アユム さん プロフィール

  •  
アユムさん: お豆とお餅の話。
ハンドル名アユム さん
ブログタイトルお豆とお餅の話。
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/omametoomoti/
サイト紹介文衝動性がかなり強く、知的障がいを伴わない発達障がいを持つ長男と向き合う現在までを振り返る記録。
自由文自閉症スペクトラム(アスペルガー)、ADHDの診断を受けています。現在は支援学級に通っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供97回 / 365日(平均1.9回/週) - 参加 2016/03/25 16:32

アユム さんのブログ記事

  • 素直に喜べない時
  • こんにちは。「まめ」は連絡帳に何が書かれているのかをとても気にしていました。「褒めてあったら言ってね!」と言いますが、移籍当初程は褒められても反応しなくなっていました。「そうでしょう?俺よく頑張ったんだあ!」といった感じは特に減ってきていました。以前の反応に近くなったという表現にもなるかもしれません。学習発表会の練習が続き、給食や午後に崩れる事も増えて「ダメな俺」という感じを再び持ってしまったのか [続きを読む]
  • 学習発表会の練習と先生と「まめ」
  • おはようございます。学習発表会の練習はどのような様子だったかというと、やはり出番以外でフラフラと身体が動いてしまう事が多いようでした。そこで全体を正面から見ている先生の隣に「先生役」という名目で居させてもらうようにすると、身体は動いても立ち歩くような事は少なくなったとの事です。同じ立っている時間でも「やることのない時間」よりも「役割のある時間」という名前のある物の方が過ごしやすいという事なのだと思 [続きを読む]
  • 誘導のようなものを避けたい気持ち
  • おはようございます。教室から居なくなった件について、帰宅後「まめ」は「今は話したくないんだ」と言いました。「午前中の練習凄く頑張ったんだってね!」と声を掛けても表情は曇ったままでした。担任の先生の見解の通り、大きな失敗は忘れてしまいがちでした。忘れてしまうというか、くしゃっと丸めて心の奥に押し込んでしまうような感じでした。その事について「忘れてしまったんだね」と大人が声を掛けると、思い込みが激しい [続きを読む]
  • 落ち着かなくなりいなくなる
  • おはようございます。学習発表会の練習が続いている時はどうにも安定せず、練習後の学習時間にふらふらと立ち歩くような場面が多くみられました。ついにはふとした場面でいなくなってしまい、ちょっとした騒動になったという日がありました。結局はトイレに隠れていたとの事でしたが、別室で先生が話をしようにも人をバカにするような態度で挑発して楽しむような様子が見られたそうです。何故いなくなったかは思い出せないと言い張 [続きを読む]
  • 「もち」と私のやり取り
  • おはようございます。「もち」のデイサービスでは相変わらず特定の集団遊びから抜ける日々でした。知らない人、特に男性の姿があると丸っきり動かなくなる様子は「まめ」と正反対でした。また、保育園では友達とのコミュニケーションが今一つ上手く出来ないようで、無言でおもちゃを取り合ったり何も言わずに保育士さんに駆け寄る姿があったそうです。通所支援受給者証の更新の際、相談支援事業所の方が「ごめんなさいね、気が付か [続きを読む]
  • エネルギーの配分
  • おはようございます。それまでは「まめ」の頑張ったあとに来るものは反動という形でしか見えていなかったのですが、エネルギーが途中で切れてしまうという事もあるのだなとこの頃にはっきりと感じ始めました。有り余るエネルギーのやり場がないといった雰囲気の子だったので、少し意外でした。細かく書いていただく連絡帳を見ていると、とてもよく頑張った後の時間にかなり崩れる、崩れた後(帰宅後など)はまた持ち直してとてもよく [続きを読む]
  • 教える所を見ている
  • こんにちは。本だったのか講演DVDだったのか、記憶は定かでないのですが、発達障害関連の話題で出て来たプロ野球のとても有名なお二人の話を思い出す事がありました。私は野球に全く詳しくないのでよくは分からないしエピソード自体もうろ覚えなのですが、それぞれが所謂天才と言われるような才能の持ち主で、指導者は敢えて指導を受け入れやすい片方の選手に対して重点的に指導を行う事で全体に浸透させていく方法を取っていたと [続きを読む]
  • 荷物の管理
