ディアハンター さん プロフィール

  •  
ディアハンターさん: 青年日本
ハンドル名ディアハンター さん
ブログタイトル青年日本
ブログURLhttps://ameblo.jp/deerhunter2/
サイト紹介文気ままに撮り歩いた日々の記録 Fuji Filmのカメラで撮影した写真を素材にして
自由文日々の記録
遠ざかる記憶
正直な写真と偽りのコメント
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供121回 / 365日(平均2.3回/週) - 参加 2016/03/26 21:45

ディアハンター さんのブログ記事

  • アメ横ガード下の哀愁
  • にほんブログ村 8月9日(木)気の合う仲間と暑気払い。場所は、上野アメ横ガード下。 まずは、生。お店の対応が、きびきびとして素早い。 味の染み込んだ大根。 煮込み。しっかりとした味付け。 キャベツの浅漬けだったかな。 お店のトレードマーク。旭日模様が嬉しい限り。 ホッピーの赤が出たとのことだが、無難に黒にした。だって「赤」は嫌いなんだもん! 昭和をイメージした店内。人気店らしくほぼ満席となる。 カンパンが懐 [続きを読む]
  • CHRIS BOTTIを聴きながら
  • にほんブログ村いいんじゃない?8月9日(木)昨日届いたCHRIS BOTTIを聴く。癒されるね。 先週届いたコーヒーメーカーで朝のコーヒーをいただく。 豆からでも粉からでも美味しくいただける。もちろん、豆からの方がいい。挽いた直後にふくよかな香りが部屋を包みこむ。 豆はここから。 ここからお湯が出る。豆をひいた後、勝手に洗浄してくれるのがありがたい。 水と豆をセットすれば、後はボタンを押すだけ。やっぱ、楽だな。 し [続きを読む]
  • 蝉しぐれの九段坂
  • にほんブログ村Like a rolling stone8月2日(木)日本の夏、蝉の声。肩を落としてとぼとぼと歩く。それこそ、分かったふりをしているだけの事。 その時、男の夢は、はかなく消える。 それでいいんだ、それで。 幼くひ弱な魂が音を立てて崩れ落ちる。まだ誰も見たことのない夢の聖地を求めていたあの頃。 男の言い訳は通用しない。誰も同情なんかしてくれないのだから。 過ぎ去った月日を独りで懐かしむ。 飢えと渇きがこの世を支配 [続きを読む]
  • 鋸山で思うこと
  • にほんブログ村鋸山の想い出8月2日(木) あしびきの 山鳥の尾の  しだり尾のながながし夜を ひとりかも寝む    柿本人麻呂 思い立ったが吉日とはいうけど、今日は失敗だったな。なぜか急に鋸山に登りたくなったんだけど、無茶だった。 山の中腹にある駐車場に車を停めて、さあ登るぞ!最初は、なだらかな上り坂。ちょっと暑いくらいだけど、へっちゃらだなと高を括る。 いい雰囲気だな。観光客もほとんどいないし。 お、黒 [続きを読む]
  • 7月のゴルフは我慢のゴルフ
  • にほんブログ村ゴルフ残酷物語7月27日(金)先日ゴルフ場のくじ引きでグリーンフィーの無料券が当たった。これを使わない手はないということで暑いさなかのゴルフが企画された。この日は朝から曇りとなり幾分涼しい最高のゴルフ日和となる。 クラブハウスのレストランでまったりと過ごす。気分よく歌いながら運転していた店長は、高速の降りる所を間違えてぎりぎりの到着となる。 巨大なゴボウのから揚げ。これは癖になりそうだ。 [続きを読む]
  • 九段下から湯島への苦渋の決断
