牧歌ブリ吉 さん プロフィール

  •  
牧歌ブリ吉さん: ソウルフルなソウルライフ
ハンドル名牧歌ブリ吉 さん
ブログタイトルソウルフルなソウルライフ
ブログURLhttps://ameblo.jp/bokka-san/
サイト紹介文備忘録代わりに、在韓経験をリアルタイムで平等、且つ公正に心掛けて記しております。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供221回 / 365日(平均4.2回/週) - 参加 2016/03/26 11:50

牧歌ブリ吉 さんのブログ記事

  • 外国人客用仕様の食事
  • ソウルで7位(122870件中) というシクタン(食堂)に行ってみました。 前日に訪問して予約した時に、 取ったメモをしっかり壁に貼り付けていたのに、 「予約がありません」 この国で、こんなことは珍しくありません。 でも、なんとか着席。 そして、メニューのアイテムが少ないし、 肉と炭水化物系が大勢。 当方には野菜不足。 えごまの葉(ケンニップ)さえ分からないスタッフに、 Are you Korean? No, but I am philipino. OK. Y [続きを読む]
  • 仲秋美人
  • 昨年の仲秋明けに事務所に行くと、 少し距離を置いて井戸端会議している数名の女子のひとりが当方に気付くなり、親し気に挨拶してくれました。 軽く会釈して、はて、誰だろうと彼女を見つめていると、 背後から他の同僚が言いました。 「ヘイキュン(仮名)ですよ」 でも、顔が違います。同僚はコトバを続けます。 「仲秋整形ですよ。しかも、マイナーなやつ」 「へえぇ、マイナーな整形でもそんな変わっちゃうのか」 という経緯が1 [続きを読む]
  • こんなに痛いものだっけ?
  • 2つ大きな仕事をやり終えたところで、 ちょうど仲秋の休みに入りました。 メリケン人たちとソフトボールしたり、 ソウル内マチ歩きツアー、江華島、城壁巡り3連発など のハイキングをしたり、 連日運動していたところ、 仲秋最終日とも言うべき10月9日、ハングルの日に フクラハギをやってしまいました。 オケツも痛いのです。 来る週末は野球リーグの最終戦なので、 それまでに治さねばと焦るものの、 信頼できる鍼灸院は異常に [続きを読む]
  • 韓国語のない韓国生活
  • 英語でコミュニケーションしている韓国人と しばらくぶりに会うと、韓国語で話しかけられます。 当方の韓国語会話は挨拶レベルで止まっていますので、 「しばらくです。その後どうされていましたか?」 と聞かれても、 その次に継ぐコトバはどうしても英語になってしまいます。 英語を話してくれる韓国人でも、 やっぱり母国語で話したいんだなあ。 あるいは、こちらの韓国語学習がどれだけ進んでいるのかチェックされているので [続きを読む]
  • 北の国境を臨む停留所
  • 停留所には 「江華平和展望台」と書かれています。 つまり、江華島の最北端の場所から、川越しに北韓(朝鮮民主主義人民共和国)の領地が見えるということです。 のどかな畑が国境の最前線になります。 南韓(大韓民国)からは こうして展望台が設置されているわけですが、 北韓は観られることを想定して、豊かな国土をアピールするために、農作業をする人たちの姿を意図的に晒しているそうです。パンフレットにはフェイクの農 [続きを読む]
  • 日式と和式
  • 新しく加入したソフトボールチームのユニフォームが出来たということで、梨泰院に行って来ました。 この地域の店員さんたちは結構アメリカ語を話すので、とても快適です。英語の冗談も通じるので、大変に有難いです。 と思い返してみれば、英語が話せても海外経験のない韓国人はユーモアやジョークがまったく通じません。 マジ受けされて、なぜジョークになるのかと説明するのはなんだか妙です。 日本で田舎の伯父たちと話してい [続きを読む]
  • 吉祥寺で焼き鳥を
  • 去る土曜日の午前はソフトボール2試合に参加。 5打数1安打と絶不調。 その午後はマニアな歴史探訪に参加し1万3千歩きました。 マニアな方々は皆文筆業で、 とにかく表現力が豊富で面白い。 韓国の魅力を探る散歩でしたが、 彼らの魅力にも圧倒される散歩でした。 彼らのことはここで述べられませんが、 訪問先のひとつ、吉祥寺は特に印象的でした。 井之頭公園のある吉祥寺とは違って、 美味い焼き鳥屋はありませんが、 元高級料 [続きを読む]
  • ナショナルデイ
  • 王様の居る国ではその誕生日を祝いますが、 王様を追い出した国や共和政の国などは建国記念日とか独立記念日をナショナルデイとして祝います。 昨日はドイツの統一記念のお祝いに参加して来ました。 主催は在韓ドイツ大使館なので、 もちろん、韓国の話題です。 本来の統一日は10月3日ですが、 会場の都合で昨日になったということだけです。 これまでに、ホテルなどのボールルームを使って行われてきたナショナルデイにいくつも [続きを読む]
