ほしの さん プロフィール

  •  
ほしのさん: 塾・ほしの 塾長のつぶやき
ハンドル名ほしの さん
ブログタイトル塾・ほしの 塾長のつぶやき
ブログURLhttp://nyoki.mino-ch.com/
サイト紹介文塾や看護学校講師、高校講師の仕事などを通して、日々感じたことを書いています。
自由文岐阜市で個人塾をしています。主に、県内の看護学校・准看護学校受験生に対し、個人指導を行っています。
また、岐阜聖徳学園で数学の講師、岐阜市医師会准看護学校で進学サポート講師を兼務しています。
日々感じたことを、書き込んでいきたいと思っています。

リンクフリーです。
「塾・ほしの 塾長のつぶやき」
と明記のこと。
連絡も不要です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供360回 / 365日(平均6.9回/週) - 参加 2016/03/21 07:58

ほしの さんのブログ記事

  • 羽島准看推薦合格報告
  •  〜今年は高倍率か…〜塾生で羽島准看推薦入試で合格された方が、その報告のため通塾されました。高校生も含め受験者が多く、高倍率での入試となったようです。岐阜保健短大・大垣女子短大看護学科の大学化により、社会人が受験できる学校が減りました。前半の入試でさえ、このような状況。後半の一般入試での倍率も、高くなるかもしれません。さらに入試科目が減った各務原准看護・大垣准看護については、受験者増に警戒となりま [続きを読む]
  • 12月23日まで不定期更新に
  •  〜仕事後の体力不足…〜あと1週間で、今年度の准看護学校の授業が終わります。また明日・水曜日から講師をしている高校も午前授業になります。ようやく楽になりそうです。しかしこの間、講師の仕事を優先していたために、塾の仕事など、その他のことが「たまっている」状況になっています。その解消にめどが立つのは、12月22日。それまでは、ブログは不定期更新となります。「書かないと、落ち着かない」状況から、「書いている [続きを読む]
  • 第9回 第二看護受験講座 〜岐阜准にて〜
  •  〜土曜午前からの頑張り〜第9回 第二看護受験講座を岐阜准にて行いました。今回は県衛生一般入試模擬テスト。国語・数学2教科を90分で実施。入試本番は看護学も加え、長時間の集中力が必要。各教科の時間配分も大切です。模擬テストで「慣れる」ことにより、入試本番のペースをつかむことができるのです。また、受験人数により合格状況も変わります。実際、今まで土曜日に共に学んだ仲間が、どんどん減っています。推薦・公募で [続きを読む]
  • ようやく光が! 〜リターンズ生、受験へ〜
  • 〜2年越しでの受験へ〜「ようやく受験できることになりました」前年度・第3期生のシングルマザー看護奨学生が、看護学校受験する状況に、たどりついた。あらゆる可能性を模索し続け、2年越しの受験となる。去年から、ひたすら「誤算」が重なった。「よりベターな選択」を本人は模索し続けたが、すべてが裏目に出た。受験費用さえなくなり、受験も遠くなる可能性が出てきた。しかし、ここに来て「可能性」を手繰り寄せた。年内に最 [続きを読む]
  • 駆け込み出願も 〜看護受験は「時の運」も〜
  •  〜定員減・募集停止が毎年のように…〜「今から受験勉強を始めます」入塾相談での言葉。1ヵ月後に迫った入試。駆け込み出願を決めたようだ。この決断は「あり」だ。看護入試は毎年のように大きく変化する。受験環境・入学環境が整えば、「まずは受験してみる」ことが、何よりだ。そして実際に合格している方も、最近では数多い状況だ。過去にも募集停止・定員減で入試倍率は大きく変化した。第二看護では県衛生の70名から40名へ [続きを読む]
  • なかなか戻らない感覚 〜准看受験から2年たって〜
  •  〜准看受験の時はできたのに…〜「何だか訳が分からなくなって…」准看護学校入学時に通塾された方が、第二看護受験のため再通塾。2年前「できた問題」が「できなくなってしまった」という。確かに2年前も受験時に苦労をした。テスト不安が大きい方だったので、模擬テストを繰り返し、自信をつけた。「いつでもできる」という自信が、不安を払しょくし、合格した。今回もあの当時に戻ってしまったようだ。実習・卒業試験・入試… [続きを読む]
  • 第8回 第二看護受験講座 〜岐阜准にて〜
  •  〜岐阜准は進学校〜土曜日 第8回第二看護受験講座を岐阜准にて行う。今回は先週行った模擬テストのテスト返し。そして、その問題の傾向に対してどう対応していくのかを話した。入試までに足りない部分は、各自で補うことになる。推薦・公募入試で進学を決めた方は、今回から講座に参加していない状況になった。一般入試に参加するメンバーは、確定した。これから「自分をどこまで高めるのか」で、勝負は決まる。前年度は、今ま [続きを読む]
