微風 さん プロフィール

  •  
微風さん: 微風の贈りもの
ハンドル名微風 さん
ブログタイトル微風の贈りもの
ブログURLhttp://light333breeze.blog.fc2.com/
サイト紹介文フォトポエムを中心にしたブログです。なお、著作権は放棄していませんので無断転載、再配布、複製は禁止
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供1190回 / 365日(平均22.8回/週) - 参加 2016/03/26 18:20

微風 さんのブログ記事

  • 夕暮れ時・・・
  • こんばんは〜ぁやっぱり、この時間になると熱っぽくなるなぁと日中は暖かかったのに急に冷え込んで来たからかなちょっと気怠いでも、明日からまた仕事・・・う〜ん、良くなりそうで良くならない・・・(^_^;)ま、それもその筈自業自得・・・夕暮れまでウトウトしていて買い出しに行くの忘れていたから慌てて出かけて来たけれど陽が落ちると冷え込むそれに、ついつい写真を撮って帰っちゃったこの時期にムラサキツメクサ咲いていた・ [続きを読む]
  • 風に揺れるモミジ・・・
  • 今日は、天候に恵まれたけれど結局、予報通りに気温は上がらず家の中はポカポカだったけれど強めの北風が落ち葉を散らかしながら吹き荒れていた当然、カメラの向こうのモミジピントを合わせることは避難の技ただ、色合いだけは気にいったかな・・・ [続きを読む]
  • 君の名は・・・
  • 洗濯が済むまで近くを散歩・・・うぅぅ・・・やっぱり、外は寒〜ぅブルブルと身震いやばやば、どうも昨日、風邪を弾き直した感じなので、早足に家路をで、ふと目に飛び込んだ不思議な植物・・・・わっ・・・暖かそうなので、カメラに収めちゃったそして、触れて見た何か、想い出しちゃうね君の肌の温もり・・・しかし、何の花だったのだろう手を伸ばした君の柔かな肌のようででも君の温もりはそこにはなく泪が零れるまだ君を追い求 [続きを読む]
  • あれれ、晴れてるやん・・・
  • おはようございます・・・ちょっと寝過ぎちゃいました今日は、天候は崩れるとでも、目が覚めたら綺麗な空が広がっているそれに、眩しい寝過ぎたのか、頭が重い・・・やっぱり、風邪ぶり返したのかな・・・(^0^;)まだ、秋の空移りやすい空模様それとも、気象予報士さん読み違ったのかなぁ気持ちの方は嬉しいけれど今日は、身体が付いて行きそうも無いそれに、朝食も・・・どっちでも良い感じそれよりも、このスッキリしない頭どうに [続きを読む]
  • 愛とAI・・・
  • そう言えば、雨で濡れたせいかカメラの調子が・・・でエラーメッセージが出てしまったどうにか働いていると言え気になる症状が・・・気になると言えば今の世界コンピュータ無しでは生活出来ない昔では考えられない社会へと経済活動も、普段の生活も無いなんてことは有り得なくなっているそれに、関連して最近、頻繁にAi技術・・・開発が盛んに・・・で、きっとこれから世の中を動かし続けて行くのだろうと誰もが期待しながら・・ [続きを読む]
  • 10月桜・・・
  • 雨が小降りになったのでちょっと出かけて来ました・・・(^_^;)今日は、気にいった写真撮れなかったのでついつい・・・ね本当は、愛しい大好きな人に届けたかったから・・・な〜んて、ね (^0^;) テヘヘ季節は冬へ向かうけれど僕の心には暖かな君が住んでいる春のような優しい温もりが今もずっと [続きを読む]
  • 寒き1日が過ぎる・・・
  • こんばんは〜ぁ今日は朝から1日中冷え込んだ1日と言うことで当然足が冷えて痛みが・・・で、仕事が終わる頃にはやっぱり頭痛がそれに、明日の天候も雨が降るところもそして冷え込みも今日より・・・(^_^;)なんて嫌な予報がなので、早く身体を休め今日の冷えと疲れを取ることにします今日の、お休みの写真は朝の霜の写真ですこれを見ただけでゾクゾクって風邪を引きそうにさ、暖まって眠ることにしようおやすみなさい [続きを読む]
  • 冬の気配・・・
  • 今朝もまた、モミジの写真・・・(^_^;)この写真も、タンポポを撮った後なので何となく、哀愁を誘う気持ちに包まれてしまいました強い北風が吹けば後わずかな時間で親と離れるモミジの葉に・・・桜の花と同じに綺麗な散り際をとバックの色がまた人生の想い出というか鮮やかな人生幸せだった人生ほど心に残るのだろうなと [続きを読む]
  • 寄り添いながら・・・
  • 先日、カメラに収めたタンポポの綿毛・・・仲良く寄り添って・・・でも、ふと思ったのですきっと北風に飛ばされて行く運命・・・出来るのなら同じ場所に飛んで根を張ってくれると良いなとそして、同じように寄り添いながら同じ時間を過ごして欲しいなと一緒に寄り添ってくれてたくさんの幸せをありがとうもうすぐ北風が吹くよまた何処か同じ場所で逢えたら良いねそして笑いながら同じもの見られたら [続きを読む]
  • どうにか・・・
