ゆったりと写真を楽しむ。 さん プロフィール

  •  
ゆったりと写真を楽しむ。さん: ゆったりと写真を楽しむ。
ハンドル名ゆったりと写真を楽しむ。 さん
ブログタイトルゆったりと写真を楽しむ。
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/kinio090612
サイト紹介文写真を始めて6年、どんなジャンルにも挑戦しています。 最近は「まつり」「動物」が多いようです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供360回 / 365日(平均6.9回/週) - 参加 2016/03/26 07:56

ゆったりと写真を楽しむ。 さんのブログ記事

  • 曽爾高原の秋
  • 曽爾高原へも寄ってきました。台風の関係で穂がでなくなったり、あまり状態が良くありません。でも団体の観光客が続々ときます。可愛く咲いていたキキョウの花を品の良いばあさんがへっちゃらで持ち帰るではありませんか!親が親、いい年の息子が掘り起こして母に渡す。家に持って行っても枯らすのが関の山、非常に不愉快な気持ちになりました。 [続きを読む]
  • ナメゴ谷の秋
  • 今日は朝2:20出発で奈良県の紅葉スポット「ナメゴ谷」へ。難しい場所で友人に連れて行ってもらいました。土曜日とあってものすごい人、何とか三脚を置くことができました。6:15 日の出前の写真6:35 陽が射して来た時のカメラマン6:58 ナゴメ谷の全貌です。7:00 明るくなってくっきりと見えるようになりました。一番紅葉が残っているところです。7:29 最初に尾根に光が射してきました。8:10 尾根に奇麗に陽が射し美しい時 [続きを読む]
  • 徳山ダム
  • 2年ぶりの徳山ダム紅葉です。2,3年前は水量が少なく2m程地面が出ていましたが、これだけの水量があれば美しさ倍増です。ダム湖の対岸を切り取るため望遠系で攻めています。400?での画角が多いです。400?の望遠ですと三脚が必須です。ISO:50 絞りF11で撮影です。 [続きを読む]
  • 揖斐太鼓祭り
  • 寺本六社神社で行われた太鼓祭り。もくもくと3時間踊り続ける姿に感動します。あまり顔を出さないというか撮りずらい祭、上から3枚は踊っている最中、後2枚は、休憩の時「撮らせて。」お願いして撮影。若い人から中年の男性までそれぞれ。大変難しい踊りで3年は踊らないと一人前にならないそうです。 [続きを読む]
  • 揖斐太鼓踊り
  • 今回は広角系で攻めてみました。11?〜70?です。太鼓踊りをする人は3時間踊りっぱなし、凄いエネルギーです。子供から中年までの男性、若い女性が2人という組み合わせ。深い山の谷間にできた集落の収穫祭、神様に感謝の気持ちを伝える踊りです。素朴な祭りに感動しました。ずいぶん昔は人も多く、屋台が出ていた時もあったそうですが、今は小学校、中学校もなく揖斐川町まで毎朝バスで通っているのだそうです。応援したい気持ちに [続きを読む]
  • 揖斐太鼓踊り(寺本)
  • 岐阜県揖斐川町一帯に伝承されている太鼓祭へ行ってきました。夜の部は19:00から揖斐郡春日寺本六社神社で行われるとのことで15:00に出かけました。17:00頃、春日付近に着いたのですが、地元の人に場所を聞いても要領を得ず、「先週に終わったよ。」「六社神社は6ヵ所あるからわからないね〜ぇ。」土曜日の5時過ぎだからダメもとで春日振興事務所に連絡してみました。するとちゃんと出てくれました。「六社神社は沢山あるから特 [続きを読む]
  • 覇王の子通し稽古
  • 10月28日、覇王の子通し稽古が初めて行われました。演出、舞台監督、美術、音響、衣装、メイク等の裏方さんも集まります。戦国ミュージカル、鎧をはじめとする衣装も随分出来上がり、衣装も着けての演技です。衣装は本番までは公開NGなのでチラッと。恋もあり、悲しい別れもあり、2時間たっぷりと楽しめます。皆さんの歌声の迫力に感動します。やっぱりプロです。最後にチラシをアップしております。興味のある方、是非!本と楽し [続きを読む]
  • 覇王の子稽古
  • 覇王の子の稽古も終盤、昨日は初めての通し稽古。通し稽古には、演出家、舞台監督、美術、照明、音響、衣装、メイクなどのスタッフが揃って舞台の流れを確認します。24日には殺陣の指導がありました。武士の所作等、基本、心構えから厳しい指導がありました。最初の写真が指導の手島氏の剣を持った立ち姿です。 [続きを読む]