  • 平成31年度羽島市医師会准看護学校 推薦入試合格発表
  •  〜見事、合格!〜塾生からメールにて報告が。羽島市医師会准看護学校推薦入試で合格とのこと。おめでとうございます!4月から看護職への道を歩むことが決定しました。前年までとは違い、今年は受験参加者が多い状況。合格者も定員の半数の16名でした。http://www.hasima-city.gifu.med.or.jp/gakkou/不合格の方も少なくなかったようです。自己推薦での入試参加。病院・学校推薦の方との勝負になりました。幸い教科数が多いので [続きを読む]
  • 県衛生第二看護公募合格報告
  • 〜土曜講座受講者も合格〜県衛生第二看護公募合格報告を受けました。合格された方々、おめでとうございます。今年度から公募合格者数が5名程度と「半減」されていたので、気になっていました。出題内容は、例年通り。しかし数Ⅰの内容は、厳しく、数Aの問題は取り掛かりやすく、例年より易しい印象でした。いよいよこれからは後半戦。岐阜准でも、公募・推薦により多くの学生が進学を決めました。しかし、進学希望者が多いため、 [続きを読む]
  • スピード勝負の中間テスト 〜数I 三角比とデータの分析〜
  •  〜素早く反応し、確実に決める〜不定期通塾の高校生の指導。前回の数Aは、上手くできたようだ。今回の数Iも同様にしていきたいが、期末範囲がやばい。三角比の相互関係以降。問題と「どの公式を使うのか」という反応が早くないと、問題を時間内に解ききることはできない。正弦・余弦の組み合わせ問題など、正確に解かないと正解にはなりにくい。また、データの分析も試験範囲。作業的な要素も多く、計算力が試される。そして分析 [続きを読む]
  • 看護奨学生が合格報告に
  •  〜4月からは看護学生として〜看護奨学生の方が合格報告に塾へ。試験会場に向かうまでが、特に緊張したとのこと。試験が始まったら、気持ちが整い全力で頑張れたとの報告。高校生推薦人数・社会人受験生も多い中で、合格することができました。入学金など初期納入金の支払いを終え、これからは給付・貸付制度の利用のため、ハローワーク・市役所・病院などへいくことが多くなるでしょう。手続きが大変ですが、試験前の不安と違い [続きを読む]
  • 第7回 第二看護入試対策 〜岐阜市医師会准看護学校〜
  •  〜岐阜准は「進学校」〜連休中日の土曜日、第7回 第二看護入試対策を岐阜准にて行う。今回は、岐阜市医師会模擬試験がメイン。テスト前に、今年の推薦入試状況から予想される一般入試状況を話す。そして、状況にあわせてた対策確認プリント演習をした。模擬テストは国語・数学の順。「時間配分を考えながら、テストに臨めるか」も、大きな課題となる。また、テスト不安が大きいと、いつものように解けなくなることもある。模擬 [続きを読む]
  • 選択肢までたどりつけない 〜強者の論理〜
  •  〜「動ける人」を「動けるとき」に〜選択肢までたどり着けない方に、そこに至るまでのサポートをする。「世の中に無ければ、自分でつくる」そして私は学校教師を辞め、塾を開業し現在のスタイルに至った。しかしそれは「強者の論理」だったかもしれない。「そもそも選択肢なんてなかったり、少なかったり、あっても選び直すだけの余力がない、選びなおしたら食べていけなくなる、そういう状況。」「選んだあなたが悪い」の残酷さ [続きを読む]
  • 3連休を利用して 〜地元に戻り准看受験へ〜
  •  〜年内に仕事を辞め、看護受験に向かう〜三連休の初日、通塾した方が。その方は、かなり前から予約をされていた。現在は東京で仕事をしているため、この時を狙っての通塾となった。元々は、この地方の方。年内に仕事を辞め、地元に戻り、来年の准看受験に向かう。塾には年末から、集中的に通うこととなった。現在は独学で勉強中。受験校にあった問題集に切り替え、次の通塾までに、受験内容の7割程度の学びに挑戦。その質問から [続きを読む]
  • 何を答えるのか 〜数A中間テスト対策〜
  • 〜問題の「出口」が見えない〜不定期通塾の高校生が中間テスト対策で塾に。今回は数Aのテスト対策。確率の最後の部分から、図形全般からの出題。証明問題も含めて出題されるとのこと。確率の問題。問題文を読んで、「条件付き確率」を答えるのか、「乗法定理」を使って答えるのか、区別がついていない。条件付き確率のみを答える場合の、「問題文の書き方」の特徴をつかむ。そして、乗法定理の場合との文章の違いを明確にする。計 [続きを読む]
  • 公立看護学校一般入試願書書き
  •  〜看護奨学生もチャレンジ〜塾にて公立看護学校願書書きの指導。履歴の書き方、提出書類の整え方、そして、提出文書のチェツクを行う。いよいよ入試が迫ってきた。塾生は、よく考えて文章を仕上げてきた。「学生では書くことができない」自分の経験を、しっかりとアピールできる文章になっていた。こうやって自分の考えをまとめることも、大切な学びとなる。高校生の大学志向は強くなっている。しかし、公立看護学校の倍率も、ま [続きを読む]