  • にほんブログ村雨上がりの湯島天神7月24日(火)九段下へ来い!と大先輩から呼び出しがかかる。大先輩の命令は絶対である。暑いなんて言ってられない。取るものもとりあえず、暑さをこらえて九段下に向かう。 美味しいビールが飲みたいという大先輩。やっぱ美味い! ところがどっこい!店長はまだ出勤していない。お店を板長と里美ちゃんに任せっぱなし。 谷中生姜の美味しい季節。大先輩曰く、昔は道端に映えている谷中生姜を取っ [続きを読む]
  • 杜の都、仙台の秘密
  • にほんブログ村美しき街、仙台を満喫する7月20日(金)急遽、仙台への旅が決まる。なんたって急な話だが、乗らないわけにはいかない。仕事では何度か訪れていたが、遊びでの旅行は数年ぶりとなる。自分にとっては遊びでも一緒に向かった友人にはちゃんとした仕事だった。 東京駅を8時8分の新幹線で出発。朝から喉が渇くくらい暑いのだ。 二人席が取れなかったので友人はグリーン車を手配してくれた。 東京駅からはガラガラだった。 [続きを読む]
  • 西麻布でスペイン料理をいただく
  • にほんブログ村暑気払いは、スペイン料理で7月17日(火)西麻布のフェルミンチョでスペイン料理を堪能する。猛暑から酷暑へ。夜になっても暑いままだ。 マオウという名のスペインの生ビール。うん、美味い! どんぐりのみを餌にしたイベリコ豚の生ハム。うん、濃厚な味だ。 一番奥の個室に案内された。静かな空間を我々だけで独占する。 とてもさわやかで飲みやすい白ワイン。うん、美味すぎて困るな。 スペインワインもなかなかい [続きを読む]
  • 上野でJAZZを堪能する
  • にほんブログ村上野でJAZZに浸る7月11日(水)連日の猛暑、久しぶりに懐かしいメンバーと上野で飲む。一番乗りで上野の東口にある居酒屋に入る。久しぶりに飲む生は、美味かった。 グイグイと生ビールが胃袋に吸い込まれる。 最初は、6人分のテーブルだったが、参加者がどんどん増えるので10人用のテーブルに移動する。 ビールの後は何を飲もうか一人で悩む。山形のピンクの日本酒が気になるな。 つまみの選択は、今日のために会社 [続きを読む]
  • 観音崎からの祈り
  • にほんブログ村こんな俺にも少年時代があったんだ7月10日(火)子供のころ、夏になると訪れた観音崎。海水浴といえば、このすぐ近くの走水海岸だった。 よく見れば、千葉県側の工場の煙突が見える。 巨大なタンカー。 観音崎灯台が見えてきた。ずいぶん高いところにあるな。 静かな公園の散歩道をのんびり歩く。緑に囲まれているのでそれほど暑いとは感じない。 突然現れた怪しげな洞窟。 ここから登り坂が始まる。 息を切らしなが [続きを読む]
  • 鯉に恋して
  • にほんブログ村元気です!6月25日(火)もう梅雨明けなんじゃない?と思えるような暑い一日。そんな暑さなんて関係なく朝から元気な我が家の鯉。人の姿を見つけるとバシャバシャと暴れて餌を欲しがる。 そんなに慌てなくてもいいのに。 今にも水槽から飛び出しそうな勢いで餌を求める。 そろそろ成長も止まったかな。 競い合って餌を食べた後、しばらくもぐもぐタイム。狭い水槽の中で必死に生きる彼らが可愛くてしょうがない。 今 [続きを読む]
  • DIANA KRALLを聴きながら
  • にほんブログ村DIANA KRALLと梅雨の空6月23日(土)今日は朝から曇り空、午後になると本降りの雨となる。暗くていやだなと思いつつ、昨日届いたCDを聴いてみた。 DIANA KRALLをamazonで探してみたら、輸入盤しか売ってない。危ないね、うっかり買ってしまいそう。 多少高くても安心できるところということでユニバーサルにオーダーする。 ニュースによると沖縄は梅雨が明けたらしい。関東地方はまだ先の話だろう。梅雨を楽 [続きを読む]
