かーちゃ さん プロフィール

  •  
かーちゃさん: Over40[更年期を輝く毎日に]
ハンドル名かーちゃ さん
ブログタイトルOver40[更年期を輝く毎日に]
ブログURLhttp://gemini-dx.xyz/
サイト紹介文更年期は人生の節目。まだ間に合う若返り。
自由文40代後半、更年期は人生の節目。まだ間に合う若返り。気功や美肌について研究するブログです。現在、個人輸入でトレチノイン治療中。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供43回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2016/03/21 01:05

かーちゃ さんのブログ記事

  • [2018年]コスメライトクリーム最安値は?輸入業者比較
  • 肌へのメラニン色素の沈着を抑える効果のあるハイドロキノン、トレチノインだけでなく、モメタゾンと言う肌の炎症を抑える成分も配合したコスメライトクリーム。先発医薬品ユークロマ プラスと同成分のジェネリックとして低価格となっており、トレチノインでは刺激が強すぎる、ハイドロキノンでは肌が赤くなるという方に人気です。有効成分:ハイドロキノン2%,トレチノイン0.025%, モメタゾン0.1%(肌の炎症を抑えます)(参考記事 [続きを読む]
  • 腰痛の痛みを速攻で和らげる方法
  • 腰痛といっても、腰回りの筋肉の疲労、骨や内臓の疾患、ストレスをはじめとする心因性の問題など、原因はさまざま。複数の要因が絡み合っていることも多く、原因の特定は困難です。背中や腰の鈍痛はある足にしびれや痛みはない安静にしていれば治る このレベルの場合は、長時間にわたる前屈みの姿勢や運動不足から、周辺の筋肉がこわばって痛みが生じていると考えられます。上記の3つすべてが当てはまる方の腰痛(比較的軽度の慢性 [続きを読む]
  • 更年期のむくみの原因と対策。朝からひどいときは要注意
  • 夕方になると脚がむくんで靴がきつくなる… 誰もが経験のある症状です。この程度の脚のむくみであれば、マッサージしたりあたためたり冷やしたりといった方法で解消しやすいです。また、むくみの原因「水分・塩分・アルコール」を控えるのも間違いではありません。さてここまでは若い人にも共通の一般的なむくみの話。40代・50代の更年期女性のむくみは、別の原因があります。(参考文献:日経BP「日経ヘルス プルミエ編 女性ホ [続きを読む]
  • 更年期か病気か?自覚症状フローチャート〜見分けるポイントと相談先病院
  • 「それって更年期じゃない?ww」40代50代でちょっと調子が悪いとすぐに出てくるこのフレーズ。実際そうであることも多いのですが、生理現象のひとつのように軽く語られてしまうがために重大な病気の発見を遅らせてしまうことがあります。更年期の不調の陰に潜む病気の見分け方・診療してもらえる病院についてご説明します。 (参考文献:日経BP「日経ヘルス プルミエ編 女性ホルモンを味方にする本」2009) 病気発見フローチャ [続きを読む]
  • 座禅で心身がスッキリする医学的理由。1日5分の座禅呼吸法のやり方
  • 心身ちょっとお疲れ気味なら、ぜひ座禅を組んで5分間呼吸に集中してみてください。脳内で変化が起こり、脳神経から心や体へ「本来あるべき姿へ戻れ」と信号を出してくれます。座禅が心と体にもたらす医学的根拠や具体的な方法についてご紹介します。(参考文献:日経BP「日経ヘルス プルミエ編 女性ホルモンを味方にする本」) 座禅をすると脳内では何が起こっているのか座禅が心と体に及ぼす効果が、近年医学的に解明され始めて [続きを読む]
  • 生理時や更年期の偏頭痛の原因と対策。海外で有名な偏頭痛専用痛み止め
