Möbius strip さん プロフィール

  •  
Möbius stripさん: 行け!行け!ファイターズ
ハンドル名Möbius strip さん
ブログタイトル行け!行け!ファイターズ
ブログURLhttps://ameblo.jp/moebius-strip2016/
サイト紹介文プロ野球・北海道日本ハムファイターズの応援ブログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供347回 / 365日(平均6.7回/週) - 参加 2016/03/22 20:35

Möbius strip さんのブログ記事

  • どれだけ効果があるか? NPB、「転売チケットは無効」との方針
  • 日本シリーズを前にNPBが17日、 NPB主催の試合やイベントで、「転売、譲渡されたチケットや権利は無効であり、球場や会場には入場できない」という方針を明らかにしたそうです。 広島のCSチケットがネットオークションなどで大量販売されていることから、NPBが主催する日本シリーズ、ドラフトのチケットや権利が高額で取り引きされるのをあらかじめ封じようとの趣旨とみられます。 昨年は大したことはありませんでした [続きを読む]
  • 来季の活躍期待、横尾俊建…グッズ、応援歌も
  • 今季終盤に突然活躍し始めた横尾俊建。この調子が本物であり、来季は春先から、ホームランをガンガン打ってほしいと期待しています。 「おにぎり君??」の愛称からスタンドでは、レアードの寿司ほどではないにしろ、「おにぎりグッズ」を掲げるファンの姿も見かけました。でも、パッとしたものはないようです。 ということで、ネット通販でグッズを探してみたら、パーティー用品の中に、おにぎり型のかぶり物がありました。ほかに [続きを読む]
  • 女性歌手に「ファイターズ讃歌」を歌わせたい
  • 札幌ドームに流れる「ファイターズ讃歌」。初代の「ささきいさお」に始まり、2代目・速水けんたろう、と歌い継がれましたが、現在のバージョンは「だみ声」「うなり」が入ったりして、歌詞にある通りの「さわやかに」とは言い難い感じがしています。 もっと爽やかに、女声なんかどうだろうと思いますが、たまに流れる「初音ミク」は人工的過ぎます。そこで、もう少し探してみたら、こんなのがありました。<br>鍵谷の [続きを読む]
  • 大谷翔平、国内最後の応援歌(@Koboパーク宮城)
  • 大谷翔平、国内最後の公式戦となりそうな仙台でのvs楽天戦。大変な注目が集まり、9日夜や10日朝のニュースでも大きく取り上げられました。 スタンドから応援歌で励ますのもこれが最後かなあーと思いながら、動画を撮りました。 新聞は休刊日だったので、コンビニでスポーツ紙を買いましたが、このオフの動向について、推測を交えてあれやこれや書かれていました。さて、本当のところどうなるのでしょうか 海を越え、夢の向こう [続きを読む]
  • 終戦、さびしい気持ちの中にも満足感
  • 9日の対楽天戦で今季の公式戦日程がすべて終了しました。いわゆる終戦です。選手、ファンのみなさま、お疲れさまでした。 今年は負けが込んで大変だったけど、私、実は、ホームでの生観戦に限っては勝率5割を超えました。 もっとも、遠征は先日まで全敗。テレビ観戦のビジター試合もイライラすることが多かったのですが、最終戦ということでやって来た本日の試合は3−1の勝利。よかったです。 初回に1点取られ、おいおい有原 [続きを読む]
  • 榎下、瀬川、宇佐美に非情の通達
  • 毎年この時期に球団から発表される「来季契約について」と題したお知らせ。6日、榎下、瀬川、宇佐美に「来季は契約を結ばない」との通達がありました。 榎下と言えば、時折見せる魂の投球が思い出されます。昨年5月4日、札幌ドームでの対ホークス戦。先発・吉川が早々とノックアウト。一時逆転したものの、谷元がアクシデント降板。マーティンはボーク連発で結局、延長戦に持ち込まれました。 控え投手があと2人というところで [続きを読む]
  • スタメンの平均年齢22.8歳、飛車角金銀落ちでも勝てた