  • どうにか、新月の前にカメラに収めました望遠での撮影は諦めだって、仕事に出かける準備もでそして、写真ポエムもなので、風景写真に・・・(^_^;)ちょっと、画像が荒れてしまった・・・あ、右下に木星が輝いていますか細き月の下には金星が輝いているはずでも、昇るのを待つと遅刻するので断念しました [続きを読む]
  • 時間を問わず・・・
  • おはようございますまだ眠っていたいのにけたたましい緊急車両の音で目が覚めてしまったこんなに早く・・・何があったのかなとそして、こんな時間にかかわらず緊急出場する人達がご苦労さま、お疲れさまと言葉に出来ぬまま心の中で呟くやっぱりまだ眠いでも、二度寝するのにはちょっと心配なのでそのまま暖を取りながらホットコーヒーと共に夜が明けるのを待っている身体が暖まるにつれて瞼が重たくなって来たやばいやばいで家の外 [続きを読む]
  • おやすみなさい・・・
  • こんばんは〜ぁ今日は、本格的な寒さの1日お陰で足が痛い日でもそして、時折雪雲になりそうな怪しい雲の出現・・・どうも、土曜日にはかなりの冷え込みがとテレビで伝えているそのためにも早く身体を休めて疲れを取ったり体調を整えなくちゃね皆さんも、体調に気をつけて風邪を引きませんようにおやすみなさい [続きを読む]
  • 朝の光・・・
  • 月明かり・・・いやいや、仕事に出かける人々の輝きが月の明かりを消し去る朝車のライトが映しだす朝の風景そんな、朝の時を感じながら今日も、仕事に出かける準備う〜ん、間に合うかな毎日まいにちバタバタの朝・・・でも、生きている生かされている今日も頑張って来るかとおはようと朝の挨拶を交わす本当は心の中は辛くて泣いているのに微笑んでくれるそんな君の顔が見たくて好きだから [続きを読む]
  • 寒さ厳しき折・・・
  • おはようございます今朝も冷え込みが強いですでも、霜は降りずちょっとラッキーな朝カメラを東の空に向けるも寒さに身体が小刻みに震えている三脚を出せば済むことなのに・・・(^_^;)小刻みに震える手元を身体を息を止めて堪えながらシャッターを切る出来上がったものはやっぱり・・・と折角、綺麗に輝いているのにゴメンねと溜息つつも話しかける良く考えたら明日、逢える保障など何処にも無いことに気付くダメだなぁと心に溜息が [続きを読む]
  • 冬間近・・・
  • こんばんは・・・加計学園に対する4ヶ月ぶりの審議・・・やっぱり、呆れてしまったなと言うより笑ってしまったこれじゃ、加計学園の透明性など誰も信じる事など出来ないなとしどろもどろ声高だかにマスコミを批判する政府関係者・・・なのに、答弁は審議を阻害するので公開は出来ない立憲の言うように発言者の名前を黒塗りにして公開すれば済むことなのに出来ない・・・そもそも公開しないさせないと前提にした答弁ニュースを見て [続きを読む]
  • 失っても・・・
  • ふと、もう一つ言の葉が浮かぶ・・・失うものが多くなっている今逆に手に入れるものも多くなっているのかなとただ、それは本当に必要なものなのか便利なものであって本当は要らないものだったり誰かが教えなくちゃおかしな世の中にならないようにするためにもこれ以上、させないためにも・・・君を失ったあの時から風の音を便りに彷徨い歩く僕が生まれた [続きを読む]
  • 自分勝手な者たち・・・
  • 何か、世の中・・・おかしいねどうしちゃったのかな加計学園の事、議員年金の復活の話・・・そして、荒れる人の心・・・温々とふところを暖めようとする人かと思えば、今を生きることに国の政策が追いつかないで我を見失う人々・・・今朝の東の空にか細く光を失う月明かり優しい太陽の力が・・・自ら手放したのか与えてやったのか・・・誰も知ることは出来ないそう言えば今朝の月を見て我が儘な気持ちを月の輝きが伝えているのかな [続きを読む]
  • 花に励まされ・・・
  • こんばんは〜ぁ今日は、足の冷える1日に朝、起きた時は昨日よりも暖かく感じたのに結局は足が冷えてう〜ん、外の仕事しんどくなって来たなと当然、足が冷えると頭痛に襲われるそして、寒気が・・・シトシト雨でなく本降りになれば外でなく建物の中でパソコンと睨めっこそんなことを呟きながら仕事をしていたら気温が低いのに今日も小さな花が足元でファイットって声をかけてくれたなので、ありがとうってとは言うものの仕事が済む [続きを読む]
  • 窓の外・・・
  • 寒くなって来ちゃったから外に出るのが億劫に・・・でもね、この窓から見えている風景はどんなに時が流れてもずっと心に残っているんだだって、君を想い見ている風景がこの窓には生きているからやっぱり、逢いたいな移ろう中で紫に白に色が変わろうとも出逢った頃の想いは変わらず今も君を見つめている [続きを読む]
  • ありがとう・・・
  • 薄雲の領域から月が離れたのでもう一度・・・だって、綺麗な君の姿見たくなっちゃったからちょっと無理したよやっぱり今朝はまだ眠いよ君の傍で眠りたい僕の性格を知っているのか君は西の空へとちゃんと仕事して来てねとお休みの挨拶そうだね、君も休まなくちゃねと窓の外に輝く君を見送る朝・・・でも、今の君は気になって西の空でずっとずっと見ているの知っているんだ心配かけないように今日、1日は前を見て歩くよ [続きを読む]