シロナガス さん プロフィール

  •  
シロナガスさん: シロナガス/星景と科学本のブログ
ハンドル名シロナガス さん
ブログタイトルシロナガス/星景と科学本のブログ
ブログURLhttp://shironagassu.hatenablog.com/
サイト紹介文高知の星景写真を撮影中。準星空案内人。スタータイムラプスや、ポピュラーサイエンスの書評も。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供37回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2016/03/21 22:31

シロナガス さんのブログ記事

  • さあ反省の時間だ/ふたご座流星群2017
  • というわけで、12月14日(木)の16時に極大を迎えたふたご座流星群。8月のペルセウス座流星群、1月のしぶんぎ座流星群に並んで、年間三大流星群といわれております。2001年のしし座流星群の大出現などの例外はありますが、基本的に、この年間三大流星群は、他の流星群とは完全に格が違います。5倍〜10倍(体感)は流れる。ピーク時は、空の暗さにもよりますが、1分間に何個も流れることも珍しくない。というわけで、まさに、 [続きを読む]
  • ソフトフィルターをDIYした結果
  • うむ。というわけで、表題の件なのですが。ソフトフィルターを自作してみました。shironagassu.hatenablog.com上の記事の通り、サムヤン14mmを破損してからというもの、DA10-17mmフィッシュアイズームの出番が劇的に増えておりまして、これに星景用のソフトフィルター効果(星がにじんで大きく見える)を使いたいというのが事の発端です。しかしフィッシュアイズームはいわゆる出目金レンズなので、フィルター取付枠がな [続きを読む]
  • 星景サルベージその20 マンインザミラー
  • 12月に入って、なんとなく気忙しくなってきています。ひとつ、軽めに撮っておきたい題材もあるので早く撮らないといけないのですが…。いやまあ、寒い…。まあ、それはそうと、いつもの、サルベージです。記念すべき20サルベージ目。マンインザミラーPENTAXKP レンズSMC PENTAX 50mm F1.4 焦点距離50mmISO6400 露出8秒 F1.4 ソフトフィルター使用2017.11.16 高知県土佐市にてこれ、ツイッターで出した時とは改 [続きを読む]
  • 南極寿星(カノープス)を求めて
  • というわけで、このシーズンになると、どうしても拝んでおかなければならない星があります。そう、りゅうこつ座の一等星カノープスです。古く中国では、老人星、南極寿星などと呼んだそうです。南極孤南寿星というのもあって、なんとなくかっこいいですね。ちなみに、カノープスというのはギリシャの水先案内人の名前だそうです。カノープスを求めてPENTAXKP レンズTAMRON90mm MACRO 焦点距離90mmISO2000 露出10秒 F2 [続きを読む]
  • 星撮影用としてのPENTAX KP
  • さて。なぜか、今、KPがなんとなく、売れているらしい。本当だろうか…?いや、どこ情報かといわれると困るのだが、価格.comのランキングで一眼レフで5位、一眼カメラ(ミラーレス含む)で12位。ということらしい。(11/30現在)この順位は…どうだろう、高いのだろうか…?え、あんまり高くないな…(笑)ただ、PENTAX機の中では一番順位が上ではあるようです。(というか、価格.comを見ると高いカメラが売れてるんですね。うー [続きを読む]
  • 星景サルベージその19 紅葉(もみじ)と昴
  • この前、撮ってきた、パンフォーカス星景の習作をサルベージ。なかなか、完成に至りませんが、少しずつ方向性は見えてきたか。どうなのか…?KPで高いISO感度が使えるようになったので、ある程度の短時間で露光できるようになったのはプラスだし、絞っても、その影響による露光時間増加を相殺できるのも大きい。とはいっても、F8がひとつの限界かなと思いますが…。どうだろう。まだ絞れるかな…?とりあえず、以前の試行錯誤 [続きを読む]
  • しし座流星群2017反省会、そして…
  • はい。11月17日の夜から18日の未明にかけて極大を迎えたしし座流星群。残念ながらこの極大日は高知県は雨でした。ので、翌日の明け方、撮影をしに行ってまいりました。明け方3時ごろから5時半前ごろまでで、準備などの時間を除いて撮影できたのは正味2時間くらいだったでしょうか。ちなみに、極大日の前日は、前回の記事にあるように、リアレゾ星景という粗削りな可能性の塊を探求していまして、流星撮影にはならずじまいでした [続きを読む]
  • リアレゾ星景という可能性
