伸男 さん プロフィール

  •  
伸男さん: 星景への道
ハンドル名伸男 さん
ブログタイトル星景への道
ブログURLhttp://camera-syasin.blog.jp/
サイト紹介文星景写真。撮影情報を配信
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供70回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2016/03/23 21:22

伸男 さんのブログ記事

  • 星景への道 星景撮影必殺小物
  • 私流、星景撮影の七つ道具を紹介します安心、安定した撮影をするために、これだけの小物はどうしても必要です。 一つでも忘れたりすると、撮影のペースはガクンとおちます。リモートコントラー(細かな設定が出来ます)テープとはさみ。マニアル設定のため、ピントリングに貼ります。(近頃、ずるをして滅多に貼りません。予備のバッテリーとSDカード。百均で買った小物入れケース。これがないと、夜間、暗いところでする作業がス [続きを読む]
  • 星景への道 FUJIFILM X-T2の導入感想
  • FUJIFILM X-T2ミラーレス一眼カメラを購入しましたこれまではミラーレスカメラを一般の一眼レフカメラよりも少し低い目線でみていましたが、いろいろと調べてみたりその他の情報に接してみると、これからの一眼レフカメラはミラーレスが主流になる予感がしました。ミラーレス一眼カメラに関してはまったくの素人です。価格コムなどで調べてみると、オリンパスやSONYの機種に人気があるようでした。でもそちらの方は、様々な機能が [続きを読む]
  • 星景への道 夜明け前午前四時頃の北極星
  • 午前3時に自宅出発。駐車場から歩いて10分程度の撮影現場に3時20分までには到着。EF20ミリは手動でもピント合わせは比較的楽に出来ます。一度無限遠までいって、そこから1ミリ、2ミリ程度引き返せば、ピントの合い具合が確認できます。最終的にはライブビュー画面で確認して、シャッターオンです。 撮影情報カメラ機種名 Canon EOS 6Dレンズ EF20ミリTv (シャッター速度) 10×45Av (絞り数値) 2.8ISO感度 4000 [続きを読む]
  • 星景への道 明るい星空
  • EF85ミリF1.8を開放にすると、ピント合わせに手こずります。懐中電灯の光源を竜舌蘭の茎にあてて、片手でピントリングの操作をしています。ジャストピントの歩留まりはあまり良くありませんが、辛抱つよく繰り返します。撮影情報カメラ機種名 Canon EOS 6Dレンズ EF85Tv (シャッター速度) 4Av (絞り数値) 1.8ISO感度 2500 [続きを読む]
  • 星景への道 夜明けのパラソル
  • 美しい青島の朝こうやって見ると、ちょっとおしゃれな感じの青島海岸通り。歩行者専用の遊歩道なので、安心して歩く事が出来ます。遠くにはホテルの明かりがぼんやりと。早朝から、散歩がてらの青島神社参りの宿泊客の姿も。撮影情報カメラ機種名 Canon EOS 6Dレンズ EF85 F1.8Tv (シャッター速度) 0.7Av (絞り数値) 1.8ISO感度 200ほかのパラソルは閉じられているのに、この一本だけが何故か。一晩中開かれています。もうす [続きを読む]
  • 星景への道 流木に埋まった青島海岸の夜明けを撮る
  • 夜の青島はいつも通り美しかった台風18号は青島海岸に大量の流木を置き土産に去って行きました。人々があえて目をそらしたくなる風景を美しく撮影してみました。数年後は誰もこんな風景があったことなど思い出さなくなっても、僕としては写真の思い出として残しておきたいと。撮影情報カメラ機種名 Canon EOS 6Dレンズ 20EF20Tv (シャッター速度) 8Av (絞り数値) 2.8ISO感度 640 [続きを読む]
  • 星景への道 青島エレジー
