Möbius strip さん プロフィール

  •  
Möbius stripさん: 行け!行け!ファイターズ
ハンドル名Möbius strip さん
ブログタイトル行け!行け!ファイターズ
ブログURLhttps://ameblo.jp/moebius-strip2016/
サイト紹介文プロ野球・北海道日本ハムファイターズの応援ブログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供327回 / 365日(平均6.3回/週) - 参加 2016/03/22 20:35

Möbius strip さんのブログ記事

  • お賽銭を入れなかったことが災い? マルティネス大炎上
  • 17日道スポのハム番コラムに、マルティネスが北海道神宮にお参りに行ったのだけれど、小銭を持ち合わせていなかったから、お賽銭は入れずに帰って来たーという話が載っていました。何か起こらなければ…と危惧していたのですが…。 案の定、同日のvsオリックス戦に先発してボコボコ。残した走者も全部還され、2回1/3を7失点の大炎上でした。ゲームは0―11とディクソンに完封負け。連勝は4でストップです。 小銭がなければ [続きを読む]
  • 神先輩・松坂ノックアウト、後輩・近藤健介は何を思っただろうか
  • 13日のオールスター戦。中日・松坂大輔は一回裏、全パの猛攻撃に遭い、5失点ノックアウト。予定の2回を投げ切れずマウンドを降りました。お祭りなのに、勝負の世界は厳しいです。 パリーグの若手選手たちは、球宴で対戦したい選手は?との問いに、多くの選手たちが、「憧れの人だった」「自分にとっては神」と松坂の名をあげていました。横浜高校の後輩・近藤もその一人でした。 結果は、ライト5階席に飛び込む大ファウルのあ [続きを読む]
  • 有原復活、5月12日以来の5勝目 先発3本柱形成へ
  • 大田の骨折・登録抹消という嫌なニュースが入ってきた「鷹の祭典」初日の9日、スカッと10−1の快勝でした。 主役は先発・有原。立ち上がりはストレートを主体に、徐々にスライダー、フォーク、カットボールも交え、ソフトバンク打線をほんろうしました。ホークスは、内川が意地のソロHRを返しただけです。 しばらく、中継ぎ・抑えを務めていただけに、「さあ、どうなるかなあ」と思っていましたが、7回・被安打5・失点1と素 [続きを読む]
  • 勝ちを引き寄せた六回表裏の攻防 このカード1勝1敗1分
  • 8日のvsロッテ戦は6−3での勝利。六回表裏の攻防が勝敗を分けました。これで、ロッテとのこのカード、1勝1敗1分のドローでした。 2点を先制しながら、五回裏に1点を返され迎えた六回表。レアードのヒットを足掛かりに中島のヒットなどで1死1-3塁と追加点のチャンス。ここでロッテ先発・酒井が痛恨のボークです。テレビ画面では1塁塁審と走者・中島が2人とも指さしていました。 さらに、大田への死球などもあって、2死2 [続きを読む]
  • 1点差に追いついたのに直後に6点取られ1−9の惨敗……嗚呼…
  • 敵の応援実況を聞くよりは―と本日はHTBで観戦しました。解説は岩本勉氏。1−9の惨敗を受け、ファイターズへの叱咤激励も普段以上のものがありました。 確かに一定以上の人気があるのでしょうが、最近の同氏の解説はうるさく感じる以外のものがあまりありません。若手のアナウンサーと組むときは、その人の経験不足を責めるような発言もあり、不快感さえ感じます。 今日も、アナ「先発投手が5回を迎えると、特に感じるものがある [続きを読む]
  • 勝てたゲームをエラーが足引っ張る ロッテ戦は引き分け
  • 6日のvsロッテ戦。延長十二回、引き分けに終わりました。 先発・マルチネスが七回まで無失点素晴らしいピッチングで1−0とリードしていましたが、八回、サード・横尾のエラーでノーアウトのランナーを出し、それがもとで同点に追いつかれます。 その後は、両チームのピッチャーが点を与えず、雨で4度の中断を挟んだ熱戦は決着が付きませんでした。 マルちゃんのピッチングは安定していました。テンポもよく、雨が降らず、横尾 [続きを読む]
  • 先発・吉田が6失点KO 守備も足を引っ張り敗戦 カード負け越し
