kei さん プロフィール

  •  
keiさん: フットケアスクール スタッフによるあんな事こんな事
ハンドル名kei さん
ブログタイトルフットケアスクール スタッフによるあんな事こんな事
ブログURLhttps://ameblo.jp/jppodologie/
サイト紹介文フットケアスクール・サロンの日記、魚の目タコ・巻き爪・外反母趾などの足トラブルを紹介します。
自由文爪や角質のトラブル、高齢者の爪切り、スクール、サロンの事など、お客様とセラピストの目線で足にまつわる事を(希少な)男性スタッフがお送りします♪
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供131回 / 365日(平均2.5回/週) - 参加 2016/03/24 14:47

kei さんのブログ記事

  • 泣いた。。 <メンテナンス担当なのです>
  • こんにちは。フットケアスクール academy of totaltherapy スタッフのkeiです。 先週の休日のおはなし。 とあるサロンさまよりマシンの修理依頼。主訴は回転軸付近の不具合だったのだけれど、原因をそこに限定(裏付け)する為にも全体のオーバーホールが必要。 特にこの子は配線が弱かった過去もあり、挙動が微妙だったことも重なって、全バラ。  ・・したけど、、これが悪夢のはじまりはじまり。。。 通電不安定の個所を特定 [続きを読む]
  • こんなことで♪ <意識を変えてくれる優れモノ>
  • こんにちは。フットケアスクール academy of totaltherapy スタッフのkeiです。 サロンオーナーには怒られるかも!なので小声で。。 ずーーーーーっと、我慢して使用していました。スタッフみんなが。 吸い込まない・・・⇒綺麗になっているの?⇒掃除している気分にならず⇒テキトーにしても同じ⇒この仕事、かったるくてつまらん。。 ・・・あくまで、keiの(黒い)心の叫びですよ。でもね、意味があってすべきことを、その [続きを読む]
  • 前の場所、、ではないですよね?<足の小指の魚の目>
  • こんにちは。フットケアスクール academy of totaltherapy スタッフのkeiです。 ⇒ 飲食業で立ち仕事、しかもきっちり正装で足元はお洒落で素敵な革靴♪そんな方をお二人、担当させていただいています。今日はそのうちのおひとり。昔はスポーツマン!というだけあって身体も足もおっきーーい!方です。 小趾の魚の目が痛くてご来店、半年のサロンケアと保護用シールを張り続けていただくホームケアの“二人三脚”で、しっかりと [続きを読む]
  • 都会vs田舎 <こぐまの独り言>
  • こんにちは。フットケアスクール academy of totaltherapy スタッフのkeiです。 今日のお話は個人的な独り言。 keiの実家は神奈川県の某所。海まで徒歩10分。喘息で体が弱かった私に少しでも気候・環境の良いところを、と両親が奮発?し、私が12才の時に横浜(のはずれ)某所から移り住みました。 中学⇒徒歩5分高校⇒バスで30分大学⇒電車で2.5時間社会人⇒電車で1.5時間所帯を持ってからも「住むところ」と「働くと [続きを読む]
  • スリッパの代わりに <まずは足元から>
  • こんにちは。フットケアスクール academy of totaltherapy スタッフのkeiです。 現在お仕事をさせていただいているサロン様は、鍼灸・アロマリラクセーション・ピラティスにヘッドスパなど、複合施設を1つのサロンに集めあらゆる角度から体を「緩め」「整え」「鍛える」を実践しています。 ゆったりとしたラウンジの横には大きなショーケースがあり、施術で使用する製品などが陳列されていますが、営業欲が無いと言いますか(笑) [続きを読む]
  • 足の巻き爪 痛みの予防を <定期的な爪切り>
  • こんにちは。フットケアスクール academy of totaltherapy スタッフのkeiです。 ⇒ ⇒ 巻き爪の痛みから爪のリフトアップを経て、あらためて爪白癬の治療に専念しはじめた50代男性。巻き爪は伸びれば更に巻いてきます。(爪白癬は治さないと巻き爪は改善しません!) 巻いてくれば、爪の圧迫を受ける皮膚も角化や魚の目を作りやすくなり、更に痛みの原因を増やすことも。だからこそ「早めの爪切り」が必要ですし、トラブルを [続きを読む]
  • 寝る前に想うこんな事 <花と彼女と彼女>
  • こんにちは。フットケアスクール academy of totaltherapy スタッフのkeiです。 「お部屋、わかるわ。 綺麗にしてるでしょ?」 ぎりぎりひとまわり年上のその女性はわけもなくそう言い放った。いつもなら “まじめちゃん”ともとれるその言葉(僕には誉め言葉には聞こえない)に反発を覚えるところだけど、その時はなんだか素直に心がほぐれた。 「家族からはやりすぎだと言われるけど、そうしていないと気が変になるの」そう、 [続きを読む]
  • なぜできるの?<足の小趾の魚の目>
  • こんにちは。フットケアスクール academy of totaltherapy スタッフのkeiです。   ↓ ↓ ↓ 歩くたびに痛い、、それは本当に苦痛だと思います。 思うように歩けなくなる、歩きたくなくなると余計な筋肉を使い身体のバランスが崩れいたるところに「歪み」が生じますし、とうとう歩きたくなくなってしまったら、、下半身の筋肉は全身でいち早く衰えてしまいます。。体重増加、血行不良、はもちろん、心の健康も害しかねません。 [続きを読む]
  • わかっていても…<ハサミで足裏のタコを切るセラピスト…>
  • こんにちは。フットケアスクール academy of totaltherapy スタッフのkeiです。 同じ職場で働く鍼灸師の先生から角質ケアのリクエスト。担当させていただくのは1年ぶりだなあ〜とフットバスから足を吹き上げセットすると、、、 もう1枚皮をめくったら出血!?しそうなくらいの敏感肌登場!! 「・・・ハサミで切りました。 我慢できずに・・・」 足囲の無い足は靴の中でスルスルとすべり、母指球は踏ん張ろうと角質を招く、、の [続きを読む]
  • お元気ですか?