  • 青島にありがたくないお土産を大量に残して台風は去って行った青い空と海 美しい砂浜は一夜にして 消し去られてしまいました。台風18号は周辺の河川から流出した大量の流木を、悲しいまでに青島に積みかさねて、北に去って行きました。カラスさえ鳴くのを忘れて、ただ呆然とうつむいていました。 ここは夏の間、青島海水浴場として賑わいを見せた砂浜。大量の草木の茎や根のかたまりが堆積していました。波打ち際は階段状になり [続きを読む]
  • 星景への道 竜舌蘭と北極星
  • 数十年に1度しか花を咲かせないといわれる竜舌蘭。星空に高く伸びています。高いだけに風の影響も受けやすく、長時間露光は至難です。何度も失敗しながら、どうにか微動の時間帯を見つけての撮影です。星空にすっとそそり立つ姿は、気持ちいいです。カメラ機種名 Canon EOS 6DEF20ミリTv (シャッター速度) 8×5Av (絞り数値) 2.8露出補正 0ISO感度 500この夜は遊園地で賑やかなイベントが行われていました。左が明るいのはそ [続きを読む]
  • 星景への道 星と橋の比較明合成
  • 青島から木崎浜まで伸びている海岸道路にかかる歩行者専用道路の橋です。橋を散歩する人はいますが、橋の下までやってくる人といえば、時たま釣り人がやってくる程度です。カメラは北北西に向けています。遠くの光芒は、木崎浜の海岸道路を通過していく、車の光です。 撮影情報カメラ機種名 Canon EOS 6Dレンズ EF20ミリF2.8撮影日時 2017/09/09 21:45:25Tv (シャッター速度) 8Av (絞り数値) 2.8露出補正 0ISO感度 1000 [続きを読む]
  • 星景への道 ハマユウと遠雷 明けの明星 月 星の共演
  • 天空とハマユウの共演一見すると、月にも見えますが、明けの明星です。明けの明星の下では、遠雷が発生していました。雷のうすい光を受けたハマユウが、おぼろげに浮き上がりました。 撮影情報撮影日時 2017/08/29 4:21:33カメラ機種名 Canon EOS 6DTv (シャッター速度) 15Av (絞り数値) 2.8ISO感度 2000レンズ EF85ハマユウと月砂浜のなかに咲くハマユウ。花のさかりも過ぎて、やがて挽花をむかえます。やがて、あおく固い [続きを読む]
  • 星景への道 秋の気配がただよう青島ビーチの夜
  • 夏から秋へ 青島ビーチの夜はふけてゆく海水浴シーズンも終わった青島ビーチ。若者グループが夜の波打ち際で戯れていたり、ときおり恋人たちが、カメラの前を横切っていきます。北の空には、先ほどから雲がわいています。撮影情報カメラ機種名 Canon EOS 6DTv (シャッター速度) 15Av (絞り数値) 4.5ISO感度 640こちらは別の日の夜空。天の川が見えました。 撮影情報カメラ機種名 Canon EOS 6D撮影モード マニュアル露出Tv( [続きを読む]
  • 星景への道 厳かにねむる夜の青島神社と堀切峠の昇る天の川
  • 星景への道地域に密着した&あるいは生活環境に寄りそった星景への道。をめざして厳かにねむる夜の青島神社夜になると山門は閉ざされています。午前3時。おとずれる人はいません。あと1時間もすれば、海岸通りにたつホテルに宿泊している観光客たちがやってくる時間です。闇のなかに浮かぶ朱色が、荘厳な空気を醸しだしています。撮影情報カメラ機種名 Canon EOS 6D撮影モード マニュアル露出Tv(シャッター速度) 20Av(絞り数値) [続きを読む]
  • 星景への道 工事現場の夜
  • 星景への道地域に密着した&あるいは生活環境に寄りそった星景への道。をめざして台風の影響で、海岸に大量の流木がうちあげられました。数日前から、工事車両がやってきて、片づけ作業をはじめていました。夜は星空の下で、静かに休んでいます。撮影地 宮崎 木崎浜カメラ機種名 Canon EOS 6D撮影モード マニュアル露出Tv(シャッター速度) 10Av(絞り数値) 2.8測光方式 評価測光ISO感度 1600レンズ EF24mm f/2.8スポンサー [続きを読む]
  • 星景の〆には夜明けを撮ろう