  • 全国のPENTAXユーザーの皆さんこんにちは。そうでない皆さんも、ようこそ、PENTAXワールドへ。色々と変な独創的な仕掛けを搭載しているPENTAXカメラの中でも、最大の「飛び道具」との呼び声が高いリアル・レゾリューション・システム(RRS)。↓公式ページの説明はこちら。www.ricoh-imaging.co.jpCMOSイメージセンサーを1画素ずつ動かし、4枚の画像を連続撮影。24M×RGBの圧倒的な色情報から1枚の超高精細画像を生成するのがリア [続きを読む]
  • 深秋の安居渓谷にて
  • 南国・高知県も、このところ、だいぶ朝晩の寒さが増してきまして、北の方から降りてきた紅葉が高知へとたどり着いた模様です。ここ1週間くらいが、それぞれ県内紅葉名所は見ごろではないかと思います。とりあえず、KPの星景デビューとして、秋深まる仁淀川町は安居渓谷へと足を伸ばしてきました。道も良くてアクセスはしやすい方でしたね。この紅葉シーズン、昼間はもっと全然、人が多いんでしょうが、さすがに深夜には、誰 [続きを読む]
  • PENTAX KPという選択
  • というわけで、とうとう、やってまいりました。新しい機材の話。発注してから、一時在庫切れをはさんで、ちょっとだけ待ちました。売れてるのか?ならいいのだけど…。少し価格が下がってお買い得感はでてきていますね。↓まあまあ、まずは現物。(今回、思いがこもったのかやたら長文です。すいません)PENTAX KP(バッテリーグリップも買いました)、色はシルバー。PENTAXのデジタル一眼レフの中では一番新しい今年2月に [続きを読む]
  • 星景サルベージその18 滝、秋に落ちる
  • というわけで、サルベージというか、この前行ってきたものなので、サルベージじゃないような気もするんですが、ここら辺、実は、私の中でも、基準があいまいです。では、土佐町で撮影したものをアップです。滝、秋に落ちるPENTAXK-50 レンズDA10-17mm FISH-EYE焦点距離10mmISO1600 露出64秒 F3.52017.11.04 高知県土佐町にて高知県嶺北地域の土佐町にて、紅葉が始まった滝と冬のダイヤモンドが逆さまに見えるよう [続きを読む]
  • 横倉山自然の森博物館で写真展を見る
  • このブログのコンテンツの一つに、博物館や科学館にいってレポートを書くというのが一応あるんですが、久々に、博物館にいってきました。行ってきたのは、高知県内の越知町にある横倉山自然の森博物館。高橋宣之氏の写真映像展仁淀川水系などを主要なテーマに活動する写真家・高橋宣之氏の「古き神々の森〜横倉山〜」が11月26日(日)までの日程で開かれていて、これを見るのがひとつの目的でした。写真撮影可能だったのでい [続きを読む]
  • なぜ星景写真を撮るのか?(問わず語り)
  • 今日11月1日は、十三夜、後の月、栗名月または豆名月(異名が多いですね)でした。今年は、そういえば、片見月にならず、十五夜も十三夜も両方良く晴れていい天気でした。縁起が良い(のか?)。深まる秋の夜にPENTAXK-50 レンズTAMRON90mm MACRO 焦点距離90mmISO100 露出10秒 F2.8 ソフトフィルター使用2017.11.01 高知市内にてとりあえず、近くの公園に行って、撮影してきました。良く晴れて、風もない良い [続きを読む]
  • 星景サルベージその17 白壁の町の星座
  • ということで、10月も早くも終わろうとしています。後2か月で一年も終わり。うーん。しかし、まだまだ、ふたご座流星群も控えていますし、今年の星景は終わらない。後2か月のうちに、何か一つは書評も書きたい。と、一応、言い続ける。何とかしなければ。というわけで。サルベージ。白壁の町の星座PENTAXK-50 レンズSAMYANG 14mm焦点距離14mmISO400 露出30秒 F2.8 2017.10.25 高知県佐川町にて佐川町は高知県下 [続きを読む]
  • パンフォーカスで星景を撮る試行錯誤編
  • というわけで、仕事が忙しく、ブログを放置しました。※途中、計算ミスしていたので追記しました。うーむ。しかし、仕事が忙しい期間は、ちょうど雨が降り続けるという、なんというか、ちょうどいいといえばちょうどいい展開でした。仕事が落ち着いたので、また、星の撮影にいっています。とりあえず、今、試しているのは、地上の明るさを黒い紙で遮ることで、うまく露光調整できないかなということ(これもまたそのうち記 [続きを読む]
  • 遅くなったが…彼岸花と星まとめ
  • えー。10月になりまして、過ぎていく日々は早いなとしかいいようがありません。10月は、仕事、忙しそうです。ちょっと写真はペースダウンです。たぶん。というわけで、9月に、何度も通った、高知市土佐山の彼岸花星景をアップしておこうと思います。今年は、彼岸花の季節はほぼおわってしまいました。来年はもっといいのが撮りたい。なかなか満足のいくものは撮れずじまいでした。蛍の季節もいけばよかったな、土佐山。この間通 [続きを読む]
  • 暁月と桂浜