  • 5日の対西武戦。スタメン発表を聞いて、「消化試合だからなあ」なんて思ってしまいました。 (ごめんなさい) 前日に先発・完封勝ちの大谷はもちろんのこと、帰国したレアード、怪我の西川、なんでか知らないけど中田がいなくて、登録されたばかりの平沼、今井らが入り、平均年齢22.8歳とか。「フレッシュ」といえば格好いいですが、言わば、飛車角金銀落ちのスタメンです。 しかし、大田、近藤、横尾のクリーンアップが見事に [続きを読む]
  • 残念!! 白井一幸コーチが退団
  • 飯山の引退式の日、白井一幸・内野守備走塁コーチ兼作戦担当の退任・退団が発表されました。 栗山監督の続投が決まったあたりから、同学年である白井コーチの処遇が気になっていましたが、退団とは…。とても残念です。 白井コーチの著書「メンタルコーチング」を読んで以来、その考え方に興味を持ち、講演にも何度か行きました。キャンプでのノックで選手を鍛える「白井学校」も直接目にし、ユーモアの中にも厳しさがある指導ぶり [続きを読む]
  • 飯山裕志引退、OBやオリックスファンからもメッセージ
  • 3日のvsオリックス戦は飯山裕志の引退試合。試合終盤、いつものように守備固めで出場し、賢介がセカンド、飯山はショートを守り、華麗な4−6−3の併殺プレーも見せてくれました。 九回2アウトからの打球はショートゴロとなり、飯山が処理して試合終了。あとからのニュースでは、キャッチャー・大野がショートにゴロが行くようにシュートを配給したとか。にくい“演出”でした。 試合後のセレモニーは、長渕剛の「勇次」が流れ [続きを読む]
  • 力尽きた上沢、来季は課題克服を
  • 10月1日のvs西武戦。先発・上沢は六回まで、たびたび走者を出す苦しい展開ながら、なんとか無失点に抑える粘りのピッチング。六回はわずか9球で三者凡退に仕留めるなど、七回以降への期待も持たせました。 しかし、打線の援護がありません。西武先発・野上が上沢以上にすばらしい出来で、六回裏も零点。「このままじゃ、上沢、見殺しになっちゃう」と心配した矢先…。 七回表、一塁ゴロエラーで走者を出してから、ヒット、盗塁 [続きを読む]
  • 横尾俊健の登場曲に「ハム太郎とっとこうた」も
  • 9月30日のvs西武戦で横尾の出囃子(登場曲)に新しい曲が使われていました。今までは、防弾少年団の「FIRE」でしたが、今度のはアニメっぽい子供の歌のようです。 調べると、これみたいですね。アニメ「とっとこハム太郎」のオープニングテーマ「ハム太郎とっとこうた」。 今もこのバージョンかな 日本ハムファイターズの選手がこれまで誰も使っていなかったのが、不思議なくらいです。 でも、1日の試合ではこれまでと同じ「F [続きを読む]
  • 守備に課題が続出、秋は徹底的に鍛えてもらおう
  • 30日の対西武戦。逆転で4−3と、何とか勝利しましたが、守備での課題が続出した一戦でもありました。フェニックスリーグや秋季キャンプで徹底的に鍛え直してもらいましょう。 まず、この日の打のヒーローになった横尾。セカンドの守備では三回、金子侑司の何でもないゴロが内野安打になってしまいました。金子は足が速いのに、送球が緩慢でした。 西川が死球で退き、センターに入った松本。秋山の浅いフライを追い切れず、セン [続きを読む]
  • 残塁19、日本タイ記録じゃ勝てませんよ
  • 「こんなに残塁があったんじゃ、きっと記録になってるよ」。29日のvs楽天戦をレフトで応援しながら話していましたが、やはり、日本タイ記録でした。 満塁で点が入らなかったのが5回。1−2塁のチャンスを潰したのが2回。九回にも1残塁。合計19。日本記録に並んだことは試合後のニュースで知りました。 チキバンなどチャンステーマも何回歌ったことでしょうか。今夜はビールが半額だったので、いつもより飲んだせいか、くた [続きを読む]
  • お帰り!! 近藤健介、元気になってよかった。大谷も大したことなくて一安心
  • 9月28日の対楽天戦。2−3ビハインドの八回、横尾のしぶといヒットで同点に追いつき、九回裏は西川がセカンド強襲の内野安打でサヨナラ勝ち。とってもいい試合でした。 さらに、帰ってきたばかりの近藤が4打数2安打。八回は先頭打者で2ベースを放ち、横尾の同点打のお膳立てをしました。リハビリはつらかったろうけど、元気になってほんとによかったです。 また、昨日の試合で途中交代した大谷も、ブルペンで30球投げたと [続きを読む]
  • 起死回生の同点弾、横尾だあ!!! 決勝弾、泰示だあ!!!
