YFH さん プロフィール

  •  
YFHさん: シロナガス/星景と科学本のブログ
ハンドル名YFH さん
ブログタイトルシロナガス/星景と科学本のブログ
ブログURLhttps://shironagassu.hatenablog.com/
サイト紹介文高知の星景写真を撮影中。準星空案内人。スタータイムラプスや、ポピュラーサイエンスの書評も。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供79回 / 365日(平均1.5回/週) - 参加 2016/03/21 22:31

YFH さんのブログ記事

  • 星景サルベージその46 晩夏を連れて
  • さて。季節は9月。長月です。長月の語源のひとつに、良く雨が降る季節だからということで、「長雨月(ながめつき)」から来ているという説があるようですね。たしかに、よく降る。今日も高知は雨です。gogen-allguide.comこの時期の夜は、だいぶ涼しくなってきます。季節の変わり目で、湿った空気が流れ込みやすいのか、機材が夜露に濡れる可能性が非常に高まります。曇りを防止するためにも、レンズヒーターが必須になってきま [続きを読む]
  • 星景サルベージその45 「おかえり、人類。」
  • うーむ。災害列島・日本。本当に災害が続きますね。今度は、北海道で強い地震。道内全域で停電という未曽有の事態です。お亡くなりになった方々に心からの哀悼の意を表します。本当に、この多発するありとあらゆる種類の災害へ、どう対応していくのか、日本列島に生きるなら避けて通れない問題ですね。それでも、今回、泊原発が止まっていたことは不幸中の幸いでした。外部電源喪失という事態になりながらも、非常用電源で、核燃 [続きを読む]
  • 星景サルベージその44 星を紡ぐもの
  • 本日(9月4日)は、台風21号が高知県にも接近しましたが、高知市内はあまり荒れず、比較的に平穏に台風が過ぎていきました。直撃した地域に被害が出てないと良いんですが。※うーむ。ニュースを見てると、風の被害がなかなかすさまじい感じですね…。今年は、よく台風がくる年ですね。やたら暑いし。しかし、9月になり、少し暑さは和らいではきたでしょうか、日中は、まだ結構暑いですが、朝晩はかなり涼しい。ただ、もう1回、 [続きを読む]
  • さあハーフソフトフィルターを自作しようか
  • はい。前回の記事でも書きましたが、ハーフソフトフィルターをつくりたい、ということなのです。shironagassu.hatenablog.com↑これは前回の記事。実は以前、10-17mm用のソフトフィルターは自作しています。その時のノウハウを活かそうと。shironagassu.hatenablog.comハーフソフトフィルター…地上部をにじまさないで、星だけににじみ効果を出したい。ということなんですが、特に、地上部に街灯がある場合、全面のソフトフ [続きを読む]
  • 星景サルベージその43 くれない
  • 前回は、まあ、珍しく入選というか採用報告だったんですが、通常運転にもどりまして、また、選外を量産しています。うむ。これは前回の記事。shironagassu.hatenablog.comうーん。そうですね。めげるかめげないかで言うと少しめげるんですが、確かに、100%納得のいったベストパフォーマンスの奴を送れているかといわれると、いやいやまだ…という気もするので、しょうがないというか。なんというか。めげとこう。この壁に挑 [続きを読む]
  • 2018年下鴨納涼古本まつりにて
  • というわけで。前回の記事でも書いたように、この間、京都へ行ってまいりました。夏の京都は暑かった。高知も南国土佐といわれるだけあって暑いとは思うんですけど、京都、さすがは盆地というべきか、何か質の違う暑さですね。そして、夏の京都といえば、そう…古本まつり、です。下鴨神社で、行われる公称80万冊の古本が集う、大古本市。下鴨納涼古本まつり。ちなみに2017年の様子は記事にしています。shironagassu.hatenablo [続きを読む]
  • 2018年ペルセウス座流星群反省会会場はこちら
  • さて。ペルセウス座流星群の極大日が終わりました。まだ、もう少しは流星の多い時期が続くと思いますので、チャンスがあれば撮りにいきたいとは思いますが、いやはや、とりあえず、恒例の反省会を開いておかなければなりません。今回のペルセ群は、月の条件は良い(新月付近)ということで、早くから期待は高まっていたのですが、残念ながら、天気の様子がいまいちだったかもしれません。ただ、結果的には、11〜12日にかけての晩 [続きを読む]
  • ペルセウス座流星群をむかえうつ
