アユム さん プロフィール

  •  
アユムさん: お豆とお餅の話。
ハンドル名アユム さん
ブログタイトルお豆とお餅の話。
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/omametoomoti/
サイト紹介文衝動性がかなり強く、知的障がいを伴わない発達障がいを持つ長男と向き合う現在までを振り返る記録。
自由文自閉症スペクトラム(アスペルガー)、ADHDの診断を受けています。現在は支援学級に通っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供104回 / 365日(平均2.0回/週) - 参加 2016/03/25 16:32

アユム さんのブログ記事

  • 散らかしてあるものをつい触る
  • おはようございます。兄弟の事で少し困っていたのが、「まめ」の散らかし癖でした。ADHDの人の多くが片付けを苦手だと感じているとの事ですが「まめ」も例外ではなく、通った後が分かるという位歩く場所全てが一瞬で散らかりました。「もち」は今でこそかなり散らかす子どもになったのですが、この頃は物に執着がなく溜めていかない事もあってか自分の持ち物はいつも完璧に整頓してあり、そこかしこに散らかっているのは殆どが「ま [続きを読む]
  • 眠りの質
  • おはようございます。「まめ」は長い睡眠時間を確保する必要があり、19:30から20:00頃に眠れたかどうかで、翌日のコンディションは全く違っていました。この頃は眠りの質も良くなかったようで、夜中に目を覚ます事が度々ありました。(起きてくる事は成長につれいつの間にか無くなって行きました)また、小さな頃からよく夢を見る子でした。その内容は殆どが悪夢といえるようなもので(別れの夢がとても多いそうです)、「悲 [続きを読む]
  • 兄弟の距離
  • こんにちは。「まめ」が何かを拒んで自分の世界に籠ったあとで切り替えのタイミングを失い、助けを求めるように「もち」の方へにじり寄って行く事がよくありました。本人も無意識なのだろうと思いますが、落ち着きなく歩き回っては「もち」の側へ寄って、また離れてといった事がよく繰り返されました。「もち」は首を傾げながら自分の遊びを続けましたが、「まめ」がやり残した事を代わりにやろうとしたり、時々私の方へ来て「にん [続きを読む]
  • 自分が見えている時と見えなくなる時
  • こんにちは。日頃の傍若無人な態度と裏腹に、少し自分と重なるような困難さを抱える子に寄り添おうとする姿が「まめ」にはありました。それは調子の良し悪しにはあまり左右されず、よく耳にする話でした。デイサービスには集団に入りにくい子や癇癪を起こして暴れる子も居ます。「まめ」はしばしばそういった場面に出くわすと「俺どうしたらいいか分かるよ。」と言って仲介したり「ねえ、こうしたら良いんじゃないかな」と伝えに行 [続きを読む]
  • どこで過ごすか
  • おはようございます。病院では「お母さんに負担が掛かりすぎていませんか?お母さんはよく向き合っている、出来る限りの事を辛抱強くやっていると思うのですが、それでも駄目なのであれば、もう一度情緒障害児短期治療施設(心理治療センター)や現在短期入所で利用している施設への入所など検討してみませんか?」と相談員さんからの打診がありました。その場合受け入れ先の選択肢はとても少なく、多分このどちらかの施設になるだろ [続きを読む]
  • 脱走後の不穏
  • おはようございます。お店でのトラブルがあったのでどうしようかと迷いましたが一応作りたがっていたバレンタイン用のお菓子の準備をしておき、お昼御飯を食べたら作るという約束をしていた休日の事です。昼食終わり頃で崩れ始め、離席してダラダラと遊び出した「まめ」はそのまま隙をついて自宅から脱走しました。着替えを渋っていたためパジャマのままでした。まもなく「入れてくれる」と分かっているので脱走するといつも向かう [続きを読む]
  • 学校でのフィードバック
  • こんにちは。前回のトラブルについて、学校で先生が話をする機会を設けてくださいました。「まめ」は不穏な表情を見せましたが、「怒っているのではなく気持ちが知りたいの」と説明をすると素直に応じたそうです。本人から何があったのかを尋ねてみると大まかな流れを説明出来たそうです。叱られた後に「別にお金払うからいいじゃん」と開き直った事については「本当に払えば問題ないと思った訳じゃないんだ。分かっていたけど止ま [続きを読む]
  • お店での癇癪
