アユム さん プロフィール

  •  
アユムさん: お豆とお餅の話。
ハンドル名アユム さん
ブログタイトルお豆とお餅の話。
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/omametoomoti/
サイト紹介文衝動性がかなり強く、知的障がいを伴わない発達障がいを持つ長男と向き合う現在までを振り返る記録。
自由文自閉症スペクトラム(アスペルガー)、ADHDの診断を受けています。現在は支援学級に通っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供133回 / 365日(平均2.6回/週) - 参加 2016/03/25 16:32

アユム さんのブログ記事

  • 先生との距離感
  • こんにちは。また、時間をあけてしまいました。冬休みの準備や予定の調整、新たに始める事や次年度の事などで頭の中が整頓できずにいます。自分以外の事でのスケジュール調整が少し苦手なのだな、と思います…さて、話は振り返りに戻ります。「まめ」は、この年の二人の担任の先生それぞれを「しっかりと秩序を教える役割の先生」「優しく受け止めてくれて甘えられる役割の先生」と認識していました。そのように分担してみる、と当 [続きを読む]
  • 崩れる予兆
  • こんにちは。「良い波の後に悪い波が来る」というのは何度か書いたように思います。そして「とても良い波の後は程なくして特大の悪い波が来る」という事も改めて書き添えておきたいと思います。それはこの振り返りの記録のみならず、現在も変わりません。良い波の間に何をしたかに関わらず、その波はやって来ます。前回の記録から日にちを開けずに、学校で気持ちの切り替えが困難になり授業に参加できずそのまま不穏になったと連絡 [続きを読む]
  • お使いに行く
  • こんにちは。前回の「お菓子事件」の翌日、「まめ」はお使いに行きました。これだけ脱走を繰り返す子供に頼むのはかなり無謀で、万一の事があれば「分かりきっていた事ではないのか」と言われても仕方のない事でもあるのですが、「まめ」自身の「理想的な自分」としての行動を実行できた直後なので、成功をイメージしやすい時がチャンスだと思いました。かと言って、あれが出来たからこれも、という考え方は絶対にしてはならないの [続きを読む]
  • お菓子事件
  • おはようございます。クラスのイベントでお菓子を持ち帰った日がありました。「もち」が欲しがるため、食べられるものを分けてあげるか、家にあるお菓子を代わりに「もち」に渡しても羨ましいと言わないようにするかなどを話し合い、一部を分けた後の残りを一旦私が預かる事になりました。ところが、私はこの時に大失敗をしてしまいました。大丈夫だと思って置いてあった場所に、「もち」の手が届いてしまっていたのです。気がつい [続きを読む]
  • ○○会
  • こんにちは。支援級には、季節毎に沢山のイベントがあり驚きました。子ども達の誕生日会、学校全体の大きな行事の後に行われるご褒美の外食会、雛祭り、ハロウィン、クリスマスなど、一年の間にかなりの数になります。高学年の宿泊学習や修学旅行の前には、行ってらっしゃい会というのもあります。外食会では、公共の交通機関の乗り方、お店での注文のしかたなどを学ぶ場でもあり、「まめ」の場合は予算内で自分の食べられる量を考 [続きを読む]
  • 学習のこと
  • おはようございます。支援級に移籍する際に教育相談で言われた「通常のカリキュラムは一応家庭で取り組んでおいた方がよい」という言葉を今でもよく思い出します。生活能力や、情緒の問題を含めた社会的な適応能力がどこまで伸びていくか分からないため(受けられる支援も生活とともに縮小していくかも知れない事もあり)進路には普通高校受験という可能性も考えておかなくてはならないとの事だった、と以前にも書いたことがあると思 [続きを読む]
  • 受け止める
  • こんにちは。学校では、気持ちの折り合いをつける事の前段階として「口に出す」という事に取り組んでいました。例えば、約束について。私は一度約束した事を自分の都合で覆すことは良くないと強く言って癇癪の元を作ってしまいがちですが、学校ではまず「やっぱりやめたい」と発言出来たという部分に着目してそれを認め、一緒にどうするか(どうやめるか)を相談するなどという対応が主でした。これを積み重ねて行く事で「やりたくな [続きを読む]
  • 先生との関係が変化する