  • 五郎七郎滝
  • 岐阜県 吉城郡上宝村 鼠餅 にある五郎七郎滝へ行ってきました。途中、通行止めもあり、到着が1時間半ほど遅れました。沢登等の経験ある方向きの危険な場所、秘境にある滝、友人2人に支えられ何とか行けました。感謝です。72歳になって良く行けたと思っています。このスケール感は行った人にしか味わえないほどすごい‼40分近く登って、下を見ますと、「滑ったら死ぬな。」と恐怖を感じさせるほどの坂、しかも水の流れ、濡れた苔、 [続きを読む]
  • 三谷祭
  • 三谷祭は山車を海の中を渡ります。これがメインのイベントですが。もう一つ、町内で様々の踊りを奉納します。お面をかぶって踊るチームにスポットを当ててみました。 [続きを読む]
  • 覇王の子稽古
  • 覇王の子の稽古も一ヶ月を切りました。演出家もプレッシャーで胃が痛くなる時期になりました。今日は殺陣振付の手島さんの指導に感銘を受けましたね。後に皆さんの動きが見違えて良くなり、顔にも良く表れていました。とりあえず、アップの写真から。 [続きを読む]
  • 三谷祭
  • 蒲郡市の三谷祭りに出かけました。初めての撮影です。天気は雲一つない快晴、コントラストが強すぎ撮影には厳しい感じでした。逆光シーンも多く、HDR加工で雰囲気を重視してみました。3日間連続の撮影ちょっとバテ気味。金曜日からちょっと風邪気味、70代、体調に気をつけながら日曜日の横谷渓谷、御射鹿池の撮影を終えました。まあ、ゆっくりと整理していこうと思っています。 [続きを読む]
  • 豊津神社祭礼
  • 初めての豊津神社の笹踊り撮影に出かけました。夜店もなし、5時過ぎに着いても人もまばら、本当に始まるのかと思うほど静かでした。撮るポイントも分からず、笹踊について廻りました。昨日の写真のようなタイミングはありませんでした。こんな人の少ない祭最高、来年また挑戦です。甘酒が無料で飲み放題でした。車は神社の境内に置けるなんて信じれません。 [続きを読む]
  • 森井禎紹写真展
  • 昨日、名古屋富士フィルムフォトサロンにて森井禎紹写真展開催されています。二科会写真部の重鎮で祭をテーマに撮られています。もちろん先生の写真集も大切にしています。その中で一番気になっているのがこの写真、豊川市の豊津神社祭礼の夜のシーンです。豊川地区で行われる神社の例大祭で繰り広げられる笹踊りですが、手筒花火を浴び奉納するのは此。今日はこの写真を撮りに友人と出かけますが、はたしてうまく撮れるのかは判り [続きを読む]
  • 手作り甲冑
  • この役者さん、元プロボクサーです。今日の稽古で一番武士らしい男、と言うか良く似合っていました。格闘技上がりとう生い立ちがそうさせるのかもしれませんね。本物の甲冑を付ければ重くてダンスどころではありません、手造りの甲冑も20個程必要とあれば中々簡単ではありません。今回の覇王の子の前売り券4000円は安いのではないでしょうか。時代劇はお金が掛かりますね。小道具、衣装が揃ってくるとワクワクしますし、うらやまし [続きを読む]
  • 髪を振り乱して
  • 覇王の子の稽古も白熱してきました。手作りの鎧も十数個出来上がってきました。殺陣、ダンス、歌と衣装、必見の舞台です!今回は髪を振り乱しながら激しい稽古をしているシーンを捉えてみました。 [続きを読む]
  • 足助八幡社秋祭り
  • 足助八幡社秋祭りに行ってきました。最初は警固の火縄銃の発砲です。愛知県では警固祭が至る所で開催されていますが、此処が一番!鉄砲隊の数も多く3ヶ所を何回も行います。注意は耳の保護のため耳栓が必要です。 [続きを読む]
  • 大須大道町人祭
  • 大須大道町人祭の金粉ショーを初めて撮影。このお祭りの一番の人気で、1時間半前に行っても満員。何とか座る場所を確保しました。いつもは諦めて帰っていましたが3年越しです。迫力ありました。40分ほどのショー、皮膚呼吸できなくて苦しいそうです。終わった肌にはたまの汗でした。 [続きを読む]
  • 覇王の子11mm
  • 覇王の子練習風景。幅は有っても奥行きがない稽古場で全体を入れようとすれば11?でも難しい。今回はダンスも殺陣もあり、広角で迫力あるシーンをと、このレンズを活用しようと思っている。武士姿のダンス、思い切りローアングルで全員のジャンプシーンを…。初めての戦国ミュージカル、主役級のボーカルの魅力は観客の心を必ず捉えます。ほれぼれしますよ。 [続きを読む]