kinoo さん プロフィール

  •  
kinooさん: To be lived, suffered, enjoyed
ハンドル名kinoo さん
ブログタイトルTo be lived, suffered, enjoyed
ブログURLhttps://ameblo.jp/kinoo26/
サイト紹介文母の死から始まったまさかの事件の連続。 膀胱膣ろうのコトや日々の葛藤を綴っていきます。
自由文母の死から立ち直れない私にさらなる試練
子宮筋腫の手術から膀胱膣ろうで尿漏れになりました。
生きて、苦しんで、楽しむ。
それこそが人生
Life can be wonderful.
素晴らしい人生だったと、
いつかきっと言えるように…
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供82回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2016/03/22 10:27

kinoo さんのブログ記事

  • 江戸時代へ行こう
  • 佐倉時代まつりに行ってきました 街がまるごとタイムスリップ江戸時代へ 着物姿の町の方々忍者や侍、鷹匠体験、衣装行列、江戸時代の物売り口上江戸時代風屋台捕物寸劇、大道芸、お囃子などなどたくさんのイベント 千葉県佐倉市は江戸時代の面影を残す城下町です 佐倉藩士が暮らしていた武家屋敷見学してみました無料のガイドさんがいましたよ 表玄関は主人と客人用内玄関は家人用と、分かれているそうで時代がうかがわれます [続きを読む]
  • ダメだと思った日
  • 最近、眠りが浅くて夢ばかり見ています ほとんど覚えていないけど時には辛い夢も その日は家の外で母を見つけた嬉しそうに家に駆け込んでいく母 私は母の後を追って母に抱きついた ?会いたかった、お母さん!?何度も何度も泣きながら叫んで自分の声で、目が覚めました 最近は悲しい夢を見ても心折れることはなくなっていたでもその日は違って… 母を亡くして苦しくて苦しくてどうしようもなく苦しくてただただ泣き叫んでい [続きを読む]
  • ハロウィン
  • どちらかというと インドアな私ですが ひよっこり 声をかけてくれる友人のお陰で 思いがけず ディズニーランドへ 35周年なんですって そして ハロウィン真っ最中 嬉しいサプライズ演出 ワールドバザールが 幻想的な雰囲気に… こんなミニーちゃんも 可愛い… ハートの女王のお城で ミッキーの可愛いスペシャルケーキ ちょっと食べ過ぎた… 35周年を祝う夜のショー ?C [続きを読む]
  • 収穫と母の夢
  • 今年初めて庭のレモンを収穫しました 5つのうち2つを採りましたレモンの収穫は黄色くなってからではなく、緑色の状態で収穫するんだそうですね実の大きさで判断するらしい… さてさて何に使いましょう 絞ってみるお料理に使うはちみつ漬け 皆さんのオススメがあったら教えてください 母を亡くした年父と一緒に植えたレモンの木 父に収穫をメールしたらとても喜んでいました もう4年になるんだね…言葉少ない父の一言に [続きを読む]
  • 恐怖の館デート
  • 久しぶりの恐怖の館デート ※↑↑恐怖の館についてはリンクからどうぞ 前回のことはこちらから 主人の五十肩の鍼治療です 中に入るとあちこちから“痛い”“痛い”と声が…(先生、相変わらずSですねww) さっきまで“痛い”と悲鳴をあげていた方が“先生!ミラクル!”と感動して帰って行かれます(みんなMなの?) でもそういう私もせっかくなのでやってもらうの 先生が脈診、お腹や足を触るとその時の不調がすぐわかると [続きを読む]
  • まだまだ踊れた〜秋祭り
  • 時々落ち込んで塞ぎこむこともありますが…逃げてしまいたいはこちらから逃げてしまいたい②はこちらから上手にリフレッシュするようにしています 踊ってきましたギロッポン ※画像お借りしました ちがうちがう… こちらです↓↓ グルメ屋台や縁日屋台が並び櫓が組まれ 都会の真っただ中で和の雰囲気を満喫できる秋祭りです 踊りはもちろん盆ダンス 太鼓の音が聞こえてくるとうずうず 伝統的な曲だけでなく「ダンシン [続きを読む]
  • 逃げてしまいたい②
  • お盆の帰省の時〜その後のことですがこちらで書いていなかったので書き残しておきます こちらもお読みください↓↓お盆の帰省は大変はこちらから 今回は主人が一緒だし父にもゆっくりしてもらおうと地元の旅館をとっていたんですが婆さんが※(時々書いている、父と同業の方)私達夫婦が帰ってくる話を聞いて父に、掃除の指導をしたりおつまみの蒲鉾やジュース、ビールなど少し持ってきてくれたりしたそうで挙句の果てに温泉にいくな [続きを読む]
  • 逃げてしまいたい
