きこ さん プロフィール

  •  
きこさん: 東社旬月
ハンドル名きこ さん
ブログタイトル東社旬月
ブログURLhttp://bananasplit905.blog79.fc2.com/
サイト紹介文刺繍、園芸、読書、など好きなインドアライフの日々の暮らしを綴っています
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供121回 / 365日(平均2.3回/週) - 参加 2016/03/27 14:17

きこ さんのブログ記事

  • 気になる人
  • この夏から気になる人が現れました・・・なーんて書くとどこぞのダンディな男性か?と思っちゃうかもしれないけれどちょっと心配な気持ちが残る人なのです。一番よく行くスーパーで春ごろからでしょうかよく見かける初老の女性がいるのです。夏からは8割くらいの確立で会います。小規模スーパーではありますが同じ人にこうも何度も会うなんて不思議ですよね。仮に毎日彼女が買い物へ来ているとしても私は決まった時間にきっちり買 [続きを読む]
  • ハーバリウム
  • この夏の花教室では7月は先生のご都合でレッスンはお休み。8月の暑い盛りには生花レッスンはお休みなのでいつもとは違うレッスンを受けてみました。(先生の花教室はレッスン内容が豊富)造花 というレッスンを選んでみました。生徒さんもいつもと違う人達で新鮮。そして、この日はじめてハーバリウムというものを知り実際に制作しました。ハーバリウム(herbarium)とは、植物標本の集積だそうです。標本と聞くと、理科室や実 [続きを読む]
  • 色愛でる季節のはじまり
  • 今日も含めて予報では雲や傘マークがずらりと1週間ほど並んでいます。え〜 せっかくの良い季節なのに10月って晴天が多いはずでは?一昨日まではまるで夏のように暑くて衣替えしたのにまた半袖着ていました。それなのに今日は薄いタイツを履いています。なんだか本当におかしな気候です。そのような中にあっても周りは少しずつ色づきはじめていますね。カシワバ紫陽花の葉っぱです。きれいですねぇ花も楽しめるけれど紅葉も美し [続きを読む]
  • 人生100年時代には覚悟が要る
  • 駐在時代に夏休みなどで一時帰国すると日本は高齢者が多いなぁ と感じていました。そして本帰国していると、すごく高齢者が多いことに改めて実感。今や女性人口の1/3は50歳以上なのだそうです。ひゃ〜 私ももれなく仲間入り。今、人生100歳時代なんていう事を聞きます。働き方や生き方を考えなおす時だと・・・日本はどんどん寿命が延びているけれど本当に今後もそうなるのかなぁ?確かに戦前生まれの人達は長生きだけれ [続きを読む]
  • 名月
  • すっかり秋のようすになりました。温かい飲み物がおいしく、キルトガーゼのカバーに包まれた布団が気持ちよい。新米も買いましたし果物コーナーでは大好きな葡萄にはじまり、梨、無花果、林檎、柿、蜜柑がならんでいて目がはなせません!ベランダでは夏と秋の花が同居中。ペンタスはまだまだ葉の艶よく、花芽もあがっていてとても元気です。小さな苗から大きく育ち夏のはじめ、おわり、そして今も尚私を楽しませてくれています。千 [続きを読む]
  • 進撃の小池百合子さん だけど・・・
  • 日本で女性が首相になる可能性が出てきたら応援したいな、と思っています。(支持しない政党があるので、それ以外でという限定ではありますが)その前段階のような、東京都知事に小池さんが当選したときにはうれしい気持がありました。けれども、豊洲移転問題ではなかなか結論を出せず関係者のご苦労や維持するための都民の税金を思うとうれしかった気持ちもしぼんでいきました。今回、希望の党を立ち上げその代表になったことに驚 [続きを読む]
  • 秋明菊の愛らしさ
  • 今朝は空気も風もひんやり感じました。爽やかな澄んだ空と空気の朝はとても気持ちよくもうそれだけで嬉しくなってしまいます。あんなに蒸し暑かった夏も去り、まもなく10月。これから秋本番を迎えますね。さて、花教室では夏に先生が海外旅行されたり盛夏には生花はお休みだったので今月はフレッシュな花での(生花)久しぶりのレッスン。私の好きな花でよけいに楽しい時間となりました。真四角の花器の足元へ青い実を活けました [続きを読む]
  • お針の時間<64>(刺し子ふきん)
  • 日が暮れると虫のよい音色が聴こえてきて久しくいつのまにやら夕暮れが早くなり日の出も遅くなり空に浮かぶ雲も入道雲が少なくなりました秋分のころ昼と夜の長さが同じくらいになってきましね。これから秋の夜長何をしましょうかと、言えば私はやっぱりチクチクタイムが一番(^^♪夏の終わりからちょっとクロスステッチをお休みして晒にステッチして刺し子ふきんを作っていました。こんなの↓グラデーション糸で刺し子ふきんを作っ [続きを読む]
  • 思い出の服はありますか?