  • おはようございます。調子が崩れてくると「まめ」の忘れ物や落とし物は再び増えました。気持ちが先走ってしまい誰より先に玄関に出てしまう時ほど身支度は不完全で、色々な物を手に抱えた状態で飛び出そうとします。真冬でも上着を着ずに抱えている事もしばしばです。それをぽろぽろと落としながら歩くので、何処に何を持っていったのかも自分で分からなくなってゆきました。全て鞄にしまい手を空けておく事や防寒具は身に付ける物 [続きを読む]
  • 謝る意味
  • おはようございます。目撃した事のある人には「確かに」と言われますが、癇癪を起こす「まめ」は、普段と明らかに目付きが変わります。自宅で暴れている時にも目付きは分かりやすく変化しますが、物を壊していたりする時には途中で目付きが戻っても手を止めることが出来ないというのが、私にはどうしても引っ掛かっていました。癇癪の前や目付きが戻ったタイミングでの働きかけも試行錯誤していましたが、一連の行動の流れが気にな [続きを読む]
  • 反動について
  • おはようございます。前回の、一人で出掛けるという大冒険の翌日に来た反動について書きたいと思います。朝から「何処かに行きたい!!」とリピート再生の様に長い間繰り返し、「まめ」はとても不機嫌でした。日曜日なので夫は家に居ましたが熱を出した幼い「もち」を完全に任せる事は出来なかったので、「まめ」と30分だけ外に出る事にしました。一度出ると約束は抜け落ちて癇癪を起こす可能性が高かったので、キッチンタイマーを [続きを読む]
  • 一人で出掛ける
  • おはようございます。ある日、「もち」が少し高い熱を出しました。その日は土曜日で「まめ」も自宅にいました。脱走は状況に関わらず起きてしまうため、たったの一日を無事に過ごす事も簡単ではない頃でした。午後から「まめ」は習い事がありました。考えて考えて、私はある程度の刺激がある方が平和に過ごせるかも知れないと「まめ」を一人で行かせる決心をしました。バスで約15分、そこから10分歩く位の距離です。多少迷いやすい [続きを読む]
  • 短期入所の相談、医師との会話
  • おはようございます。病院からのアドバイスを受け、一度短期入所で利用した大きな施設に電話をかけて利用目的についての相談をしました。初回の利用時はかなりの時間(本人いわく、おやつまえに到着して就寝までの間だけでも映画を二本半)をDVDで映画を観て過ごし帰宅後の反動でしばらく暴れたという事があり、もしかすると事情が伝わっていないかもしれないので今一度協力を仰いでみるのはどうか、という事でした。病院で事前に何 [続きを読む]
  • 手が足りない
  • おはようございます。一時落ち着いたかに見えた「まめ」の脱走ですが、やはりそう長くは続きませんでした。恐らく本人も意識しない内に、いつも視線は窓や玄関の辺りにありました。少し大変だったのは「もち」のトイレです。保育園の先生と相談して、トイレに行く習慣はつけつつも、本格的におむつを外すのは生まれ月が遅めの子と一緒にゆっくり行うという事になりました。「まめ」の時は一人目だった事と本人の習得の早さから、あ [続きを読む]
  • 遅刻の日々
  • おはようございます。調子が崩れると、必ず「まめ」は朝の支度が出来なくなりました。(未だに同じタイミングですが)朝食の後半で動かなくなり、その後やらなければならない事が丸ごと出来なくなってしまいます。動かなくなる前が肝心なのだろうと思い、楽しい気分にのせようとしてみたり、食事の量を減らしてみたり、時には思いきって膝に乗せて手伝ってみたりと色々試してみても、どうしても動かなくなってしまうのでした。食事の [続きを読む]
  • 不穏のなかの嬉しい出来事
  • おはようございます。脱走問題も続いていましたが、いっときほんの少しの変化がありました。窓や玄関から離れず絶えず外へ出るチャンスをうかがっているような「まめ」でしたが、脱走自体は未遂で終わる事が続くという時期がありました。私の側に寄って来て「ねえ、今やめたよ、出ようとしたの。ねえ、偉い?」と言う場面が何度かありました。これは脱走が止められたという事以外にも、「まめ」にとっても私にとっても、とびきり嬉 [続きを読む]
  • 通常級に戻りたい
  • おはようございます。この頃、「まめ」は度々元のクラスに戻りたいと口にし始めました。「あっちは良かったなあ」と言ってみたり「向こうで勉強したい」「友達に会いたい」と言ってみたりしていたそうです。これに対し担任の先生は、「休み時間に行くのなら良いよ」という返答に徹したそうです。支援級で上手く行かないと感じているから「前は良かったな」と思うのです。気に入らないことがあって教室から飛び出せば、手の空いた先 [続きを読む]
  • 見守る