  • 母の命日で沈んでいた私に追い打ち事の始まりはずいぶん前から父、咳が止まらない電話で話すときとてもひどかったので、 近くの呼吸器専門医を調べ一度受診を勧めていたんです その後病院へ行ったようなのですが こちらから根ほり葉ほり聞かないと何も言ってこない 大丈夫、大丈夫、と言うばかりで詳しく話さない父 話すとイライラしてしまうのでしばらく連絡を取らずにいました すると以前こちらでも書いた、父と同業者の婆 [続きを読む]
  • 4回目の命日
  • お母さん お母さんを思い出さない日は一日もありません 一緒に歩いた道一緒に見た景色 笑ったこと怒ったこと泣いたこと 色々なことを思い出します きょうは特にお母さんが恋しい お母さんを抱きしめたい いつか迎えに来てくれるまでこれからもずっとずっとお母さんを恋しくおもうよ お母さんに出会えた私の人生はどの瞬間も最高でした たくさんのありがとうとたくさんの愛を送りますどうか安らかに… 心はいつもお母さん [続きを読む]
  • 届かなかった写真
  • 4年前母の携帯の中に私宛に送って、送信エラーになっていた一枚の写真を見つけました (父に頼んで?)撮ってもらった少しだけ笑顔の母の写真 実家は自営業なので遠出する機会もなかったせいか写真を撮ることが少なかったので生前の母の写真はそう多くはない 自宅でカメラを向けても恥ずかしがって、お化粧していないから、とか太っちゃったから、とか言って写真を嫌がっていた母 見つけた時は最新の母の笑顔の写真があっ [続きを読む]
  • 繋がっているね
  • 空を見上げたら虹を見つけました お空からの素敵な贈りもの思わず笑顔になりました 虹を見たのは3年ぶり あれは遠く離れた病院のベッドで一人母の命日を迎えた日でした  母の命日はこちらから 大粒の雨が降る中私も泣いていたなぁ 雨が止んでそっと顔を出した虹は お母さんみたいに優しかった 4回目の命日を前に目の前に現れた虹 やっぱりお母さんなの? 繋がってるんだよね、お母さんいつでも、いつまでも… 死別 [続きを読む]
  • 優しい手
  • 母に会えるのは夢の中だけ 今の私にとって夢さえも愛おしい だから忘れないように書いておきたいと思います       その日は会社の暑気払いで白髪の話が出たからでしょうか 夢の中で私に白髪があって(現実ではまだありませんが) 母に?抜いて?と頼んでいていました 白髪をつかみ、プチッツと抜きました すると ?あ!こっちにも白髪が…? 母がまた抜く そして?やだ〜、こっちにも? そして母が抜く エンドレ [続きを読む]
  • 心が乱れる
  • 心がざわざわ眠れない 元気に、活動的にしていたけれど疲れちゃった 8月は母が体調がよくないと言っていた月月末は突然母が入院した日 それからたった10日たった10日で去ってしまった母 4年たった今もあの悪夢のような出来事は忘れられない この時期はやっぱり思い出してしまう このところ笑顔も増えて習い事も初めて外に出て行く機会も増えて少しずつ前向きに進めているかなと思ったりすることもあるけど辛い記憶を心の奥 [続きを読む]
  • 踊らにゃ損々〜最終章
  • 過ぎゆく夏を惜しみつつ行ってきました日比谷公園丸の内音頭盆踊り大会 ライトアップされた大噴水を中心に、2日間で約4万人が踊るという東京の夏の風物詩です まずは熱々から揚げと クラフトビールで乾杯 そして 太鼓の音が聞こえてくると…ウズウズ 丸の内音頭は東京音頭と同じなのでもう自然に体が動きます 銀座カンカン娘やダンシングヒーロー老若男女が踊る姿は圧巻です今回、楽しみにしていたのは、1964年オリンピッ [続きを読む]
  • 生きづらい世の中
  • お取引先に奥さまを亡くされた方がいる たまたま職場でその方の話が出た ?○○さんは、もう立ち直ったのかな?奥さんの事…? ?もう2年くらい?一時期は落ち込んでいたけど元気になったんじゃない? ?50代なら再婚できるよね? ?子供が独立したらできるかもね? ?若い子と電撃再婚とかね(笑)? だれしも身近な人の死を経験しているはずなのにまだ奥さんが健在な人たちはそんな風に、興味本位に話をしている もち [続きを読む]
  • 踊らにゃ損々②
  • ハアラ エライヤッチャ エライヤッチャ ヨイ ヨイ ヨイ ヨイ 踊る阿呆に見る阿呆 同じ阿呆なら 踊らにゃ損々 着付け仲間に誘われて初めて行った築地本願寺盆踊りすっかり魅了され 踊らにゃ損々 はこちらから 江東区民まつりに行ってきました 亀戸中央公園時計台がステージになっています 踊る気満々で行ったのですがステージ周りには、たくさんの人がレジャーシートを敷いて陣取っていてる どうやらお目当ては、花火踊りも、 [続きを読む]
  • ショックなこと
