きこ さん プロフィール

  •  
きこさん: 東社旬月
ハンドル名きこ さん
ブログタイトル東社旬月
ブログURLhttp://bananasplit905.blog79.fc2.com/
サイト紹介文刺繍、園芸、読書、など好きなインドアライフの日々の暮らしを綴っています
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供127回 / 365日(平均2.4回/週) - 参加 2016/03/27 14:17

きこ さんのブログ記事

  • よしこさんのビーズ
  • 昨年、ビーズフェスティバルに行ったおりに素敵なビーズ作家さんに出会いました。たくさんの出品者がいましたが、よしこさんのブースに並んだ作品は他とは一線を画し、彼女のセンスがあふれていました。単に糸にビーズと通して作る、というよりもビーズで編むような作風。ビーズの色の組み合わせ、形の組み合わせ方が素晴らしいのです。(ネックレス止め、手前の四角ビーズを奥にある極小ビーズで編んだワッカに 通して止める簡単 [続きを読む]
  • 悲しくも美しい平和への遺産
  • 影絵が好きです、藤城清治さんの影絵が。木の葉など、ひとつずつ丹念にカミソリで切り抜いていく実に繊細な作品。光と影の生み出す美しさには独特なものあります。戦争後は復学し、卒業後に暮らしの手帖で連載をされて以来、童話、聖書などの題材で影絵を作ってこられました。私の本棚にも1冊、銀河鉄道の夜、お気に入りの影絵絵本があります。藤城さんの影絵はファンタジーの世界。でも、2005年に広島を訪ねたおり広島ドーム [続きを読む]
  • お針の時間<74>(伊勢型紙模様 配色のたのしみ)
  • 豪雨の地域もあるというのに、こちらでは雨が一滴も降らずで今日も厳しい炎暑です。高温になってから4週目を迎え、この間39℃も数度とまさに熱波です・・・冬眠ならぬ、夏眠が必要なように感じる今夏。さて、少しでも涼を!とステッチはしたものは伊勢型紙模様を涼し気な配色で。図案本では二色で楽しむ、というテーマのもので秋のイメージか、灰色がかった黄緑色と鈍い橙色でステッチされていました。それをガラリと変えて、3色で [続きを読む]
  • きこの良品⑨(紅玉練り梅)
  • もはやこの地域は人が住んではいけない所なのでは?先月観測史上初の39℃が3回もあり8月になったら少しだけでも気温下がってと思っても、今週もまた35℃以上が続き 昨日は39℃だったわ〜Σ( ̄。 ̄ノ)ノベランダの植物たちも頑張って炎暑に耐えているけれど丈夫なゼラニウムがちょっと枯れはじめ初挑戦で育てている お気に入りのメドウセージも次々と花咲いてくれているけれど葉色が思わしくなくなんとか皆 今夏を乗り越えてく [続きを読む]
  • 炎暑の今夏 お見舞い申し上げます
  • 今日で7月が終わります。もう すでに充分暑さの日々を過ごし これで夏が終わって欲しいほど。1年を24の季節でわけた暦の二十四節気 今は大暑の季節ですが大暑なんて それ以上の暑さにみまわれて 炎暑!と声を大きくして言いたいくらいに今夏は暑い〜中国から伝わる五行思想の中には春夏秋冬の神様がいらっしゃり春は木の神様 青帝、蒼帝夏は火の神様 赤帝、炎帝秋は金の神様 白帝冬は水の神様 黒帝、玄帝というそうで [続きを読む]
  • 七滝汗まみれ
  • まだこのような異常高温になる前の梅雨明けのある日涼し気なところにドライブしたいね、ということで滝を見に行きました。街を抜けて、山並みが見え始め、次第に周りに山々に囲まれるようになる。山へ向かってドライブっていいな〜。滝までの道のりは、思いのほかくねくねと曲がりくねった細い道。そこを縫うように運転していく、とても走りにくい道でした。(運転は夫がしているのですが〜)深い山中をいくと突然にひらけた土地が [続きを読む]
  • おもしろ野菜
  • あへ〜 ι(´Д`υ)災害レベルの暑さなのね、やっぱりねぇ 大きく頷く。もう 年々夏の嫌い度が増すよ〜 (*`ω´*)こちらは10日以上36℃以上が続いています。先週は高温でもけっこう元気に過ごしていたのに日曜日から不調になり、この3日間ほど外へ出ず だらりんと過ごしていました。もう39度はやめてー!と思っていたらなんと埼玉県では41度(;゜0゜)こんなふうだと山火事レベル(自然発火)前置きがながーくなり [続きを読む]
  • ユーカリポポラスのリース
  • 照りに照ってのこの日々は灼熱の夏。空から、地面から、と両方の熱で実に難儀な夏。ι(´Д`υ)アツィー危険な夏ですね。なので、今日はちょっと涼し気なリースの記事にしましょう。先月の花教室ではユーカリの種類の中でかわいい葉っぱのポポラスとシャープなエレンジウムの2種類のリースを作りました。このユーカリポポラスは若葉を伴い、とてもかわいらしい。黄緑色の小さな実のようにも見えるものが若葉で大きな丸葉は成長した葉 [続きを読む]
