きこ さん プロフィール

  •  
きこさん: 東社旬月
ハンドル名きこ さん
ブログタイトル東社旬月
ブログURLhttp://bananasplit905.blog79.fc2.com/
サイト紹介文刺繍、園芸、読書、など好きなインドアライフの日々の暮らしを綴っています
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供127回 / 365日(平均2.4回/週) - 参加 2016/03/27 14:17

きこ さんのブログ記事

  • 橘始黄(たちばなはじめてきばむ)
  • 今年も12月を迎えました。季節は蜜柑が黄ばむころ・・・橘始黄。黄ばむといえば紅葉もしかり、今年の紅葉は早く感じられ、それに伴う落葉も続きます。近所の楓風の街路樹が今、まさに落葉の盛りで歩道は落ち葉でいっぱいです。さくさく・・・と踏みしめて歩けるのが楽しい。大型スーパーは遠いので運転していくのですがそのおりに走る大通りには銀杏並木がありこれまた素晴らしいのです。お日様を一心に集めたような明るい黄色が [続きを読む]
  • はじめてのダム見学
  • お天気がよかった週末ドライブに行きました。初冬の中でしたがまだまだ道中は色鮮やかな木々もあり紅葉後半も美しく楽しい車窓を満喫。(助手席専門です)道の駅に着くと巨大な風車がお出迎え!何故か正面写真を撮り忘れ、後ろ姿のしかカメラにおさまっていなくて(;''∀'')この写真は後ろ姿なのでした。吊り橋を渡るとダムが隣接されていてダム事務所の展望台から風車の道の駅をパチリ。この吊り橋を渡るとき、カメラを構えている [続きを読む]
  • 南関あげのおいなりさん
  • お稲荷さんといえば三角の形がお馴染みです。具はシンプルに酢飯だけのもおいしいけれどワサビ菜や胡麻、五目に柚子なども好きです。10月は和食。この日は南関あげというお稲荷さんを作りました。このように↑ロール型の珍しいもの。お揚げも独特で乾燥した正方形のお揚げをくるりと巻いて二口サイズくらいにカットして食べやすくしました。味は柚子と胡麻と実山椒の3種類。お揚げは醤油、砂糖、出汁、酒で煮ていきますが醤油の [続きを読む]
  • 羽ばたく小鳥のペンダント
  • 小さな包みが届きました。楽しみに待っていたもの。羽ばたく小鳥のペンダントです。以前、ブローチをオーダーしたkohada-worksさんがペンダントを制作したのを拝見して、私の元へもきてほしい!とまたもやオーダーしてしまいました。今では雑貨店などからもオーダーが入る人気でお忙しい中、快く引き受けてくださいました。手元に届いた羽ばたく小鳥のペンダントは希望をのせて羽ばたいている様子が感じられて気に入っています(^^ [続きを読む]
  • やまと尼寺精進日記
  • みなさま お気に入りのテレビ番組はありますか?私は幾つかあるのですが、今年自分の中でヒット!な番組に出会いました。『やまと尼寺精進日記』という番組です。奈良県桜井は音羽山の観音寺に尼さんのお寺があります。住職さんと副住職さん、お手伝いの方がいらっしゃり3人でお寺を切り盛りして暮らしておられます。番組では毎回、様々な精進料理を作っている様子と彼女たちの暮らしぶりを紹介されていて、その様子がとても楽し [続きを読む]
  • 認識の違いが怖い
  • 先日、40代の男性教師が授業中、受け持っているクラスの女児(小学校低学年)の頭を掴み顔面を黒板に数度たたきつけた、というニュースがありました。もし、同じ事を教室という密室ではなく子供の頭を掴み顔面を駅のホームで案内版などへ、公園で遊具に、スーパーで陳列棚に、路上で電柱にたたきつけたらもうそれは犯罪で周りに人がいたら止めに入るでしょう。でも、教室ですると犯罪にはならない。この教師は以前勤めていた学校 [続きを読む]
  • 海と湖と温泉と
  • その日、朝起きると雨でした。でも、私の心はにっこりお日様マークなのでした。何故ならSちゃんと伊豆の温泉へ行けるから!当日を迎えるまで私はちょっとドキドキしていました。というのも、昨年秋に旅行の計画を彼女とたてて楽しみにしていたのに、私ったらまさかの前日発熱でキャンセルになってしまった苦い思いが・・・今回は1週間前から体調を整えるべく気をはってました。なので、たとえ雨でも元気に会えることがすごく嬉し [続きを読む]
  • 籠盛り花
  • 10月の花レッスンでは籠盛りをしました。いつも花材は先生の指定の植物で活けるのですが今回はヘレニウム(黄色の花)だけが指定の花であとは自分で選べる!という嬉しいレッスンでした。先生の花アトリエコーナーから好きな花材を選べるなんて わくわく!籠盛りは何処から見ても良いよいにオールラウンドに活けるレッスンなので両側も後ろも全面に活けていきます。この赤い実はガマズミ。小さい実だけれど鮮やかでとてもかわい [続きを読む]
