ゆま さん プロフィール

  •  
ゆまさん: ゆまの「原発性アルドステロン症(PA)とともに」
ハンドル名ゆま さん
ブログタイトルゆまの「原発性アルドステロン症(PA)とともに」
ブログURLhttp://patotomoni.seesaa.net/
サイト紹介文二次性高血圧の原因「原発性アルドステロン症」。最近注目です。診断法、治療法など共有したいです。
自由文原発性アルドステロン症はお医者さんが疑ってくれないと発覚しません。近年高血圧患者の中にこの病気のものが多くいることが判明。放っておくと高血圧以外にも、心臓や血管や脳に悪さをする実は怖い病気。体の奥深く、巨大なソラマメ(腎臓)の上に帽子のようにちょこんと乗った餃子そっくりの副腎。副腎に出来た良性腫瘍(腺腫)から副腎皮質ホルモンであるアルドステロンがジャンジャン出ちゃうこの病気について語ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供16回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2016/03/27 00:18

ゆま さんのブログ記事

  • 山本“KID”徳郁選手の訃報
  • 2018年9月、色んな人の訃報が相次ぎ、九州、西日本、北海道の相次ぐ台風や豪雨による大規模な災害があり、オウム真理教の死刑執行があり、安室奈美恵さんの引退があり、皇族の婚約や婚約延期やがあり・・・と、平成を締めくくる平成30年は、大嵐の様相を呈しているようです。。。昔どこかで、ひろさちやさんが「悪いしらせばかりが続く、というのも実は悪いばかりではないのかもしれない」というようなことをおっしゃっていたよう [続きを読む]
  • 全貌がまとめてある記事があった
  • 原発性アルドステロン症の検査や歴史など、全貌がまとめられてありました。『原発性アルドステロン症の診断―最新のコンセンサスステートメントより―氏家 剛, 植村 元秀, 向井 康祐, 小澤 純二, 大月 道夫, 高尾 徹也, 宮川 康, 野々村 祝夫』です。今までPAの研究では拝見したことのない先生方が並んでいます。大阪大学の外科医・泌尿器科医の先生方なのかな。内分泌代謝科の先生もいらっしゃるな。「日本内分泌・甲状腺外科学会 [続きを読む]
  • 「にがり」について(hadazoさんとcocoさんに感謝)
  • hadazoさんとcocoさんがコメントしてくださっていて、感謝感謝です!!(これを読んでくださっている皆様も、是非コメントしてくださいね。←そのまま本文(記事)にアップさせていただきますね☆何しろ自分の記事は「さよならしこり(乳癌)」の方に書いてしまっているので・・・)hadazoさんは以前からマグネシウムにも注目されていて、「にがり」(豆腐を作るときに入れる海水からの抽出物)のことを教えてくださっています。で [続きを読む]
  • コメントありがとうございます☆アップしますねー
  • cocoさん、hadazoさん、コメントありがとうございます☆このブログ、スマホで見てくださっている方がコメント見るのが見つけにくいので、こちらにもアップさせていただきますねー☆私も、新規に書く持ちネタが無いので、コメントアップさせていただけると嬉しいでーす☆彡(では、ここから↓)この記事へのコメント(hadazoさんのコメント)記事の再開を喜んでいます!ゆまさんの眼の病気が悪化しないことをお祈りしています。私も [続きを読む]
  • 閉鎖していた記事を徐々に復活させています
  • しばらく前に、記事のほとんどを閉鎖してしまったのですが、思うところあって復活させます。病気はそのひとつひとつが独立しているわけじゃなくて、私一人の体の中でおこっていることなので、全部が何らかの関連を持っていると思います。また、こちらの「スピンオフ」として始めた『さよならしこり』(乳癌)の方が今はメインとなっていますが、今回『眼』の病気が新たに発覚し、今後は病気発覚のオンパレードになっていくと予想さ [続きを読む]
  • 65歳以上のPAの手術
  • 65歳以上と未満の原発性アルドステロン症(片側)の手術によるメリットデメリットの研究について、石原藤樹先生が昨日のブログで紹介していらっしゃいました。片側だと、手術すれば治る、と思って手術しても、そもそもそんなにすっきりといくものでもない、ということは私にもなんとなくわかってきたのですが、65歳以上だと手術しない方がいいみたいですねえ。。。前々回の石原先生の原発性アルドステロン症の論文は、手術したほう [続きを読む]
