kinoo さん プロフィール

  •  
kinooさん: To be lived, suffered, enjoyed
ハンドル名kinoo さん
ブログタイトルTo be lived, suffered, enjoyed
ブログURLhttps://ameblo.jp/kinoo26/
サイト紹介文母の死から始まったまさかの事件の連続。 膀胱膣ろうのコトや日々の葛藤を綴っていきます。
自由文母の死から立ち直れない私にさらなる試練
子宮筋腫の手術から膀胱膣ろうで尿漏れになりました。
生きて、苦しんで、楽しむ。
それこそが人生
Life can be wonderful.
素晴らしい人生だったと、
いつかきっと言えるように…
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供85回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2016/03/22 10:27

kinoo さんのブログ記事

  • 社員旅行⑤はしご酒
  • 7月初旬に行った社員旅行記です 社員旅行 ①  ②  ③  ④ さてさて社員旅行といってもフリープランの1日目ビール園で半数が集まりワイワイ飲んだ後は…大人の時間 札幌といえばすすきの旅行が決まった2ケ月前からおじ様たちはすすきのの夜を一番の楽しみにしてました?すすきの安全パトロール?と称し旅のしおりまで作っていたという…(内容はひどすぎて、書くことができません)目をキラキラさせるおじ様たちはマジで [続きを読む]
  • 社員旅行④王道、札幌ビール園
  • 社員旅行1日目の夕食 【札幌ビール園】って…一体、誰が決めたの〜 正直そう思っていました そうなんです、私ラム肉独特の野性的な臭みが苦手で皆さんはお好きでしょうか 北海道の食といえばジンギスカンは外せないんですよね ライトアップされたビール園はなんだかロマンティック 大正元年に製造されたという巨大なビールの仕込み釜=ケッセル 新登場!4種キングバイキング生ラムジンギスカン&トラディショナルジン [続きを読む]
  • 社員旅行③もいわ山
  • 体温を超えるほどの暑さいかがお過ごしでしょうか 北海道の澄んだ涼しい空気を思い出しながら社員旅行を振り返っています 支笏湖の温泉で疲れを取ったあと向かったのは札幌のシンボル【もいわ山】日本新三大夜景に認定されたもいわ山 山の中腹まで約5分で1,200m近くもの距離をのぼる空中散歩とっても気持ちいい 中腹から山頂までは可愛いもーりすカー ※画像お借りしました 乗車時間は1分くらい短っ 料金はロープウェイ [続きを読む]
  • 浴衣の楽しみ
  • 浴衣の起源は平安時代行く際に着ていった湯帷子(ゆかたびら)という着物からきているそうで夏祭りなどに着るようになったのは江戸時代だそうです 日本の夏の風物詩浴衣をまとうとなんだか楽しくなります 私が通っている着付け教室で毎年夏の恒例行事 浴衣 de 野球観戦 200席を浴衣で埋め尽くすイベントです もっと浴衣を浸透させたいという想いから読売ジャイアンツ、中日ドラゴンズ、千葉ロッテマリーンズ、楽天イー [続きを読む]
  • 社員旅行②支笏湖
  • 日本で最もきれいな湖日本最北の不凍湖、支笏湖 こんな写真がとれるはずでした↓↓↓※画像お借りしました がしかし…霧雨が降っていたので 支笏湖でのお目当ては秘湯丸駒温泉 なんと支笏湖と露天風呂が繋がっていて湖の水位に合わせてお風呂の深さも変化するんです 浅い時は50センチから高い時は1メートル60センチ(浮き輪が用意されているそうです) 温泉の底は小石でその下からお湯が涌き出てます珍しいですよね [続きを読む]
  • 社員旅行
  • 週末は2泊3日で北海道へ行って来ました 雨を避けるように都内を発ち札幌で西日本の豪雨被害を知りました 皆様のご無事をお祈りしておりますまた、被災された皆様には心よりお見舞い申し上げます さて、私の勤める会社は2年に一度、社員旅行があります 思い返せば2年前 初めて参加した旅行は尿漏れで、パッドを付けての1泊旅行ドタバタでしたが、とても懐かしい 【過去記事】 社員旅行の心得① ② ③ 社員旅行の心得 [続きを読む]
  • 感謝の日
  • 7月4日は私の?感謝の日? 膀胱膣ろうの手術をした日です  手術後の記事はこちらから 2015年のこと子宮筋腫でUAEを受けたことがきっかけで危うく命を落としかねない事態になり子宮を失い、その後尿漏れの症状がおこりました  UAE後の緊急手術はこちらから 支えだった母は他界しており?膀胱膣ろう?という言葉さえ知らなかった私は自分の体に何が起きているのかどこの病院へ行けばよいのか、路頭に迷いました  病院 [続きを読む]
  • お母さん
  • 毎日元気に笑って過ごしたいと頑張っているけど 次から次へと悩ましいことばかり 疲れた ある日ふと庭を眺めたら… 檸檬の木に小さな実がついていました母が亡くなった年に植えた檸檬の木 実を付けたのは今年が初めて なんだか母からの励ましのように思えて涙が溢れました 死別 ブログランキングへ お母さんもう4年になるんだね 私頑張れているかなお母さんに心配かけてないかな 時々泣いているけどまた [続きを読む]
  • ドラマチック!?
