佐藤昌司 さん プロフィール

  •  
佐藤昌司さん: 佐藤昌司の「商売ショーバイ」
ハンドル名佐藤昌司 さん
ブログタイトル佐藤昌司の「商売ショーバイ」
ブログURLhttp://creationconsulting.co.jp/showby-showby/
サイト紹介文小売業・飲食店・サービス業の集客、売上拡大、人材育成に繋がる記事を主に配信していきます。
自由文佐藤昌司 店舗経営コンサルタント。立教大学社会学部卒。12年間大手アパレル会社に従事。現在は株式会社クリエイションコンサルティング代表取締役社長。企業研修講師。セミナー講師。店舗型ビジネスの専門家。集客・売上拡大・人材育成のコンサルティング業務を提供。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供518回 / 365日(平均9.9回/週) - 参加 2016/03/22 20:42

佐藤昌司 さんのブログ記事

  • マクドナルド、ドリンクのサイズアップクーポン配布。JRの時差通勤に協力
  • 日本マクドナルドは6月18日、山手線エリア内にあるマクドナルドの64店舗において、朝限定で販売するセットメニュー「朝マック」の対象メニューのドリンクSサイズを無料でMサイズかLサイズに変更できるクーポンを配布すると発表しました。東京都推進の「時差Biz」を支援するJR東日本の「夏の早起き応援キャンペーン」を支援する形で7月2日から8月10日まで実施し、クーポンは午前5時から8時までの間に対象店舗にて利用できます。クー [続きを読む]
  • クレカ決済の自販機「600」が正式にスタート。無人コンビニを実現
  • スタートアップの600(ろっぴゃく、東京・渋谷)は6月18日、「無人コンビニ」をうたうオフィス向け自動販売機「600」(ろっぴゃく)を正式に展開したと発表しました。自販機に付いているタブレット型の専用端末にクレジットカードを通すと、全面がガラスの扉が開き、好きな商品を選んで取り出すことができます。料金は自動的にカード払いとなります。商品には無線識別機能を持つシール状のICタグ(RFID)が付いており、利用者が商 [続きを読む]
  • 目黒のラーメン店「維新」に行列。「醤油らぁ麺」が絶品
  • 「ミシュランガイド東京2016」で、オススメの店であることを示す称号「ビブグルマン」に選ばれたラーメン店「維新」。JR山手線の目黒駅から徒歩4分のところにあります。とある平日の昼時、店内外に約10人の行列ができていました。入店すると、店員さんが元気よく挨拶してくれました。挨拶が気持ち良いですね。接客サービスのレベルは高めです。店内は細長い構造になっています。カウンター席が10席あります。細長い構造ですが、通 [続きを読む]
  • 食品衛生法改正でHACCP制度化へ。中小の小売・飲食店も対策が急務
  • 改正食品衛生法が参院先議のため、6月7日の衆院本会議で成立しました。改正法の中で、中小小売店や飲食店にとって負担になるのが、食品衛生管理の手続きを定めた国際基準「HACCP(ハサップ)」の順守の制度化です。HACCPとは、事業者自らが、食中毒菌汚染などの危害要因をあらかじめ把握した上で、原材料の入荷から製品の出荷までの全工程の中で、危害要因を除去・低減させるために特に重要な工程を管理し、安全性を確保する衛生管 [続きを読む]
  • ディズニーシー拡張へ。「アナ雪」などテーマの新アトラクション導入
  • 東京ディズニーリゾート(TDR)を運営するオリエンタルランドは6月14日、東京ディズニーシー(TDS)を拡張し、映画「アナと雪の女王」のアトラクションなどを建設すると発表しました。2020年度中の開業を目指します。TDRの来園者数が年間約3000万人で頭打ちが続くなか、新エリアを導入することで集客を図ります。今回の拡張には約2500億円を投じます。約3350億円を投じて01年に開業したTDSに次ぐ大規模投資となります。TDS内に8つ [続きを読む]
  • ファミマ、バイト「茶髪OK」に。勤務のハードル下げる狙い
