まゆ さん プロフィール

  •  
まゆさん: 記憶の残骸
ハンドル名まゆ さん
ブログタイトル記憶の残骸
ブログURLhttps://s.ameblo.jp/mayumomopi/
サイト紹介文10歳の時から自傷、摂食障害。20歳で境界性パーソナリティー障害と診断がつきました。
自由文現在はカウンセリングを受けながら心理学の勉強をしています。解離性健忘があり記憶がよくなくなるので、書き留めるためにはじめました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供98回 / 365日(平均1.9回/週) - 参加 2016/03/24 11:19

まゆ さんのブログ記事

  • あちこち負傷
  • 肩 バラフライで痛める。膝 平泳ぎで痛める耳 外耳炎 (3回目の通院中)目 ものもらい 8月になるといつも体調がわるくなります。アレルギーもでちゃうし、免疫も弱くなって、ばい菌にことごとく負けていくし。 水泳もしばらく休んだほうがいいんだろうけど、泳ぎたくなっちゃう。家で競泳のテレビみてるとよけいに水の中にはいりたくなっちゃうし。 冷房をつける時期になると、ホルモンバランスもがたがたに崩れるので自律 [続きを読む]
  • クレゾール
  • ご近所のかたがしょっちゅうクレゾールを大量にまくので、はいたり、きもちわるくなってしまいます。いちばんつらいのは鳥たちに害がないのかってこと。猫でも死んじゃうのにからだの小さい鳥は大丈夫なの?全然安心して生活できないご近所の人はボクシングの会長みたいなタイプの人ですごく勝手。色々勘違いしているお山の大将。みんな怖くてなにも言えない。わたしもとうとうきょうはこの件で疲れてしまって、久しぶり離人感つ [続きを読む]
  • ワコール
  • 以前、ワコールのトレフルのキャミソールを頂いたことがある。 初めて高級下着というものを手にした。綺麗なレースと贅沢に糸を使用した刺繍。そしてその色使い。もはや芸術、息をのむ美しさ。 私はその時はじめて3万円を超える下着というものがあるのだと知ったのです。 この高級下着をいつ着るべきか。私はさんざん迷ったあげく専用の下着ポーチにいれたまま引き出しの奥深くにいれてしまった。そうして時々取り出してはうっと [続きを読む]
  • 2018/07/30
  • メゾン フランシス クルジャン アラローズ オールドパルファム何ていい香りなの! 確か一年前ぐらいにも同じこといってた気がする。 阪急百貨店で、似合う香りを探してもらったらアラローズでとてもとても感動的に気に入ったのに高くて買えなくて、そしてまた一年後再びおすすめされてやっぱり買えないの!香水をつけているっていう香りじゃない。アラローズは生花の香りがする。しかも、今花びらが開きましたっていう新鮮 [続きを読む]
  • どんどん
  • 精神状態が安定してくると、あまり物事を深く考えなくなったし些細なことでめそめそしなくなったように思う。 感覚も敏感にならないし感情の不安定さも随分ましになる。 もう以前みたいにブログに気持ちを綴って整理しなくても大丈夫になってきた(だから更新は減ってしまうのだけど) でも私はどこかでどんどんバカになっているような気もしている。ジムに行きだしてから読書の時間は全部ジムの時間になってしまった。勉強も今は [続きを読む]
  • 10年目
  • 今月末の誕生日&結婚記念10年目もかねて腕時計をプレゼントしてもらいました。さくらピンク色の時計です。文字盤がきれい 今つけている腕時計も10年前に主人からきっと似合うからってプレゼントしてもらったものです。(駅でポスターを見てそのまま買ってきてくれました)あれから10年ずっと使い続けていました。 まだまだ使えるのでもったいないけど、(職場用にすると思います)今日からは新しい時計とまた10年一緒にいようと [続きを読む]
  • 2018/07/14
  • 病気が落ち着いてからか、歳をとったせいか、大事にしたいものや興味がでるものも変わってきました。特に身に着けるもの、服とかアクセサリーとかブランドコスメとかそういうものに対する興味のなさが年々大きくなってきています。その代わり、おいしいものへの興味がますばかり!運動しだして、食べることへの罪悪感が減ったというの大きい原因かもしれません。甘いものも高カロリーのものもいっぱいたべる。でもいっぱい運動す [続きを読む]
  • UBOUND
