miharuuku さん プロフィール

  •  
miharuukuさん: 独りle・sbian
ハンドル名miharuuku さん
ブログタイトル独りle・sbian
ブログURLhttps://ameblo.jp/yuri-w34/
サイト紹介文フェミニンの私と少年のようなベビーフェイスの相方さんの日常生活。 オトナ女子カップルです。
自由文女同士でも男同士でも世に言う男と女の結婚でも
付き合うと結婚は全然違いますよね。

それでもお互いを理解しながら真面目に楽しく日々を過ごしてます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供308回 / 365日(平均5.9回/週) - 参加 2016/03/22 22:45

miharuuku さんのブログ記事

  • カルピスモーニング
  • おはようございます。今朝もルウくん、変わりなく5時に起こしてくれました。本人は朝のカリカリも食べて私も起きたので、ご満悦でスーピーに始めました。笑珍しく地上にいるカルちん。カルちゃんはいつも新聞を読んでいると「何読んでるわけ?」とやってきます。新聞を読む邪魔をしたらカルもご満悦でハンモックに戻っていきます。ロシアンハウスも今朝は予定通り始まりました。朝からカルピスが飲みたくなりカルピスをグビグビ。 [続きを読む]
  • バンコクのことではなく、飛行機のこと
  • 今日は涼しい1日でした。寒がりの猫先生は長袖を何着も着てましたよ。クスクスわたくし、かれこれ48時間外に出ていません。流石にこれは身体に悪いと思いながらも、気持ち的に何かをする気になれず・・・家の中で出来る事をしています。GWのバンコク、あれから1年くらい時間が経ったみたい。振り返ってみますと。 4/29〜5/5の旅でした。利用したのはキャセイ・パシフィック航空。KIX→HKK→BKK空港巡り大好きなので敢えて香港経由 [続きを読む]
  • 12時間ぶりに地上に降りたカルティ
  • 今朝も5時に起きました。会社を休むようになり、ルウが規則正しく4時50分か5時きっかりに起こしてくれます。 猫先生は7時50分に起きるのでそれまでゴソゴソと家事をします。の前に・・ごみを捨てに行くついでに新聞を取りに行き定年後の父のようにベランダをウロウロしたり、冷蔵庫を開けたり。 (明日へシュワッチのカル) カルは猫の模範生のような猫で無駄な動きもしなければ無駄鳴きもせずおやつもほとんど欲しがらず、朝食カ [続きを読む]
  • いい具合の脱力感
  • 木曜日の夕方から夜遅くまで弁護士の南先生のところでずっと打ち合わせをしておりました。体は正直なもので、想像していたより疲れたのか心の回復に今もまだ引きずり感があるんです。 仕事を早めに切り上げて一緒に打ち合わせに行ってくれた猫先生には毎日感謝しかないです。(金曜の朝の猫先生。疲れている感じ) 来月で1歳になるデビルアララは疲れ知らず。 私にとってはいたずらっ仔のデビルアララですが猫先生にとっては天使 [続きを読む]
  • 海外から植物持ち帰り失敗&反省編 in タイランド
  • ご存知の通り、会社に行けなくなっているので、心の弥次郎兵衛は不安定ですが、出来る事は主婦業してます、の(今朝はルウが2時半から1時間おきに起し始めました・・・勘弁してよぅ) その中で、生活がロシアンズと猫先生の植物のお世話から始まります。 わたしと猫先生は猫・植物・旅行が大好きなんですがそんな中で私の語学力と交渉力・猫先生の植物目利きを協力し合い、海外旅行の時も持ち帰るのですが・・・(ビカクシダ達と [続きを読む]
  • 流れ者には流れモノ
  • 昨日はうんちネタ、お付き合い下さりおおきにです。 わたくし、基本便秘ちゃんです、はい(快便レディー達) それで かなり前に書いたと思うのですが身体には血が流れていますよね。青い川と赤い川を辿って。 そして、気気とかよくわからないけど、それも流れていて 食べ物も流れてる(お通じとして) 不要なものも流さないといけない 先週から心身ともにダメージが出てしまい会社に行けなくなりました。セクハラ男が辞めてしま [続きを読む]
  • miharuuku、外に出る
  • 2歳から19歳までピアノを習っていました。姉は今でも何でも弾けるのにわたしは楽譜も読めなくなり、手が覚えている数曲のみ弾けるだけ。 その中でピアノレッスンの曲があります。知っている方は知っているマイケル・ナイマンの「楽しみを希う心」カル 「そんな事よりびあんばばー、会社どうするわけ?」 しかし 多語学嗜好者だと映画や音楽と同時に和訳と本来のセリフの表現の違いに興味を持つのでこれが初版の時「The Sacrifi [続きを読む]
  • 朝。