  • インディアンの太陽の花
  • 長雨とその暴力的ともいえるような激雨が災害をもたらしたかと思えば今度は日照り。その暑さは人の体温を越えて地上をこれでもかと照り付けて・・・異常な気候のこの夏。それにしてもι(´Д`υ)アツィー季節は小暑だけどそれどころじゃないですね。照る太陽と青空に似合う花といえば向日葵。先月訪ねた植物園ではすでに咲いていました。向日葵の原産地は北アメリカ大陸の西部だそうで、コロンブスの新大陸発見後にヨーロッパに紹介さ [続きを読む]
  • メドウセージ
  • 暑くなってきて、ベランダはグリーンがほとんど。花が少くなりました。そんな中で今、一番元気に咲いているのはメドウセージ。今年、はじめて育てています。ハーブなので葉っぱがいい香りがします。葉色のきれいな緑もさることながら 黒い額と、深い青のような紫のような花色がとても魅力的です。このような色を何と表現したらいいのか色の辞典を見ても、ピッタリな色が見つからない。写真では青系がまさっていますが、実際はもう [続きを読む]
  • 見捨てたりしないから心配せんでいいよ
  • 言葉は時には暴力になるしそれは生涯忘れない傷も負わせるけれどその逆にもなって人に希望や勇気や辛苦に耐える力ともなることを今回も感じています。水没した真備町で、救援を待っていた高齢者のもとに水色のボートが近づいてきました、助けを求めるも近所にはさらに年老いた方もいて、そちらを先に助けてと言うとタイトルにある言葉をボートに乗って助けにきてくれた男性がかけてくれたそうです。見捨てたりしないから心配せんで [続きを読む]
  • お針の時間<73>(アンティークレース④)
  • 毎月届く、アンティークレース図案のクロスステッチキット。今回はステッチ布がなんとピンクで少々びっくり!こんな色の布もあるんだ〜なんだか新鮮!嬉しくて すぐにステッチをはじめました。(実際の布色はもっと穏やかなピンク色です)が、季節は蒸し暑さ全開の日々。ι(´Д`υ)アツィー高温の暑さもいやだけど、多湿の暑さは年々体にこたえるようになってしまって。そして、それは細かい布目カウントの布でステッチするのに影響 [続きを読む]
  • きこの良品⑧(エタノール)
  • 降り続くよ どこまでも・・・ というような雨天の毎日。しっとりゆるやかに降る雨ならまだしも大雨、線状降雨帯の災害に結び付く不安な雨なのが心配です。そして、こう毎日ずーっと雨だと室内もべた〜っと(//>ω<)空気重く なんだかよどんでる?髪の毛がなんだか膨張しているよぉ。いつもしない匂いもあるような。うれしくない事ばかり。うれしがっているのはカビばかり?!さっぱり吹き上げたい!除湿しまくり!大物の洗 [続きを読む]
  • サッカーとグラタン
  • このところワールドカップサッカーで日本の試合がある翌日の朝が楽しみでした。応援したい気持ちはあるけれどリアルタイムで応援できる体力は無くて(-_-;)翌朝が楽しみなのでした。そして、勝ち進んでベルギーとの対戦の翌朝ゲーム内容をニュースで見てちょっと胸がいっぱいになってしまいました。後半2点もベルギーから勝ち取ったのに・・・選手がこのチームでもっと進んで行きたかった(勝ち進んで・・・)という言葉が印象的で [続きを読む]
  • 決め手の塩
  • ι(´Д`υ)アツィー今週はずーっと高湿度 寝ても覚めても高湿度身体がだるい高湿度高温の暑さも辛いけれど高湿度の暑さも辛い〜今年もまた、天気予報に熱中症情報が加わりましたヽ( ̄д ̄;)ノそんなときには塩が必要ですね!ということで今日は塩のご紹介です。新聞に載っていたものでテーマはおにぎりに決め手となる塩のランキングです。皆様はどんな塩をお使いですか?多種使用している方もいらっしゃるでしょうか。野菜、魚、肉 [続きを読む]
  • 顔つき
  • 顔の奇形痕のことを悩んでおいでな60代女性がお悩み相談に投稿されていました。生まれつきなことで、数回手術もされたそうですが今でも跡が残り心を痛めておいでです。人は見た目じゃないのよ、と言われてももし自分や自分の娘がこのような現実を抱えていたら辛く、いつも心のどころかで痛みを伴って暮らすような気持ちではないか、と思います。この相談者も、結婚して孫もいる暮らしがあっても尚、笑顔をつくることが苦手で、女 [続きを読む]
  • 糸を織る
