みなこ さん プロフィール

  •  
みなこさん: 国民年金の知恵袋
ハンドル名みなこ さん
ブログタイトル国民年金の知恵袋
ブログURLhttp://xn--vcsq7oy8lry0b.xyz/
サイト紹介文国民年金や手帳などに関する情報や役に立つ情報など色々紹介!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供1回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2016/03/23 03:01

みなこ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 【年金手帳】氏名変更の手続き方法!離婚の場合は?
  • 結婚した時も書類等の変更手続きが大変だったけど、離婚する時にも同様に書類変更の手続きをすることになります。離婚する時には事情によって苗字を旧姓に戻さない場合には、氏名変更の手続きをしなくても大丈夫ですが、もし氏名を旧姓に戻す場合には役所や役場などの氏名変更と一緒に、年金手帳にも氏名変更をしなくてはならないです。手続きの方法について働いていれば職場の年金を担当している人に依頼をすることによって、代わ [続きを読む]
  • 【国民年金】免除の条件は?所得や年収いくら?
  • 収入が低く国民年金を支払うことが困難な場合には、年金の支払いを免除してもらうことが可能です。申請書を提出し、後日、申請が認められたかどうかが郵送で知らされます。免除の計算式について・全額免除の場合「(扶養親族等の数+1)×35万円+22万円」で計算して前年所得が金額の範囲内であることが条件になります。・半額免除の場合前年所得が「118万円+扶養親族等控除額+社会保険料控除額等」の計算した金額の範囲内であることが [続きを読む]
  • 【年金手帳】即日で再発行するための方法は?
  • 年金手帳を紛失しますと現時点ではさほど困りはしないけど、将来年金を受け取る側になってしまった時には手帳がないと困ってしまいますので、できるだけ早いうちに再発行してもらいましょう。再発行するには、住んでいる地域の役所や役場にて手続きをする方法もありますが時間が掛かりますので、できるだけ早く再発行するならば直接に年金事務所にて手続きすることが望ましいですね。再発行する際に必要な物は?再発行する時には担 [続きを読む]
  • 【国民年金】免除の条件は?失業した場合について
  • 収入が減ってしまったり失業した場合で保険料を納めることが経済的に難しい場合には免除を受けることも可能です。国民年金の支払いが困難になった場合には、未納状態にせずに国民年金保険料免除や納付猶予制度の手続きを行いましょう。年金免除の条件について本人や世帯主、配偶者の前年所得(1月から6月に申請した場合には前々年所得)が一定以下や失業した場合には、本人が申請書を提出し申請後に承認されると保険料の納付が免除 [続きを読む]
  • 【年金の免除】申請方法や必要書類について
  • 年金は、支払えない状況になった場合に放置して未納になるより免除を受けましょう。年金の免除ですが、住んでいる場所の市区町村役場の国民年金担当窓口で手続きを行うことができます。注意したいのは、日本年金機構に行っても手続きができないので無駄足を踏まないようにしましょう。免除申請の方法や書類について用紙自体は、日本年金機構でもらうこともできますが、前述したとおり申請ができないので足を運ぶなら市区町村役場が [続きを読む]
  • 【年金手帳】再発行に必要なものは?
  • 年齢が若いほど受け取るまでの期間が長いことから、目に付きにくいところに置きっぱなしにして、必要な時になると慌てて探してしまうのが年金手帳の存在なのです。中には引っ越しした時に他の物と一緒に捨ててしまうことも少なくはないので、年金手帳を失くしてしまったり酷く破損した場合には再発行の手続きをすることによって、新しい年金手帳が手元に届きます。再発行に必要なものは?年金手帳を再発行するためには住んでいる場 [続きを読む]
  • 【年金手帳】市役所で再発行するための方法や必要なもの
  • 年金手帳の再発行手続きをする時には、手続きをする場所や即日発行かによって必要な書類やものが若干違ってきます。手続きする際に記入するための書類に関しては場所問わずほとんど同じですが、市役所で再発行の手続きをする時には担当者が該当する番号を探す手間が省くことができることから、納付書など基礎年金番号が分かるものを持参すれば再発行手続きをする時間が掛からなくなってきます。再発行する際の注意と期間また年金手 [続きを読む]
  • 【年金手帳】氏名変更の手続き方法!結婚の場合は?
  • 結婚した時に夫か妻のどちらかの苗字へとなってしまうことから、苗字が変わってしまう配偶者は年金手帳にも変更手続きをしないとならないです。その為に現住所の役所または役場にて、氏名変更の手続きをしないとならないのです。氏名変更の手続き方法結婚した後に企業にて働いている場合には、職場の年金担当者に代わりに手続きをしてもらうことができますし、国民年金でも第1号被保険者のままでしたら、必要書類と年金手帳を役所 [続きを読む]
  • 学生の年金手帳の発行や再発行について!
  • 20歳になる誕生月前日に日本年金機構から、【国民年金被保険者資格取得届書】という書類が届きます。簡単にいってしまえば年金手帳を発行するための手続き書で、必要事項を記入し現在住んでいる役所や役場または年金事務所にて提出することにより手帳が発行されます。学生の年金手帳発行に関して国内では20歳から60歳未満は国民年金の被保険者に該当され、毎月決められた年金を支払うことになっていますが、ただ収入のない学生にと [続きを読む]
  • 【国民年金】免除の条件!学生の場合、手続き方法は?