  • 水泳のコーチが筋トレをしたほうがいいというのだけどどうしても続かない。 ということでジムでやっているユーバウンドというものに参加するようにしました。一人用のトランポリンの上でのエクササイズです。そこそこハードで全身汗まみれになれちゃいます。足とお腹はひどい筋肉痛に。だけど、たのしい。筋トレみたいにひとりでもくもくしなくていいのがよい!これで体幹と下半身の筋肉を楽しくつけることにします血のめぐりもよ [続きを読む]
  • 本当のわたし
  • 6月が終わりました。それなりに楽しく駆け足で過ぎて行ってしまいました。泳いでみんなとおしゃべりして、仕事も行って、休日は主人や母とおいしいもの食べに行ったり買い物したり、本当に普通に生活できています。(2日間だけ抑うつ感がひどく何もできず寝込んでしまった、という以外は) ようやく一年間、解離はおきませんでした。自傷もなかったし、そういう衝動もありませんでした。 私は治ったと言えば治ったのです。だって [続きを読む]
  • 2018/06/22
  • おばあちゃんが亡くなった。施設に通い、病院に通い、親しい人の死を看取るのはおばあちゃんで3人目だ。 おじいちゃん、お父さんおばあちゃん みんな母と2人で看取ったように思う。最後に少し大きめの呼吸をしたら次の呼吸はない。身体が空っぽになってしまう。 最後は綺麗に身体を拭いてメイクもさせてもらった。肌のきれいなしわのないおばあちゃんの肌。生きているみたい。紫に変色した冷たい足。もうきっと痛くないね。 おば [続きを読む]
  • 地震でご飯を食べない
  • おばあちゃんのお葬式がおわり、一息つく間もなく地震。ちょうど朝ごはんを食べようとパンを焼いていた時でした。机の下にもぐる前に机が揺れすぎてそれどころでないし、犬と鳥が心配で犬の名前を何度も呼んでいました。そして揺れながら母に電話。一人暮らしなもので心配で、揺れが収まると電話通じないだろうなと思って。家が潰れるのではないかと思うぐらいでしたが、雑貨がいくつか壊れただけですみました。 で、一番の心配が [続きを読む]
  • おばあちゃんと、
  • 脳梗塞で起きてくれなくなったおばあちゃんと、りんちゃん(実家のわんこ)ずっとペロペロなめてくれてる。一人っ子で親戚のおうちで育ったおばあちゃん。おばあちゃんだけ、私が一人で留守番してるとき寂しいねって電話くれた。私はそんな風に言われると急にポロポロ涙がてできて、なんにも話せなかった。話すと泣いてることがばれてしまいそうで、心配されたらまた涙が止まらなくなりそうで。寂しいねって、気づいてくれたのはお [続きを読む]
  • 見えなくなるもの
  • わたしがもういやなのは不安に覆いかぶされてしまうこと。不安になると見えるはずだったものが見えなくなる。それで何度も失敗をしてきた。もう取り返しのつかないことも。 不安が目の前から少しでも離れると、ゆとりがうまれる。もっと離れるとゆとりが大きくなる。ゆとりは考えをひろめてくれる。見えなかった気持ちとか方法とかがでてくる。 もう自分の不安で大事なものを大事にできないのはいやだ。気づけるはずだったことに [続きを読む]
  • 最近のたのしいこと
  • 水泳の仲間がみんな大会に出てる中、飛び込み練習だけ参加させてもらいました。こんな高い、しかも羽根つきの台は初めて。水深も170ぐらいなので足がつきません。それがすごく楽しかった深いと水も重くてジムとプールとは全然違います。お水もサラサラできれいです。肌にあたる感触までもが違うのです。 大会に参加したジム仲間は半分以上がメダルをもらっていました。優勝が4人、2位3位もそれぐらいかな。実は私もブレとバッ [続きを読む]
  • ゆうがた
  • 夕方になると家中の窓をぜんぶあける。それからソファーにねころんで目をつむるふわふわした風がきもちいい。ももやぴーすけやくうちゃんにも風を浴びせたくなってできるだけ窓に近いところにベッドやかごをおく。わたしは目をつむっていつも学生時代の私の部屋に記憶だけ戻る。当時の気持ちとか部屋の感じとか匂いとか、もうすぐおかあさんがごはんできたよっていう声とかそういうことをずっとずっと思い出している。胸がぎゅう [続きを読む]
  • 病気が治る過程の不安
