uni さん プロフィール

  •  
uniさん: 日々是げんげん
ハンドル名uni さん
ブログタイトル日々是げんげん
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/uni0302jp
サイト紹介文エイズキャリアだけど、元気いっぱいの茶トラ男子です。でっかい体に癒しがたっぷり詰まっています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供100回 / 365日(平均1.9回/週) - 参加 2016/03/23 14:18

uni さんのブログ記事

  • ぼくの日課
  • 目ヤニ体質のぼく。朝一番にされるのは目の掃除なんだ。お父さんは嫌がるぼくをむんずとつかむと問答無用で目をふきふき。濡れたティッシュでていねいにね。こんな時でも両手を揃えているのがぼく流さ。ちょっとイヤだけど、思わず喉をゴロゴロいわせちゃうよ。ほうらいいオトコのできあがり。 ぽちっとよろしく [続きを読む]
  • アクロバティックげんげん
  • 世界体操せんしゅけんでは日本選手のかつやくが話題だね。テレビで見ているけど、ぼくも思わずエキサイトしちゃうよ。ぼくだってウルトラCを決めるんだ。みごとな片手倒立からの。ななめ倒立。すごいでしょ?えっ…床に寝そべってるだけじゃないかって…?バレましたか…そもそも体型が体操選手じゃないって?ごもっともです。 ぽちっとよろしく [続きを読む]
  • お母さんの誤算 その後
  • げん母です。以前のブログに書いた新しいカーペット。げんげんの巨大爪とぎとならないか危惧しておりました…https://blogs.yahoo.co.jp/uni0302jp/42103152.htmlその後が気になる(?)皆様。ご報告します。ジャ〜ン1ヶ月経過しましたが、ほとんど無傷です。これが来た時、早速爪とぎをしようとしたのですが、「ダメ!」と一喝した結果、それからは全くやらなくなりました。ちなみに猫さんのいるお家ではよく見かけるボロボロに [続きを読む]
  • 天敵来襲
  • リビングがにぎやかなので、お客さん好きのぼくとしてはご挨拶しなくてはと行ってみた何と奴がいた!こいつはお兄ちゃんの子供らしいが、そんなの関係ない。前に来た時はじっとしていたが、何とパワーアップして四つん這いでこっちに向かってくるではないか。ぼくの本能センサーが警告する“こいつは危険!関わってはいけない奴だ”一瞬で奴の視線から消えてやったよ。君子、危うきに近寄らずというわけさ。お母さんは、ぼくと赤ち [続きを読む]
  • お母さんの誤算
  • げん母です。古くなったリビングのラグを買い替えました。早速寝ころがるげんげん。以前より気持ち良さそうです。そりゃそうよ、今回はふんぱつしてウール100%だよ。さすがげんげん、違いのわかる男。と、すっかり満足していたら…あ〜!!違う違う!使い方まちがえてる!!お願いだから爪立てないで~と絶叫するげん母。かすかに残る羊の香りに、野性が目覚めてしまったのでしょうか?前のラグは、毛が柔らかかったのですが、今回 [続きを読む]
  • 茶トラたいけつ
  • うちの窓の向こうに、猫がやってきた。うーん、なかなか不敵なつらがまえ。それに大きさが3倍くらいあるよ。あっ、こっち見た。ぼくのほうが、ちょといけにゃんだね。よし、直接たいけつだ!あれっ?どこかに行っちゃったよ。 ぽちっとよろしく [続きを読む]
  • 夏の朝の情景
  • 最近は暑いので、キッチンのカウンターがぼくのベッドだよ。うしろにいるのはお弁当を作っているお父さん。ぼくがいるのは電子レンジの前。この忙しい時間に、レンジが使えないのは困るらしいけど、それはニンゲンの都合さ。仕方なくぼくの目ヤニ拭きをするお父さん。このように、お父さんのお弁当作りは遅遅として進まないんだ。 ぽちっとよろしく [続きを読む]