  • こんにちは。フットケアスクール academy of totaltherapy スタッフのkeiです。 夏風邪をひき気が付いたら肺炎手前。。ブログも3週間あまり放置状態。 何事も動きが止まると次の一歩が億劫になる。生活も乱れ心も乱れ、、健康で普通の生活を送れることのなんと幸せなことか。改めて知らされた猛暑の夏。 「一般市民がこんな贅沢をしてよいのでしょうか」病みつきになりそう、、と仰っていただいた初ご来店の60代女性から、そんな [続きを読む]
  • 月に一度の関節リセット
  • こんにちは。フットケアスクール academy of totaltherapy スタッフのkeiです。     ↓ ↓ ↓ 「このストレッチ好き〜」 そう言ってくださるS様は足の形が変わり、あちこち歪みを起こしています。荷重バランスが変わってしまうのでより荷重を受ける部分にトラブルが集中して出てくるのですね。 魚の目やタコを削ったり、爪の巻きを抑えるべくリフトアップしたり、さまざまなトラブルケアはお客様のお悩みを取り除きます。が [続きを読む]
  • ピンポイントに縮小です <足裏 拇趾球胼胝鶏眼>
  • こんにちは。フットケアスクール academy of totaltherapy スタッフのkeiです。 胼胝(タコ)の奥の方が白く濁っています。毎月削ってきましたがまだまだ奥では炎症が改善できません。それでも、ここまでタコが薄くなるとは、、と、数十年トラブルとお付き合いしていらしたお客様にとっては嬉しい変化♪ 横のアーチは広がり、内側縦アーチは内反足も重なって高く、拇趾球のタコ部分は歩くたびに負荷がかかります。自身の足の状態 [続きを読む]
  • 数年ぶり?のアイタタタ。。
  • こんにちは。フットケアスクール academy of totaltherapy スタッフのkeiです。 休日の昼下がり。快晴に誘われ自転車で「大阪さんぽ」。着任1年目はあちらこちらと出かけていましたが冬を迎え生来の出不精が復活、いつのまにかひきこもり生活が続いていました。 が! 心機一転! と、まずは20年の付き合いのクロスバイクのオーバーホール♪今やYou tube で何でも調べられる便利な時代、ケミカルとハンドルグリップ、サドルをゲ [続きを読む]
  • 無事帰阪
  • こんにちは。フットケアスクール academy of totaltherapy スタッフのkeiです。 ご無沙汰しておりすみません。関西地区での地震の心配をしご連絡くださった皆様、ありがとうございましたm。 たまたま実家の神奈川に帰っており帰阪日朝、地震がありました。「何としてでも帰る!という気迫が足りん!」と父に説教をされ、予定の午後便に合わせ小田原に向かいましたが。。 運よく、予定便の1本前から1時間遅れながら運行開始とのこ [続きを読む]
  • もう、何足目でしょう♪
  • こんにちは。フットケアスクール academy of totaltherapy スタッフのkeiです。 keiのスクールでも取り扱いさせていただいている「アカイシ」さんの“アーチフィッター”。足のトラブルに悩む方々にはとても人気です。 定期的に爪と角質のケアをさせていただいている60代女性の方も履き始めたらすっかりその虜に。室内サンダルから始まり、スニーカータイプ、パンプス、最近では季節のラインナップもしっかりゲット♪「ここ [続きを読む]
  • 「足の事、いろいろ知りたくて」
  • こんにちは。フットケアスクール academy of totaltherapy スタッフのkeiです。 「長年事故処理をしてきたけど なかなか根本的にはよくならなくて」 そうおっしゃるお若い女性。足の重心バランスを計り、現在の状態と過去の癖や今後のトラブル予測をお伝えすると大きくうなずき納得されます。 皮膚科にも行かれ、「かなり前ですけど」の前置きで行かれたサロンさんは人気のある名の知れた老舗。 「ちょっと年齢層が私より上かし [続きを読む]
  • 踵の「ふち」のガサガサ
  • こんにちは。フットケアスクール academy of totaltherapy スタッフのkeiです。      ↓ ↓ ↓ ちょっと変わった場所ですよね、角質がついているところ。踵の裏、ではなく「ふち」のあたり。 そのお客様は他にも小趾球(足のこゆび付け根あたり)にも厚く硬いタコがあり、外側アーチが下垂、歩き方も偏っているようです。 このような“踵のふち”あたりの角質トラブルのケースでは、根本的には足型の変化や歩き方の癖が原因 [続きを読む]
  • たかが足の爪、です
  • こんにちは。フットケアスクール academy of totaltherapy スタッフのkeiです。 予約した日までもう少しだから、、と我慢していたら…爪が割れてしまいました! ご自身で爪を切れない方は潜在的に多いと思います。視力の問題腰がお悪くてお腹が邪魔して握力がなくなって股関節がお悪くて ご家族やヘルパーさんに切っていただいていたそんな方々のサロンご来店が増えてきつつありますし、出張爪切りケアをなさっているサロン様も増 [続きを読む]
  • 足の爪溝の汚れって?