  • 1日のvsオリックス戦。3−6で敗れ、このカード負け越しです。先発・吉田が四回途中、6失点(自責点は3)でノックアウト。守備も足を引っ張りました。 三回に2点を先制されたのはともかく、四回の守備は、相手もミスしていたのに、こちらはそれにもましてミスをする滅茶苦茶さでした。これじゃ勝てません。 まず、無死1塁からのバントをキャッチャー清水が2塁へ送球しましたが、石井が捕球できず、無死1-2塁。次の送りバント [続きを読む]
  • アルシアは専属の美容師を連れて来ているらしい
  • バットをへし折ったり、強烈なホームランをぶっ飛ばしたりと、オズワルド・アルシアが何かと話題になり始めました。 筆者の周囲では、「あの金色トサカみたいなヘアスタイルはどこの美容室でやってもらっているんだろう」なんて話が出ていましたが、その答えが昨日の日刊スポーツに出ていました。 「付け人と専属美容師を引き連れ、やってきた」と書いてあります。専属美容師と付け人を連れてきたんですかあ。 2人分の人件費も持 [続きを読む]
  • 上沢、完封で7勝目 初回の猛攻撃で試合決める
  • 沖縄・那覇でのvsソフトバンク戦は5−0の勝利。上沢が完封で7勝目。初回の2本のホームランで勝負を決めました。 一回裏のファイターズの攻撃。難敵と思われたソフトバンクの先発・千賀が落ち着かないうちに無死1-2塁。しかし、近藤のヒットで西川が本塁を狙うも、タッチアウト。大田のまずい走塁で2死1塁とチャンスがしぼみ、ちょっと暗雲が漂いました。 しかし、これを救ったのがアルシア。センターオーバーの3ランホー [続きを読む]
  • ?オールスター出場 近藤と宮西がファン投票選出
  • オールスター戦のファン投票結果が発表され、ファイターズからはDH・近藤、中継ぎ・宮西が選出されました。近藤は初出場。おめでとうございます。 近藤は昨年、故障のために出場を辞退した経緯もあるので、今回の選出を大変喜んでいるようです。いま、日本で一番うまいバッターだと思います。その技を全国の野球ファンに見せてほしいと思います。 コメントでは、横浜高校の先輩・松坂大輔と対戦したい―と言っていました。松坂もセ [続きを読む]
  • 久しぶりに会心の当たり。西川、チーム救う同点3ラン、決勝タイムリー
  • 22日のvs楽天戦。今日のヒーローは文句なしに同点3ラン、延長12回、勝ち越しタイムリーの西川です。 外出中にスマホで時々チェックしながらの観戦でした。初回の表裏はノーガードの殴り合いみたいな感じで2−2。先発マルちゃんはなんか不安定。 その後、4−4となり、七回裏に3点入れられて、今日はこれまでかなあーと悲観していたら、八回表に西川が3ランを放ち、同点に追いつきました。ここのところ、バッティングでは [続きを読む]
  • 中田翔が交流戦の打点王 近藤は出塁率・長打率トップ
  • 22日のオリックスvs阪神戦で交流戦が全ての日程をようやく終了しました。個人成績もまとまりましたが、からは、中田が打点でトップ。近藤は出塁率と長打率が1位でした。 中田の打点は21。2位は近藤の21と僅差でした。中田は交流戦前の47試合で32打点でしたから、交流戦に入ってからは明らかにハイペースになってきました。 また、得点打率は0.5で、西川(広島)、青木(ヤクルト)、吉田(オリックス)と並んでの1位でし [続きを読む]
  • さあ奪首だ! ローテ再編、打線も好調
  • 交流戦は10勝8敗の5位でしたが、パリーグでの順位は首位・西武に1ゲーム差の2位と、オールスター戦を前に首位をうかがう好位置につけています。打線も好調。一気に奪首と行きましょう。 金曜日のvs楽天戦からの先発ローテーションは、これまで安定した成績を残しているマルティネスと上沢の2本柱をばらし、週末の初戦をマルちゃん、平日の先頭を上沢で―と報道されています。 オールスターまでのリーグ戦は、1週間に各5戦 [続きを読む]
  • チーム12安打を放ちながら1得点のみ ヤクルトの交流戦最高勝率許す
  • 17日のvsヤクルト戦。12安打を放ちながら、得点はわずかに1点のみ。1−5で敗れ、ヤクルトは球団史上初の交流戦最高勝率が確定しました。 三回に大田のタイムリーで1−1の同点に追いついたところまでは良かったのですが、そのあとはどうもチャンスがつながりません。走者を出しても、いい当たりがもう一伸び足りなかったり、三振に終わったりと、全然冴えません。 一方のヤクルトは、この2戦、交流戦王者決定を前に足踏み [続きを読む]