  • さて。立秋を過ぎましたが、季節は夏。夏の流星群シーズン真っ只中です。特に、ペルセウス座流星群の極大日(12日夜〜13日未明)が近づきまして、こちらの準備にも力が入ってきております。ただ、新たに台風もできたりしてお天気が心配ですね。いや、心配というか、なんというか、極大日はこれ…無理じゃないか…?すでにあきらめムード漂う感じはあります。しかし、ペルセウス座流星群が流れるのは、何も極大日だけではないので、 [続きを読む]
  • 高知みらい科学館プラネタリウム 年間パスを手に入れたぞ
  • というわけで、お待たせしました。多分、待ってたというていで話をすすめます。とうとう、私が、高知みらい科学館のプラネタリウムに行ってきましたよ。高知に約40年ぶりにできたプラネタリウム。全国に300はプラネタリウムがあるという話ですが、ここ高知県には、この40年間なかったのです。なぜだ。私は、以前高知にあったというプラネタリウムへは、行ったことがない(当時はまだ名もなき宇宙の塵でした)ので、高知でプラ [続きを読む]
  • 星景サルベージその41 プリンキピアの証明
  • うーむ。暑いですが、気候が安定してきた気のする今日この頃。そろそろ、おそらく、夏の流星群シーズンの流星が、ちらほらは飛び始めているように思いますね。撮らねば。そして、カメラ2台体制を見越して、レンズヒーターとUSBモバイルバッテリーの2セット目を購入。出費が続く〜。予算の限界から、レンズヒーターは温度調整が出来る奴にして、その分モバイルバッテリーを安いのにしたら、でかくて重い。また、荷物が重くなる [続きを読む]
  • 2018年火星大接近の夜に
  • うーむ。先日の皆既月食は、起きたら4時半で完全に撮り逃したわけですが、…そもそも、雲で隠れていなかったか。もうこの際、隠れていたということにして欲しい。というわけで、火星が最接近したので、撮りに行ってきました。いや、星景写真なので、これが2〜3週間ずれたところで、何の問題もないと思うのですが、そこはもう縁起物ということで。初鰹をありがたがるような。戻り鰹の方が脂がのっていておいしいと思いますが( [続きを読む]
  • 星景サルベージその40 CQ/こちらは水の惑星、火星の皆さんへ
  • うーむ。明日7/28の朝というか明け方、皆既月食なのですが、日本列島には台風が近づいている状況…これは、どうだろう、かなり条件が悪い。雲間から一瞬でも見えるということがあるだろうか。どうだろうか。それに、合わせて起きれるだろうか。この薄い可能性に対するモチベーション的にも。と困った感じです。雲の様子を見ながら、チャンスを狙いましょう。ということで、サルベージ。CQ/こちらは水の惑星、火星の皆さんへPEN [続きを読む]
  • むやみなペースアップと近づく火星
  • というわけで、梅雨明けから、こっち、今年最大の目標としている県展の締め切りも近づいてきたことから、やたらむやみなペースアップをしていまして、なかなか…。しかし、県展については、もう手持ちのあれでいくしかないかなと半ば心をきめつつありますが…。まあ一応最後まであがいてみて。ただ、出展料が高いので、出すのは1枚だけですね。それでだめなら、もうしょうがない、来年出直そう、という潔さで行きたい。少なくとも [続きを読む]
  • 星撮影用としてのHD PENTAX-DA 20-40mmF2.8-4ED Limited
  • さて。とりあえず、私の星撮影に使用しているレンズ(持っているほとんどのレンズを、何らかの形で星景撮影に使用してはいるのですが)について、星撮影用としてのレビューをしたためるコーナー。第二回は、HD PENTAX-DA 20-40mmF2.8-4ED Limited DC WR(通称リミズーム)です。www.ricoh-imaging.co.jp前回の10-17mmについてはこちら。shironagassu.hatenablog.com星撮影用としてのリミズームというわけで。このリミズーム。P [続きを読む]
  • 星景サルベージその39 時巡るアジサイ
  • うーむ。梅雨が明けたのは良いのですが、完全に、気が急いてまして。梅雨時に撮れなかった分を取り返すように、むやみなハイペースで撮影を重ねています。が。そんなに、ペースを上げて撮ったからといって、良いものが撮れるわけではないので、ちょっと深呼吸して落ち着こうと思います。と、いうことで、サルベージ。時巡るアジサイPENTAXKP レンズ HD DA 20-40mm Limited焦点距離20mmISO1600 SS10秒 F2.8 約30分分を比 [続きを読む]
  • 星景サルベージその38 花咲く夕月