  • こんにちは。少しは良い方向に向かっているのではないかと思っていたこの頃、私の希望を打ち砕くトラブルがありました。時間が経過してよくよく考えてみると私の対応にも色々と問題があったのではないかと思える為にこうして書く事に躊躇いもありますが、当時の記録のままに書いてみたいと思います。「まめ」が習い事でとても素敵な作品を作り、とても満足したと言いながら二人で帰る途中の出来事です。「バレンタインに○○君にお [続きを読む]
  • 学習の取り組み
  • こんにちは。算数の学習プリントはなるべく負荷の掛からない所からという事で一日三問からと決まっていました。最初の頃はプリントを見ただけで崩れたり「ええー!」と拒絶の反応を示し、約束していても一問目でやめてしまったりという姿も少なくありませんでした。終わってから楽しい作業を設定する、崩れる前に声を掛けるなどの配慮をして頂く内に少しずつ順調に取り組めるようになっていったそうです。その頃は引き算や九九をや [続きを読む]
  • 喜ばせるとは
  • こんにちは。自分の好きな物で頭が一杯になり、周りの人が同じ物に関心を持っているかどうかという事を考えずに巻き込んでいこうとする所が「まめ」にはあります。スターウォーズや日本史のように時々同じ話題で盛り上がれる友達と出会える「好きな物」もありましたが、他者と共有しにくい独特の物である事も多いので必ずしも皆が付いて行けるという訳ではありませんでした。学校で「絵描き歌を作って発表する」という課題があり、 [続きを読む]
  • デイサービスでの様子
  • おはようございます。学校や家庭で少し落ち着いているなと思っていたら、今度はデイサービスでの不穏が目立つようになって来ました。事業所によって「まめ」の態度は全く違っていて、「最初は色々あったけれど今は何の問題もない」と言われる所もありましたが、あまり上手く行かない所だと「今はそれをやる時間ではないよ」と少し注意されると意地になって動けなくなりそのまま暴れた、今すぐおばあちゃんの家に行くと大騒ぎをした [続きを読む]
  • 先生の作戦
  • おはようございます。支援級では個別学習という児童それぞれの実態に応じた学習の時間があり、「まめ」の通う学級では主に国語と算数のプリント学習を行っています。教室内に置いてあるパソコンで遊ぶのを楽しみにしていた「まめ」は、提示された量のプリント学習が終わればパソコンを触っても良い事になっていました。(動画視聴等は禁止されていて、興味のある事を調べる事が出来るようになっていたようです)プリント学習に取り組 [続きを読む]
  • おまじない効果
  • おはようございます。思い込みの激しい「まめ」は、お守りやおまじないといった物に幾度となく助けられて来ました。「○○をやると、いつも△△だ」という暗示に掛かりやすい事はかなり危なっかしい事でもあるのですが、まだあまり拗れていないトラブル回避には有効な手段でした。「まめ」は就寝時に身体が硬直したような状態である事が珍しくなかったのですが、それは緊張の取れにくい性質から来ているのではないかと主治医から指 [続きを読む]
  • かわいいもの
  • こんにちは。穏やかな時の「まめ」は、やはりどこか中性的だなと感じる場面がよくありました。見た目が可愛いという理由でマカロンが大好きで、自分でも作ってみたいと言い何度か一緒に作りました。何色で作るかを尋ねるとピンク色を選び、自作のマカロンを嬉しそうに家族に振る舞いました。主治医は「さりげなく可愛い物も家に置いておくのも良いかもしれない」と言っていたので、何かしらの選択肢を用意する時には可愛い物も格好 [続きを読む]
  • 服装のこと
  • こんにちは。「まめ」は、まだまだ服装管理が苦手です。着心地や気温に応じた服装というものに関心が薄く「見た目がどうか」という事以外には全く注意が向けられません。しかもそのセンスは(良く言えば)かなり個性的です。今でもその傾向は残っていますが、この頃はもう少し顕著だったように思います。ある日デイから戻ってきた「まめ」を見て、私は危うくふき出すところでした。肌着に直接ジャージの上着を羽織っていて、前と後ろ [続きを読む]
  • 拘りと折り合い
  • こんにちは。「まめ」にとっては、この年の節分もとても重要な行事でした。いつの間にか鬼は「まめ」の仕事となっていて、毎年どのような鬼に扮装するかをずっと考えていました。「まめ」にはどうやら鮮明な鬼のイメージがありました。そこに近付けるべく自宅で試行錯誤する日々で、このような所に拘るのは応援したいと思って見守っていました。2月になり、学校の図工の時間でもお面制作をしたそうです。自分の作りたい鬼は学校で [続きを読む]
  • 好きな歌が出来る