  • 7月初旬社員旅行を満喫したきのおです社員旅行 ① ② ③ ④ ⑤ ⑥ ⑦ ⑧ ⑨ ⑩ ⑪ 実は社員旅行後すぐ健康診断があったんですよ おじさまたちは平均2キロぐらい太って帰宅 私は体重キープなんなら昨年よりマイナス(たくさん食べたのはアイスだけだったので)油断していました 結果が出てびっくり 低血圧血中脂質、eGFR(腎機能関係)基準値超えの注意 血中脂質は実は今年主人も上がっていたので生活習慣、 [続きを読む]
  • 社員旅行⑪海鮮が食べたい
  • 7月初旬に行った社員旅行記です 社員旅行 ① ② ③ ④ ⑤ ⑥ ⑦ ⑧ ⑨ ⑩ さてさて充実の社員旅行も最終日 姫マスから始まってラーメンにパフェ、美味しいアスパラやお肉、トウモロコシにメロンも食べたけど この旅で一番楽しみにしていた海鮮がまだ… (本当は、早起きできれば市場に行けたんですよねぇ…毎日夜中までパフェを食べていた私のバカバカ、バカ〜) 最後のチャンスは帰りの空港にて2時間半の自 [続きを読む]
  • 湯本温泉とおじいちゃん
  • さてさて気を取り直して地元の温泉地のお話を少し 帰省のことはこちらから湯本温泉は道後温泉・有馬温泉と並んで「三函の湯」と言われています宿泊したのは「松柏館」さんです江戸時代末期には本陣を努め諸大名の宿場だった、歴史ある旅館中庭も素敵〜 お湯は約60度の硫黄泉源泉かけ流しの贅沢な温泉画像お借りしました 少し熱めの、やわらかいお湯につかると一日の疲れもスッキリぴかぴかお肌になります 北海道旅行をしのぐ贅沢 [続きを読む]
  • お盆の帰省は大変
  • お盆は久しぶりに主人を連れて帰省しました 母が亡くなってからお盆や正月には父が私の家に遊びに来るということになっていたのですが(外に出かけたほうが気が紛れる、と父の希望があったため) 今年は遠いから行きたくないなとか突然言い出した父 確かに遠くまでの運転は大変(電車では面倒くさいという父) 遠方でただでさえ疎遠な主人と父盆、正月くらいは主人と交流しておいてほしいのに そんな娘の気持ちも知らず超マイ [続きを読む]
  • 社員旅行⑩姉さん事件です
  • 7月初旬に行った社員旅行記です 社員旅行 ① ② ③ ④ ⑤ ⑥ ⑦ ⑧ ⑨ さてさて社員旅行2日目接待のお役目を終え 社長と二人、シメのパフェ第2弾のはずでしたが… 事件発生 タクシーに乗り込んだ瞬間耳を疑った 社長が… ?財布ない!!ない、ない、降ります? ってな訳で、お財布探しの旅へ 歩いてきた道、お店を探すも見つからない取引先の方も戻って警察へ届けカードを止めたり何だかんだ すべて終わ [続きを読む]
  • 社員旅行⑨宴会三昧
  • 7月初旬に行った社員旅行記です 社員旅行 ① ② ③ ④ ⑤ ⑥ ⑦ ⑧ 旅も後半、小樽の後は今回の旅行最初で最後全員集合しての宴会です 宴会と言えば2年前熱海の旅館の夕飯は豪華でした 社員旅行の心得④はこちらから 忙しい宴が始まります場所は?かに家?さん私は札幌で初の海鮮 こんな料理が出ていたはず…カニー でもでもやっぱり25名の皆様一人一人お酌して回ったら時間が… この日は1日着物を着ていたのでおじ [続きを読む]
  • 母のお墓参りへ
  • ずっと気になっていた母のお墓参り 前回は行こうと思ったら台風で断念 母のお墓は遠いので片道3時間、帰省なみ初めて一人で行ってきました 今までは、父や主人と一緒に、または現地で叔母や従妹と合流していました 病気をしていたこともあったり、行く道々、泣いてしまうのではないか過呼吸で倒れてしまうのではないか不安で行くことができず 昨年の母の命日には、祖母の法事に行ってしまった主人見かねた社長が付き添ってく [続きを読む]
  • 社員旅行⑧小樽
  • 7月初旬に行った社員旅行記です 社員旅行 ① ② ③ ④ ⑤ ⑥ 社員旅行2日目ゴルフ組と観光組に分かれ 観光組は歴史と伝統の町、小樽へ アンティークな雰囲気の街並み小樽大正硝子館やオルゴール堂 グルメは海鮮、ザンギあんかけ焼きそば、蒲鉾、浜焼き スイーツは北一ホールのシュークリーム、ルタオ、西川のぱんじゅう、六花亭北のアイスクリーム屋さんなどなど 見どころ、美味しいものがたくさんですが…お土産買って、 [続きを読む]
  • 踊らにゃ損々
  • 夏の風物詩、盆踊り友人に誘われて、浴衣で参戦してきました 友人は、毎年一人で踊りに行くほど盆踊り好きとても気合が入っていたので、私も事前に練習 さてさて場所は、築地本願寺毎年約7万人もの人が集まるというからハンパないですよね インドやイスラム建築を思わせる建物ライトアップされてきれいです 日が暮れ始めると太鼓の音が鳴り響き どんどん人が集まって あっという間に櫓の周りに3重4重の輪ができて外 [続きを読む]