  • 27日の対オリックス戦。1点ビハインドの九回表も2死となり、カウントは1ボール2ストライク。絶体絶命のピンチに横尾がライトへ起死回生の同点ホームランを放ちました。 敵のクローザー・平野からの一発ですから、まさに値千金。負けムードから一転、押せ押せの雰囲気になりました。 そして、十一回、今度は大田泰示が勝ち越しのソロアーチをセンターのカメラ席付近にぶち込み、これが決勝点。 横尾は勢いの通り、大田は久しぶ [続きを読む]
  • 快挙にも淡々…鉄腕・宮西、10年連続50試合登板
  • 26日の対オリックス戦で宮西が10年連続の50試合登板を達成し、今季24ホールド目、通算256ホールド目をあげました。 1点リードの八回裏に登板、先頭のT-岡田にヒットを打たれ、送りバントと死球などで2死一、二塁となりましたが、小谷野を遊直に抑え、チームを勝利に導きました。 ヒーローインタビューに呼ばれ、女性インタビューアーの少し突っ込み気味な質問にもベテランらしく、ゆっくり、淡々と落ち着いて応え、真 [続きを読む]
  • 大谷翔平のヒーローインタビューはいつになるのか?
  • このところ、大谷翔平の肉声を聞いていません。ヒーローインタビューには出ずらいんだろうしねえ…。 21日の対ソフトバンク戦でようやく6回・108球を投げ、2勝目をあげたものの、完調にはほど遠く、本人もファンも、「本来の姿ではない」と思ってましたから、ヒロインに呼ばれなかったのは当然です。 しかし、打者としての大谷の復調は目覚ましく、23日の対ロッテ戦では、目の覚めるような勝ち越しの決勝ソロホームランを [続きを読む]
  • 楽しみのないシーズン、興味は10月26日のドラフト会議
  • 試合が1試合もなかった22日、球界最大の話題は早実・清宮幸太郎の記者会見でした。一人の高校生選手が進路を明らかにするのにわざわざ記者会見し、取材のメディアが大勢殺到するなんてすごいですね。 しかも、23日のスポーツ各紙を見たら、1面トップと2〜3面見開きの大々的な報道ぶり。試合がなくてネタ不足な日とはいえ、この扱いは尋常ではないです。 さて、わがファイターズ。このオフには大谷、中田らの卒業が取りざた [続きを読む]
  • やはり、パリーグ優勝チームと5位のチームの試合だった
  • 20日のvsソフトバンク戦。先発・上沢は五回まではいいピッチングだったのですが、100球を超えるあたりで、つかまってしまいました。ここ一番で踏ん張れません。残念です。 でも、七回途中3失点は、援護しない打線にも問題があります。向こうは、柳田とデスパイネが途中で交代する、いわば飛車角落ちの余裕の戦い。やはり、優勝チームと5位のチームの力の差でしょうかね。 今夜は全席が1000円というバーゲンセールでした [続きを読む]