたが、友達にこれから海に行くと連絡すると今から帰ろうとしたが待っているとのこと。よく聞くと、夜中の2時から竿を出していて餌が無くなったので帰ろうとしていたが、来るのなら待っていると言っている。 あまり釣れていないが、夜中に電気浮きで釣っているとシマイサキが釣れたと見せてくれるが、25センチくらいのが5匹釣れたとのこと。夜は大きな魚が岸の近くまで来るのでこん [続きを読む]
  • アジとトンビ
  • 鮎釣りも終わってすることが無く、海に田舎のBMW【軽トラ】に竿を載せて敦賀方面に小アジ釣りに向かった。昔、車は会社から支給されていて、その車で魚釣りに出かけたがコマセをトランクに入れて移動したらこぼれた。自分の車なら買い換えるが会社の車ではそれは出来ないので、会社にバレないように掃除しなければならない。そのコマセの匂いは強烈で掃除をしようとしても吐きそうな猛烈な匂いで自分で出来ずに業者に仕方なく出 [続きを読む]
  • 3回目の竿納めになった
  • 彼岸花が咲き出して朝晩がやっと涼しくなってきたので、鮎竿の竿納めをしょうと長良川に行くことにした。長良川に着くと川は水位が50センチ以上高く釣り人もまばらであり、竿も曲がっている人はしばらく見ていても無い。しかしせっかく高いガソリンを炊いてきたのだからと竿を出すがオトリが入らない。水の勢いが強すぎるのだ。おもりを2個付けて無理矢理沈めようとしても直ぐにオトリが浮いてきて釣りにならないのですぐに止め [続きを読む]
  • 豚コレラには困った
  • 岐阜の養豚場で豚が死んで豚コレラと判明して全部の豚を殺して埋めたと、テレビで何度も言っていたが他人事で聞いていた。豚コレラは現在、隣の中国で猛烈にはやっていると言っていたが、何らかの形でウイルスがこの養豚場に侵入したと考えられる。しかし、野生のイノシシが近くの川で死んでいたので検査をすると豚コレラに感染していた事が判明してから他人事で無くなった。それから近くで何匹かのイノシシの死骸から豚コレラに感 [続きを読む]
  • 彼岸花が咲き出した
  • 真夏日が続いたのに、今年も不思議に同じ時期に田んぼのあぜ道などに真っ赤な彼岸花の花が一斉に咲き出した。この花はどんなに雨が多くても、暑くても絶対にこの時期に一斉に花を咲かせて狂い咲きは無いとのことである。この花が咲き出すと、暑さ寒さも彼岸までと言って朝晩の寒さが感じられるので、鮎釣りが終わったのだと思う。先日、もう鮎釣りが出来るだろうと竿を詰んで川に行ったが増水して濁りがあって釣りにならないので帰 [続きを読む]
  • 台風の被害
  • 先週の台風の通過はこの地区では3時頃だったが、風が強く瞬間的にバシーンと家が揺れるような風が吹いた。その後、北海道の地震があってこの台風の被害がかき消されてしまったが、この地区以外では相当の被害が出た。女房の実家では倒木の影響で電線が切れて、5日間の停電になって困ったと連絡が入ったが5日はきついと思う。プロパンガスを使っていても、電気でコントロールしているため使えないし、電話すら使えないのは困る。 [続きを読む]
  • 今年は鮎釣りに何回行った ?