  • 片頭痛の仕組み片頭痛の痛みは、脳の血管が拡張して周囲の神経を刺激することで起こっています。血管の拡張の原因のひとつは「セロトニンの過剰分泌」と考えられています。セロトニンが過剰に分泌される↓脳の血管が拡張する↓周囲の神経を刺激↓頭がズキズキ痛むしかし、セロトニンが過剰になる原因はわかっておらず、根本的な治療法はありません。原因を特定して生活習慣を見直し、体調を整えることが大切です。 片頭痛の原因《 [続きを読む]
  • 還暦・古希 親の記念日に脱マンネリの意外性ギフト
  • 40代過ぎると、親へ何かを贈る記念日が色々と増えてきます。毎年の父の日、母の日、本人の誕生日、敬老の日、そして60歳還暦、70歳古希、77歳喜寿、80歳傘寿。結婚していれば相手方のお祝いも必要なので、年間に何回も贈り物を選ぶことになるんですよね〜。しかしこの年代の方々、たいていの欲しいものは既に持っていたりするし、欲しいものは?と聞いても特になかったり・・・おめでたいことではありますが、喜んでもらえるものを [続きを読む]
  • シミ・シワ・免疫力にはケイ素が重要。その効果と摂取の仕方について
  • 肌を強く美しくする成分「コラーゲン、エラスチン」はもうすっかりおなじみ。これらを中から外から補うための化粧品やサプリ、本当にたくさんありますよね。でも、このコラーゲンの働きを強くしてくれる成分「ケイ素」についてはまだそこまで知られていないように思います。(SNSで若いモデルさんたちがスーパーフードとともに紹介しているのを見かけるので、少しずつ認知度上がってきているのかな?)ケイ素がなぜ肌に良いのか [続きを読む]
  • 自分で骨気。セルフコルギで頰のたるみを引き上げる方法
  • 骨気(コルギ)とは、韓国発祥といわれる美顔法で、骨に直接圧力をかける手技です。もともとは婦人科系の病気を対象とした民間療法でしたが、近年美容効果が注目されるようになり、リンパマッサージやエステと組み合わせて美容技術としてその名称が知れ渡るようになりました。私も以前、近所の韓国系サロンでやってもらったのですが、これがかなーり痛い!施術してくれた方の話によると、「本場韓国はもっと痛いですよ。最初は特に [続きを読む]
  • 数を数えて強制的に雑念を払う「数息法」という瞑想法
  • 多少の動きができる場所、声を出せるであれば雑念退治に効果抜群なのはコレ。数を数えるという一点に意識を集中させることで、雑念を取り払う方法です。 前後に手を振る動作「スワイショウ」で数を数える(【気功】すわいしょう(スワイショウ)で肩こり解消 参照)基本姿勢で立ち、腕の力を抜いて前後に振る。腕を振って前に出すときに、邪気を前に放り投げるイメージで。両手を前に出す(1秒)後ろに振り下ろす(1秒)これを、 [続きを読む]
  • エミオネあまり効果がなかったので1回で解約。電話やりとりの一部始終公開
  • TwitterなどのSNSで急速に注目を集めているニキビケア商品「エミオネ」。口コミを見て勢いで申し込んでしまったものの、いまいち合わなかったので電話で解約してみました。我が家の場合(使用したのは10代の息子)、自分の肌質には合わず残念ながら使用をやめましたが、相談してみたときの電話の対応が大変好印象だったので、今後ご利用される方への参考に記事にしておきますね。 教訓〜広告はよく読んで申し込もう!早とちりした [続きを読む]
  • 気を見る方法・感じる方法について。気は気のせいじゃないよ?というお話
  • 気とは何か?具体的に見てみたい!気の正体について、さまざまな視点からわかったことをご報告します。 気を見る 方法1:水の結晶実験有名なのが、水や波動の研究で多数の著書を残した江本勝氏の結晶実験。「ありがとう」の文字を見せた水と、「ばかやろう」の文字を見せた水を凍らせると、結晶の形が違うというものです。(画像)出典:株式会社 I.H.M.私は実験したことはないですが、ある女優さんがミネラルウォーターのボトルに [続きを読む]