  • 海が見たくなった
  • にほんブログ村城ヶ島を散策する6月22日(金)久しぶりに拝む太陽が嬉しい。というわけではないが、なぜか急に海が見たくなった。潮の香り、波の音、そして海の持つエネルギーを味わいたくなった。 そんな時は、城ヶ島が一番手頃でいい。 何がいいって、訪れる人が少なくて静かな時を過ごせるから。 強烈な海風で傾いた松並木。 せっかくなので下まで降りてみよう。 へんなおじさんが、マムシが出たー!蛇が出たーと一人で騒いでい [続きを読む]
  • ELTON JOHNの不思議
  • にほんブログ村ELTON JOHNを初めて買う6月19日(火)火曜日は資源ごみの碑。そしてサミットストアのポイント10倍の日。曜日には関係なく昨日注文したCDがポストに投げ込まれていた。 なぜ今頃ELTON JOHNなんだ?と聞かれても明確な答えは出てこない。 一通り全曲を聴いてみて致命的な過ちに気が付いた。俺が聴きたかったのはELTON JOHNじゃなかった。 ま、それはそれでよしとしよう。 気持ちを切り替えて。 久しぶりにNICKI PARR [続きを読む]
  • 小雨模様の九段下
  • にほんブログ村ゴルフコンペ主催者の深い悩み6月15日(金)都庁前駅から西新宿駅までくねくねした地下道を歩く。久しぶりに西新宿に出た。ずいぶん景色が変わっていた。所用を済ませて丸の内線から都営新宿線に乗り換えて九段下に向かう。 いつもの居酒屋にてしばしくつろぐ。クリーミーな泡立ち、さわやかなのど越し、そして芳醇な香りとコク。生ビールのいいところを引き出すのが腕の見せ所。 生を二杯いただいて焼酎に切り替え [続きを読む]
  • ハイレゾ音源って、なんだ?
  • にほんブログ村音楽のある暮らし、これもありかな6月15日(金)最近気になって仕方がない言葉。「ハイレゾ音源」なるもの。その筋に詳しいと思っていた友人に訪ねてみた。帰ってきた答えは、「ハイレグなら知ってるが、いやむしろハイレグの方が好きだ。」だった。 困ったときは、ネットで調べろ!つうことで、色々情報を仕入れてみた。 素晴らしいと絶賛する人。そうでもないよと控えめな人。 ひと月ほど悩みに悩んで今回ウォー [続きを読む]
  • 梅雨の晴れ間にちょいとゴルフ
  • にほんブログ村ゴルフが俺を呼んでるぜ!6月13日(水)晴れ男が梅雨を吹き飛ばしたかのようないい天気。最近腕をあげたと評判の男が颯爽とティーグランドに向かう。 アクアラインから千葉県に入る。そこは、言わずと知れたゴルフ銀座。いつものように早めに到着して、まったりとした時を過ごす。 静かな朝のレストラン。 イカをマヨネにつけていただく。美味しいのだが、以下の皮が葉に引っかかってなかなか取れない。 ちょっと雲 [続きを読む]
  • 中目黒で魚料理を満喫する
  • にほんブログ村美味い魚を食べたくなった6月9日(金)梅雨入り宣言したものの蒸し暑い一日だった。こんな日は美味い魚料理を食べたくなるものだ。ま、そういうことにしておこう。 最初は、生。湿気が多くムシムシする日は、最高においしい。いつも満席の人気店。今日は、カウンター席しか予約できなかった。 定番のちびツナが売り切れとのことで冷ややっこをいただく。 刺身の盛り合わせを注文する。この店のいいところはいっぺん [続きを読む]
  • HALIE LORENを聴きながら
