ねねちゃま さん プロフィール

  •  
ねねちゃまさん: わたくし、おひとり様始めました。
ハンドル名ねねちゃま さん
ブログタイトルわたくし、おひとり様始めました。
ブログURLhttps://ameblo.jp/bidamari-nukunuku/
サイト紹介文肺がんで逝った夫の分も人生二人分楽しんで生きようと迷走中のねねちゃまのブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供80回 / 365日(平均1.5回/週) - 参加 2016/03/26 16:55

ねねちゃま さんのブログ記事

  • 私を支えてくれるのは……
  • 膝痛い腰は、もっと痛い手は、毎度腱鞘炎…最近は、声もガラガラやっと前半戦?終わりました。明日から旅しますフ〜ッ…..........因みに、昼休みに膝に痛み止めの注射してきました。明日の朝イチでマッサージに行きます。そんでもって……… コロコロパッカースーツケース転がして旅してきます。ホント、還暦過ぎのばあさんなのに  ご苦労様でした!       私あ〜あ、よく働いたわ…………ボロボロ婆さんです。でも、う [続きを読む]
  • スイカ記念日
  • 暑い毎日ですね。私は、大家さんデビューを控えてドロドロ、汗??汗??。この連休は、ただ大掃除してました。で、有り難い事です。地元紙が追想って欄で義母を取り上げてくれました。ちっちゃいコミュニティーですが、今ほど障害者福祉に皆の目が届かない時に県や町に頭を下げ、施設建設を実現させました。新聞で取り上げてくれるとは聞いていましたが、いつ?今朝、玄関に新聞5部余分に配達されました。玄関で記事を読んで、久 [続きを読む]
  • 家族のお宝発見!
  • 蔵のガラクタを捨てる!捨てる!なんでも捨ててやる!お宝の一つもあればいいのに、無い!……………あった!全く覚えていないのですが、長男小学校1年生、長女、次女の二人が年長さんの時に家族でこうかんにっきをつけていた……らしい。なんと、夫はウルトラの父として日記を書いていたのです。内容は、かぜでせきがゴホッゴホッと出てくるしかったけど、しごとをがんばってやりました。みんなのためにいっしょうけんめいしごと [続きを読む]
  • 道楽?
  • 昨日の事。ただただ患者さんの間を飛び回ってクタクタ。やっと終わったフウー……………冷蔵庫から缶チューハイを取り出し、パソコンの前に座ってグイッと一飲み。ヤレヤレ┓( ̄∇ ̄;)┏……ん?うちのスタッフのお友達のスーパーエステッシャンのともちゃんと予約してた!マジ((((゜д゜;))))忘れていました。飲酒運転は出来ないので、ごめんなさい??ドタキャンは本当にまずいよね??????お顔もガサガサ、髪もバッサバッ [続きを読む]
  • 60歳を過ぎて思う事、その2。
  • 大学時代からの腐れ縁友人Y。奥さんのMちゃんが2月に亡くなり、仕事を休業する宣言。なんかもう仕事をしようって意欲がないんだよね。子供が居ないY。誰かの為に……っていうのが無い。皆で少しでも、患者さんには悪いけど気休め程度に働けば…と説得したけどダメ。本当は閉院なんだけど、私達には休業と言ってる。まあ、月イチでも大学の学生実習のヘルプしてるのが幸いかな……やはり大学時代の友人Mちゃん。東日本大震災をもろ [続きを読む]
  • 60歳を過ぎて思う事
  • 昔、昔、若い時には60歳なんて本当にお婆さんだと思ってた。今、60歳も過ぎてみると確かに孫は三人、悲しいかな膝は痛い!手は腱鞘炎!腰にはコルセット。身体中痛いだらけ。でも、痩せてこんな服を買おう!ほうれい線薄くするためにヒアルロン酸打ちたい!疲れて撃沈する前にシミ!シワ!に取り敢えずお高い美容液塗ろう……無駄な抵抗やめてませんね(笑)そんな日々。周りの友人達も色々考えているんでしょう。春から人生を変え [続きを読む]
  • またひとつクリアー。
  • 昨夜は懐かしい面々とお酒を交わし、現在ちょい二日酔い状態。まあ何回潰れそうになったか分からない部ですが、今は山ガールの時代なんですね。女子学生が増えてびっくり。後数年は保ちそうなワンダーフォーゲル部でした。でも、本当に久しぶりの御茶ノ水。何回この駅で乗り降りしたんでしょうか?それも夫と二人で。駅前からホテルまでトボトボ歩きながら、ヤッパリ涙しました。父さん、どこでなにやってんのよ?昔を思い出しま [続きを読む]
  • 30年……以上ぶり。思い出と再会。