  • おはようございます。前回の更新ブログでは沢山のコメントありがとうございました。まだ気持ちの整理がついていなかったり身体と心が上手く連動出来ていないのか動揺したり、さてはまるで人事のように冷感する自分がいたり。火曜から会社に行けなくなりほぼ寝逃げのような時間を過ごしていました。しなければならない事は弁護士の南先生に連絡すること。掛かりつけの心療内科の先生に話をしに行くこと。+診断書も必要なので。( [続きを読む]
  • 言葉にできない5年間
  • 火曜から会社に行っていません。始めは猫先生も説明しないわたしに苛立ちを見せて「この先どうすんの?」「生活どうするのよ」と言われました。 (通勤途中の花) でも、身体が動かなかったのです。わたしはずっとセクハラにあっていました。ずっと自分をごまかして出勤していました。朝から目で追いかけられ、社用車を取りに行く時も待たれ、お昼を食べに行くと時は腕を組まれ、階段をのぼる時はスカートめくられ、カンチョウま [続きを読む]
  • レインボー・パレード?わたしはオツムがパレード
  • 京都のびあんばばーです旅行に行かれたブロガーさん方が幾度にわたり旅行の話を更新出来るのを尊敬します。わたしは面倒くさがり屋なので途中でやめるタイプ。ケケ 今日はシャレンティTOKYOでLGBTパレードなんですねLGBTの意味も正直わかっていないのでわたくし・・・主婦としていつものように過ごす日曜日。(バンコクかたらやってきたリドレイとカルティ) 今回のバンコクの旅では暑さに負けて猫ブロガーやビアンブロガーのお友 [続きを読む]
  • 心いっぱい
  • 夜が更けて参ります今朝、帰国しました朝9時には帰宅したのですが旅先から帰ってくるとまず玄関先で猫先生の指示に従いロシアンズに万が一の害が及ばないようスーツケースに靴に全てのものを除菌します(経由した香港)私はまだ眠かったので、脳みそは寝ながら部屋中の大掃除と何回かお洗濯。それからお風呂に入って11時から17時ぐらいまで爆睡していました猫先生は植物の事、猫の事、全ての事をしてくれていました、のまず思った [続きを読む]
  • お留守番のロシアンズに電話してみた
  • どこでもドアを持っているので今は香港です????京都で大人しくお留守番してくれているロシアンズに猫スマホを使って電話してみました、の誰が出るかな?アララ 「まだ子供だから出ましぇん」カル 「猫スマホ鳴ってるわけ」ルウ 「無視でやんす」ロシアンズが誰も出てくれないのでカメラで見てみたら。。。みんな楽しく過ごしいる感じあ、ルウから猫LINEきた!やっぱり淋しいのね「ルウでやんす今までお世話になりましたでや [続きを読む]
  • アメとムチ、バンコク
  • サワッディーカ???食べ物にしろ気温にしろアメとムチと言うことがわかったバンコク(左がわたくし、右が威張ってる猫先生)甘いのもあるけれども、基本香辛料が効いて辛い…というか口の中がヒーハーそして飲み物が甘いという前提ヒーハーする料理を食べて、甘過ぎる飲み物飲んで口の中がかなりパニックになります特にサラダにもドレッシングをかけない派のわたしにはこのアメとムチのような繰り返しは食いしん坊の私の食欲 [続きを読む]
  • 猫先生、リドレイを大人買いの巻
  • サワッディーカ????婦婦間で貧富の差が激しいロシアン婦婦です(金持ちぶってる装いの左が100バーツのわたし右が貧弱な装いリッチ猫先生)アジアティークで100バーツのピアスを買うのに数分悩んで買わなかったmiharuuku猫先生はチャットチャック植物市でリドレイを爆買いしておりました…1,000バーツ札をひらりと財布から取り出し少しも悩まずに買うと言ってお買い上げ(お値段が知りたい方はメッセージください。ムフ)←ウ [続きを読む]
  • コップンカーなわたし達
  • サワッディーカ????猫先生とバンコクに入って4日目いまだにほとんど回っておりません。笑毎回旅行はフリーで動くのですが4日目なのにほとんどどこにもいってない私たち…(lubuaに泊まったらやっぱりMOZUで朝食でしょ) 2泊4日とか3泊4日とかツアーで回っている人たちは大丈夫なんだろうか?と思っていますなぜならバンコクはとっても暑いので休み休み歩かないと体も心も持たないと思うのですよ画像はお野菜とパンですが、lubu [続きを読む]
  • ボクは京都のガネーシャでやんすよ
  • ボクはピッチピッチぱっつんのルウでやんすよそうでやんすね、やはりびあんパパさんとびあんママさんは旅という時間を買いに出かけたでやんすねボクはもう何回もこの経験をしてるから今回はすぐにわかったでやんすびあんママさんは旅に出掛ける時はボクとやたらと写メを撮るでやんす。ナルシストはダメでやんすびあんパパさんはやたらとボクらに構うでやんすボクは騙されないでやんす。タダの紐遊びにすっかり騙されて気付いたら [続きを読む]