  • 母のお墓は遠くにいる叔母(母の姉)の元にあります お墓の名義は叔母の娘夫婦(私の従妹)のもので生前母が、叔母と娘にお願いしていました 母の遺言で初めてそのことを知り、私も父も戸惑いましたが わがままを言ったことのない母の最初で最後のわがままだからと悩みながらも、叔母家族へと託しました その際に、お墓の管理費等の足しにと私の代までは賄えるであろう金額を叔母家族へ渡したのですが その後金額のことや、そ [続きを読む]
  • 疲れちゃった
  • 今年は父の日の1週間前に帰省しましたので父の日当日は電話を 父は出ず折り返しの電話もメールも来やしない 後でわかった事ですが例の婆さんの息子と会っていたとか  最悪な…はこちらから そのことを父に聞くと(2日前の話なのに) ?その日、何してたか忘れた? とひた隠しにする父 いつも奢ってばかりいるのかと、先日私が聞いたからかしら 私が、何か言おうものなら、?分かってる!大丈夫!心配ない!? 私がち [続きを読む]
  • 最悪な…
  • 前回からの続きです   スナック はこちらから 帰省したついでに父が親しくしているという婆さんとその息子と一緒に連れてこられたスナック 3時間ほど飲んで帰り際皆で写真を撮り 父が会計をしてお開きとなった 次の日自宅へと戻る電車の中 婆さんから(↑↑いつの間にか?婆さん?に格下げww) 昨日の写真と共にメールが送られてきた 婆さんと息子、父と私四人で撮った一枚の写真 まるで家族 両親と、息子、 [続きを読む]
  • スナック
  • 地震で被災された方々に心よりお見舞い申し上げます余震なども心配ですが一日も早く穏やかな生活に戻れますように…さて前回の続きです  いざご対面 はこちらから 父が親しくしているおばあちゃんとその息子さんとの対面 行きつけのスナックで飲んで、カラオケ私まで無理やり歌えと言われデュエット曲を入れられた 父は酔って、嬉しそうに “一緒にカラオケなんて来たことないよなぁ” と、言ってるけど正解には “一緒にスナ [続きを読む]
  • いざ、ご対面
  • 前回の続きです  実家へ帰りました 以前の記事で出てきた父と親しくしている同業のおばさん家族  消えてしまいたい おばさんと、その息子の嫁さんは以前顔を見たことはあったのですが、父とゴルフに言っているという息子さんとはまだ面識がなかったので 皆で呑みましょうと、連れて行かれたのは行きつけの?スナックでした ?おばさん?改め姉御肌の派手なチャキチャキおばあちゃん(父より10歳年上でしたので…) 人の話 [続きを読む]
  • 実家へ帰りました
  • ゴールデンウィークに帰省しようとして出来なかったことを書きましたが…  消えてしまいたい 信じられない言葉 ちょうど主人が社員旅行へ出かけるというので気を取り直して帰省しました 今回は短い予定で週末のみいつものように掃除などはせず喧嘩もせずに過ごすのが目標 実家に付くと、以前よりは少しだけきれい気を遣ってくれたのかな帰るのを少しは楽しみにしていてくれたのかな そう思ったのもつかの間お茶菓子も、 [続きを読む]
  • 梅の実に母を想う
  • 入院中の同僚のカバーで土曜日に出勤しました 事務所の小さな庭には大きな梅の木があって今年はたくさん実をつけている ずっと前から眺めていたけど採れる高さではないので諦めていた梅の実 なんと同僚おじさまが採ってくれました土曜出勤のご褒美かな 帰って早速梅酒を作りました早く美味しくなぁれ にほんブログ村 この季節になると母はよく、梅酒や梅ジュース、梅干しを作ってくれました 母は料理もとても上手でし [続きを読む]
  • 季節の荷物
  • ある日の朝ふとスマホを触ったら 保存しておいた母からのメールが表示されてしまいました 今のスマホには3通しか残っていない母からの短いメール 見ると涙が出てしまうから普段は開けないフォルダー 目に入ってきたのは?きのおちゃん、○○送ったからね?というものでした 母は毎年、季節ごとに果物や、野菜など送ってくれました 自分が食べる前に私に送ってくれました本当にありがたいことでした この世の中に、自分を気遣 [続きを読む]
  • 最近のこと
  • 前回の記事で皆様からのアドバイスを受けしばし考え込んでいました私の人生、私の楽しみ、私のしたいこと一体何なんだろう母を亡くしてから、やりたいこと楽しいことあまりない…というのが本音でも父のことは冷静に距離をとり母の日でまた少し気分は沈みましたがとりあえずゆっくりとネットからも少し離れて母が買ってくれた着物を着たいと始めた着付けの習い事に専念してみました何かに集中していると、気が紛れますね皆様、たく [続きを読む]
