MTagri さん プロフィール

  •  
MTagriさん: From Sapporo
ハンドル名MTagri さん
ブログタイトルFrom Sapporo
ブログURLhttp://yaplog.jp/mt3040328/
サイト紹介文国内旅行、北海道内の地域文化、資格関連を中心としたブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供104回 / 365日(平均2.0回/週) - 参加 2016/03/25 06:03

MTagri さんのブログ記事

  • 農林水産保護コンソーシアム 知的財産セミナー in 札幌
  • 平成29年12月15日に、札幌市内で開催された、農林水産保護コンソーシアム 知的財産セミナーに参加してきた。セミナーの内容は、一見するとさほど難しくはないように見えたが、実際は、知的財産管理技能検定1級試験の範囲が含まれている。また、東京商工会議所が主催する某検定試験の2級の内容もほんの一部が含まれていた。そして、私はこのセミナーで講師の痛烈な一言を聞くことになる。「(商標権や著作権などは、中国は模倣する [続きを読む]
  • 日商簿記初級試験 三度目の正直でようやく合格
  • 日本商工会議所からの許可を得たので、早速、ブログに記すことにした。私は平成29年8月17日に、69点で札幌商工会議所で「日商簿記初級試験対策講座」を受講したにも関わらず、平成29年11月27日には、68点で涙をのんだ日商簿記初級試験<にようやく合格した。私の場合は、勉強方法がなかなか分からなくて苦労をしたが、結局、商工会議所の受講時に言われた「模擬問題」と全国経理教育協会主催の簿記能力検定試験3級を並行して勉強し [続きを読む]
  • 『写真甲子園 0.5秒の夏』
  • 今回は、『写真甲子園 0.5秒の夏』の感想。地元が舞台になっていることもあり、映画サービスデーの割引を利用して鑑賞した。オープニングの段階では、あまり面白味が感じられないように見え、期待外れに終わってしまうのかな?と思った。だが、そうはならなかった。物事に打ち込む姿、批判されながらもなんとか熱心に賞を取ろうと頑張る姿は心を打たれた。しかも、ラストシーンが近付くにつれて、あろうことか、私の目からは涙があ [続きを読む]
  • 引退会見
  • 平成29年11月29日は、珍しく家にいたので、引退会見を見ることができた。今回は、その感想。強いて言うなら昨日のブログの続きである。私は大抵「みんなが言っている」というセリフは信じないことが多いのだが、今回は全く逆。つまり、、きちんと膿を出して、最終的にはどのような形になっても国民が納得手切るように解決してほしいと思う。 [続きを読む]
  • 外国人横綱不要論 再燃か
  • 相撲界で話題になっている例の暴行事件。かつて朝青龍関が同じく暴行問題で引退に追い込まれているだけに、私も事態はどうあれ、引退せざるを得ないかなと思っていた。横綱の地位を汚したことだけは間違いないからだ。秋場所には横綱の地位を保って優勝しただけに、何か勿体ない気もした。ただ、このような形で引退するのなら、もう少し前に負けが込んでいた時点で引退を決意しても良かったのかな?と思う。横綱審議委員会は、モン [続きを読む]
  • 北のアメ横さっぽろ2017
  • 札幌市内の大谷知にあるアクセスさっぽろで開催されている北のアメ横さっぽろ2017に行ってきた。今回の目的は、仏前に供えるお菓子類の購入とジャムの購入。しかし、ジャムは高くて断念せざるを得なかった。なぜわざわざ交通費をかけて大谷知まで行ったのか?そこには、かつて我が家の近くにあった店舗が出店していたからである。(中央区で山鼻小学校の付近)著作権の関係もあるので、詳細は、北のアメ横さっぽろ2017のホームページ [続きを読む]
  • 緊急投稿 また起きてしまった相撲界の不祥事
  • 朝からニュースで話題になっているが、今回の相撲界で起きた事件は、残念に思う。本来なら、引退勧告を受けてもおかしくないような事件である。私は、この力士は好きでも嫌いでもなかったが、実は、朝青龍関に目をつけられていたことから、事件を起こさなければいいな、という心配はしていた。今回の事件を受けて感じたことは、相撲界ではいわゆる「かわいがり」(私から見たら体罰に等しい)は、どこから許されているようなところが [続きを読む]
  • ハートランドフェリー検定 結果
  • 全国検定資格振興協会が主催しているハートランドフェリー検定にも思い切って挑戦してみた。受験料が無料であることと、2018年度は、フェリーで新航路が就航することから他の検定も受験した(無料のみ)。そして、唯一残っていたハートランドフェリー検定も郵送で提出した。結果は96点で2級(1問不正解)。フェリーではないが三陸鉄道ネット検定と同様に1問不正解だった。様子を見て有料の検定にも挑戦する予定である。実はまだ合格証 [続きを読む]
  • 父方の祖母の祥月目日に思うこと 2017年版
  • 今年も父方の祖母の祥月命日がやってきた。その父方の祖母は、昭和28年に三重県の中万から、函館にやってきた。そして、昭和46年に私の父と母が結婚し、昭和47年になって私が生まれた。そして祖母がこの世を去るまで函館には少なくても年に2回、行くようになった。今函館の叔母2人が住んでいる家は、かつての家から少し場所がずれているが、函館の祖母が住んでいた家は、海だけでなく、函館の市電も見える位置にあった。そう、当時 [続きを読む]
  • FPフォーラムin2017&知るぽると講演会inさっぽろ その2