  • 今日は朝から太陽の光が暑く感じられて買い物を終えて帰宅運転中、温度画面を見ると32℃でした。梅雨の晴れ間は暑いよ〜さて、先日テキスタイルの展示会へ行ってきました。いろいろな布を見学できて楽しかったなぁ。お気に入りの「点と線模様製作所」さんも出店されていて嬉しく見学しました。見て回りながら こんな布地でブラウスが欲しいな、こんな布地でワンピースが欲しいな、と ちょっと想像したりして。そんな中で、刺繍 [続きを読む]
  • うつくしや四片
  • 紫陽花の美しい季節になりましたね。他所のお宅の庭先に、道すがら、住むマンションの植栽に、植物園で紫陽花を楽しんでいます。紫陽花の別名を四片呼ぶそうです。「よひら」と読みます。花便が4枚ある事から、このように呼ばれています。俳句を綴る方が「四片」という語を使用することもあるそうです。他にも、七変化 とか 八仙花 などとも呼ばれるそうです。中年になって梅が年々好きになるように紫陽花もまた好きな気持ちが [続きを読む]
  • 冴えわたるシェフの料理
  • 先日の父の日に食事に出かけました。夫婦でとても気に入っているお店。魚貝に精通しているТシェフのセンスと腕前はいつも冴えていてこの日も楽しみに出かけました。こちらのお店は前菜3種、パスタ2種、メイン、ドルチェです。前菜は決まっていて、その他を選びます。前菜は9割が魚貝の料理。魚のほうが好きな私としてはそれが楽しみでシェフが作る前菜が大好きなのでした。前菜一品目鱧のマリネ。軽くあぶった鱧に鱧の卵とキュ [続きを読む]
  • 若草色の玉
  • 昨日の大きな地震は阪神淡路大震災の思いが蘇った方もおられたことでしょう。大きな揺れの怖さはいかばかりか・・・このところ地震が多いですね。千葉で、群馬で、少し前には長野で。地震列島に暮らす私達、断層は国中に至る所にあってどこにいてもまぬがれることはできないことが辛いですね。しばらくは余震もあり不安が消えない上に今もガスの復旧がたたず、水のにごりもある所あり。少しでも早い日常生活が送れるよう願ってやみ [続きを読む]
  • おそろいの花器を使って
  • 紫陽花の綺麗な季節を迎えていますね。マンションの植栽や他所のお宅の庭先で咲く紫陽花についつい目がいき足を止めてしまいます。さて、先月の花教室で一足お先に紫陽花の花材がありました。花色が少しずつ違うのを、どれにしようかと選んだのがこの紫陽花です ↓写真ではかなり黄緑色がまさっていますが実際はもう少し水色部分も綺麗です。花色が珍しく花器の白色に合うかなぁ と思って。マットな質感の薄い長方形の花器。これ [続きを読む]
  • きこの良品⑦(ユニティワンタッチティーポット)
  • 今の世の中、お茶を飲むのはペットボトルから、というお宅もあるでしょう。スーパーの特売日にペットボトル茶を大量に購入しておけば安心ですし独居では手軽です。ティーポットがないよー というお宅もあるかと思いますが我が家には2つあり(紅茶用、縦長で冷蔵庫ポケットに入る)と、ごく普通のもの。なのに、今年3つ目を買ってしまいました。だって茶こしが無くて使い勝手がいいんだもーん(*´∇`)茶こしが無いと茶こしを洗 [続きを読む]
  • 自然のままに庭ひらく
  • このたびワイルドな家と庭を得ましたの。門から家までのアプローチもこんな小径がいいでしょう。小さなテラスの屋根に覆いかぶさるようにモッコウバラも実にみごと。なんといっても庭でお茶するのは私の願いだったので小さなパラソルも立てました。もちろんベンチは木製です。ベンチの先にまだ庭は続いています。この奥をどんな花で埋めようかしら。今日はお天気がよいので、大判レースも洗って干しましたよ。薔薇との佇まいがよい [続きを読む]
  • お針の時間<72>(アンティークレース③)
  • 梅雨入りしました。今日も湿度計は60℃以上あります。6月に入って早速、衣類や靴のクローゼット、パントリーなどに除湿剤を置きました。四季ある日本、でも五季節といってもいいくらいその存在感が年々大きく感じられる梅雨の日々です。さて、春の花のステッチを休んで(飽きて・・・)アンティークレース図案をちくちくしていたものが完成しました。キットに入っていた糸がダークブラウンだったので夏らしくしたくて手持ちのタ [続きを読む]
  • 山椒いっぱい和食献立
  • 山椒といえば私にとっては外でいただくもの!なイメージで買って保存食にしたり料理に使うことはありませんでした。特別美味にも感じずに過ごしてきましたが料理教室の先生との出会いによって山椒の美味しさに目覚めました!ご実家に山椒の木がある先生は初々しい山椒を得ることができて毎年、季節に合わせて教室を開いてくださいます。さぁ 今年はどんなお献立になるのでしょう。鯛の黒寿司のっけからザンネンな写真で その繊細 [続きを読む]