  • 新聞に思い出の制服を小さく残す、という記事が載っていました。思い出の制服や職場の服を裁断し縫製して三分の一の大きさで作り直すのだそうです。ランドセルを小さく作りなおして記念に残しておく、ということは知っていたのですが制服は初耳でした。すぐさま、息子の高校時代の制服を思いました。彼が制服を着用したのは、学校生活の中で高校だけでした。その学校は、駐在先の現地の公立学校に通いつつ受験勉強して努力を重ねた [続きを読む]
  • 創意工夫のテーブル
  • 今月は夫の誕生日なので先日お食事に行きました。夫婦で大好きなレストラン。Тシェフの選ぶ食材や料理の組み合わせにいつも感心しないではいられなくて楽しみに訪問します。いつぞやも記事にしましたがイタリアンではありますがシェフは魚貝に知識豊富でおいしい魚貝料理が必ずメニュウにあるので私達夫婦にはとても嬉しいのでした。さぁ 本日の前菜の3品は何かな〜私は前菜からすごく楽しみなんです(^^♪そして、現るはのどく [続きを読む]
  • 複雑な分別がゴミ屋敷を作る?!
  • タイトルとおりのトピを読みました。還暦を迎えた独身男性が昨今の複雑なごみの分別を憂いているのでした。確かにゴミ分別は細かいですよね。地域によってその分別化に違いも大きいですし以前、転勤先のAで生活していたときにはとても分別が細かくて このようなことに意味はあるのか?と、思ったほどでした。駐在先で暮らした町では、各家庭にひとつ大きなゴミ箱がありなんでも入れてよいことになっていました。野菜くずもテレビ [続きを読む]
  • 葉っぱのトレイ
  • 幾つになっても素敵なものとの出会いはわくわく感がいっぱい。今回も届くのが楽しみでした。丁寧な手紙と共に現れたものは↓木をくり抜き葉の形に仕上げた素敵なトレイ。制作者は、kohada worksを展開していらっしゃるブロ友さん。以前ブローチを作ってくださった方です↓彼女のブログで紹介されている記事を拝読するようになって木彫の魅力を知ることとなり、思い切ってお声をかけてブローチが手元に届きました。そして、ずっと [続きを読む]
  • 草露白(くさのつゆしろし)
  • 産直市場の帰り道にちょこっとだけ田んぼのそばを運転します。田んぼ2枚分なので、あっという間に過ぎてしまうのですがそれでも穂がたれて黄金色に近い様子が見えて季節の進み具合をしっかりと感じます。このところ湿度も低い日がでてきて朝晩は過ごしやすくなりました。朝、窓をあけると爽やかな風が心地よいし夜には虫の音も聞こえてきます。夏が終わってほっとしているこのごろ、今夏はあまりに蒸し暑くて、夏の終わりの寂しさ [続きを読む]
  • 角野栄子の毎日いろいろ(角野栄子著)
  • 料理家の辰巳芳子さんの艶やかな白銀の御髪(おぐし)に憧れをもっている私ですが、角野さんの御髪と共に日本人の老女の常識を覆すような出で立ち、晴れやかな雰囲気に惹かれ読んでみたいと思いました。即図書館に予約!順番がまわってくるのを楽しみに待っていました。魔女の宅急便という児童書をご存知でしょうか。ジブリのアニメ映画にもなりました。その作者が角野栄子さんです。翻訳もたくさん!ブルーナ氏の翻訳も数多くてが [続きを読む]
  • 君の名は?