  • 午後からの講演は4部あり、公園化の申し込みの際に2部ずつ各自選択できることになっている。(勿論、受けなくても良い)午前T・S氏の講演は満席だったのに対し、午後からの講演は、若干人数が減少したように思えた。私が参加したのは、以下の講演。ライフイベントから考えるNISAとiDeCoの活用法と(13:00〜13:50)働く主婦んための年金講座〜106万円、130万円の壁について考える。(14:00〜15:00)13時からの講演は、昼食を取りすぎ [続きを読む]
  • 札幌国際芸術祭2017
  • 情報セキュリティマネジメント試験の勉強のため、記すことができなかった札幌国際芸術祭2017の感想。前回の試験が終了した9月13日からスタンプラリーのある箇所だけを中心に回った。私は、国際芸術祭が始まる前に、札幌国際芸術祭2017 鑑賞用パスポートを手に入れていたので、殆どの施設を無料で見ることができた。また、有料の施設も割引料金で安く済んだ、つまず9月13日。札幌市資料館からスタート。次にCASIO2へ。この場所は探 [続きを読む]
  • 情報セキュリティマネジメント試験 2度目の受験
  • 私は、初回の試験で不合格になっていることから、情報セキュリティマネジメント試験を1年4カ月ぶりに再受験してきた。試験会場は、いつもなら、春期試験、秋期試験を問わず北海道大学高等教育推進機構(旧教養部)にになることが多いのだが、今回は北海道大学農学部での受験となった。農学部で何らかの試験を受験するのは、センター試験以来、25年ぶりであった。農学部に行く場合は、正門から入ると遠回りになることを知っていたので [続きを読む]
  • 連続テレビ小説『ひよっこ』 感想
  • 今回の連続テレビ小説には、どんなに良くても70点くらいしかあげることができない。何故ならまず第一に、結末がちゅらさん(過去に同一の脚本家が執筆している)とあまりにも酷似していたからである。第二に、ドラマの内容自体はまあまあ分かりやすかったが、今までの連続テレビ小説と比較すると、家族の描き方が不十分であるように思えたからである。そして、最後に、主題歌の歌手のファンには非常に申し訳ないのだが、私にとっては [続きを読む]
  • 無料検定に挑戦
  • 本日のブログは、半ば2017年9月30日編の続きのようなものである。その時にも、ちらっと記したが、2018年6月に新航路が開通すること、国内旅行業務取扱主任者試験の反省から、幾つかの無料検定にトライしてみた。私がやったのは以下の3検定。2018年6月宮古室蘭フェリー定期新航路開設記念シルバーフェリーネット検定第5回津軽海峡フェリーネット検定三陸鉄道ネット検定・三陸鉄道全線運行再開3周年記念これらの試験は、他にも幾つか [続きを読む]
  • 父方の祖父の祥月命日に思うこと 2017年編
  • 私の父方の祖父は、僅か49歳で人生を終えた。私の父(故人)がまだ中学3年生の時だったという。さて、何度かこのブログで記しているが、父方の祖父が船長として仕事をしていた、という話は、父方の祖母や叔母舘からよく聞いていた。戦時中も、国内と海外(と言っても近場らしい)を行き来していたとか。私は、船と言えば青函連絡船の思い出が強い。そして、しばらくの間乗船はしていない。函館にある『摩周丸』のメモリアルシップを見 [続きを読む]
  • やすらぎの郷 感想
  • 老人向けのドラマと言いつつ、私もはまってしまったやすらぎの郷。(私はBS朝日で再放送を見ることもしばしばであった)本来は第130話として、予定されていたと思われる後半部分の主人公のセリフで、若人たちに語っている部分は、私にとっては、ある意味で耳が痛かった。というのは、私自身も形態は問わずして、いつかは本を出したい、という希望(夢)を持っているからである。ただ、私の場合は、このドラマの主人公が語ったような状 [続きを読む]
  • 大相撲秋場所 感想
  • 春あ所の時も思ったが、奇跡というのは、起きる時には起きるんだというのが正直な感想。いくら昔からの相撲ファンの私であっても、5日目を終えた時点では、流石に横綱の優勝はないだろうと踏んでいたからである。それがこんな結果になるのだがら、ある意味では奇跡と言っても過言ではないと思う。二番目の印象としては秋場所は荒れに荒れたというものである。ところで、ここ数場所を見ていると、第一人者の横綱は別として、それ以 [続きを読む]
  • 母方の祖父の祥月命日を迎えて………
  • 月日が経過するのは早いもので、母方の祖父の死から22年が経過した。晩年は、あまり食べ物を受け付けなくなったのか、「(この食べ物は)あまり好きでない」と言っていたことが多かったような気がする。私が生まれた時、父方の祖父は既になくなっていたので、祖父と言えば、母方の祖父しかいなかった。そして、約23年4カ月の歳月を共にした。かつて何度かブログに記しているが、母の話によると、私の祖父は国鉄に勤務していた。私が [続きを読む]
  • FPの日(フォーラム)
  • 2017年度に行われるFPの日(フォーラム)の概要が一部の支部で発表された。著作権の関係上、ここでは触れないが、道央支部は、意外な方が壇上に上がる。(最初は「エーッ!!?」となった)まあ、私自身もわがままであり、放った言葉によって、人を深く傷つけた経験があるが、今回道央支部に登場するのは、それを輪にかけたような方である。スキャンダルこそなかったものの、かつてマスコミにその発言が面白いように取り上げられ、それで [続きを読む]
  • 今後の受験予定
  • 9月3日の試験が、ほぼ不合格に近いと見ているため、かなり大雑把に今後の受験予定を記しておく。なお、日本商工会議所及び東京商工会議所が主催する検定については、商標権及び著作権に触れる可能性があるので、この記事では省略する。2017年10月15日情報セキュリティマネジメント試験2017年11月17日から2017年11月30日ほっかいどう学ネット検定 自然環境(3〜5級)2017年11月26日簿記能力検定試験(全国経理教育協会)2017年12月10日 [続きを読む]