  • また台風が日本列島を直撃しているが、この雨でやっと釣れ始めた川も増水でしばらくは釣りにならないことになる。今年はこんな感じで川の流れが変わるほどの増水が何度もあって、釣に行くのは例年の半分以下で年券の元が取れてない。1メートル位の増水であれば3日もすれば竿を出せるが、川の流れが変わるほどの増水だと垢が付くのに時間がかかる。その前は猛暑続きで川に水が無くて釣りにならなかったが、今度は増水のために釣り [続きを読む]
  • どうするんや。。。
  • 従兄弟は岐阜で店をやっていて、アパート暮らしなので家を建てたらどうやと言っていた。最近、隣の部落に家を建てたので行って飲んでるときに車を買うと言う。2台もあるのに。家を建てたら欲しい車が昔からあって頼んできたと言う。嫁さんの顔を見るとあきらめ顔である。一度言い出したら聞かない性格は、先回2度死にかけてから一段と強力になったみたいである。これで最後の車道楽やと言っているので、何を買うのやと聞くと。ハ [続きを読む]
  • 駐車場の見積もり
  • 家から道路に出るように道を作っていたが、1台通るのにギリの広さで雪をどけるのに困った。2年前にユンボを借りてきて、除雪機が通れるように広げたが、去年またそれを広げた。女房が俺が死んでも雪カキをしなくて良いように車庫を建てよと言うので見積もりを取る。鉄骨ですれば安いと思ったが、既製品の方が安くてカッコ良いのが建つのが分かった。しかし、建物より下の舗装の方が高い。車庫の下だけやっても家までの間は砂利に [続きを読む]
  • 鮎が入れ掛かり
  • 女房が仕事を変わって休みが変則的になってしまって、今週は土日が出勤日になってしまった。することが無くて今日はどうしょうと考えていたが、取りあえず川を見に行こうと出かけることにした。川はまったく水が無くて青藻が生えている。あちらこちらのポイントを見回ったがどこにも釣り人がいない。1カ所だけ石の色が良い場所があったので、あまり釣れる気がしないが折角来たのでと竿を出すことにした。瀬にオトリを流したとたん [続きを読む]
  • アブの猛攻がすごい
  • 先日の土曜日に飛騨の宮川下流で漁協主催のアユ釣り大会が開催されたので参加した。川の水の色は薄濁りで先回の豪雨の影響がいまだに残っていて、電車もまだ走っていない。半袖と短パンで行ったがアブが凄いので、そんな格好では生きて帰れないぞと言われた。虫除けスプレーを掛けて半袖でしようと思っていたが長袖にして万全の体制で川に入る。最初に2匹ほどアブが来たが後は来ない。しかし周りの釣り人はアブの猛攻にあっている [続きを読む]
  • 何んちゅう 暑さや
  • 朝、暑くて目が覚める。今日も1日うだるような暑さになりそうで身体がこの暑さに耐えきれてない。朝は有害の見回りに行くが、この暑さで獲物も山の頂上の涼しい所に行ってしまってまったく捕獲出来ない。見回りが終わって少しでも涼しい間に草刈りをするが、全身汗まみれになってしまいすぐに風呂に入る。アユの友釣りも石に泥が付いていて苔が出来ないし、土用隠れしているのか釣れないので行く気にならない。小鮎は川が減水して [続きを読む]
  • 何だこりゃ
  • 日曜日に長良川の上流の白鳥地区にあるアユパークにてレデーズ大会が開催された。会場に着くといつものメンバーが居て、今日はダメだと思うと言う。   何で。。。昨日竿を出したがマイナス3匹だったと言っている。 誰も釣れていなくアユはいないと言う。大会が始まる前にそんなことをあまり聞きたくないが、川を見ても石の色が悪く食み跡が無い。しかし、今回は知事も来て岐阜県をあげてのアユの世界遺産のPRをするとの話で [続きを読む]
  • 鮎は釣れすぎても困る