  • お久しぶりでございます。(近況報告)
  • 久しくこちらのブログを更新していませんでした。私は3つも欲張ってブログを書いていたのですが、こちらと同様趣味や庭のことを書いていたアメブロも休業状態で、ただ一つ、乳癌ブログの「さよならしこり」だけが、かろうじて稼働中となっております・・・。(もしよろしければ、そちらをブックマークしていただけると嬉しいです。)さて、そろそろ近況報告をさせていただいてもばちはあたらないかな、と思い、書いてみることにし [続きを読む]
  • hadazoさんから
  • hadazoさんからコメントが入っていました☆hadazoさん、ありがとうございます。では、さっそくコピペしますね。(ここから)ゆまさん お久しぶりです。 原発性アルドステロン症を卒業して1年以上経ちました。 術後の体調があまり思わしくなく、どんより曇り空のような心境でしたが、先日1年後の検査入院も終わり、久しぶりにお便りします。 簡単に結果から言うと、アルドステロン症は治り、血圧が正常化したのに、この1年で動脈硬 [続きを読む]
  • 生理食塩水負荷試験の意義
  • 日経メディカルに、大分大学(前慶応大学)の柴田先生の発表についてのトピックが載っていました。記事はこちらです。両側病変が予測できる、というもののようで、薬物投与(セララかアルダクトン)のみの選択になる(AVSするまでもない)、ってことですね。(ここからコピペ)学会トピック◎第91回日本内分泌学会学術総会 原発性アルドステロン症の機能検査で病型を予測2018/5/16 高志 昌宏=シニアエディター 原発性アルドステ [続きを読む]
  • イタリアの研究中間結果
  • 石原藤樹先生の記事に、久しぶりに原発性アルドステロン症のことが載っていました。2018年4月10日の記事です。大雑把に要約するとイタリアの高血圧患者約1000人の11年を超える調査で、約900人が本態性高血圧、約40人が原発性アルドステロン症(片側)で手術、約60人が原発性アルドステロン症(両側)で投薬、11年経って、どうなったか、というもののようです。結果は、原発性アルドステロン症で投薬、の人たちが、他と比べて心房細 [続きを読む]
  • PAの女性の陰に……
  • 以前にも書いたことがあるかもしれません。でも、最近またそう思う出来事がありました。。。それは、PAの女性の周辺(親族)には、かなり高い確率で医療関係者(内科医)がいる。。。。ということです。男性の場合は、違うみたいです。で、何故かということを私なりに分析してみるとこういうことになります。(これはエビデンスとかではなくて、私のあてずっぽうですよ。科学的根拠のない口から出まかせです。)男性の場合は、血圧 [続きを読む]
  • しばらくぶりでブログを見てみた
  • ずうっとブログを休んでいました。私はPAのブログと乳がんのブログを書いていたのだけれど、疲れちゃったんです。で、すっかり見ることもしなくなって早何か月。本当に久しぶりで乳がんとPAのブログのアクセス解析を開いてみたら、おや!!毎日乳がんは500アクセス130人の訪問者、PAは300アクセス80人の訪問者の方がいらっしゃるではありませんか。おお、なんと嬉しい。。。。書いているときは結構一生懸命書いていましたから、私 [続きを読む]
  • しばらく休みます
  • PAの方はしばらく休みます。「○○さんのお部屋」シリーズは開けておきますね。あと、今でも一番アクセス数の多い「カプトプリル」のところも開けておきますね。ゆま [続きを読む]
  • 石原藤樹先生の今日の記事に
  • 石原先生の今日の記事は、「ランセット」誌の2017年5月30日の記事の解説です。原発性アルドステロン症の術後評価の国際基準(2017年作成) 是非読んでみてください。また後で、ここに書こうと思います。先ほどから、ここ(片側原発性アルドステロン症の副腎摘出術の成果:国際コンセンサスおよび寛解率 )を、Google翻訳先生に訳してもらって読んでいるのですが、よくわからないことがあって……。それは、3つの病院のうち、京都 [続きを読む]
  • 【にっくんさんのお部屋】③bubuさんから☆