  • 台風18号は、高知県にも上陸し、高知市は17日夕方ごろから、風がかなり吹きました。台風が過ぎた翌日、18日の明け方、東の空に月と惑星が並ぶということで撮影に行ってきました。(19日も良い感じだったのですが、行けずじまいで残念)場所は、月の名所にして、高知の代名詞ともいえる桂浜。台風は過ぎ、風も穏やかにはなっていましたが、まだ波も荒く、路面には、その前の晩に風雨に吹かれた小枝が散らばっているような状態でし [続きを読む]
  • 秋の夜長に星を撮る【初級編】
  • というわけで、9月15日夜現在、台風18号が近づいてきております。おそらく17日に四国に最接近する模様です。週末は、なるべく星を撮りたいのですが、完全に台風とかぶりました。フラストレーション。なので、ここはいったん落ち着いて、秋の夜長に備え、星景写真の撮り方をまとめておこうかと思います。秋の星座は地味ですが、気候的には、暑くもなく、寒くもなく晴れてさえいれば星を撮影するにはよい季節です。夜半過ぎにはオ [続きを読む]
  • コスモスと月、秋の訪れ
  • 今日は高知は曇り空。星空の撮影にいけませんので、ブログを更新しておこうと思います。最近、まじめに更新してますね。我ながらえらい(笑)コスモスと月、秋の訪れPENTAXK-50 レンズTAMRON90mm MACRO 焦点距離90mmISO400 露出1/3秒 F2.8 ソフトフィルター使用 2017.09.08 高知県高知市にてこのところ、キバナコスモスがあちこちで咲いていまして、これと月を同時に写して秋をかんじたいなあと撮影をしていました [続きを読む]
  • 星景サルベージその16 揺れる船に星は落ちて
  • 高知は今日は雨ですので、星は撮りにいけません。そんな時は、サルベージをしておこうと思います。これを撮影した日は、ペルセウス座流星群の失敗を取り戻そうと流星を撮りにいって、インターバル撮影のミスで流星を撮り逃した日ですね。まだ、ペルセウス群の名残があったのか割と流星が流れていたのですが…。なんともな残念な思い出。揺れる船に星は落ちてPENTAXK-50 レンズDA10-17mm FISH-EYE焦点距離10mmISO3200  [続きを読む]
  • フルサイズ貯金継続中
  • 星(というか月)の撮影に行ってきて戻ってきたところですが、それは、まあ、後日更新するとして、今日は寝る前にもう一本記事を書いておきます。そろそろ、新規購入が検討課題に入ってきているカメラ本体のことについて。実は、先日、ツイッターではじめて投票機能を使って、アンケートをとってみました。PENTAXで、カメラのボディを買い増すなら、どれがお勧めなのかを聞いてみたところ…。ボディの買い増し(現在K-50を所持)を [続きを読む]
  • 夏の終わり、季節は巡る
  • 今週のお題「はてなブログ フォトコンテスト 2017夏」夏の終わり、季節は巡るPENTAXK-50 レンズDA10-17mm FISH-EYE焦点距離10mmISO800 露出15秒×211枚をSiriusCompで比較明合成 F3.52017.08.31 高知県高知市鏡、鏡川ダムにてせっかくはてなブログのフォトコンが開催されているので、参加しておきます。8月の最終日、高知市は非常に良く晴れて、この夏一番のクリアな夜空になりました。夏の終わりに、季節がくれた [続きを読む]
  • 星景サルベージその15 月とタワー
  • 今日も今日とて星景をサルベージしておきます。以前、撮ってツイッターでアップしたのですが、その時とはまた編集を変えています。写欲が高まりすぎて、何でもないものでもとにかく撮ってみたくなって何でもない日に、高知市内で撮ってきた月とタワー。月とお城バージョンもあるんですが、それも、忘れたころにサルベージしようと思います。何でもない日の「月とタワー」PENTAXK-50 レンズTAMRON90mm MACRO 焦点距離90mmI [続きを読む]
  • 金星と月と
  • 先日、19日未明。本当は、ペルセウス座流星群の敗北を慰めるべく、あわよくば流星が撮れるといいなと撮影に行ってきたのですが、残念ながら撮れず。shironagassu.hatenablog.comこの日も、流星は流れたのですが、新しいSDカードの書き込み速度が遅かったらしくうまくインターバル撮影ができていないという体たらく(インターバル時間が書き込み速度に対して短すぎた模様、一応余裕を見て2秒のインターバルにしたのだが……)。 [続きを読む]
  • 牧野植物園で「夜の植物園」2017年
  • 高知県立牧野植物園の夜間開放「夜の植物園」がありましたので、今年も行ってまいりました。ちなみに去年のものはこちら↓shironagassu.hatenablog.com今年も、クイズ初級編、上級編とありまして、どちらも解いて、景品をいただいてまいりました。今年もアングレカム・セスキペダレについての質問があり、答えは「ダーウィン」でした。ダーウィン好きとしては、間違えるわけにいけません。今年は、牧野博士を探せという企 [続きを読む]