  • 大学を卒業して、数えるのが面倒くさい位経ちました。今更と思いましたが、大学時代入っていたワンゲル部の創立55年という集まりに行く為に新幹線に乗っています。きったない格好で、でっかいザックを背負って北海道の大雪山から九州の五島列島までアチコチ旅したのも懐かしい思い出です。今の山ガールの様なオシャレもあったもんじゃなし、日焼けも気にしなかった……あの時日焼け対策でもしてりゃ、このシミはなかった!と、鏡 [続きを読む]
  • 納骨延期で、ホッ。
  • 夫が死んで2年9ヶ月。夫の死後、お墓を直したい……と何度も義母が言っていましたが、私には納骨する気持ちが無く、お骨はリビングの碁盤の上。義母はブツブツ、ブツブツ。そんな義母があっけなく天国に行って半年。リビングには、二つのお骨が置かれています。義母の願いだったのだからと石材店に頼んで新しいお墓が出来ました。ピンクの御影石で、百合の花も彫りこんで貰いました。思っていたより小さい墓でした。また義母にブ [続きを読む]
  • オーストラリア、涙うるるん紀行(街歩き)
  • トラムを利用しての観光。まずは、queen Victoria market。メルボルンって、ミートパイが美味しいんだって……で食べ歩き。チーズ、持って帰れればね〜。残念Prahran market巨大マッシュルーム今、メルボルンのコーヒーが有名なんだって、皆言ってたのでお薦めをget。規模は小さいけれど、私はコッチのmarketがすき。              ホテルの前のホテル。名前なんだっけ?歩いていて発見。これ、証券取引所じゃな [続きを読む]
  • メルボルン、涙うるるん紀行(トラム編2)
  • メルボルンの旅は、トラムに始まってトラムで終わるって誰か言ってたけど、トラムに乗れなきゃ旅が出来ない。来る前にガイドブックを見ても全く理解出来なかったよー。そう、慣れるしか無い!まずトラムには大きく分けると無料か有料の二種類。で、メルボルンは親切な街だから、ここはFree ゾーンかゾーン外かキチンと書いてあります。ゾーン外ならお金を払わなくちゃならないので、myki購入最初の手数料とチャージ代で10$入れた [続きを読む]
  • メルボルン、うるるん紀行 (グレート オーシャン ロード)
  • 景色を取るか、ペンギンを取るか?同じ飛行機で行ったり来たりしてる若いカップルが悩んだ末、ペンギンを取ったと言ってましたが、基本メルボルンで観光をしようと思ったら、景色、ペンギン、ワイナリー。そして忘れてならない、カンガルーとコアラ。私は、景色のオマケにカンガルーとコアラが付いてくるかも?の旅を選びました。グレート オーシャン ロード。メルボルンから往復で500キロ以上走る強行スケジュールでした。オー [続きを読む]
  • メルボルン、涙うるるん紀行(トラム編)
  • メルボルンは、トラムの街。そこら中にトラムが走っていますが…………難しい、わかんない。一日目は、まずFreeトラムから。これなら山手線みたいにグルグルまわっているから楽勝。ただだから、幾ら?どうやって払うの?なんて気にしなくて良いんですねー。メルボルンって太っ腹な街だよね、まじに。有名なフリンダース ストリート駅で降りて……お腹すいたー。すいません。何故か歩いていたら目の前に日本食レストラン。混んで [続きを読む]
  • メルボルン、涙うるるん紀行(その1)
  • さてさて、1日にエアーズロックからメルボルンに戻ってきました。空港からSky busで終点のサザンクロス駅まで行けばいいよーと調べてあったのでRound tripで37$ホテルは、Batmans hill on collns東京駅の丸の内にあるって感じで駅のすぐ前です。1階がBarでピアノの弾き語りをやってるので雰囲気抜群。物価の高いとこですから、近くでビール、ワインを調達。メルボルンで安いと感じたのは、スパークリングワインとワイン。アサヒ [続きを読む]
  • メルボルン、涙うるるん紀行(最終編)
  • 今回は、本当に行き成りエアーズロックがふってきた。で、どこの空港から?ケアンズもいいけど、もう飛行機が取れない。シドニーとメルボルン。都会は別に好きじゃない。どっちでもいいなら……あっ、メルボルンにキャッシーがいた!キャッシーとの初めは、英会話の先生捜しから。26年前位には我が町というより近場には英会話を教える先生なんか全く居ないYMCAまでは遠いし、子供達を一緒にってのも難しい。やっと探し当てた英会 [続きを読む]
  • うるる紀行 (オマケ編)
