くっか さん プロフィール

  •  
くっかさん: 白いノートに人生を描く
ハンドル名くっか さん
ブログタイトル白いノートに人生を描く
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/kukkaluoto/
サイト紹介文20代専業主婦(子なし)の絵日記ブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供35回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2016/03/26 16:33

くっか さんのブログ記事

  • 4/5(水)のエッセイ
  • 「生食パンというものがあるらしい」と近辺の飲食店をリサーチしていた夫が脇を突いてきた。生食パンとは何ぞや?持ち合わせの想像力を駆使して浮かんだのは「フワフワでモチモチの美味しいパン」という貧弱な想像力の結晶のようなイメージだった。数日後、用事のついでにそ... [続きを読む]
  • 3/29(水)のエッセイ
  • スーパーの食品売り場でフキを見かけた。葉から茎の下まで、長ネギよりも長さがありそう。目に入った瞬間に、「食べたい」と思った。と同時に、フキを買い物袋から覗かせて歩く姿を想像して、伸ばしかけた手を止めた。かなり立派なフキだ。トトロよろしく葉っぱの傘を差せそ... [続きを読む]
  • 3/22(水)のエッセイ
  • 雨の中を買い物に出た。朝起きたときは暖かくさえ感じたのに、外に出て風に吹かれると、ストールを首に巻いて来なかったことを後悔する。毎年今ごろの時期になると「三寒四温だなあ」と言っている。3月も半ばを過ぎて、コート要らずの日が出てきたかと思えば、厚い雲が陽光... [続きを読む]
  • 3/15(水)のエッセイ
  • 新しい靴を買った。つま先に大きめのモチーフが付いたバレエシューズ。歩きやすさを考慮して、ヒールは2?以内。ほとんどペタンコだ。冬のあいだ中、ヒールの高いブーツをはいていたので、この地面とフラットな感覚が新鮮だ。薄いブルーにも見えるグレーの色も私好み。シン... [続きを読む]
  • 3/8(水)のエッセイ
  • 気づけばその日は桃の節句だった。季節のイベントの度に、「よし、これからは四季や折々の節句を大事にしよう」と思う。思っては忘れ、思っては忘れしている。そしてその日、また思い出した。「そうだ、たまには花を飾ろう」普段はあまり花を買ったり活けたりすることはない... [続きを読む]
  • 3/1(水)のエッセイ
  • ある日、布団に入りながら不意に「美しい」という言葉が浮かんだ。何かに対してそう感じたのではなく、単語として浮かんできた。そしてとりとめもなく「美しい」という言葉の意味を考え出した。海外ドラマを観ているとたまに″ She is beautiful. ″というような表現に出くわ... [続きを読む]
  • 3/1(水)のエッセイ
  • 雨上がりの夕方。夕食のから揚げに添えるキャベツを買いに外に出た。辺り一面湿気に満たされてもやっとしている。そしてその空気には、微かに、あるいは濃厚にムラを作りながら甘い香りが混じっている。この香り。金木星と同じくらい自信を持って言い当てられる。沈丁花だ。... [続きを読む]
  • 3/1(水)のエッセイ
  • 今日から3月。2017年がはじまって早2か月が経ちました。毎年、年始にはその年の目標を張り切って定めるのですが、達成した試しがありません。だいたい年末になって、手帳の1ページ目を見返したときにそんな目標があったことを思い出します。そして翌年も同じような目... [続きを読む]
  • トラップ洗浄
  • トラップを分解して洗うなんて、実家にいたころはおろか、一人暮らしをしていた間にもすることはありませんでした。引っ越しで洗濯機を取り外す際、はじめてエルボーに触ったくらいです。洗浄と言っても、ブラシでこすって水で流すだけ。洗ったら元どおりに水を入れて戻しま... [続きを読む]
  • 排水口のにおい?
  • トラップが緩むと悪臭がわき上がる原因になる。というのを今住んでいるアパートに越して来た時に、悪臭騒ぎがあって知りました。それまでは洗濯機のホースがつながってるあの穴を覗いてみようなんて思ったこともありませんでした。その時のことが頭にあり、今回も同じ原因か... [続きを読む]
  • パック寿司
  • 静岡に来てからお寿司が大好きになりました。スーパーのお刺身もやっぱり美味しい気がする。海鮮丼やお寿司を食べに行くのもいいけど、近くのスーパーのパックに詰められたお寿司を食べるのも好き。ちょくちょくおうちsushiを楽しんでます。 [続きを読む]
  • 【静岡グルメ】鍋
  • 昨年末に夕方の番組で取り上げられていて、気になっていたお店に行きました。お鍋を1人前から注文できるってことは、二人で2種類のお鍋を食べられる!!ということで、早速ふぐ鍋とあんこう鍋を注文。その日は寒かったのもあって、とっても美味しかった。ふぐ鍋はすっっきり... [続きを読む]
  • 防寒
  • 学生時代、部屋にはこたつしかなく、冬の夜は寒さとの戦いでした。机に向かうときにどうにも手がかじかんでしかたなかったので、この手袋を作ったのでした。鉛筆をもつ指の部分だけ切り取って露出を最小限に抑えているのがポイントです。 [続きを読む]
  • 年賀状
  • ちょろちょろ子どもの写真どーん!な年賀状をもらうようになりました。まだ私には子どもがいないので「ふーん」と一瞥するだけでそっと仕舞ってしまいます。たぶん「ふーん」の中には嫉妬や羨望や哀れみや虚勢などが配合されているもよう。妊活は来年からと夫と計画している... [続きを読む]
  • 寝正月
  • そうか、もう寝正月できないのかと気が付いたのでした。結婚するまでにしておきたいことや出産するまでにしておきたいことなど巷にはいろいろ書かれているけど、寝正月できなくなるというのは盲点でした。失って初めて知る尊さよ [続きを読む]
  • 新幹線
  • 去年までは他人事とテレビで眺めていた只中に自分が入るとは。Uターンラッシュってしんどいにもかかわらず、大阪でたこやきに串カツを堪能してきました。中国人に交じって、グリコとカニと一緒に写真も撮ったりして。初めての大阪だったので、本場のたこやきを味わえて嬉し... [続きを読む]
  • 義実家の味
  • 台所仕事や家事をさせてもらえるかは向こうのお義母さん次第らしいですね。とりあえずエプロンを持っていくだけ持っていきました。そうしたら、台所仕事をけっこうやらせてもらえてありがたかったです。することがないと手持ち無沙汰で居場所がないですからね。とは言え、私... [続きを読む]
  • 帰省コーディネイト
  • なぜ持っていく下着の枚数を間違えたのか・・・6泊分ともなると、持っているほぼ全ての下着を総動員することになりました。出発前日や帰宅当日の分のことを考えて勘定を間違えたのでしょう。コンビニで下だけ購入し、上は2日続けて使いました。冬物パジャマもかさばるので、... [続きを読む]
  • 帰省準備
  • パーマをかけているのでしっかりブローできないのは死活問題です。夫の実家はお義母さん以外男性しかおらず、ドライヤーをかける習慣もないときた。お風呂も、ものの5分で出てくる。(前回お泊り時調べ)いつもは30分くらい入浴に時間を要するのですが、10〜15分で済ませられ... [続きを読む]
  • 自分の時間
  • 「3年後にほしい」って認識に個人差があることに今回気づきました。女性からしてみたら、実際に子どもが生まれる10か月前から生活が変わるんですよね。3年手帳を買ったのには今後のライフステージを俯瞰して考えてみようという目的もあったのでした。 [続きを読む]