sky さん プロフィール

  •  
skyさん: 空を見上げて skyのひとりごと
ハンドル名sky さん
ブログタイトル空を見上げて skyのひとりごと
ブログURLhttp://harumahi0510.blog.fc2.com/
サイト紹介文ギャンブル依存症の夫との日々。家族のこと。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供161回 / 365日(平均3.1回/週) - 参加 2016/03/27 11:18

sky さんのブログ記事

  • 先行く仲間に会いに行った
  • 先日、グループの仲間と初めて小旅行した小旅行と言っても隣県のミーティングに参加することが目的今回は初めてなので電車で行くことにした電車の中から分かち合いが始まり、女4人であっという間に2時間が過ぎた駅に着くと、その大きさに興奮。しかしやはりギャマノンメンバー「まずは会場を確かめよう」ということに^^(先のことが心配になる)仲間の1人が「タクシーで行こう」と言ったが私は生まれて初めての市電に乗ってみ [続きを読む]
  • 自分が「主」になるということが分からなかった
  • 今日は夫の仕事が休み、まだ寝ているので・・・私はいつも通りの家事を済ませ、録画したお笑い番組を一人で観ている私は「テレビは一人で観たい派」だが、夫は違う私は「黙って観たい派」だが、夫は違う「今なんて言った?」「この人どういう人?」「どうなってる?」「なんて書いてあった?」バラエティだろうがドラマ、映画だろうがお構いなし・・・そして知ったかぶりもする・・・確かに知っているのだろうが、私が聞きたくない [続きを読む]
  • 許すとか許さないとか償いとか・・・言ってるだけじゃね
  • 私は依存症者の「許してくれ、償いたい、悪いことをしたと分かっている」こんな言葉と涙は信用しない「言葉では何とでも言える」ということを実際に見せてくれた本人が今さら何を言ったところで失った信用は戻らないじゃあ、何を信じているかと言うと・・・「回復し続ける行動」だけランキングの中で、たまに回復の道を歩いている「先行く仲間」に出会う私はそんな人を見ると心が嬉しくなる「やっぱり正しい行動をすれば依存症は回 [続きを読む]
  • 楽しく今日を過ごす
  • 今日のバイトは、もう一人の作り手さんがお休みだったので早出をしたやることがたくさんあるので、こんな時こそしっかりお祈りを・・・朝、「今日を新たに」とギャマンの「スローガン」を音読して心を落ち着かせ、ゆっくりとお祈りをしたお店に着くと、開店前の作業がてんこ盛り・・・開店しても、その作業は続いたいつもはもうひとり居るので、接客もできるが今日は私ひとり・・・たくさんの作業を一人でこなしながらの接客は私に [続きを読む]
  • 夫と話すと屁理屈ばっかりで疲れる
  • 夫の顔色を見ながら話さなくてはならない日常に最近嫌気がさして・・・「私は怒ったらダメなの!?」と怒ってしまった夫は「仕事だと言えば何でも通ると思っている」という以前の考えに戻っていた最近は子どもの迎えには職場から直接行くようになって家に帰るのは10時半過ぎ・・・それから風呂に入り、食事をする。そんな毎日子ども達も夜型になっていて、我が家は10時過ぎからうるさくなっていた夏休みも終わり、私のバイトも [続きを読む]
  • 昨日のミーティング
  • 今月から、今まで月一回だったミーティングの日程を増やすことにした「考えてるだけじゃ何も起こらない、行動あるのみ!」先行く仲間に背中を押され「よし!やってみよう!!」と始めた私を含め4人の仲間がいるが、日が浅い仲間が2人・・・もうひとりの仲間はかなりの遠方からの参加仕事もあり休むこともあるので鍵を預けることが出来ない会場開けや会計をお願いすることが出来ないので、私がとりあえずは引き受けることにして電 [続きを読む]
  • 自助グループってどんなとこ?