  • オーストラリアに来て驚いている事は、物価が高い!通常、私の物価の基準はビールの値段。だけど、このウルルではスーパーでビールが売ってない!ホテルにもない!アウトバック パイオニア ホテルなら泊まってるホテルのルームキーを提示すれば買えるとの情報をgetしたけれど、昨夜どこで買えるかわからないので……仕方が無いからレストランで。ポテトとHeinekenで10.5ドル。他のレストランでも赤のグラス??が9ドル。シャン [続きを読む]
  • うるる紀行(その4)
  • やっぱりエアーズロックリゾートは、へき地と称されるとこ。ブログは、全く送れません。さてさて、爆睡の後は、サンセットツアー。ここエアーズロックでは、個人で動く事は無理、という事でツアーに参加するのがベスト。日本人のガイドさんも何人もいるようです。午後はもう一つの巨大岩、カタジュタ。そして、サンセット。エアーズロックが色を変えていきます。ちなみに、ツアーにはシャンペンと軽食が用意されていまして……グ [続きを読む]
  • うるる紀行(ハエ編)
  • ウルルには、ハエが沢山いる!そう聞いてはいたけれど、ガイドブックに書いてある季節が少しずれてるから大丈夫!甘かった。前にいたオッサンの背中を失礼ながらパチリ。お分かりでしょうか、ハエですよ。ハエよけネット、お土産屋で売ってます、9ドル50セント。二個買ったら15ドル。買いませんでした。そのお陰で、ズッと扇子でパタパタ、ハエよけしてました。買った方が良かったかな〜。あ〜今も部屋の中に一匹。さっき連れて来 [続きを読む]
  • オーストラリア、うるる紀行(その3)
  • 朝5時起きで、エアーズロックサンライズツアー。そんなに日本人が来ている感じはなかったけれど、バスには60人程の日本人。ほとんどが、カップル。お一人様もパラパラ。さすがゴールデンウィーク。こんな日本人を乗せたバスが5台位あるらしい。お月様が沈みまーす。太陽が昇りまーす。エアーズロックも輝いています。登山口ですが……エアーズロック。オーストラリア名、ウルルはアボロジーニの神聖な場所です。その神聖な地を足 [続きを読む]
  • うるる紀行(その2)サウンド オブ サイレンス ディナー
  • まあ、お一人で夕飯ってのもなんなので、ネットでこのツアーに申し込みました。少々お高いと感じましたが、たまにはいいかなー。 で、サウンド オブ サイレンスツアーに参加。まずはエアーズロックを見ながら、シャンペンとカナッペでお出迎え。サンセットです。さあ、ディナーの始まり。星空を見ながらのディナー。途中、全ての灯りを消して星空の解説が始まりました。1/3も話がわからなかったけれど、雰囲気だけで十分…とお [続きを読む]
  • オーストラリア、うるる紀行(その1)
  • 無事エアーズロックに到着。今夜の宿は、デザート ガーデンズ ホテル。まずは、ホテルの概要から……ホテルの中は、アボロジーニのデザインでかざられてますね。デザートっていうくらいですから、周りは茶色。砂漠のオアシスを連想して下さい。エアーズロックリゾートは、幾つかのホテルとショッピングモールとは名ばかりな、お土産屋とスーパー、あとはただただ広大な地が広がっています。さて、明日の朝はサンライズツアー行 [続きを読む]
  • メルボルンで一応、success!
  • オーストラリアと言っても、ケアンズとかシドニー便なら日本人ばかりなのでしょうが、メルボルン便は春の日本旅行を満喫したオーストラリア人が沢山乗っていて、お隣は同じアラ還の看護士さん。三週間、長崎から札幌まで各地で桜を見ながらの日本ツアーだったとか。幾ら位かかったのかなー?それは、突っ込めなかった………そんでもってメルボルンに到着しました。メルボルンからエアーズロック便に乗り換える時間が二時間しかな [続きを読む]
  • アジアじゃない……
  • ブロ友さんが言うように、今回はアジアじゃない!1月に今年の旅は、まずはカッパドキアに決ーめた。と、早々に夏の旅の予約を入れてしまい、ホッで、ゴールデンウィークは?ネパール?マレーシア?インドネシア?ズルズルしてるうちに、飛行機が取れないそんなある日、来年にはエアーズロック登山が禁止になる!それなら、今行かなきゃ!で、行き成りオーストラリアに決定。行くなら、キャッシーに会いたい!キャッシーの居所探し [続きを読む]
  • エアーズロックに行ってみる!
  • 皆さん、ご無沙汰しました。さて、ゴールデンウィークに突入しましたね……なんて言ってますが、うちのスタッフ及び助っ人歯科医のK先生、O先生はまだ診療室で働いています。もう、?????????と頭を下げまくって、今新幹線に乗るところです。今回は、前半を休んで後半を働く!…………と宣言したのですが、そんな中途半端な事をしないで全部休んでもいい!と、本当は私が決める話なのに、お局スタッフが全部休んで良い [続きを読む]