  • 奨学金について
  •  〜知っていないと…〜これ以上、奨学金という名の金貸しによる被害者を出さないためにも、これはメディアが報じるべきですね。「知らなかった奴がバカ」という機構の論理を砕くにも、徹底的に周知すべきです。/922万円払った奨学金保証人 義務は半額、7日後知る:朝日新聞デジタル https://t.co/FtfD6jEUhA— じこぼう (@kinkuma0327) 2018年11月15日知識がないと、払いすぎることになる。請求する側は、全額を通知す [続きを読む]
  • 1教科入試は「楽」なのか… 
  •  〜取り組む時間が限られる中で〜久しぶりに通塾された方が。各務原と可茂准看護学校の受験予定の方だ。ともに国語一教科と論文が受験科目。他教科を学ぶ必要はない。働いている方なので、受験までの学ぶ時間が限られている。確かに1教科入試はありがたい。しかし、1教科のみのプレッシャーもある。「もし、その教科でミスをしたら」「当日、テスト不安が大きくなったら…」など「挽回の余地」が小さいことから、不安も出てくる。 [続きを読む]
  • 第6回 第二看護入試対策 〜岐阜市医師会准看護学校にて〜
  •  〜県衛生一般入試対策〜17日土曜日午前、90分×2コマの講座。第6回 第二看護入試対策講座を、岐阜市医師会准看護学校にて行った。今回は県衛生入試対策。前半の推薦・公募入試が終わり、11月14日には、岐阜市医師会看護学校の合格者も発表された。http://www.city.gifu.med.or.jp/kangoshi/common/file/2018/20181112.pdf中には「特別推薦」で岐阜市医師会准看護学校から合格した方も多い。岐阜准は年々「推薦・公募」での合格 [続きを読む]
  • 11月14日 岐阜准で戴帽式
  •  〜いよいよ1年生が実習に〜昨日、元塾生からメールが。無事、戴帽式を終えいよいよ実習が始まるとのこと。まずはここまで、よく頑張りました。久しぶりの座学。学びも大変だったことでしょう。戴帽式の様子は、岐阜准のHPで確認できます。http://www.city.gifu.med.or.jp/kango/campus/event.htmlこの瞬間から、いよいよ「実習先へ」と、気持ちを高めていく。学生生活で、一番大変な時期になりますね。私の体調は回復傾向。し [続きを読む]
  • 授業のスビートが早くて…〜高校中間テスト対策〜
  •  〜公式の理解だけでなく…〜不定期通塾の高校生の中間テスト対策。数Ⅰが終わり、最後までがテスト範囲。最終章の出題も、手計算で行う。そのため三角比に慣れ、素早く計算したいところだ。しかし、三角比は細部に神経を使う。公式の理解と活用ができても、変域により、答えが違ってくる。特にsinのみ値がわかっているときのcosには要注意だ。うっかりcosを間違えると、tanも連動する。急いで問題を解くときには、解 [続きを読む]
  • 2018看護奨学生一人目の合格者 〜看護奨学生1名追加募集〜
  •  〜看護学校・社会人入試で合格〜看護奨学生から電話が。ユマニテク看護助産専門学校・社会人入試で合格とのこと。おめでとうございます!今年度最初の看護奨学生合格者となりました。状況としては、厳しい入試でした。前もって病院を決め、そこから推薦という形をとる予定でした。しかし、条件が合う病院が見つからず。病院からの推薦状がない形での受験となりました。小論文の要約の練習。基礎学力の習得。仕事をしながらの受験 [続きを読む]
  • 県衛生公募入試を終えて 〜一般入試に備える〜
  •  〜実習中の金曜日に通塾〜「公募入試の数学ができなくて…」准看護学校2年生の方だった。実習期間にもかかわらず、落ち着かなかったのだろう。実習先から塾へ来られたのかもしれない。この方は、准看護学校へは試験で入学されている。受験に向けて、中学数学は学習済み。公募入試のため、高校の数式は学んでいる状態。中学特有の図形・関数を抑えなおせば良さそうな状況。また、看護模試も好成績を収めている。看護学で他の受験 [続きを読む]
  • 八事看護推薦入試結果
  •  〜見事、合格!〜塾に通われた方からメールが。八事看護専門学校推薦入試で合格したとのこと。おめでとうございます!これで念願の看護師の道が開けました。准看入試の時にも通塾。そして、合格し遠くの学校へと通学。その学校で推薦されるほどよく努力し、この入試直前にも通塾されました。想定外の適性検査があり、動揺が心配される入試でした。その中で普段通り、しっかりと試験に取り組めたようです。これからの学生生活が楽 [続きを読む]