  • にっくんさんのAVS失敗を受けて、bubuさんがコメントくださいました。にっくんさんのことについて、今後も、コメントやメール(アップしてよいもの)が来たときには、ここに載せさせていただきますね。bubuさん、貴重なご意見、ありがとうございます。大変でしたね。私の場合は右の副腎までカテーテルが行かず、副腎の近く?辺りの血液採取でした。更に最悪なのは検査結果を聞きに行った時、左右どちらの検査結果か分からないとい [続きを読む]
  • 【にっくんさんのお部屋】②AVS失敗
  • にっくんさんからAVSの結果を知らせるメールが来ました。ああ……(>_にっくんさんは、そのまま載せて良い、とおっしゃっているので、そうさせていただきますよー。にっくんさん、気が変わったらすぐお知らせくださいね。。。(追記)私の判断で病院名等は伏せました。(by ゆま)今日はAVSの結果発表でした。ま さ かのミス右の副腎からちゃんとした結果がわからんかったみたいです。要はカテーテルがその副腎まで達してなかった [続きを読む]
  • cocoさんから☆彡
  • 昨日の「にっくんさんのお部屋」にcocoさんがコメントしてくれました。コメント欄って、スマホとかで見ていると気がつかれないことも多いんです。私自身はパソコンでブログを見ているので、コメント欄やカテゴリ欄がよく見えるのですが、スマホだと意識して見ないとコメント欄まで見ないですよね。で、今回、cocoさんは、私にとってすごく嬉しいことを書いてくださったんですよ。それで、ここに記事としてアップさせていただきます [続きを読む]
  • 【にっくんさんのお部屋】①
  • 今度、新しく、【にっくんさんのお部屋】を作ることになりました☆にっくんさん、ご協力ありがとうございます。にっくんさんは、「400.副腎摘出」にコメントをくださったのですが、その後地元の大学病院でAVSを受けました。退院して、来月半ばに結果報告のようです。では、コメントと重複しますが、最初からここに書いていきますね☆はじめまして。42歳男性ですが、今月24日に確定診断受けました。次はカテーテルです。私の周りに [続きを読む]
  • 401.【まささんのお部屋】⑦
  • まささんからメールが来ました☆あのAVSで大きな血腫を作られてしまったまささんです。その後、原発性アルドステロン症の診療の第一人者であるn先生の病院に行ったんですよね。さて、今はどのような状態になっているのでしょうか。ゆまさんこんばんわ体調はいかがでしょうか・・・前回のメールからかなり経ってしまいましたが・・・忘れてないですよね??(汗もちろん忘れてませんよー(byゆま)今回は、地元のT病院とK医療セン [続きを読む]
  • 400.副腎摘出
  • すでに副腎を摘出された方は読まないで下さいね。勝手な感想なので。最近読んだ医師の本に興味深いことが書いてありました。私のもう一つの病気、乳がんの本なのですが、それをお書きになった先生の研究テーマが「ホルモンと癌」で、若いころからずううっとホルモンとがんとの関連を研究されていたんですね。ちょうどアメリカに留学されたとき、そこの大学病院の上司がホルモンとがんのことでノーベル賞を受賞された直後だったよう [続きを読む]
  • 399.Yahoo!翻訳とGoogle翻訳とAIのこと
  • 今、私は病気のことをなんとか形に残したいなーと思って、文章教室に通っています。・・・それで、病気のブログがお休み状態になってしまっているところもあるのですが、この間の文章教室で、おお!!と思うことがありました。それは、自動翻訳機のことです。私は、アルドステロン症のことも、英語も、どっちもからっきしなのですが、英語に関してはネットの自動翻訳機に放り込むと、変な日本語だけど、なんとか読めるように翻訳し [続きを読む]
  • 398.やっぱり!!(手術と減量)
  • 今日のヤフーニュースにこんな記事が載っていたので、コピペします。やっぱり、どんな手術だって、太っていると手術も大変だし、治りも遅いですよね。どう考えても。太った人の手術はなぜ大変なのか? 医師の視点中山祐次郎 5/30(火) 23:49 太った人の手術は大変です。外科医にとっても、ご本人にとっても 太っている人の手術は大変であるーーー外科医なら誰もが同意するこの事実。本記事では、「肥満と手術の関係」について外科 [続きを読む]