  • 小鮎は先日の雨から爆釣が続いているが、釣りに行くたびに1000匹を超える釣果があり困る。釣ってくると甘露煮に適した大きさの鮎だけを取りだして、残りは誰かに貰って貰う。しかし毎回釣れすぎるので、甘露煮や唐揚げも飽きたので知人に貰ってくれる人がいなくなった。仕方ないので大鮎釣りに行こうと川に行ったがまだ水位が高いし、川の石は真っ白で垢が付いていない。雨で川の流れが変わるほどの増水だったので、垢が付くまでは [続きを読む]
  • 小鮎が爆釣している。
  • 1週間ほど強い雨が降り続いて、特に私が鑑札を持っている川はひどい状態である。根尾川、長良川、宮川などは石の流れる音がして、川の流れが変わってしまったとの事。これでは当分の間、石に垢が付かないので友釣りにならないと思うが、水が出すぎである。しかし不謹慎ながら、雨が上がった月曜日に小鮎の仕掛けを持って出かけたが川には誰もいない。川は30センチほど高く、少し濁りも入っているが折角来たのでと竿を出してみる [続きを読む]
  • 年券は買ったけど
  • ヒグラシが鳴き始めてまた暑い夏がやってきたが、雨が降り止まなく増水していて釣りにならない。先週も釣りに行こうと考えていたら、増水で川が泥濁りで釣りにならないと聞いてやめた。週間天気予報では晴れマークが並んでいたが、いつの間にか雨マークに全部変わってしまった。台風の影響らしいが、猛烈な蒸し暑さにウンザリしながら河川情報を見るが釣れそうな河川は無い。年券は買ったけどほとんど鮎釣りに行けてなくて、お盆に [続きを読む]
  • 竿抜けの場所
  • 今年も加子母地区での大会があったが、前日の昼間にすごく雨が降ってこりゃ中止になるかもと思っていた。この場所は何回も前日の雨で増水して川は濁ってしまって、鮎もほとんど釣れなかった場所である。しかし大会本部からは何の連絡も無いので取りあえず現地に向かうと、川にはまったく水が無くカラカラである。現場にはいつものメンバーがたむろしている。  前日の夜にだいぶ飲んだらしくビールの空き缶が袋にある。今年もよろ [続きを読む]
  • 緊急地震速報
  • 最近パタパタと獲物が捕獲出来て、くくり罠の修理が追いつかなかったのでそれを朝に直していた。携帯が変な音で鳴り出したので、画面を見ると緊急地震情報と出ているので読むと、大阪と見た途端。。。足下がグラッときた、地震である。体にしっかりと感じる地面の動きである。これが大阪の揺れか。。。数年前の東北の地震の時は、事務所の机に座っていたら船が揺れてる感じがして、めまいがしてると思った。東北の時は、こんな揺れ [続きを読む]
  • 今年の鮎は大きい
  • 友釣りが解禁する河川が増えているが、まだ良い釣果が無いので川に向かう気があまりしない。ある漁協のホームーページの釣果欄を覗いて見ると、18から24センチ5匹と書いてある。なに。。。24センチ、、、まだ解禁したばかりだぞ、、、、あと三ヶ月したらどうなるんだろぅ。確かにいつもより大きい鮎がいるが数が釣れないし、すぐに小鮎並の大きさになりオトリにならない。川は渇水で青藻が生えて食み後が見えないし、青藻が [続きを読む]
  • 友釣り解禁
  • パラパラと解禁する河川が出てきたが、やはり5月の解禁はまだ鮎が育って無くて時期的に早い気がする。付知川は釣れても小鮎並の大きさでオトリにならないくらい小さかったと聞くし、数も釣れなかったらしい。和良川はやっとオトリになるくらいの鮎でたまに小鮎が釣れたが、友達が入った場所はそれなりの型であった。郡上の解禁も行ったが、地元の釣り人が場所取りをしていてどこもオトリ缶が入れてあり、入る場所が無い。場所取り [続きを読む]
  • 小鮎の餌の作り方
  • 小鮎の餌の作り方のお問い合わせがあったので詳しく書きますので良かったらこれで沢山釣って下さい。基本的に小鮎はどんな餌でも釣れるが、人が1匹釣る間に自分はどれだけ安く多く釣るかであると思う。先輩は螺旋に輪ゴムで煮干しを付けて釣ることがあるが、煮干しは結構値段が高く付くのでやめた。定年退職者にとっていかに安く遊ぶかはとても大切な事であるのでもっと安く遊べないかといつも思う。鰯の粉はスーパーの出汁売り場 [続きを読む]