  • こんにちは。フットケアスクール academy of totaltherapy スタッフのkeiです。 足の爪先の白い部分。ここにゴミが溜まって困る、、そんな方も多いのではないでしょうか。 ソックスや靴内部の繊維カスを溜め込むケースは多いのですが、これは足のアーチや筋肉の老化が原因となることも多いようです。そう、歩き方が変化するからです。“浮き趾”や歩き方に癖のある方ほどソックスの繊維が溜まりやすいですし、ソックスが破れる個 [続きを読む]
  • 繰り返さない足のトラブル
  • こんにちは。フットケアスクール academy of totaltherapy スタッフのkeiです。      ↓ ↓ ↓ 「やっぱり小指の横の塊が。。」右足小指の爪横には大きな魚の目が鎮座してます。。 毎回お手入れを致しますがなかなか手強い相手。気を付けながら、且つしっかりと除去を試みます。 でも、取り除くだけでいいのか、、 もちろん、取り除く⇒保護する を繰り返してゆびや足裏にできた魚の目は落ち着いていきます。個人差はある [続きを読む]
  • 足のタコが消えたら <急がば回れ?>
  • こんにちは。フットケアスクール academy of totaltherapy スタッフのkeiです。      ↓ ↓ ↓          ↓ ↓ ↓ 4回目ご来店のT様。右足と左足で角質肥厚の場所が異なります。右は小趾球、左は踵の外側。 多くの方は左右差がありますが、歩き方や足の形(アーチ形状)によりその差がでてくることが多くあります。 削れば都度薄くなり痛みも和らぎますが、それだけではいつまでつづくのか、、不安ですよね。 [続きを読む]
  • ホームテーピング、再び! <足の爪溝の魚の目>
  • こんにちは。フットケアスクール academy of totaltherapy スタッフのkeiです。      ↓ ↓ ↓ 「先月再スタートをご決意されたホームテーピング、いかがですか?」 「え、、、(笑)、、できてませ〜ん」 「一度も?(笑)」 「一度も。(笑)」 明るく正直に笑い飛ばしてしまうM様。そのキャラ、好きです(笑)もとは足の拇趾爪が痛い!小指付け根のタコが硬い!とご来店。 爪溝には魚の目ができていて取っても取ってもなかなか [続きを読む]
  • 今月の花 <藤棚も終わり、、>
  • こんにちは。フットケアスクール academy of totaltherapy スタッフのkeiです。 いつの間にか藤の花も終わっていました。。5分咲きくらいかな、、と満開を楽しみにしていた数週間前、、、時がたつのは早いものですね。 まいどの駅のホーム、綺麗な赤い小さな花びらを毎日楽しみに眺めていましたが、とうとう植え替えです。そして、、とうとう「紫陽花」登場♪ 神奈川出身のkeiですが気分をリフレッシュ!というときにはよく鎌 [続きを読む]
  • 伸びたい!足の爪 <大切な爪の保護>
  • こんにちは。フットケアスクール academy of totaltherapy スタッフのkeiです。 「まだして頂いた方がいいですか? 人工爪」 マラソンを終えた後に爪が浮き始め、気が付くと緑膿菌らしき色味も見え始め、爪の半分くらいから先は浮き始めた冬の頃。 先端の爪は数カ月前から剥がれてしまい、今はご近所のネイルサロンで人工爪を付けていただいているお客様。この日はその人工爪をオフしてお見えです。しっかりとオフ前の爪の跡が残 [続きを読む]