  • もう、ツイッターの方では書いてしまったので、あれなんですが、「第5回市民が選ぶ鏡川写真コンテスト2018」、一般部門3位ということで、ギリギリ入賞しました。ギリギリ。審査ではなく、投票で選ぶタイプのユニークな市民参加型写真展で、送ったら全作品展示してくれるというのが良いですよね。kagamigawaphoto.com写真をWEB以外で見てもらうチャンスというのはなかなかないので、ありがたかったです。その上、嬉しい結果も [続きを読む]
  • 梅雨明けと15リミ・ファーストライト
  • 今週のお題「星に願いを」今回のはてなブログのお題が「星に願いを」だったので、つけておきます。うーむ。四国も梅雨明け宣言が出されました。いやはや、しかし、最後の長雨はとんでもないことになってしまいましたね。高知県でも犠牲者が出てしまいました。全国で犠牲になられた方に、心からお悔やみ申し上げます。このところ、九州の豪雨をはじめとして、毎年といってよいほど、各地で水害が繰り返されている気もする…。 [続きを読む]
  • 星撮影用としてのsmc PENTAX-DA FISH-EYE 10-17mm
  • というわけで。shironagassu.hatenablog.com前回の記事でお伝えしたように。新しいレンズがやってまいりました。HD DA15mm Limited。これの使用感は、しばらく使ってみてからということに、したいと思います。とりあえず、見た目は、最高ですね。ただ、雨が降り続くのでデビューはだいぶ先になりそうな気配です。で、ふと思いつきまして、私は、これまで星景撮影に使ってきたいくつかのレンズを星景撮影用としてレビューして [続きを読む]
  • 星景サルベージその37 星の営み
  • うむ。降りしきります。台風まで来る始末で、西日本の皆さんは、だいたい、お天気が崩れっぱなしなのではないでしょうか。今年に入っての、星の撮影無し期間を更新していっております。去年の秋雨以来ですね。いや、去年の秋雨の時期は、ちょうど、仕事が忙しい時期にも重なったりして、どちらにせよ撮れなかったのかもしれませんが…。この梅雨時は、ちょうど、ワールドカップをやってくれていて、とりあえず、星を撮れない分はサ [続きを読む]
  • 梅雨の合間の機材話
  • というわけで。梅雨です。降り続きます。関東方面は、梅雨が明けたらしいですね。四国は、依然雨の中なんですが…。なんでだ…。普通、こっちが先だろう。そうでもないのか?と、思うんですが、まあ、致し方ない。もう星が撮れないので、機材の話でもして、お茶を濁そうかと思います。これは、この前のヒマワリと星空。これ以降は、基本曇りor雨で推移しております。中期的レンズ計画の展望うむ。とりあえず、まず言及してお [続きを読む]
  • ヒマワリ畑と北天
  • さて。梅雨ですね。天候は不順です。が、梅雨の晴れ間を縫うように、撮影に行っております。そうなると平日動かざるを得なくなって、サッカーワールドカップの観戦と合わせて、眠みがやばい。まあ、晴れ間に撮っておかないと、と考えるのはみんな同じようで、現場で、土佐んちゅぬカメラ日記の土佐んちゅさんに出会いました。少し星撮影の情報交換をしたりなど…。上のブログにも載ってますけど、キャンプやりながら星撮ったりし [続きを読む]
  • 星景サルベージその36 ホタル舞う夜に
  • このところ、梅雨で天候は不順ではあるんですが、週末には晴れるという感じが続いていまして、星撮影には支障がないという不思議な状態ではあります。先週末も、晴れまして、蛍と星空を求めて、まだ蛍がいるというお話をいただいた県北部の嶺北地方まで足を延ばしてきました。うむ…いました。やはり、平野部から山に向けて、順次、蛍が飛び始めるんだろうとなんとなく思っているんですが、おそらくそうなんでしょう。気温の関 [続きを読む]
  • 【書評】時空のさざなみ 重力波天文学の夜明け
  • GW150914。史上初めて、直接とらえられた重力波は、その歴史的・物理学的な重要性に比して、あまりに記号的な名称を与えられている。2015年9月14日、アメリカのLIGO(レーザー干渉計型重力波天文台)が、かすかな時空のゆがみを検出して、新しい天文学の時代の幕開けを高らかに告げた。このアインシュタインが残した宿題を見つけるのに、人類は100年の時間を要した。それは、この重力波のシグナルがあまりにも、「かすか」だから [続きを読む]
  • 星景サルベージその35 EXIT
  • さて。サルベージです。いやあ、梅雨ですね。この週末は、星撮影はさすがに難しそうです。しかも、台風まで出来てますね。いやはや。これは、しばらく、雨降りが続くのは、あきらめるしかない。先日、某PENTAXファミリークラブ送りにしていた、写真たちが帰ってまいりましてね。うん。そうなんだ。また選外なんだ。いやまあ、へこんではいません(笑)なかなか、全体的にレベルが高いので、しっかりしたものを送らないといけな [続きを読む]