  • バンコク 初日から猫先生を疲れさせるの巻
  • サワッディーカバンコクに来て2日目昨夜は就寝したのが朝の4時前でしたちょっと個人的に失敗感。ケケスワンナプーム空港に深夜に着くので疲れが出ないように敢えてスワンナプーム空港近くのホテルを1泊だけ押さえたのだけど、、、なんとなく疲れました、の1泊目からルブアにすべきだったかな?スワンナプーム空港近くのホテルはトランジット等で利用するホテルが多く、その中で選び抜いたのがDHARASOM COLONAL HOUSE泊まるだけを [続きを読む]
  • remember me
  • サワッディーカ今、スワンナプーム空港近くのホテルです??日本はもう朝方ですね今日は…というより昨日なんですけど私と猫先生はのんびり出発で夕方の便を選びました、のキャセイ贔屓なので敢えて香港経由。ムフ小さなハッピー、それは機内でハーゲンダッツのアイスが出ること。爆関空から香港まで3.5時間くらい映画の作品も豊富でした。映画館で観そびれていたremember meを観ました、のわたし達の旅は自分達で航空チケットも [続きを読む]
  • 旅支度より美支度
  • サワッディ-カ まだロシアンハウスです今日は私ネイル三昧の日でした。うふふ いつもネイルをしに来てもらっているYちゃん旅以外は出不精のわたしには有難いネイリストさん 今日はハンドとフットどちらもしていただきましたよ私は夏もあまりフットを見せるサンダルを履かないのでちょっとフットは怠りがちなんですけど、、、今回はバンコクにも行くし気分転換にフットもしてもらいました、の 見て見て、今のネイルは最新のマシン? [続きを読む]
  • 猫先生の捨て旅
  • ハローハロー今週がやっと終わろうとしています・・長かった・・うへ (クレマチ子が咲きました) もう何度もブログに書いちゃいますけどGWは猫先生とバンコクへGO いつもはおっされー旅を心掛けますがバンコクは40度はあるらしいので何度も着替える事を予想して薄めのTシャツとか多めに持っていきたいと考えてます、の。 それでね、猫先生なんですが・・・旅先で捨てられる物は捨てて行く人 下着は古いものを敢えて選んで、旅先 [続きを読む]
  • このタコ〜!なわたしのお友達になってくれた素敵な人達
  • ハローハロー4月も最後の週になりました。昨日私は大きい受注が取れたので今日はどや顔でほぼ商談していませんあと明日明後日あるけれども、もう来月の成績に回そうと思います。イヒヒさて、最近素敵なブロガーさんからいただいたものこのタコ〜と聞こえてきそうな大きなタコが届いたのよいつもはちゃめちゃLINEに付き合ってくれるドッピーこのブログを通してできたお友達。うふふもう二度と離さないからね。うふふこんな立派な酢 [続きを読む]
  • hey apple!
  • ハローハロー まずはこのオレンジくんをご覧ください。(かなり懐かしいですね) このアノーイング・オレンジくんわたしみたい、と会社でよく言われます。 ふふ hey apple hey apple hey apple!!うるさいって?ケケ (もし上記のyoutubeが和訳がついていなかったらごめんなさい) にほんブログ村 [続きを読む]
  • ターシャ時間はいかがですか?
  • 昨日は我が家のルウに沢山のコメント有難うございました わたしと一緒で煽てられるとムフムフするルウ、今日はご機嫌なルウでした。 昨日はルウのお祝いをする前に日中 猫先生のご両親のお家に行って参りました 猫先生のお家に行く度に書いちゃうのですがご両親のお家はターシャさんの世界のようです。この時期は沢山の花々に囲まれて、鳥の囀りも聴こえます。 猫先生はもともと静岡出身です。しかし ご両親は猫先生を追いかけ [続きを読む]
  • 太陽の仔
  • 彼はイエローの紐をしていたそうです。猫先生はイエローの紐の仔と水色の紐の仔と悩んだとか。わたしが贈った初代のロシアン、ルークが病気で亡くなり悲しみに暮れた猫先生は気がついたらブリーダーさんのお家を訪ねていたそうです。 どうしてイエローの仔を選んだかというと猫先生の胸によじ登ってくれたからだそうです。 猫先生はその新しい小さな命に希望を見つけたのかもしれません。 先住猫のシェクレは高貴で猫でありながら [続きを読む]
  • 暑いけど・・されどお洒落
  • ハローハロー土曜日の夜です 土曜日と言いましたらひたすら寝る日ですが、バンコクが近づいてきましたのでわたしにしては早起きしてヘアサロンに行きました、の。 3〜4週に1度の白髪染めリタッチ。笑↑はい、40代の基本ねそして髪を短くしてかれこれ1月経つので髪を整えてもらいました。 猫先生が既にバンコク行きの服を考えていたのでわたしも考えています。昨日からぐっと気温が上がったので初日の日が問題。。。初日は京都から [続きを読む]