アートセラピー「心のお絵かき」の世界 さん プロフィール

  •  
アートセラピー「心のお絵かき」の世界さん: アートセラピー「心のお絵かき」の世界
ハンドル名アートセラピー「心のお絵かき」の世界 さん
ブログタイトルアートセラピー「心のお絵かき」の世界
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/ohayou-may24
サイト紹介文アートセラピストで妻で母で女の、楽しく豊かでゆるい人生後半日記。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供46回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2016/03/25 14:49

アートセラピー「心のお絵かき」の世界 さんのブログ記事

  • 料理が「楽しい!」と思える時
  • もうこの年になると、毎日の夕飯の献立も、家族が好きなもの且つ私も簡単に作れるものに集約されマンネリ化してくる日々です。うちは、料理をする人が私一人なので、誰も文句言いませんから、なおさらね。が、たまに、偶発的に目新しいものを作っちゃうときがあり、けっこうこれって楽しいんですよね。先月、用事があって新東名を使って静岡に行きました。その時寄ったパーキングエリア(新沼津だったかしら??)には、あたかも静 [続きを読む]
  • 買ってしまった・・・
  • 大河ドラマで、小野但馬守政次が、あんなに惨い死に方をして、もうショックで言葉も無く、これから何を頼りに直虎を最後まで見たらよいのかしら・・・と悶々しながら33回以降を見ておりましたが、やっとこれで心の平安が訪れそうです。この回は、いつもはチャチャを入れたりする夫も、さすがにドラマ終わると無言でスイッチを切り、無言で席を立ってました。ホントは、写真集が目当てで買ったのですが、「白黒をつけむと君をひと [続きを読む]
  • パステルアートと物語
  • 今日アトリエに来てくださった女性は、昨年は全体的に筋肉の力が弱くて、「円」を結んで描くことが難しかったのですが、今年は、こんなに美しい円ができあがりました。しかも、練り消しで「光」も表現できました。柔らかく入った「光」に、ご本人も大満足。つぎの2枚は、自由に色をぼかして描きました。私が使わない色の組み合わせで、なにか、見ていて「ほーっ!!」と思うことしきり。しかも、その絵にサラサラとつけた物語のす [続きを読む]
  • 元気アップカード
  • 今日は、地元の子育て広場で、子育てママたちを対象にアートセラピーしてきました。で、今日のワークは「元気アップカード」自分を元気にしてくれる、見ているとワクワクしてくるような写真を真ん中に貼り、その周りにも、その気分を強化してくれるような、気に入った写真を貼りめぐらせていきます。子育て広場のスタッフさんが、いい距離感で子どもたちを見守り、遊んでくださいます。90分という短い時間でしたが、集中して自分 [続きを読む]
  • ブラティスラヴァ世界絵本原画展
  • 平塚市美術館で現在開催中の「ブラティスラヴァ世界絵本原画展」に行ってきました。夏休みということもあり、子どもたちもたくさん来ていて、静かに絵本を読んだり、その原画を見たりととても良い空間になっていました。原画はどれもすばらしく、単に絵本の挿絵というより、一枚一枚が完成された美術品です。わかりやすい形と色で、シンプルにダイナミックに描かれた作品もあれば、細かくていっぱい描いてあって、長い時間見つめて [続きを読む]
  • 人目を気にする人生は終わった
  • 昨年右足を捻挫してから、それをかばって歩いていたせいか左足も痛くなってきて、夏だというのに素足でサンダルを履く気分になれません。今回も、知人とのランチに行くんで、ブラウスとガウチョを着てそれなりめかしこんだのですが、玄関まで来て「うっ」となってしまいました。サンダル、イヤだなぁ・・・足の裏痛くなりそうだなぁ・・・。ショートストッキングだけでは不安で、シルク5本指の半ソックスを下に履いています。でも [続きを読む]
  • 銀魂