  • お針の時間<65>(木立のモチーフステッチ)
  • この秋はロシア製のクロスステッチキットを初めて買ってみました。果物と小鳥のデザインがよくて楽しくステッチしていたのですがあるクロスステッチ本を買ってしまったらどうしてもそちらをステッチしたくなってしまい〜ロシア製キットはお休みしてこの連続模様のような木立ちを ちくちく(^^♪色合いは持ち糸で合いそうなのを選んでみました。糸色選びはたのしいものでステッチする前からこの時間も好ましい。濃いグリーンと明る [続きを読む]
  • 恩寵
  • 本を読んでいたら『恩寵』という言葉が出てきました。今日一日が無事に終わることは恩寵そのもの。奇跡のようなことではあるまいか・・・ と、本文にあります。久しくこの言葉を聞かず読まずして過ごして新鮮に感じました。さらなる望みをもつさらなる向上を目指すこの事も大切だけれど現状維持でも眠りにつくまで特別なことのない平凡な一日でもたくさんの者に支えられているからそれは恩寵につながるはじめて花開いたミセバヤ。 [続きを読む]
  • 見つけて嬉しや カレンダー
  • 今年も年賀状が売り出される季節になりました。文具売り場には来年のカレンダーや手帳などが並ぶように。毎年 どんなカレンダーを用意しようか選ぶのが楽しみです。そして早くも見つけちゃいました!ずっと希望していた天と線模様製作所さんのカレンダーです。        ↓天と線模様製作所 一風かわった名前です。ブロ友さんの記事に紹介されていたデザインナーさん。紹介された絵柄に一目で気に入ってしまいました。以来 [続きを読む]
  • Halloween
  • お菓子をくれなきゃ 悪戯しちゃうぞ〜!と言いながら仮装した子供たちが近所の家々を回ってお菓子をおねだり。近所の子供たちだけでなく、見かけない子供もその日には登場したりしていたなぁ駐在中の懐かしい思い出です。我が家は毎年、お菓子を用意していたわけではありませんでした。今年のハロウィンのお菓子はお休み!という時には夕方以降、ドア灯にあかりを灯さないで暗いままにしておきました。灯りの無い家には子供たちは [続きを読む]
  • 霜降 そして不思議な植物
  • 昨日、今日と とーっても良い天気!!雲ひとつない青空がひろがっていて なんて気持ちの良い日和なのでしょう。お日様を全身に浴びて歩いているのが気持ちよく室内にいても窓の外の青い空が嬉しい。長い梅雨のような天気が続いてお日様恋しい日々でした。今年の秋はなんだか無かったみたいに感じられいきなり晩秋?やっと晴れたと思ったら、霜降の季節でした。富士山の雪化粧しましたね。マンションの植栽にある 木々も紅葉が少 [続きを読む]
  • 日帰りの小さな旅
  • 今月は肌寒い日も多く、まるで梅雨のような日々。本来ならとても過ごしやすく、また晴天も多いはずなのにすごーく残念。台風が去り昨日、久しぶりの青空を眺めました。青い空の美しいこと。さて、どんよりな日々の中をぬって奈良を訪ねました。お目当てはここ ↓朱塗り美しい春日大社です。あいにくの雲低い曇天でしたが訪ねてみたかった所なので心はお日様いっぱい。春日大社は、今から1300年前、奈良に都ができた頃がはじまりで [続きを読む]
  • 気になる人
  • この夏から気になる人が現れました・・・なーんて書くとどこぞのダンディな男性か?と思っちゃうかもしれないけれどちょっと心配な気持ちが残る人なのです。一番よく行くスーパーで春ごろからでしょうかよく見かける初老の女性がいるのです。夏からは8割くらいの確立で会います。小規模スーパーではありますが同じ人にこうも何度も会うなんて不思議ですよね。仮に毎日彼女が買い物へ来ているとしても私は決まった時間にきっちり買 [続きを読む]
  • ハーバリウム
  • この夏の花教室では7月は先生のご都合でレッスンはお休み。8月の暑い盛りには生花レッスンはお休みなのでいつもとは違うレッスンを受けてみました。(先生の花教室はレッスン内容が豊富)造花 というレッスンを選んでみました。生徒さんもいつもと違う人達で新鮮。そして、この日はじめてハーバリウムというものを知り実際に制作しました。ハーバリウム(herbarium)とは、植物標本の集積だそうです。標本と聞くと、理科室や実 [続きを読む]
  • 色愛でる季節のはじまり