  • 東日本では気温が下がっているようで羨ましいです。こちらでは今日も夏の気温、体を動かせばまだまだ暑い〜!汗拭きタオルも手放せません。それでも、朝の爽やかな風が心地よく湿度が低くなったのも嬉しくて。産直市場を訪ねたおりにかわいらしい子を見つけました。園芸コーナーのすみにひっそりと置かれていたその子とはこんなの ↓えっ これなの?別に取り立てるほどのものとは・・・よーく見てね。葉っぱのふちに何やらくっつ [続きを読む]
  • お針の時間<63>(カラフル植物を詰め込んで)
  • 蒸し暑いのも高温の暑さもどちらもすごーく苦手。夏だけ北海道へ刺繍バスケット持参で避難したい!と毎年思いながら今夏も自宅でちくちくしています。エアコンつけて室温30℃にならないようにそして、ベランダのミモザやシマトリネコ、ユーカリのポポラスやグーニーを眺めて少し涼をもらっています。さて、この夏のちくちく成果はこちらです。にぎやかなでカラフルな図案に初めて取り組んでいました。長方形の中に、ギューッと詰 [続きを読む]
  • ミギウデガイタイ
  • そう強く打ったりひねったりしたわけではないのに右手の肘から手首までが引っ張られるような、きしむような痛さが続いています。もう9割五分治っていて生活に支障は無いのですが1週間近く難儀していました。今、ほぼ自由に動かせるので本当に日常動作がスムースです。そして、なんて腕の動きは複雑に動いて生活の所作、家事動作を支えているのだろうと改めて感じていました。万歳の状態が痛いと腕を伸ばして物を取ることや洗濯も [続きを読む]
  • マスカラデビュー
  • 更年期のお年頃に入り、髪の質がちょっと変わってきたかなぁ と感じるようになりました。その後、本格的な更年期になると体のうぶ毛の変化もはっきりわかるようになり、ある日あら?まつ毛が〜少なくなってる?ほそーくなってる?老眼だから見えないだけ?そこで老眼鏡かけて見てみると確かに薄く細いまつ毛がそこにありました。こんなところにまで老化が・・・Σ( ̄ロ ̄lll)そうえいば以前によりも顔がぼやけていたのはこのせい [続きを読む]
  • 大雨、猛暑、高湿度、混在の夏
  • この数日、朝起きて窓を開けると蝉の声が微かになりました。いつのまにやら夕暮れも早くなって・・・家族そろって過ごしたお盆休みも過ぎて息子が帰ってしまうと一気に夏も終わりだなぁ と感じてしまいます。実際はまだ暑くてエアコンなくしては生活できないけれど気持の上では夏は去ってしまったようです。この夏はおかしな夏ですね。残暑見舞いを天候不順見舞いなんて書いて友人に葉書を出してしまいました。先月、福岡や大分で [続きを読む]
  • 同じ屋根の下で
  • ずっとずーっとお盆休暇はすっきりしないお天気。休みがあけても雨天曇天でおかしな夏です。おかげでいつも蒸し暑い〜しばらく記事を更新していない間にもブログへいらして下さった皆様ありがとうございました。今年も息子の申し出で一緒に実家に帰省してきました。孫も一緒だと母がとても喜びます。社会人になっても遠方にいる祖父母を訪ねてくれる気持ちが私も嬉しいです。そして、車移動なので助手席に乗せてもらってロングドラ [続きを読む]
  • 広島に太陽が落ちてきた
  • ここから広島の郊外 夏草茂る練兵場午前八時十五分少年はこんなに朝早くから昆虫でも探しにやってきたのだろうか突然一条の閃光が少年を貫いた彼は一本の火柱となった一瞬 炭素と化した少年は焦土に大の字に横たわり空洞の眼を大きく見開いて天を睨んだ空洞の口を大きくを開けて天に叫んだ母を呼んだか 兄弟を友を呼んだか 痛みの叫びか一本の歯もない一片の爪の白ささえないからからに炭と焼かれた少年をなおも天と地の炎熱が [続きを読む]
  • 暑中お見舞い申し上げます
  • 明日はもう立秋だけど、今日もι(´Д`υ)アツィーみなさま体調くずされていないでしょうか。食欲はいかがでしょうか。毎日この蒸し暑さどうにかして〜とブータレていたりなんだかあまり食べたくないなー と思うときもあるけれど基本食べております。今日はランチに夫と、とんかつ屋さんに行ってしまいおいしくいただいてきました(笑い)そう・・・食べるのはOKなのですが作るのがねぇ火を使うのがねぇ(我が家ガス)みなさま 毎日 [続きを読む]
  • 髪よければ気持ちもあがる
  • 長い長い駐在赴任時代には、不自由なことがあったのですがその中に美容院問題がありました。赴任したのは田舎街だったので、都会のような素敵なヘアサロンがあるわけでなく、また致命的だったのはカットの技術があまり無いことが問題でした。なので、帰省すると日本の美容院でカットしてもらえることも日本滞在中の楽しみのひとつでした。しかし、帰省帰国は1年に一度きり、あとは現地でうーむ・・・と不満を覚えつつ仕方なしと思 [続きを読む]
  • Succulent plants
  • 8月になりました 早い!梅よ、桜よ、新緑よ、紫陽花よ〜 と愛でながら季節はめぐり向日葵に蓮の花の季節になりました。梅雨明けしたのに、こちらでは快晴がほとんどなくだらだらと梅雨が今だに続いているみたいな天気です。戻り梅雨みたいで蝉の大合唱も青い空のもとでなくてなんだか気の毒。でも、そんなことはお構いなしに私の多肉植物ワールドは元気です(^o^)実は何度か多肉植物を育てようと挑戦してみたのですがどうにもう [続きを読む]
  • 安心の子育て
  • 先日、洋食屋さんへお食事に行きました。店内は照明をおとして落ち着いた雰囲気です。洋食屋さんというよりも、イタリアンやフレンチの内容でもよい佇まいでした。おいしく食事をしていると、子連れ家族がいるのに気が付きました。どちらも夫のほうが子供の面倒をみています。一組はお父さんがずっと抱っこひもで赤ちゃんを抱いて食事していました。もう一組はお父さんと幼子が隣同士に座って時折お父さんが世話をしていました。時 [続きを読む]