  • おはようございます。家庭では比較的落ち着いていて学校で不穏気味という、それまでとは逆の初めて経験する状態になっていました。家庭で落ち着いている事自体がその頃は相当珍しかったとも言えるのですが…。「まめ」のベテランの方の担任の先生への態度は、家庭での私に対しての態度に近づいていました。叱られた事に対し叱る人を悪者にして責め立てる様子は特にそっくりでした。先生は「それが今の私の役割と決めているから大丈 [続きを読む]
  • 教室から出る
  • こんにちは。先日の投稿に温かなコメントを沢山頂きありがとうございました。ジェットコースターのような子育てですが、じっくり私らしくがんばりたいと思います。かなり記憶が遠くなってしまっていますが、ペースを落として、また少しずつ小学校2年生の頃、支援級に移籍してまもなくの育児について振り返る事を再開したいと思います。クラスでは、このころ再び教室から抜け出すようになっていました。通常学級の時のような派手な [続きを読む]
  • 少しだけ近況のご報告です。
  • こんにちは。大変ご無沙汰をしております。春に投稿したのを最後にしばらく更新が出来ずにいて、その間沢山の優しいお声掛けを頂いた事をとてもありがたく思います。過去を振り返っている記録なので、近況をお伝えするというのもおかしな話なのですが…今年度の「まめ」は少し上手く行かない事が多く、年齢なりの心の動きも重なって以前にもまして試行錯誤の毎日を送っています。「もち」にも元々持ち合わせている頑固さに不安の感 [続きを読む]
  • 睡眠時間
  • おはようございます。学校で上手くいかなくなると、何を提案されても「イヤだ」と駄々をこねるような場面がありました。よく考えてみると、いつもより睡眠時間が短いかな?という時が多いように思いました。就寝が遅い時でも平日は20時にはベッドに入り、小さな時のように喋り続けて眠れないといい事もなくぐっすり眠っているように見えるので、よほど沢山の睡眠を必要としている子なのだな、と思うしかありませんでした。19: [続きを読む]
  • 近況と心の拠り所
  • おはようございます。長々期間を開けてしまい申し訳なく思っています。今年度は担任の先生の支援と家庭からの要望がうまく噛み合わず何かと苦戦していて、「まめ」は少し不安定になってしまっています。環境は本当に大切だと思いながら何とかしようと、こっそりバタバタと動いているのですが、それがかえって「まめ」を傷付けてしまうような場合もあり申し訳ないやら辛いやら、という状況です。そのような事情で、しばらくの間は更 [続きを読む]
  • 南京錠も開ける
  • おはようございます。「まめ」の脱走癖は収まっていませんでした。不安定になってくると、まず朝の支度が出来なくなってゆきますが、その時に出ていってしまう事がよくありました。ある朝「まめ」は、途中まで支度がうまく行っていたのに朝の学習タイムに教材を開いた途端に全てが嫌になったというように「ああー!!」と声をあげました。その直前に「外でストレッチをしたい」という要望を「まだやっていない事があるから(そして [続きを読む]
  • 休憩をとる
  • おはようございます。先日書いた社会科見学の振り返りを学校で行った日の事です。「やりたくない」と駄々をこねるような行動があり、担任ではなく「諭す事の出来る」先生が「嫌な事でもやらなくてはならない。頑張らなくていいから、皆と一緒にやろう」と話してくださり、少し遅れて授業に参加したそうです。結局は頑張る加減が上手く調整できず疲れてしまい、最後までの参加は出来ずに別室で眠って過ごしたとの事でした。国語の授 [続きを読む]
  • 「俺も!!」
  • おはようございます。食事の終盤で席を立ち他の事を始めてしまうという事が、まだ朝も夜も続いていました。量や内容に関係なく、一度興味が逸れると食事に戻る(もしくはきちんとおしまいにして次に進む)事は困難です。調子が良いなと感じている日でもこの流れを機にどんどん不穏になるというパターンが今でもよくあります。この頃は全て直球で向き合い続ける事に少し疲れを感じていた事もあり、知らん顔で弟の歯磨きなどを手伝い、 [続きを読む]
  • 社会科見学
  • おはようございます。支援学級の社会科見学がありました。通常級時代はまだ大きな社会科見学がなかったので、どのような事になるか予想がつかず心配でした。私とバスに乗る時、バスが来る直前まで「勝手に立ち歩かない、一緒に座れる、大丈夫」と話していても、乗り込む瞬間に目付きが鋭く豹変し、私の手を振り払って一番前に立ち、乗っている間じゅう運転席を覗き込もうとする事がよくありました。乗り降りする方の邪魔にならぬよ [続きを読む]
  • 動物園へゆく