  • ああ、30何年ぶりに少年ジャンプなんて買ってしまったわ。明日から実写版「銀魂」始まるんだもん。銀ちゃん好きなんだもん。この5年、体調があんまり良くなかった私を支え続けてくれたのは、CS放送で夕方でたまたま見つけたアニメ「銀魂」でした。ほぼ毎日見てて、もう4〜5回繰り返して見てるから台詞はほぼ全部覚えてるわ。軽やかにキラキラ光る金色ではなく、汚いものも綺麗なものも呑み込んで重く鈍い光を放つ、銀色の魂 [続きを読む]
  • 電車であったこと
  • 電車で私の隣に座っていた親子。お母さんが娘のことを、事細かく注意して叱り続けていました。大きい声ではないけれど、突き刺すような言葉で。そして気になったのは、その子が、もう小学校1〜2年生に見えるのに、暗い表情で指しゃぶりをしていたことです。非常に心がざわつきまして、思わず目を閉じると、心の中でお母さんをを優しいレモン色の光で包むイメージをしました。そして「優しさに包まれますように」と念じながら、ゆ [続きを読む]
  • ジャコメッティ展
  • 昨日は梅雨と思えないほどの良いお天気でした。で、ちょっと時間ができたので「よし!」と気合いを入れて、国立新美術館に「ジャコメッティ展」を見に行ってきました。6月14日〜9月4日までと、会期は比較的長く、まだ始まったばかりなので、空いていてゆったりと見ることができました。そうは言っても、私は11時少し前に入ったのですが、昼に近づくにつれ来場者は増えていきました。ファンが多いんだなぁ、と感じました。今 [続きを読む]
  • 大英自然史博物館展
  • 上野の国立博物館で開催中の「大英自然史博物館展」に行ってきました。始祖鳥の化石っていうのが見たかったのです。ありましたよ〜。でも、ぐにゅって曲がって化石になってるからよくわからない・・・と思ってたら、隣でコンピューターで姿形を再現して見せてくれるの・・・スゴーイ!案外可愛いただの鳥じゃん、と思って見てると顔が写って、それはまさしく恐竜の顔。おお!他にもサーベルタイガーの化石だの(迫力!)、三葉虫が [続きを読む]
  • 塗り絵しながらコミュニケーション
  • 今日は地元の子育て広場で、子育てママ対象の体験アートセラピー講座。参加者が3人と少なかったのですが、これが良かったの。みんなで、好きな絵柄の塗り絵を塗りながら、夫のこと、夫の親との関係、子どものこと、自分のこと・・・ぼそぼそと話したり聞いたり。うなずいたり笑ったり、他愛の無い会話が穏やかに続き、誰かがしゃべりすぎることもなくみんなが同じくらいしゃべり・・・塗り絵という「手を動かしながら」の時間が、 [続きを読む]
  • パステルの親子ワークショップ
  • よく感じることなのですが、私のワークショップは、どうも、元気いっぱいの子どもちゃんより、無口でちょっとうつむきがちで、自分を表現するのがちょっと苦手な子どもさんに受けが良いようなのです。先日の平塚市美術館のワークショップに集まってくれたのは、見事なくらい、そういうおとなしい女の子ばかりでした。男の子の参加は一人。でも、その子も無口でおとなしかった・・・。そういう子の親御さんもやはりおとなしく、アト [続きを読む]
  • 国立新美術館の草間彌生展
  • 私は、文章修行をテーマにしたブログを開設しております。この度、国立新美術館の草間彌生展を中心に、草間彌生の作品についてやその人気の秘密などについて、私なりに8回連続で記事にしてみました。もしよろしければ、お茶でもすすりながら、のんびりとお読み下さいね。マダム・エミーと羊執事の悶々文章修行 [続きを読む]
  • お腹の赤ちゃんとのお手紙
  • 前回の記事の続きです。前回は、文字を打ち込みましたが、実際はこんなふうになっているんです。左の絵が、ママから赤ちゃんへ。右側が、そのお返事の絵です。こちらは、その赤ちゃんのパパから。右がパパから赤ちゃんへ。左が赤ちゃんからのお返事の絵です。こちらは、お一人参加のママ。左がママから赤ちゃんへ。右が、そのお返事の絵です。そしてこちらは、もう娘さんも大きく、お腹に赤ちゃんはいないけれど、参加して下さった [続きを読む]
  • 平塚市美術館にて マタニティ・アートセラピー
  • 昨日は、平塚市美術館でマタニティ・アートセラピーのワークショップをさせていただきました。ご夫婦2組。おひとり参加のママ3人。そのうちお一人は、二人目の赤ちゃんを授かっています。それから、お腹に赤ちゃんはいないけど、助産師さんがお一人。「まだ生まれていないお腹の赤ちゃんと、一緒にお話ししながらお絵描きするって、どんなこと?」という、「?」がいっぱいでの参加だったと思いますが、そこにいた全員にとって、 [続きを読む]