  • 最近、斉藤学先生の本を読んでいる【「自分のために生きていける」ということ】この中で、先生は自助グループを「魂の家族」と書いている魂の家族は血縁でもない、宗教的意味の家族でもない、仲良しグループでもないただ同じ体験をした者同士が、それを分かち合い、癒し合うそれが「魂の家族」自助グループだ自助グループでは先輩も後輩もないそれぞれの問題の程度を測り「査定」もしない競争も比較も意識してしない言いっぱなし、 [続きを読む]
  • 全部与えられているもの
  • 今朝は気持ちの良い朝だった子ども達は新学期、7時半には家に誰も居なくなった洗濯機を回しながら、玄関の掃除をして・・・ずっと気になっていた雑草に除草剤を撒いた初めは気になるところだけに撒いていたがそのうち止まらなくなってどんどん範囲が広がって・・・今までの私なら、無理してでも最後まで撒いていただろうでも今日は、洗濯機の終わる音で我に返ることが出来たおかげで疲れ果てることもなく、今の時間をゆっくり過ご [続きを読む]
  • 恨み
  • 子どもが大きくなると、手はかからなくなるがお金がかかるようになるウチの場合は、「強烈な共依存」の義母がお金を出してくれるので(口も出すが)塾に通わせることができるこの義母、周りに影響され過ぎで、何かあるとすぐに電話をかけてくる「親戚の○○はとても成績が良くて〜。親戚の○○は全国大会に行って〜」私の知らない人間の名前をいかにも知ってるだろうと言うように出してきては何の自慢だか分からないことを話してく [続きを読む]
  • 訪問者
  • 昨日は朝から晩まで、小学校の清掃、部活の大会の送迎長男の習い事のイベントなど、一日バタバタと過ごしただけど、夫が休みで仕事を分担できたので、以前とは比べ物にならないくらいラクだった朝の騒動が終わり、少しゆっくりしようと思っていたところに突然、夫の高校時代の友達が訪ねてきた比較的近所に住んでいるが、訪ねてきたのは10数年ぶり・・・突然の訪問にビックリはしたが、先日、その方の奥さんとスーパーでばったり [続きを読む]
  • 借金の恐怖
  • 家族は、またいつ借金を打ち明けられるのかとビクビクしているなにせ自分が使った金は1円もないのに、支払いだけしなくてはならないのだから私は結婚してしばらくして通帳を盗られ、気が付いた時には残高は0だった「友達の保証人になりたい」と嘘をついてきたこともあった(この時は当たり前だが説教した)車に置いていた集金バッグを盗られた、会社の備品を壊した、恩人に金を貸したい・・・嘘に嘘を重ね、夫は親や私から金を引 [続きを読む]
  • ギャンブラーの償いは
  • 最近、夫を見ていると気になることがあるそれは、夜更かしが過ぎる・・・ということ夕べも、寝室でDVDを観はじめた私は寝室は寝るだけの部屋にしたいのでパソコンやテレビは置きたくなかったが夫がどうしても譲らなかった夕べは「どうしても観たいんだけど、観ていい?」そういう夫に「いやだ」と言うと険悪になりそう(今までがそうなので)だったので「いいよ」と本意じゃなかったがそう返事したしかし・・・眠れるわけがない [続きを読む]
  • 私は私、あなたはあなた
  • 「自分なりのやり方・・・」と言う言葉はなんだかとても考えられた言葉のように聞こえる私も以前はギャンブル依存症の夫に対して「自分のやり方」を実践していた私なりに夫のことを考え、私なりに夫に接していただけど・・・この「私なりに」と言うのは正直しんどいなぜしんどいのか・・・私なりに相手(物事)を変えて行きたいと思うからしんどいのだ私は自助に繋がり「私の周りの人、物の一切を変えることなど出来ない」そう教え [続きを読む]
  • お盆休みの我が家
  • 世の中はお盆休みだが、我が家の休みは終わった夫が三日間の休みをもらえたので日帰りで遠出したり、近所の友達家族とバーベキューしたり、お墓参りしたり・・・とにかくハードな三日間だった今回、久しぶりに夫の運転で遠出をしたが、そこでいつも嫌だったことを話すことができた夫は車の運転が荒い方だと感じる。高速道路ではかなりのスピードをだすそして、自分が好きな洋楽を大きな音で聴く(私たちが一緒じゃなかったら大音量 [続きを読む]
  • ランキングをみて私が思うこと
  • 先日、初めて地元のGAに参加してきた私はGAに繋がっている病的ギャンブラーは                                          特別な「奇跡」を体験できると思っている                                          自分の病気を認め(ていない人もいるが)                                           [続きを読む]
  • やっぱりミーティングって素晴らしい
  • 土曜日はホームグループ(と言っても県に一つしかないギャマノン^^)のミーティングだったこの日のミーティングには、隣の県から先行く仲間が5人も参加してくれて本当に、本当に、素晴らしい分かち合いの時間だったその中に私のスポンサーさんもいて、歓びを隠し切れない私が居た目を合わせてはニコニコしてしまい、自分でも恥ずかしいくらい(汗)スポンサーさんが冷静で居てくれなかったら、抱きついてしまいそうなくらいだっ [続きを読む]