  • ファミリーマートは3月からアルバイトスタッフの髪型に関する規則を緩和し、従来は「黒髪のみ」と定めていた髪色を自由とし、茶髪や金髪などで勤務することを認めたようです。6月13日付ITmediaビジネスオンラインは広報担当者の説明として以下の文章を掲載しました。「古くから当社のアルバイトには”黒髪縛り”を設けていたが、時代の流れを踏まえ、多くの若者を迎え入れたいと考えて規則を緩めた。顧客からの批判の声は特にない [続きを読む]
  • ユニクロ、AIで需要予測する仕組みを18年内に本格導入
  • ユニクロを運営するファーストリテイリングが人工知能(AI)を活用した生産改革に乗り出すようです。6月12日付日本経済新聞は「天候やトレンドなど大量のデータをAIで解析して必要な商品枚数を予測する仕組みを2018年内に本格導入する」「需要予測はユニクロで販売する機能性肌着『エアリズム』など幅広い商品を対象とする」「基本的には全世界で実施する方針」と報じました。衣料品の販売は天候に左右されやすく、需要の不安定さ [続きを読む]
  • 「移動コンビニ」でトヨタがセブンと開発交渉
  • 6月9日付日本経済新聞は「トヨタ自動車は自動運転車両を使った新サービスを、ヤマトホールディングス(HD)やセブン―イレブン・ジャパンと共同で開発する協議を始めた」「米スターバックスとも移動カフェで協力したい考え」と報じました。「セブン―イレブンと協議し始めている。『移動コンビニ』としてEVに商品を積んで決まった地点まで出向くか、消費者が車両を止めて買い物できるようにする構想がある」「ヤマトとは短距離の配 [続きを読む]
  • とんかつ店「王ろじ」に大行列。昭和の文豪が愛した店の実力
  • 東京メトロ・新宿三丁目駅から徒歩2分、JR線・新宿駅から徒歩5分のところにとんかつ店「王ろじ」があります。店名には「路地裏の王様になる」という想いが込められているとか。同店は繁華街の路地裏にあります。とある週末の昼時、同店には約20人の行列ができていました。外国人も多いようです。店頭の看板には「創業大正十年」とあります。1921年に創業しています。店舗は地上1階と地下1階の2フロアで構成されています。やや年季 [続きを読む]
  • 第九章 差別化とは|第一節|女子大生のハンバーガー店経営物語
  • 女子大生のハンバーガー店経営物語第九章 差別化とは第一節 すみれは夜、雄一郎に電話した。「お店の前にマイスバーガーができるの」「マイスバーガーが? 確か閉店した本屋があったけど、そこにできるの?」「そう。どうしよう、マイスバーガーができたらうちは潰れちゃうよ。全然規模が違うし」「慌てることはないよ。対策をきちんと行えば問題ない」「そうかな」「大丈夫。そしたら明日お店に行くよ。みんなで対策を考えよう」 [続きを読む]
  • ハウステンボスがキャッシュレス化へ。独自電子マネーを導入
  • 6月1日付朝日新聞デジタルは「テーマパークのハウステンボス(HTB、長崎県佐世保市)は1日、来春から園内での現金決済をなくす方針を発表した。まず今年中を目標に独自の電子マネー『テンボスコイン』を導入。しばらく現金も併用しつつ、問題がなければ『キャッシュレス』への移行に踏み切る」と報じました。「入場客はスマートフォンに専用アプリを入れるか、入場の際に専用のICカードを受け取り、現金をチャージしておく仕組み。 [続きを読む]
  • シダックス、カラオケ事業から撤退
  • シダックスは5月30日、カラオケの運営事業から撤退すると発表しました。カラオケボックス「シダックス」運営子会社の持ち株の81%を6月7日付で「カラオケ館」を運営するB&Vに売却します。今後は給食などフード事業に経営資源を集中させる方針です。競争激化や客離れによりカラオケ事業は不振に陥っています。18年3月期の同事業の営業損益は10億3800万円の赤字と3期連続で赤字でした。不採算店を閉鎖するなど経営改革に取り組んでい [続きを読む]
  • 虎ノ門の「そば処港屋」が残念だったワケ
  • 東京メトロ銀座線の虎ノ門駅から徒歩6分、虎ノ門ヒルズから徒歩2分のところに「そば処港屋」があります。とある平日の昼時、同店には約40人の行列ができていました。スーツ姿の男性がほとんどです。店内は薄暗く、独特の雰囲気があります。店の中央にカウンタータイプの大きなテーブルがあり、テーブルを囲むかたちで立って食べます。立ち食いそば店ですね。さて、1番人気と言われた「冷たい肉そば」(税込み870円)を注文しました [続きを読む]