  • 真夏のできごと
  • この暑さにへばっているぼく。ゴロゴロと寝てばっかりで、ここのところブログでご報告する出来事が皆無だと、お母さんは苦しい言い訳をしているよ。そんなダラダラモードのぼくに、珍しく気合の入った出来事が…どうだい、このハンターのような鋭い目つき。ここはいつもはまったく登ることのない、お父さん特製キャットステップの頂上 そのいきさつはこちらです     ↓https://blogs.yahoo.co.jp/uni0302jp/41498344.htmlそ [続きを読む]
  • 残暑お見舞い申し上げます
  • 今日から立秋と言っても、相変わらず暑いね~~おまけに今日は月曜日だ。ふだんはかわいいぼくのどアップも、さぞかし暑苦しいことだとお察しするよ。そこで、ぼくから特別の残暑見舞をお送りするね。これを見たら、暑さなんか吹き飛んで、背筋シャッキリ、やる気200%間違いなしさ。どうだい、ぼくの珠玉の寝姿集。しっかりやる気スイッチ入ったね。 ぽちっとよろしく [続きを読む]
  • 悶絶トントン
  • ぼくはお尻をトントンしてもらうのが大好き。お父さんやお母さんがソファーに座っていると、すかさずお願いしますとばかりお尻を向けて膝に乗るんだ。気持ち良すぎて思わずニャーと言ってるね。先代猫はここを触られるのが大嫌いだったので、お父さんはぼくのことをヘンタイ猫ではないかと言っているけど、これ、好きな猫は多いんだって。たとえヘンタイでも多数派になれば、ノーマルさ。 ぽちっとよろしく [続きを読む]
  • 昼寝にかんする技
  • 最近のお気に入りの場所は、北向きの部屋の高い洋服だんすの上。ユザワヤの段ボールの前。自然派のぼく。エアコンが入っているリビングは苦手なんだ。その点ここは自然の風が入って、いい感じだよ。加えて、もっと快適に過ごす技も編み出したんだ。名付けて必殺”空中睡眠”空中に突き出した手と足体の接地面積をできるだけ小さくして、体温を放散させるという科学的にも利にかなった手法さ。おかげでぐっすりお昼寝できるよ。君も [続きを読む]
  • バイプレイヤーげんげん
  • 久々のげんげんプロモーション計画。主役を狙うのもいいけど、息の長い脇役って手もあるよね。ということで、今日はバイプレイヤーとしてのぼくの演技を見てくれたまえ。今回の主役は、はらぺこあおむしだよ。草の上の卵からあおむしが産まれました。はらぺこあおむしは、食べ物を探して旅に出ます。はっぱを見つけて食べました。それでもやっぱりおなかはぺっこぺこ。次に出会ったのは、こんがりと焼けたきつね色の物体。これは食 [続きを読む]
  • バイプレイヤー
  • 久々のげんげんプロモーション計画。主役を狙うのもいいけど、息の長い脇役って手もあるよね。ということで、今日はバイプレイヤーとしてのぼくの演技を見てくれたまえ。今回の主役は、はらぺこあおむしだよ。草の上の卵からあおむしが産まれました。はらぺこあおむしは、食べ物を探して旅に出ます。はっぱを見つけて食べました。それでもやっぱりおなかはぺっこぺこ。次に出会ったのは、こんがりと焼けたきつね色の物体。うーん、 [続きを読む]
  • げんげんの貢献
  • おひさしぶりです。クーラーがきらいなぼくは、うちでいちばん涼しい場所をみつけてお昼寝ざんまいだよ。このあいだ、お父さんとお母さんは仮装でマラソンに参加したんだ。ぼくも行きたかったけど、猫はだめなんだってさ。くやしいから、お母さんの作っている衣装の上、絵の具が乾いていないところを歩いてやったよ。ぼくの肉球で新たなペイントを加えたんだ。蝶に変身した、はらぺこあおむし。コスチューム賞に入賞できたんだって [続きを読む]
  • お顔はきれいに