  • 20歳〜30歳未満の場合、若年者納付猶予を受けることができます。学生の場合は、学生納付特例申請書で申請することが可能です。支払わなくて良いというのではなく、先送りにできるという方法です。学生の年金免除の手続き方法条件は、以下の一つでも満たしていれば猶予を認められます。・本人・配偶者の前年の所得(申請時期が1月〜6月の場合は前々年の所得)がいずれも一定額以下であること・本人または世帯員が、生活保護法におけ [続きを読む]
  • 年金手帳の発行!新卒や高卒の場合は?
  • 新卒や高卒の場合の年金手帳の新規発行についてです。新規加入者は、何もしなくても会社が従業員の厚生年金の年金手帳の手続きを行ってくれます。そのため、入社してから数か月経った頃に、会社から何の前ぶれもなく年金手帳を渡されます。会社で厚生年金に加入している為、国民年金に別途で入る必要はありません。厚生年金は給料から天引きされているので支払っている感覚が無くても、毎月、支払っています。渡された年金手帳は一 [続きを読む]
  • 年金手帳の再発行が電子申請でも可能!手続き方法は?
  • 以前は、年金手帳の再発行と言うと市区町村役場や年金事務所に出向くしか方法がありませんでした。現在では年金手帳の再発行が電子申請でも可能になりましたので手続き方法をご紹介します。電子申請の方法は?電子政府の総合窓口e-Gov(イーガブ)というサイトの年金手帳再交付申請書(国民年金)にアクセスします。年金手帳再交付申請書があるので、記入しますが、署名が必要な手続のため、電子証明書が必要になります。電子証明 [続きを読む]
  • 年金の免除申告の期限や最適な時期について
  • 以前はさかのぼって年金の支払いを免除される期間は申請時点の直前の7月まででした。学生納付特例の申請は、4月までという風に決まっていました。しかし、平成26年4月に法律が改正されて、保険料の納付期限から2年を経過していない期間については、さかのぼって免除を申請できるように変わりました。申請時点からは2年1カ月までの期間ということになります。年金の免除申告の時期についてただ、2年1カ月までさかのぼって免除の申請 [続きを読む]
  • 【年金手帳】住所変更の手続き方法について!必要なものは? 
  • 年金手帳が届きますと失くさないように大切にしまいますが、住所など年金に関することで変更事項が出てしまった時には早めに変更の届を提出しないと、後々手帳の提出が必要になった時には面倒なことが出てきてしまいます。その為に引っ越しをした時には他の手続きと一緒に、年金手帳も変更をしておきましょう。住所変更の手続き方法は?住所が変わってしまいましたら、住んでいる地域の役所や役場の年金に関わっている課に行き、担 [続きを読む]
  • 年金手帳の発行手続きについて!時間や日数はどれぐらい?
  • 不慣れなこともあるせいか役所や年金関係の手続きは書類の記入も多く、時間も掛かることから面倒なものです!しかし手続きをしないと逆に自分にとって不利なことになります。後々大変なことにもなってきますので忘れず処理しておきましょう。予めどれくらいの時間が掛かってしまうのかを知っていると気の持ちようが違ってきます。いったい、年金手帳の手続きをするにはどれくらいの日数が掛かってしまうのでしょうか?年金手帳の発 [続きを読む]
  • 年金手帳の再発行!その発行費用や時間は?
  • 年金手帳は紛失してしまっても、再発行してもらうことが可能です。再発行費用はかかりませんので、印鑑を持っていけば再発行してもらえます。国民年金第1号被保険者と言われる自営業、学生、アルバイト等の場合には顔写真付きの証明書を持参して年金事務所に行くとすぐに再発行してもらうことができます。再発行にかかる時間は?市区町村の窓口では3週間以上かかることもありますが、社会保険事務所に直接行くと即日再発効してもら [続きを読む]
  • 年金の免除をする際の申請方法や郵送する場合は?
  • 一生のうちにはどうしても年金の支払いをするのが難しいというような場合があるかも知れません。そういう場合には、支払わないままにするのではなく免除申請をするのがオススメです。免除をするための申請方法申請方法ですが、申請場所は市区町村の国民年金窓口になります。日本年金機構(年金事務所)でも申請書をもらうことができますが、申請はできません。申請場所は市区町村役場ということになるので二度足にならないように注 [続きを読む]
  • 学生特例で免除された国民年金、追納がお得!節税にも
  • 学生特例で免除された国民年金は、働き始めたら追納するのがお得です。追納すれば、全額社会保険料控除の対象になるため、節税にも効果があります。つまり、所得税と住民税を安くすることが可能になるのです。追納することで節税効果に!例えば、学生時代に2年間の年金猶予期間があって年2回のボーナスで追納した場合にはどれくらいお得になるのでしょうか。所得税率5%、住民税10%で計算した場合、=357,720円で所得税はその5% [続きを読む]
  • 学生の年金手帳や年金の免除方法について
  • 日本では国内に住んでいて20歳になりますと、自宅に届いた国民年金被保険者資格取得届書を手続きすることによって、毎月指定された金額を支払うことになっています。20歳になっている時点で働いていれば、収入があることから給料から天引きされているか個人で支払うことによって納めることができます。学生の年金免除方法とは?しかし学生だった場合には働いていない人もおり、収入もないことから年金を収めることが難しくなってゆ [続きを読む]
  • 【年金手帳】住所変更の手続き方法は?※学生の場合
  • 学生の場合でも20歳になりますと国民年金被保険者資格取得届書が届き、手続きをすることによって年金手帳が届きます。学生の間は必要ないとはいえ支給される時になれば手帳が必要になりますので、その時までに大切に保管をしないとならないですが、その間ずっと同じ家に住むわけではなく何度か引っ越すことによって、所持している年金手帳も変更手続きをしないとならないです。年金 住所変更の手続きについて学生が年金手帳の住所 [続きを読む]
  • 過去の記事 …