  • こんにちは。朝の会で順番に回ってくるスピーチがあります。自分の話したい事の他に「今日の目標」を聞かれ、「いじけない事」と答えた日がありました。甘える対象となっている方の先生の事で実際にやきもちをやいてしまう事が増えていた為に「自覚しているのだな」と先生達は思ったそうです。ですが、そのすぐ後にやはりやきもちが原因でかたまってしまい、気を取り直した後も後追いの如くその先生に付いて歩いたそうで、その流れ [続きを読む]
  • 恐らく一番の頑固者
  • おはようございます。病院で相談をするとアドバイスを頂けるのに、それを受け入れることが出来ないというのが少し悩みになってゆきました。クールダウンの為にどちらかが部屋に籠って落ち着くまで出てこないという提案に対しては「目を離すと家から出てしまうし物を壊し始めるから難しい」、では一人になれるけれど見守る事が出来る仕切りなどはどうかという提案に対しては「真っ先に壊しに掛かるから難しい」学習は本人の様子に合 [続きを読む]
  • 学習発表会前の不安定
  • こんにちは。学習発表会の時期が近付き、益々「まめ」は調子を崩しました。気持ちをコントロール出来ずに、高すぎる自分の理想像に沿わない行動を重ねた事で、恐らく「上手く行かない」と感じる事が増え、その日の出来事を話してくれる事も再びぐっと減りました。予定が色々と変わる事に加えて、いつもと違った雰囲気自体が苦手なのだと思います。以前にも書いたような気がしますが、いわゆる「空気が読めない」という事は決してな [続きを読む]
  • 特別扱いの心地よさ
  • おはようございます。度々癇癪を起こす中で担任の先生が気になり始めた事として、身体を押さえられたり自分に対しての反応を、もしかするとある意味楽しんでいる一面があるのではという話を頂きました。本当によく見てくださっていると思いました。その感じは私にも理解できました。混乱の中での対応そのものが刺激になっていたり、歪んだスキンシップになっていたり、時には特別扱いされている気分になったりというような何かを私 [続きを読む]
  • 兄弟の関係
  • こんにちは。不穏な状態が続いている時は、兄弟それぞれへの接し方、兄弟同士の関係についていつも悩みます。暴れる所を見せたくないので、保育園やデイサービスを活用してなるべく長い時間一緒にいないようにするしかないのですが、「まめ」としては自分よりも甘え上手で叱られる場面もあまりない弟を苦々しく感じ、色々な感情をぶつけてしまいつつも、可愛い弟を大切に思いお世話をしてあげる理想の自分像という物も持っているよ [続きを読む]
  • クリスマスツリー事件
  • おはようございます。アンケートについては主任の先生に話を聞いて貰いたいと本人の希望があり、後日10分くらい話をしたようです。内容について詳しくは分かりませんが、話を聞いた上で本人の納得行く提案をする事の上手な先生で、きっと良い対応をして下さったのだと思います。「まめ」にとっては担任以外の先生が自分の気持ちを知るために時間を作ってくれたという事も嬉しかったようです。さて、この年私はクリスマスツリーを新 [続きを読む]
  • アンケート事件②
  • おはようございます。昨日の続きです。心当たりとは、毎年実施されるされる「いじめアンケート」についてでした。その日の登校前、ギリギリに「まめ」は記入をしていました。構われるのを嫌がったので手伝うことはしなかったのですが、「いじめを経験した」に○がついていたので何かあったのか聞いてみると「うーん」と呟き、私は「無理に聞くつもりはないけれど、最近何か嫌なことがあったの?」ともう一度尋ねました。「まめ」は [続きを読む]
  • アンケート事件①
  • おはようございます。帰宅した「まめ」が連絡帳を出しながら「今日は凄く大暴れだったの」と言った日がありました。そのような予感はしていました。学校と話し合って持たせている腕時計型のGPSには定型文でショートメールが送信できるようになっていて、学校にいる間は絶対に使わないという約束になっています。ところが、昼前頃にSOSボタンが何度も押され、かなりの数のショートメールが私に送られてきていました。「ぐあいがわる [続きを読む]
  • 新しい作戦
  • こんにちは。よく頑張れている日が何日か続きました。自分の希望を主張するものの、理由を添えて「今はできない」と言うと納得して別の事を始めたり、時間を見ながら予定を考える事が出来ていました。その流れで外出も出来てきたのですが、ある休日に少し出掛けて帰宅する際「帰ったらもう時間がないから急いでお風呂に直行だね。休憩を挟むと動けなくなるからまっすぐだよ。」と話し合っていたのに、思わず「まめ」はソファーに直 [続きを読む]