  • 心がすっきりすると・・・
  • 以前、毎月のように、アトリエに入らしてコラージュをしていた60過ぎのご婦人が、久しぶりにいらっしゃいました。疲れている上、立て続けに悪夢を見たと、かなり具合が悪そうなご様子で、両目の周りが真っ赤に腫れていました。悪夢の話を聞き、ゆっくり夢解きをしながらお話を聞き続けると、次第に重苦しい表情が和らぎ、笑顔が見えるようになりました。次いでコラージュを作ると、今まで貼ったことのないモチーフが二つも出てき [続きを読む]
  • 文章ブログについて
  • 昨日お知らせしましたブログマダム・エミーと羊執事の悶々文章修行は、文章をブラッシュアップするのが目的の一つなので、今までの私のこの文体に慣れた読者の方々には、かえって違和感があるかもしれません。確かに、修正していない文章の方が私らしいの。ナチュラルそのまんまでですから、読み物として楽しみたい方は、無修正版(危ない表現だわ)の方だけお読みになっても可、です今回は、エッセイを書くと言うこと、エッセイの [続きを読む]
  • 文章を書くということ
  • このブログを始めて、もう8年近くになります。書いたり休んだり・・・を繰り返しながらも続けてこられたのは、読み続けて下さる読者の皆さまあってこそのこと、あらためて深く御礼申し上げます。ここのブログは、日々の出来事と、アート関係、そしてアートセラピーの記事がメインです。が、長く書いているうち、私の文章のファンみたいな方が出現しまして、この度新しく「文章を書く」ことを主体としたブログを立ち上げました。文 [続きを読む]
  • 草間彌生展
  • 国立新美術館の、草間彌生展に行ってきました。11時に到着したけれど、かなり混んでいました。外国の方も大勢いましたよ。しかも、時間をおうごとに、どんどん混んでいきます。平日の昼間なのにねぇ。グッズ売り場なんて長蛇の列。前売り券持っていたからよかったけど、チケット売り場からして行列でした。会場入口に、草間彌生からのメッセージが大きく書いてあるのですが、読んでいるうちにまさかの落涙。現代アートの巨匠は、ス [続きを読む]
  • ママたちのコラージュ・ボックス
  • 先日、地元の子育て広場で、子育てママたちと、コラージュ・ボックスのワークショップを行いました。空き箱に、好きな写真を貼っていくのですが、画用紙と違い立体ですから、いろんな面があるわけですよね。よく見える面もあれば、ひっくり返したり蓋を開けてのぞき込まないと見えない面もあります。私はどこに何を貼りたいのか・・・夢中になって、自分の気持ちに集中していく時間は、それ自体が、忙しい子育てママの宝物の時間に [続きを読む]
  • パステルでチューリップ
  • 昨日は、冷たい風がビュービュー吹いていましたが、ワークショップでは春らしいチューリップを描きました。毎度思うことですが、同じ型紙と同じパステルで描くのに、ほんと、皆さん違いますね。全く初めて描いた方の作品です。すごくお上手ですよね。色使いも優しくてステキ。ほぼ一年ぶりに描いた方の作品。これまたステキ!なかなか思い浮かばないような色の組み合わせですね!型紙がシンプルなだけに、その人らしさやその時の気 [続きを読む]
  • 2017年 年始めのコラージュ
  • こちらの作者さんは、以前にも、このコラージュ講座に参加してくださったことがあり、とても楽しかったそうです。自分で作ったコラージュに癒やされた、とも。今回の作品、よく見ると、たくさんの「言葉」が切り抜いて貼ってあるのです。「ゆったりと自分と向き合う」とか「自分を甘やかす」とか、今、ご自身に必要だなと感じた言葉を切り取っていったのでしょうね。とても良いことだと思います。女は、朝から晩まで家庭を回すため [続きを読む]
  • 2017年 年始めのコラージュ 4
  • こちらの作品の作者さんは、毎年参加してくださる方です。なので、私も毎年作品を拝見するのですが、今年はずいぶんスッキリした印象。でも、選ぶモチーフの傾向は彼女らしいな、と思いました。その中でも、ご本人も出来上がって気がついたことは「椅子が多い」。確かに3カ所ほどありますね。今まで、椅子を切り抜いたことは無かったとおっしゃっていました。光の差し込む背景に惹かれて切り抜いたら、たまたま椅子が入っていた、 [続きを読む]