  • 地域に密着した&あるいは生活環境に寄りそった星景への道。をめざして星景写真を撮ってこそ、ほんものの日の出の感動はつたわってくる水平線上の闇がしだいに薄れはじめてきます。最初のうちはかすかに。時間を追うごとに、東の空の明るさがひろがっていきます。日の出の時刻前後から、光芒が放射状にたちあがります。この時間帯が一番好きです。おもわず、東の空にむかって、手を合わせたくなります。日の出の太陽は、いつみても [続きを読む]
  • 星景 夏の終わりの夜
  • 星の流れに身を寄せて8月も過ぎて、にぎわっていた海水浴場もひっそりです。夜になると、人影はほとんど見かけません。ときおり、思い出したように、若者のグループが通りすぎていくか、恋人が手を取り合って、ひっそりと歩いていきます。 夏の終わりの夜パラソルや浮き輪で華やかだった浜辺も、いまはひっそりとしています。それらを収納する小屋も、ここに三日中には撤去されていきます。夜空には、いつもと変わらず、星々が瞬い [続きを読む]
  • 星景と懐中電灯の光の共演
  • 星と懐中電灯の光の共演撮影中に何人もの人たちが近くを通りすぎていきます。その中には、不思議がって(不審がって)こちらに、懐中電灯の明かりを向けてくる人もいます。星景撮影にとっては、いちばん迷惑な場面ですが‥単調になりがちな星景の画面に動きを与えてくれると考えれば、ストレスもかいほうされます。見様によっては、ハクチョウが飛び立とうとしている姿のようにも‥ 星景と懐中電灯の光の共演です。スポンサーリン [続きを読む]
  • 打ち寄せる白波も気にせず日の出を撮る女性
  • 美しすぎる日の出に夢中になって 早朝の星景写真の撮影をおえて、日の出を撮っていました。 少し視線をかえて、打ち寄せる波間を見ると、ひとりの女性が立っていました。 朝日が昇りはじめても、女性は波間から引きかえす様子が見えません。 精神状態が少し?と思いながら、私は朝日の撮影をしていました。目の端にある女性が気になって、撮影に集中できません。 波打ち際には、近くのホテルからやってきた観光客が散歩したり、サ [続きを読む]
  • 君が代ランの咲く浜
  • 夜景カメラマンにとって、梅雨は本当にうっとうしい季節です。新月が近づくと特にそう感じます。窓の外の夜空をながめていると、気持までうっとうしくなります。今日は、一月前に撮影したデジタル写真です。君が代ランが満開のもと、夜空は快晴でした。星の流れを裂いていくのは、宮崎空港を離陸した旅客機の航跡です。水平線上に貨物船の明かりが尾を引いています。木崎浜での撮影。 [続きを読む]
  • 梅雨を喜ぶ人々、嘆く人々
  • 梅雨に咲く花今年の梅雨はカラ梅雨かと、農家の人は心配していました。水不足で、まだ田植えもすんでいない地区が各地にあります。早期水稲の穂ぞろいも遅れがちなようです。昨日あたりから、ようやく梅雨らしい空模様になってきたと喜んでいたら、梅雨前線が活発すぎて、各地に被害がでています。日南海岸道路では、宮浦で大規模な土砂崩れが発生して、小内海ー風田間が通行止めになっています。毎年、梅雨の半ばから後半にかけて [続きを読む]
  • 初夏の香り フイルムアーカイブス
  • フイルム写真の良さを見直しはじめた若者達フイルム写真が懐かしくなり、ストックしているポジフイルムを、スキャンしてみました。改めてフイルムに記録された画像の奥の深さを、しみじみと感じています。色の深み、豊富な階調、ノイズの少なさ、立体感など、どれをとってもデジタル画像を凌駕しています。最近、キタムラのカウンターにネガフイルムが山積み(ざっと200本以上)置かれているを見ました。店員さんにたずねてみると [続きを読む]
  • 朝日を撮るなら宮崎・青島は外せない!撮影ポイント攻略と交通アクセス
  • 南国・青島で星景写真を撮る南国宮崎から星景写真や四季の風景写真を発信します。あすなろ写真帖にご訪問頂きありがとうございます。撮影情報や撮影地情報を織り交ぜた写真ブログを発信しています。▼目次朝日撮影の宝庫 宮崎・青島大鳥居の中に朝日を入れるのは比較的簡単青島は北半球最北の亜熱帯植物群撮影エリアは自由に選ぶことが出来る弥生橋の由来弥生橋と青島南の島のイメージ青島へのアクセス朝日撮影の宝庫 宮崎・青島 [続きを読む]