  • 信じられない言葉
  • 前回の続きになりすウダウダしているので苦手な方はスルーしてください帰省前日の夜父はご婦人の息子から旅行に誘われそちらを優先したいと言う父と電話で、口論になりましたあんたはいつでも帰ってこられるだろうあんたは帰ってきても文句ばかりで喧嘩になるだろうあんたと二人で出かけたってつまらないあんたは嫁に行ったんだから関係ないもう連絡もよこさなくていいもう家には帰ってこなくていいあんたには世話にならなくてもい [続きを読む]
  • 消えてしまいたい
  • 明日から実家に帰る予定でいました今しがた父から電話があり“友達の家族と一泊旅行に誘われたから留守にしてもいいか?”と言われました…友達というのは同業のご婦人その方は父より年上の方離婚して、息子夫婦と孫と同居しています父は仕事柄そのご婦人と、息子嫁さんと知り合いその後息子さんとはゴルフ仲間に。ご婦人は独り身の父を気遣って差し入れをしてくれたり夕飯によんでくれたりしていると話は聞いていましたでも、家族 [続きを読む]
  • ちいちゃん
  • 懐かしい友との再会 青空になびく白い洗濯物 布団をめくったら眠そうに起きる父 そんな夢を途切れ途切れに見ていました そして夢の続きは… 私の布団の中でごそごそ動くものが 布団を穴を掘るみたいにガリガリとひっかいて寝床を整えているのは… ちいちゃんだ ちいちゃんは、昔飼っていたプードル幼い時から15年間私たちに寄り添ってくれた可愛い家族です いつも笑顔にしてくれて泣いているとぴたりと寄り添ってく [続きを読む]
  • ないものねだり
  • 最近始めた着付けのお稽古分からないことがあって、友人に電話した日のこと お母様が脳の病で何度か倒れたことは知っていましたが、今は寝たきりになって介護をしているそう 友人との付き合いは学生時代から長いけれどお互い相談し合う間柄ではない楽しいことだけを共有する友人でした そんな彼女が淡々と介護のストレスを話し始めた 彼女は都会での学生生活を終えお父様の病気もあって、田舎に帰る選択をし両親の家業を手伝う [続きを読む]
  • いつも一緒に
  • 駅からバイト先までは歩いて20分 太陽の光を浴びながらお散歩気分で歩くのはとても気持ちが良いです 今朝は気が付くと、私の前に母と娘であろう女性2人が歩いていました 私もこんな風にお母さんと並んで歩いたね 嬉しそうに、腕を組んで歩こうとするお母さん 思い出すのはいつも寄り添ってくれたお母さんの笑顔 まだまだ一緒に歩いていたかったんだ お母さんは若いときに私を産んでくれたから長く、長く一緒にいられると [続きを読む]
  • 野に咲く花
  • 草むしりをしていたら可愛いお花 母に見せたくなって写真を撮りました 母がこの写真をみたらこんな言葉を引用するでしょうか… 人の日は、草のよう 野の花のように咲く風がそこを過ぎると、それはもはやないその場所すら、それを知らないしかし主の恵みは、とこしえからとこしえまで主を恐れる者の上にある詩編103:15-17 私が思わず口ずさんだのはこの歌 野に咲く花のように 風に吹かれて野に咲く花のように 人をさわや [続きを読む]
  • スイッチ
  • 習い事を始めたりたまにはお出かけしたり春の花に癒されて、微笑んだり時にはお腹を抱えて笑ったり 小さな幸せを感じながら毎日過ごせてると思っていても 哀しみのスイッチは突然入る ふとした出来事を母に話したくなったとき ちょっとしたことで孤独を感じたとき 誰かがお母さんを想う気持ちに共鳴したとき 悲しい夢を見たとき 空がとっても青いとき 突然襲ってくる喪失感と哀しみ 母に会いたくて声を聴きたくてその [続きを読む]
  • 檸檬とミニ盆栽
  • 週末庭木の植替えをしました 3年半前母が亡くなった年に何故だか木を植えたくなって父と選んだ檸檬の木 これからの成長を見越して広い場所へ移動しました どうしてあの時檸檬の木を選んだのかわかりませんが その後時々?レモネードの話?を思い出します レモネードはこちらから If life gives you lemon,makes lemonade人生が差し出した酸っぱいレモンは甘いレモネードに変えられる 父と植えたこの木まだ実を付けたことは [続きを読む]