  • じぶんではぜんぜん気にしていないんだけど、ぼくはよく目やにを出すんだそうだ。にんげんには気になるらしい。だからしょっちゅう目やにを拭かれるんだ。お父さんにガッシとつかまれて、濡れティッチュでふきふき。さいしょは抵抗するけど、だんだん気持ちよくなって、なされるがまま。おまたも全開だね。ほら、イケニャンのできあがり~昼寝したら、また目やに出ちゃうんだけどね。 ぽちっとよろしく [続きを読む]
  • 休日の朝の風景
  • げん母です。N家の休日の朝食は、茶粥と決まっています。お父さんの出身、大阪南部の食文化なんですね。そこに映りこむのは…ちゃいろの物体食卓で寝そべるげんげんです。何故そこで寝る?と心のなかでツッコミつつげんげんのお尻を鑑賞しながら、げんげん色の茶粥(ほうじ茶で炊きます)をいただく休日の朝なのです。ちなみに右のお皿は、お父さん丹精のぬか床で作ったぬか漬けです。 ぽちっとよろしく [続きを読む]
  • げんげんトンネル
  • げん母です。余った布で、トンネルを作ってみました。キャットトンネルとして市販されているものを参考にしました。早速床に置いてみると…速攻で捕獲成功。別名、猫ホイホイですな。ぐんぐん前進して、探検終了。お気にに召したでしょうか?現在、お昼寝スペースとしてお使いになられています。 ぽちっとよろしく [続きを読む]
  • 真夜中のふたり
  • げん母です。遅く帰った日は、ひとりで夕ご飯のお父さん。隣の部屋で寝ていた母は、何やらアヤシイ気配に気づき、そっと覗いてみると…逃げるげんげんに、迫り来るおっさんが…げんげん危うし!と思っていると、まんざらではなさそうなげんげん。ニャーなんて声をあげています。お父さん必殺の腰マッサージ中でした。ふたりの時間をジャマして失礼しました…夏の夜は熱く更けていくのでした。 ぽちっとよろしく [続きを読む]
  • 油断したね
  • いつもキリリとしているぼくだけど、たまには油断することもあるよ。口から何かでちゃってるね。ついでにイビキも出てるよ。イケメンで、性格が良くて賢いぼく、ちょっと隙があるほうが親しみを持ってもらえるってもんだね。 ぽちっとよろしく [続きを読む]
  • クッションの上で色々つぶやく
  • タレント猫としては、被写体としての表現力もたいせつお気に入りのクッションの上、いろんなシチュエーションでつぶやいてみたよ。威厳たっぷりのポーズ。「苦しゅうない、ちこう寄れ」ー時代劇 殿様クッションにおおいかぶさって、悩めるポーズ(寝てるんじゃないよ)。「生きるべきか、死ぬべきか、それが問題だ」ーシェイクスピア ハムレット絶望に打ちひしがれて、じっと手を見るポーズ。「はたらけど はたらけど猶わがくら [続きを読む]
  • 枕をめぐるかけひき
  • お父さんLoveのぼくだけど、夜はお母さんと寝るんだ。お父さんは悔しがってるけどね。ぼくも一応はオトコだし、おっさんと一緒はちょっとね…お母さんとひとつの枕を仲良くシェアしてるよ。とっても仲良し、ほほえましいでしょう?でも寝ているうちに枕を独占しちゃうんだ。これも力関係ってやつだね。 ぽちっとよろしく [続きを読む]
  • げんげん借景になる
  • げん母です。爆睡しているげんげんのお腹を見て連想したのは、季節外れのこんな秋の野原。そこで、その秋色に色づいたこんもりとしたお腹を岡に見立てて、くまさんときのこを配置してみました。所謂、借景ってやつですかね。ほ~ら、メルヘンな絵本の世界が立ち現れたではないですかまたひとつ、アートとしてのげんげんの可能性が広がりました。 ぽちっとよろしく [続きを読む]
  • 演技のけいこ
  • さいきんのマイブームは、クッシヨンの上でくつろぐこと。あたたかくなったから、いいかんじだね。エンターテインメント業界でかつやくするタレント猫を目指しているぼくとしては、そんな時間をも無駄にせず、来るべきオファーにむけて、演技の自主練習に励んでいるんだ。教会で一心に祈る無垢な少年を演じてみたよ。フランダースの犬が実写化されたらネロ少年をやってみたいね。世の女性、号泣まちがいなしさ。打って変わって、こ [続きを読む]