  • つい最近、大学の心理臨床の講座に参加しました。そこで臨床心理士である講師が精神的な病状がとれるときには不安が伴うという話をしてくださいました。 私の中でBPDの症状や解離があることは当たり前の日常となっていました。ある意味、病状があるけど普通の私だったのです。治るということは当たり前の私の日常が変化するということです。いい方向に変わるけど、それも変化。なじんだ自分が変わる、なじんだ自分がいなくなる [続きを読む]
  • 不安
  • 昨年の手帳を読み返していたら、「BPDは完解していて今は強迫神経症になっていると言われた、次は不安神経症になってやっとこさ治るのかなー」って書いてあった。 そんなこと忘れていました。 私のこの毎日続く漠然とした不安は不安神経症からくるものなのかな。不安神経症は急性と慢性があるけど、あきらか慢性不安です。非現実で過度の不安や心配がつきない。心身の緊張、自律神経の乱れ、警戒心がとれない。 強迫神経症 [続きを読む]
  • 最後の解離から
  • 睡眠薬のベムソムラの副作用は悪夢らしくて、初めてベムソムラを飲んだ母がもう2度と飲みたくないと言っていた。それほど、ひどい悪夢だったらしい。(ひどい恐怖を感じる夢)副作用に悪夢があるならば、楽しい夢を見れる薬もつくれないのかなー。そういう薬ができて、気軽に変えたら楽しいなー。綺麗な海辺に行ける夢とか、空を飛べる夢とか、魔法使いになれる夢とか、動物と話せる夢とか。 □ 最近、食べたいものがなかなか [続きを読む]
  • はちみつのしゃんぷー
  • シャンプーはここ2年ほどボタニストを愛用していたのだけど新製品のこの&honeyがそれはそれはよくって大きなボトルを買いました。シャンプーのこの色は着色料でなく成分そのものの色。はちみつたっぷりって感じです で、私が気に入ったのが香りです。清潔な石鹸のような香りが持続します。(お花やハーブの香りらしい) あともうひとつ最近の購入品がシュウウエムラのクレンジング お高いので、迷っていたのですがついに買って [続きを読む]
  • 行きたいところ
  • 最近夜眠れなくて薬を使っているのだけど、昨晩は寝ぼけてブログを書いてたようです。記憶がない自分の記事はどことなく恥ずかしく、見られたくないものを見られてしまったような、そういう気持ちになってしまい削除しました。(情緒不安定まるだしの日記でした) ゴールデンウィーク、人込みは苦手なので田舎のほうへ行こうと京都の美山のほうへ。ももがとっても嬉しそうでそんな嬉しそうな姿をみると、私も幸せな気持ちです。抱 [続きを読む]
  • 許されない
  • 水泳をしたあとはいつも温かいジャグシーでおしゃべりする。私は平日は夜にしか行かず、土日はお昼に泳ぎに行っている。平日の夜は人も少なくて来られている人も仕事帰りの人がほとんどで、みんなバタバタと忙しくござっぱりしている。(でも仲がいい。距離感がいいのだと思う)おばさんたちが集まってする井戸端会議のような会話はないしむやみにやたらに人に干渉もしてこない。ところが、昼間のジムは雰囲気ががらりと変わる。 [続きを読む]
  • 一年経ちました
  • 新しいスイムキャップ買いましたペンギンがかわいい?? ジムに通いだして一年が経ちました。飽きずにほぼ週5,6で通っています。体調もよくなったし、なによりもよく眠れるのでもうやめれません。ぐっすりすっきり精神的にも安定することが多いです。(不安が消えないながらも安定する時間がある) カウンセリングも受けなくなったし・・。以前はカウンセリングが支えで、カウンセリングの日が待ち遠しかったけども、それが [続きを読む]
  • 旅行終わりのさみしさ
  • 楽しみにしていたことが終わってしまうと(終わりそうになってしまうと)もうこんな時間はもてないだろうなと思ってしまってめそめそしてしまいます。昔、弟と離れて暮らさなくちゃいけない年に最後の家族旅行をしたのですが、旅行最後の夜、旅館のお布団の中で寂しくてひとりこっそり泣きました。この旅行が終わったらバラバラに暮らさなくちゃいけないのだと。 その時の気持ちがずっと残ってしまっているのかもしれません。今日 [続きを読む]
  • 不安
  • ひとりと一匹のピクニック雷が落ちる夢ばかりみるいくつもの稲妻。私は室内から雷をみていて、こんなにひどい雷だと家で留守番してるももやぴいちゃんやくうちゃんが怖がってやしないか不安になる。胸の辺りがぎゅうとなる。いつも不安になったところで目が覚める。隣で眠っているももを撫でて、すぐ隣にあるケージ越しに鳥たちの名前を呼ぶ。そしてひと安心する。夢でよかった、雷は鳴っていない。動物たちも怖がっていない。そ [続きを読む]