  • 今日も含めて予報では雲や傘マークがずらりと1週間ほど並んでいます。え〜 せっかくの良い季節なのに10月って晴天が多いはずでは?一昨日まではまるで夏のように暑くて衣替えしたのにまた半袖着ていました。それなのに今日は薄いタイツを履いています。なんだか本当におかしな気候です。そのような中にあっても周りは少しずつ色づきはじめていますね。カシワバ紫陽花の葉っぱです。きれいですねぇ花も楽しめるけれど紅葉も美し [続きを読む]
  • 人生100年時代には覚悟が要る
  • 駐在時代に夏休みなどで一時帰国すると日本は高齢者が多いなぁ と感じていました。そして本帰国していると、すごく高齢者が多いことに改めて実感。今や女性人口の1/3は50歳以上なのだそうです。ひゃ〜 私ももれなく仲間入り。今、人生100歳時代なんていう事を聞きます。働き方や生き方を考えなおす時だと・・・日本はどんどん寿命が延びているけれど本当に今後もそうなるのかなぁ?確かに戦前生まれの人達は長生きだけれ [続きを読む]
  • 名月
  • すっかり秋のようすになりました。温かい飲み物がおいしく、キルトガーゼのカバーに包まれた布団が気持ちよい。新米も買いましたし果物コーナーでは大好きな葡萄にはじまり、梨、無花果、林檎、柿、蜜柑がならんでいて目がはなせません!ベランダでは夏と秋の花が同居中。ペンタスはまだまだ葉の艶よく、花芽もあがっていてとても元気です。小さな苗から大きく育ち夏のはじめ、おわり、そして今も尚私を楽しませてくれています。千 [続きを読む]
  • 進撃の小池百合子さん だけど・・・
  • 日本で女性が首相になる可能性が出てきたら応援したいな、と思っています。(支持しない政党があるので、それ以外でという限定ではありますが)その前段階のような、東京都知事に小池さんが当選したときにはうれしい気持がありました。けれども、豊洲移転問題ではなかなか結論を出せず関係者のご苦労や維持するための都民の税金を思うとうれしかった気持ちもしぼんでいきました。今回、希望の党を立ち上げその代表になったことに驚 [続きを読む]
  • 秋明菊の愛らしさ
  • 今朝は空気も風もひんやり感じました。爽やかな澄んだ空と空気の朝はとても気持ちよくもうそれだけで嬉しくなってしまいます。あんなに蒸し暑かった夏も去り、まもなく10月。これから秋本番を迎えますね。さて、花教室では夏に先生が海外旅行されたり盛夏には生花はお休みだったので今月はフレッシュな花での(生花)久しぶりのレッスン。私の好きな花でよけいに楽しい時間となりました。真四角の花器の足元へ青い実を活けました [続きを読む]
  • お針の時間<64>(刺し子ふきん)
  • 日が暮れると虫のよい音色が聴こえてきて久しくいつのまにやら夕暮れが早くなり日の出も遅くなり空に浮かぶ雲も入道雲が少なくなりました秋分のころ昼と夜の長さが同じくらいになってきましね。これから秋の夜長何をしましょうかと、言えば私はやっぱりチクチクタイムが一番(^^♪夏の終わりからちょっとクロスステッチをお休みして晒にステッチして刺し子ふきんを作っていました。こんなの↓グラデーション糸で刺し子ふきんを作っ [続きを読む]
  • 思い出の服はありますか?
  • 新聞に思い出の制服を小さく残す、という記事が載っていました。思い出の制服や職場の服を裁断し縫製して三分の一の大きさで作り直すのだそうです。ランドセルを小さく作りなおして記念に残しておく、ということは知っていたのですが制服は初耳でした。すぐさま、息子の高校時代の制服を思いました。彼が制服を着用したのは、学校生活の中で高校だけでした。その学校は、駐在先の現地の公立学校に通いつつ受験勉強して努力を重ねた [続きを読む]
  • 創意工夫のテーブル
  • 今月は夫の誕生日なので先日お食事に行きました。夫婦で大好きなレストラン。Тシェフの選ぶ食材や料理の組み合わせにいつも感心しないではいられなくて楽しみに訪問します。いつぞやも記事にしましたがイタリアンではありますがシェフは魚貝に知識豊富でおいしい魚貝料理が必ずメニュウにあるので私達夫婦にはとても嬉しいのでした。さぁ 本日の前菜の3品は何かな〜私は前菜からすごく楽しみなんです(^^♪そして、現るはのどく [続きを読む]
  • 複雑な分別がゴミ屋敷を作る?!
  • タイトルとおりのトピを読みました。還暦を迎えた独身男性が昨今の複雑なごみの分別を憂いているのでした。確かにゴミ分別は細かいですよね。地域によってその分別化に違いも大きいですし以前、転勤先のAで生活していたときにはとても分別が細かくて このようなことに意味はあるのか?と、思ったほどでした。駐在先で暮らした町では、各家庭にひとつ大きなゴミ箱がありなんでも入れてよいことになっていました。野菜くずもテレビ [続きを読む]