  • にほんブログ村A Whiter Shade of Pale6月4日(月)久しぶりにCDを買った。なぜ、Halie Lorenなのか。 事前情報が全くない状況でCDを買ったのは初めてだ。突然このジャケットが目に飛び込んできた。 唯一の情報は、ジャケット写真と購入者の口コミのみ。 うん、なかなかいいんじゃないか! ネットでチェックしたところ、来月日本でライブを予定しているようだ。 やっぱ、ジャケットって大事だね。 音楽のある暮らし。BGMとして聞き [続きを読む]
  • 富岡製糸場を訪ねて
  • にほんブログ村世界遺産、富岡製糸場を訪ねる5月31日(木)群馬といえば富岡製糸場と言われるくらい有名になった場所。一時のブームの後、どうなったのか気になる場所でもある。 夜が明けると、昨日の大雨が嘘のように晴れ間が見える。ホテルの隣は消防署だ。 昨日も一緒だった友人を迎えに行って、関越に乗って富岡インターで降りる。約1時間のドライブで富岡製糸場に到着。専用の駐車場がないので周辺の個人の駐車場に駐車する。 [続きを読む]
  • 絹の歴史を訪ねて
  • にほんブログ村絹と日本人5月30日(水)埼玉県に住む友人の勧めで絹の歴史を訪ねる旅に出る。この日は朝から曇り空。首都高から関越を通って待ち合わせの場所に向かう。 待ち合わせ場所は、埼玉県にある町役場の駐車場だった。定刻より少し早めに到着する。 最初に訪れたのは、本庄市にある競進社模範蚕室。 入場無料で室内を見学できる。 来場者は我々のみ。ゆっくりと見学できた。 ここで蚕が繭を作る。 繭だ。 天井裏。すべての [続きを読む]
  • ゴルフの魔物
  • にほんブログ村ゴルフと痛風の因果関係5月25日(金)朝方は雲が空を覆っていたが、次第に晴れ間が広がり絶好のゴルフ日和となる。この日は、大雪でクローズドとなって以来のコースを回る。 いつものように早めにゴルフ場について、レストランでまったりする。 今日はさつま揚げ。いつもの選択だが。 ふと窓の外を眺めるとグリーンキーパーがやってきた。 綺麗に芝を刈り込む。凄い技だと感心する。 レストランはガラガラ。自分一人 [続きを読む]
  • スズメの親子がやってきた!
  • にほんブログ村雀の親子が我が家のベランダにやってきた!5月24日(木)朝から快晴の一日。ひと月ほど前から、我が家のベランダにサタケの白米をまいて雀にえさを与えていた。登山用に買い置きしておいたのだが、とっくに賞味期限を過ぎていた。ただ、捨てるのはもったいないので雀に与えようと考えたのだ。だが、雀はとても警戒心が強く、人影を見るとすぐに逃げ出す。しばらくシャッターチャンスを待っていたが、なかなかうまく [続きを読む]
  • 五月晴れの散歩
  • にほんブログ村初めて日蓮聖人御廟を訪れる5月22日(火)今日は朝から五月晴れの一日。絶好の散歩日和じゃないか!午前中は、10倍ポイントが付くサミットストアでお買い物。午後からちょいと散歩に出かける。 いつもの散歩コースを歩く。人気のない公園の坂をゆっくり上る。 新緑が眩しい。 この季節が一番好きだな。 木漏れ日の中を歩くのは最高の気分だ。 アスファルトの上を歩くとすぐに疲れるが、土の上はとても心地よく歩ける [続きを読む]
  • 豪雨の知覧平和記念館を訪ねる
  • にほんブログ村どうしても来たかった知覧平和祈念館。5月13日(日)ここは日本人ならば訪れなければならない場所。今回の旅の主目的はここにあった。前回鹿児島を旅したときは、知覧の宿まで予約しておいたのに台風襲来のため鹿児島から先の列車が不通となり、鹿児島泊を余儀なくされた悲しい思い出がある。だからいつか機会があれば訪れてみたいと願っていた場所だ。 朝、天文館にあるホテルで目覚めると雨が降っていた。さっさと [続きを読む]