  • たくあんで生きていくということ
  •  「たくあんは大根には戻らない」 依存症者の脳を例えて、そう言うことがある 元は「ピクルスはきゅうりには戻らない」らしいが きっと考えた人は外国の人なんだろうな^^  私も以前参加した「依存症フォーラム」の講師の方から「たくあん」の話を聞いた あの時は、その話を聴いて勇気をもらい涙が出たのを覚えている   『依存症の人間の脳は、「たくあん」に例えられます 健常者の脳が「大根」なら、依存症者の脳は「 [続きを読む]
  • ゆっくりと空を見上げて
  • どうも調子が悪い・・・夫の実家を手伝う前後から、精神的に疲れて変な時間に起きてしまったり無駄にダラダラしてしまったり・・・そしてそんな自分を責めたり・・・悪循環の中に居る・・・開き直って・・・というか、実際に雑事は普段通りにやっているのだから休んでもいいのに・・・どうしても「もっとやらねば」と思ってしまう話は変わるが・・・仲間の記事を読んで「全くだ」と思った家族の愛情で依存症が克服できるか・・・無 [続きを読む]
  • 最近の日記
  • やっと一段落した・・・先週初めから今日まで、バタバタの毎日を過ごしたその中でも、とりわけ厄介だったのが夫の実家の手伝い・・・苦痛の中、義母と一緒に作業しなくてはならない親戚も居る中で、私は緊張し、気を使いながら作業しなくてはならなかった今までは・・・今年は、スポンサーさんに相談したところ・・・「お世話になってるのは事実だから手伝いは行きましょう。」と言われたが「出来るだけお義母さんとの距離を(物理 [続きを読む]
  • 共依存も否認の病気
  • 共依存も否認の病気だとひしひしと感じる私は自分が人をコントロールしようと無意識で動いていた娘を、夫を、まわりの環境を、自分の状況を・・・自分が「監督」になって、すべてを動かしていた・・・つもりでいた自分の思い通りに行かないと、怒って相手を追いつめたそして、切り捨てた・・・0か100、黒か白しかない共依存者適当に・・・ちょうどよい塩梅・・・ができない共依存者は提案をする時も、さも良いことを言っている [続きを読む]
  • 最近の私
  • いよいよスポンサーシップが始まり毎日、色んなことを考えながら生活するようになった一番変わったのは祈ることステップ3を暗記するために、一日に何度も口ずさんでいる暗記するためとは言葉だけで、何度も何度も祈るうちに確かに心が穏やかになる私が信じる神様が、私を見守ってくれているんだと確信することが出来る私の病気は共依存なので、自分自身がよく分からない人のために何かをしたり、人をコントロールすることで存在を [続きを読む]
  • 初めてのスポンサーさんとのステップ
  • 昨日は、初めてのスポンサーさんとのステップミーティング縁あって出会ったスポンサーさんに会えるのを楽しみに、片道一時間半の道のりを運転したスポンサーさんからの提案で、お互いの住む地域から中間の地域で会うことになっていた以前会ったのは今年の一月、それもあいさつ程度・・・もちろん顔は忘れていたが毎週のLINEミーティングで分かち合いをして、相談にも乗ってもらっていたのでさほど緊張はしなかった待ち合わせ場所で [続きを読む]
  • 言葉にならない苦しさ
  • 先日、次女が入院をした二泊三日の短いものだったが、手術もあり精神的に不安定な次女夫は手術日に仕事を休み、病院に付き添うと言っていたので「まともな考えだ」と思っていたが・・・手術前日・・・ちょっと訳アリの子猫を二匹預かって帰ってきた私的には「ありえんだろ・・・何のために休みとったの?明日の日中は家には誰も居ないんだけど?その傷ついた子猫・・・どうするの?」と思ったが、放っておいた連れ帰った猫二匹を風 [続きを読む]
  • 依存症真っ只中の共感力のなさ
  • ある記事を読んで、昔のことを思い出したその日は、夫が車で使う携帯電話のホルダーを買いに行った初めて買うもので、どんなものを選べばいいのか、どれが便利なのか・・・夫はこういう自分の買い物にはこだわりを見せる悩みに悩んだ結果、自分の気に入ったものを手に入れた夫はお店の駐車場に着くと「今から着けてみる」と車のドアを開けながら言ったその時・・・何を思ったか、私が開けた後部座席のドアを夫が勢いよく閉めたのだ [続きを読む]
  • 嫌な気持ちを隠さない
  • 先日の仲間からのメールで、私が一番嫌だったのは「skyさんのスポンサーさんを知っている(他自助の)彼女が、skyさんとスポンサーさんの関係に馴れ馴れしく入ってくる様子が堪らない・・・」そう言った仲間の言葉だったこの先行く仲間は、以前から私に対して「このDVD観て」とか「この番組が何時からあるから観て」とか「skyさんは私の姪に似ているから心配」とか・・・果ては「skyさん、アノニマスネームをもっと派 [続きを読む]