  • こんにちは。あまり安定した様子ではなかったある土曜日、何故か急に思い立って子供達を連れて近所の動物園に出掛けました。つい一、二年前に、ゲートをくぐってすぐに見える売店のおもちゃを欲しがり、長時間大暴れをして何も見ずにそのまま帰った事がある場所でした。デイサービスでの作戦をお借りして、「まめ」をサブリーダーに任命しました。「三人しかいないじゃん、サブリーダーって…」と笑いながら、隊員の見たいものを聞 [続きを読む]
  • 「まめ」から見えているもの
  • こんにちは。同じ親の元に育ち、どちらも強い拘りを持ちながらも、二人の兄弟に何故このような違いが出るのだろうとずっと思っていました。「もち」は特殊な環境のもとでサバイバルのような暮らしをしている影響があり強い不安を抱えていますが、色々な感情を分かち合いたがり、穏やかできちんと甘えに来たり助けを求める事は出来る子です。現在は「もち」の方にも特性らしきものが目立ちはじめ、発達障がいは持っているだろうとの [続きを読む]
  • 余波にもケアをして頂く
  • おはようございます。前回の記事で書いたように、行事中止を先生達の素晴らしいフォローにより乗り越えたかに見えていた「まめ」ですが、まだ尾を引いていた事が分かりました。行事の予定だった日の数日後、午前中に全クラスでの合同学習をしている時の事でした。突然「やりたくない」と言って自分の教室に戻ってしまい、暴れるという訳でもないままにどうしても動けないという状態になりました。数人の先生が交代して話を聞きに付 [続きを読む]
  • 大きな行事の中止
  • おはようございます。秋には市内の競技場で、支援学級ほぼ全てが参加するかなり大規模な運動会のような行事があり、「まめ」は初めて参加する予定でした。一生懸命に練習に取り組みましたが、緊張一杯で迎えた当日に雨天での延期が決まりました。予備日が設けられていましたが運悪くその日も雨天により延期となり、この年は残念ながら中止という結果になってしまいました。天気予報をチェックしながら延期や中止の可能性を事前に先 [続きを読む]
  • レゴをやってみる
  • こんにちは。毎回誕生日プレゼントの類いは悩みました。欲しがるおもちゃを買い与えてもほとんど遊ぶことはなく散らかるばかりで、「まめ」の満足感もさほど得られません。テレビがなくなってからは特撮ヒーローのおもちゃを欲しがることが減ったので、これを機会に少しずつ本当に遊べる物や満足できる物に切り替わってゆけばよいと思いました。この年は事前に「まめ」とよく話し合い、おもちゃに関しては実際に遊んではいない事に [続きを読む]
  • ケーキと心を通わせる
  • おはようございます。「もち」の誕生日ケーキを作った際に、綺麗にクリームを絞ったり平らに塗るようなデコレーションが苦手な私は、思いきって大好きなパンダの立体ケーキにするという方法を思い付きました。思ったより可愛らしい仕上がりになって満足した私は、苦手な事があっても別の工夫でカバーするとはまさにこれだね!いい方法を思い付いたお陰で楽しく出来たよ!と「まめ」に笑いながら話しました。「まめ」は「俺の誕生日 [続きを読む]
  • デイサービスの面談(遊び方についての工夫など)
  • こんにちは。信頼するデイサービスでの面談があり、「まめ」の様子や支援の様子を知る事ができました。・以前のような、お互いがドキドキと様子を伺い合うような状況はなくなり信頼関係が構築された実感がある・一年かけて、どのような形であれ必ず「言えば何とかしてくれる」という事を徹底してきた結果、黙って何かをしてしまうという事がなくなった・「言えば何とかしてくれる」については、一先ずOKを出す→全員に了承を貰う→ [続きを読む]
  • 参観日の安堵
  • おはようございます。秋になり、土曜参観がありました。通っている支援級では、毎年この日に皆で育て収穫した野菜を使い、何を作るかあらかじめ相談して計画を立て、「収穫祭」という調理実習と会食を兼ねたイベントを行います。子どもたち皆が工程表を確認しながら分担して包丁や火も積極的に使い、先生や保護者はひたすらサポートに徹するという光景は私にとって感動的でした。あまり近付き過ぎると他の全く無関係な主張を思い付 [続きを読む]
  • 確認せずにはいられない時もある
  • おはようございます。崩れてくるとあちこちの物を触るという報告を学校から頂いていたのと同じ頃、自宅でも似たような行動が見られました。絶対に触ってはいけないと言い聞かせてあった書類や、受け取った後に忙しくて梱包を開ける事が出来ずに一時的に置いてあった荷物などをことごとく開けてしまうような行動が普段よりも多く、私が受けた電話やメールの要件、デイサービスの送迎時の引き継ぎ内容などに関してもかなりしつこく細 [続きを読む]