  • すわっ!ソウル駅前
  • 最近の駅前は比較的すっきりしています。 ホームレスは少ないし、拍子木を打ち鳴らしている日系の宗教団体や、「信じない者は地獄に落ちる」とイマドキ説得力の無い呼びかけをスピーカーで行うキリスト教団体も静かになりつつあります。 ところが、 ソウル駅の西口の階段を降りていると、目の前の広場を警察車両が疾走していました。 南階段の辺りで止まるや、警察車両から忍者のような素早さで出て来たのは武装兵士10名ほど。 [続きを読む]
  • スペシャル五輪の準備
  • 去る土曜日、イギリスのフットボールチーム、エヴァートンがサポートする知的障害者のチームが韓国で試合を行いました。 対戦相手は、韓国の知的障害者の選抜チーム。 2002年の日韓共同開催のフットボールW杯の後には、知的障害者のための大会が日本側のみで行われ、イングランド選抜が優勝しました。 当方は第一戦から決勝までの全試合に息子と応援に行きました。 当時のイングランドチームのスキルは、日本の高校サッカー全国大 [続きを読む]
  • 金太郎アメ化
  • 昨年の今日のブログを見ると 2017年の仲秋の計画に触れています。 しかし、 今年の旅行予算を前倒しで 使い果たしてしまったばかりか、 無理してでも日本に行こうと思って、 フライトを調べてみると、 都合のつくフライトが全然見つかりませんでした。 仲秋の予定は仕事だけになりそうです。 その仲秋の時期に、ソウルで見掛ける外国人観光客は少ないのですが、今、この時期はけっこう見掛けます。 しょっちゅう、道を聞かれます [続きを読む]
  • 韓国で硬式ソフトボールデビュー
  • 7年ぶりの硬式ソフトボール。 ソウルにはアメリカ系のリーグがあり、 今日から秋のシーズンが始まりました。 でも、韓国では今日が当方のデビュー。 試合時間は1時間だけ。 短い時間だけど、しっかり4打数2安打。 以下、備忘録代わり。 第一打席:技ありのライト前ヒット 第二打席:レフトフライ 第三打席:レフト前ヒット 第四打席:ショートライナー 球が重たく感じて、打ち上がりませんのだ。 アメリカ人はパワーあるなあ。 軍 [続きを読む]
  • 静かなソウル
  • 今朝のソウルはいつも通り静かです。 今朝、北朝鮮が発射したミサイルにも大きな反応はありません。 しかし、当方は被っています。 北朝鮮関連のニュースが続くので、 朝の連ドラが観られません。 8時16分以降に撃っていれば、 などと言うと、「不謹慎だ」と、 皆さまからお叱りを受けそうですが、 もちろん、撃たないことがベストであります。 トランプ大統領の動向が気になります。 戦後のことまでしっかり考えれば、 戦争は起 [続きを読む]
  • 空港から空港へ
  • どこの国でも空港に近づくと、 電車やバスの中には頭にお団子付けた人が増えて来ます。 化粧の仕方もくっきり系はっきり系で、 何の仕事をしているかが判っちゃいます。 なぜかショートの人を見掛けないので、 韓国人かな〜と見まごう人もちらほら。 でも、唇の色で区別がつきます。 やがて、真夜中の金浦空港に着いたのですが、 ちょうど最終バスが行っちゃった。 普通のタクシー乗り場は長蛇の列。 電車で帰ろうかなと思ってい [続きを読む]
  • 漢字と表音文字は仲良しの材料
  • 今までに当方がここに書いて来たことを まとめてくれたような記事です。 「漢字を廃止した韓国が失ったもの」http://news.livedoor.com/article/detail/13559494/ でも、この記事のタイトルはどうなんでしょうね? 韓国人ご本人たちは喪失感を持ってないと思います。 皆が漢字など読めないし、書けないので、 気にならない、というところでしょうか。 20代で読める人と言えば、 日本語や中国語が話せる人たち。 英語を話せる韓国 [続きを読む]
  • 呼び方の敬語
  • 선생님, 떨어 했죠.ソンセン二m、トロヘッチョ先生様、落としましたよ。 夕刻の暗がりの中、街灯や店の明かりはあるのですが、 目の前になにかが落ちたので、目の前を歩く人物がどんな人であるかを確かめずに、咄嗟に声を掛けてしまいました。 落としたものは化粧品の空き箱。 で、落とした人をよく見ると、 ホームレスのお爺さん。 雨の日に、地下鉄駅のエレベータ乗り場の前で、びしょ濡れになるのも構わずに、重ねた段ボール [続きを読む]
  • 日曜日の過ごし方