  • おはようございます。「もち」が生まれて間もない頃、知人が出展するというので覗いたイベントで行われていたライブに「まめ」が釘付けになるという事がありました。始めて目にした生演奏が嬉しいのだなと思っていました。記録を振り返ってみると、この頃に再び同じイベントに行って、小さい頃に見た地元のバンドの方々と「まめ」は再会していました。出展ブースに居てもライブブースの音が聞こえるようになっていて、流れてくるフ [続きを読む]
  • 私の自転車
  • おはようございます。今日は、忘れないうちにという意味もあって子育てそのものとはあまり関係のない、現在の出来事を書いておきたいと思います。だらだらと長い文章になってしまいそうなのですが、もしお時間のある方はお付き合い頂けると嬉しいです。昨日、10年くらい使い続けた自転車を処分しました。前かごの底に付いている留め具を外すと子どもを乗せるように出来る、よく見掛けるあの自転車です。私は、「まめ」を妊娠するま [続きを読む]
  • 楽しい事の直前にも脱走する
  • おはようございます。連休中は思いの外まとまった時間が取れず更新が滞ってしまいました。少しずつ書いていきたいと思います。通っているデイサービスの中でも一番楽しみにしている所で、月に一度土曜日に少し遠出をする活動があります。「まめ」がとても楽しみにしている行事です。この月はスケートリンクに皆で行くという事になっていました。後回しにし続けた学習が数日分溜まっていて何とか一緒に終わらせてから行こうと話し合 [続きを読む]
  • 友達の似顔絵
  • おはようございます。クラスでは年に数回に分けて、子ども達の誕生会を開いていました。そこに向けて皆が一枚ずつ丁寧にメッセージカードを作るという課題があり、相手によって力の入れ加減が違ったものの「まめ」も何とか取り組む事が出来ていたそうです。カードに描いた友達の似顔絵が優しい顔になってきた、良い傾向ではないかという指摘を頂きました。以前はどのような場面でも両目が極端につり上がり大きく口の裂けたような顔 [続きを読む]
  • 上乗せ式の点数作戦
  • おはようございます。習い事の先生が「今までで一番上手く行ってるのよ」と教えてくださった作戦がありました。「まめ」にいつも優しく寄り添って下さっている男性の先生が「今日ね、今の時点で90点!で、あとこれだけやったら100点だなー!」「150点!よくやったねえ、ほんとに凄い!ねえ、ここまで来たら200点にしてみたくなあい?」とこっそり働き掛けてくださっていたそうです。こっそりというのは、他の子と同じ観点で100点と [続きを読む]
  • 係決め
  • おはようございます。クラスでの係を決める際、「まめ」は新しく設定されたリーダー係に立候補しました。(見るからに食い付きそうな魅力的な名前の係です。)一つ歳上の男の子と合わせ二人の立候補者となり、一週間の間仮で二人がリーダー係をやってみて、よりリーダーとして相応しい行動の出来た方が正式な係となるという作戦になったそうです。生活の中での細々とした事を注意される度に不満そうにする「まめ」に「リーダーになれ [続きを読む]
  • 終わらなかった宿題の始末
  • おはようございます。冬休み終盤に不在だったため終わらなかった宿題をそのまま持って登校した事が気掛かりでしたが、先生は残りは学校でやるから大丈夫ですよと言ってくださいました。間違った所を直すのを「もう終わっただろう!」と頑なに嫌がったり、一日○枚が日数分という設定になっているのに「今日はこれでいい」と言い張って計算が合わなくなっていた他、生活表も嫌っていました。(今思うと生活表は振り返る事や注意が向 [続きを読む]
  • 児童相談所にて
  • おはようございます。繋がりが分かりにくくなるような気がするので、少し話を先取りして年度末に予約が取れた児童相談所での面談についての話をしておきたいと思います。地域担当者の方は前回とまた別の方で相談の度に違うのだなと思いましたが、ファイルを丁寧に見ながら話をしてくださっていたので特に気にはなりませんでした。病院で相談していた通りにいつもの記録や脱走の一覧等を使って具体的な頻度や所要時間といった数字を [続きを読む]
  • どこで育てるべきなのか
  • おはようございます。後半で大きく崩れた冬休みが終わりました。いよいよ自宅で「まめ」を育てていく事に私は自信を失っていました。専門ではなくても誰よりも熱心に勉強を重ねて来た経験から発達障がいや引きこもりの子と関わりがとても多く、日々保護者や当事者からの相談を受けている子ども達の習い事の先生に話を聞いてみました。先生の知る子にも、とても親元で育てる事が出来ない程暴れる子は居たそうです。ご両親は引き受け [続きを読む]