  • 眞子さまは月で、小室青年は太陽。 彼らにとって最も大事なのは、 ソツなく事を収めるためのシナリオ。 今日のキムジョンウンはナマズ。 マグニチュード6.5を起こした 彼にとって最も大事なのは、 国際交渉の場に立てるまでのシナリオ。 と言いながら、 原稿とシナリオと記事を書いているワテクシ。 それでも、今日は8000歩ほど歩き、 ジムで1時間ほど汗を流しました。 お腹が空かないので、夜ご飯は食べてません。 たぶん、健康 [続きを読む]
  • 越権行為でしょ。
  • 日本では話題になりそうもない出来事です。 8月30日、在韓英国大使館がソウル市に返還した土地の一部に、 ソウル市長の意向で以下の銘板が設けられました。 内容はざっくりと以下のとおり。 「残念ながら徳寿宮の石垣の道1100メートルすべてが完全に開放されたわけではありません。私たちの近代史の痛みが少しでも癒されることを願います。今回、開放から除外された空間もいつかは市民の懐に戻ってくることを期待します」 な [続きを読む]
  • 気になる理由
  • 平日の夕方、 テレビのヨンハップニュースを観ていて、 ある理由で、気になる女子アナがいます。 気になる理由はここでは述べませんが、 カノジョが誰であるのか? まず、名前が特定できません。 ニュースを最初から見ていれば、 本人として名乗るのでしょうけど、 聞き洩らすのか、聞き取れないのか・・・ ともあれ、ヨンハップニュースのウェブにある アンカーリストでカノジョを探してみました。 ヨンハップニュース アンカ [続きを読む]
  • 離韓を考えるには早すぎる
  • 北朝鮮からの飛翔体報道で、 今朝方からNHKはずっと同じ報道だけをしています。 KBSなど韓国のニュース番組でも報道していますが、 飛翔体のニュースはせいぜい3分間くらい。 韓国民は落ち着いています。極めて普通の生活です。 戦争になったら、慌ててもしょうがねえだろ。 という考えなのだと思いますが、 いつも慌てている国民性との矛盾を感じます。 当方も普通の生活です。 昨晩と今晩は料理しなくてはならない。 ということ [続きを読む]
  • 嗚呼、ポンコツ
  • 数か月ぶりの野球。 4打数1安打2打点。 タコ3回のうち、 三振2回というのは初経験だなあ。 投手とのタイミングが全然合わなかったのに、 経験者たちからは「スウィングは良いですね」 とは、褒め言葉なのか? もうひとつのタコは、 セカンドゲッツーだけど、ランナー1塁3塁だったので、 当方が1塁でアウトになる前に3塁ランナー生還。 でも、ゲッツーの場合は打点にならないのだそう。 3打点じゃないんだ。 打った直後はお尻が張 [続きを読む]
  • ガンバレ単独店
  • ソウルに来てから、コーヒーを頂く機会が増えました。 昼ごはんを誰かと食べにいくと必ず誰かが代表で全員分を払うので、お返しにと、コーヒーを振る舞ったり、振る舞われたりという韓国的お勘定構造に拠る副作用、副産物、unexpected expenseがきっかけだったと思います。 で、飲んでみると、意外にオイシかったりするので、どうも習慣化してきました。 本来、コーヒーを飲む習慣など無かったのですがね〜。 問題は発音。 커피  [続きを読む]
  • ゲストの扱われ方
  • 先日、韓国のある団体の主催するレセプションで スピーチを依頼されました。 10分程度の短い英文スピーチだったのですが、 段取りがやたらと細かくて、その順番にも厳しい上に、 直前までに何度も訂正や変更が入って来て、 主催者の配慮にはこの国らしい熱意が感じられました。 ところが、スピーチが終わった途端に野に放たれました。 「どこに行けばいいの?」 レセプションはまだ終わっていません。 段取りを細かく指示してく [続きを読む]
  • 雨の日のソウルの過ごし方
  • 3回目のソウルの8月ですが、 こんなに太陽を見ない日々は初めて。 晴れ間が出てもそう長く続かないし、 仕事をしていれば、太陽の恩恵にはなかなか預かれず。 と言っても、太陽が出れば、今以上に暑くなるので、 長い時間の外出もままなりません。 洗濯ものも生乾きなので「極度乾燥」器でもあればいいな。 日曜は完全に仕事を休むことにしていたので、映画鑑賞。 韓国映画「青年警察」を観たかったけど、 よく考えたら日英字幕は [続きを読む]
  • 韓国生活3年目に突入
  • ちょうど2年前の本日から始まった韓国生活。 1年前の2016年夏を振り返ると、 猛暑で湯だったソウルの街はとにかく臭かった。 下水に捨てられたキムチの汁が、高温のために発酵と腐敗が進み、ニオイの元を断つのが困難という報道が成されていたと思います。 今年は昨年ほど高温が長く続かないせいか、汚臭も然ほどではありません。 さらに、2年前に遡ると、 住まいが世宗大路に近かったので、 天気の良い日は爽やか〜でした。 当時 [続きを読む]