きこ さん プロフィール

  •  
きこさん: 東社旬月
ハンドル名きこ さん
ブログタイトル東社旬月
ブログURLhttp://bananasplit905.blog79.fc2.com/
サイト紹介文刺繍、園芸、読書、など好きなインドアライフの日々の暮らしを綴っています
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供126回 / 365日(平均2.4回/週) - 参加 2016/03/27 14:17

きこ さんのブログ記事

  • 海の日
  • 三連休の最終日の今日は海の日ですね。もう、ビーチや泳いで楽しむことはないけれどドライブして海を眺めるのは好きです(^^♪連休初日に久しぶりに海岸ドライブに行ってきました。夫婦で遠出するのもすごく久しぶりなことだったのでとても楽しい一日でした。運転は夫におまかせなので私はずーっと車窓を楽しんでいられます(*´▽`*)涼しい車内で海岸線に着くまでも、緑美しい水田やのんびりした田舎の風景漁港に近づくとまた町の [続きを読む]
  • ちょっと冒険
  • この夏はちょっと冒険してみたくなりました。でも、アフリカに旅行するとか滝に打たれて修行するとか人前で何か披露するとかではなくて〜コレです↓朱色がかった赤い靴を買いました。五十路のおばさんが履くのもなんですがベージュ色も一緒に並んでいたのにこの色だ!と即決だったのは病気のリスクが去ったことで どこか気持ちに弾みがあるのかもしれません。パンツにもロングスカートにも合いそうでわかりにくいですが、パンチン [続きを読む]
  • 笹の小舟のおやつ
  • 梅雨だというのに真夏日も多く、梅雨寒なんて近年ではありませんね。おまけに多湿で体の負担も大きくて難儀な日々・・・ヽ( ̄д ̄;)ノ今は小暑ですが、35℃以上になる地域もありもはや大暑並みです。温暖化で将来は更に高温がでるような気候になってしまうのでしょうか。゚(゚´Д`゚)゚。さて、涼をあちこちで求めたくなる季節。おやつもね(*≧∪≦)先日、和菓子屋さんで素敵なお菓子に出会いました。笹の小舟に乗るものは、葛小豆と [続きを読む]
  • 梅雨の植物園
  • 先月入梅した中、紫陽花を見たくて植物園を訪ねました。春や初夏のころには訪ねる人も多いけれど夏に向かって段々来園者が少なくなります。暑い季節は訪ねたことはないけれどその他の季節はいつだって好きな所です。小鳥の声や葉擦れの音を静かに聴きながら歩き回るのことは私の幸せです。この日は蓮の池から散策することにしました。小さな滝から流れ出る池を後にするとこのような小川が続く道があります。お気に入りでよく歩く所 [続きを読む]
  • 出番を迎えた汗拭きタオル
  • こちらでは先月、梅雨というのに記録的な日照時間の多さでした。合わせて湿度が低い日も多く爽やかで過ごしやすくありがたい日々でありました。が、しかし!夏至を過ぎてからは本来の梅雨特有の気候になり先週末からは、あへ〜ι(´Д`υ)な高湿度高温になってしまいました。朝起きて、室内の湿度が70%なのを見ていきなりゲンナリですヽ( ̄д ̄;)ノそして ちょっと家事をするだけでも汗が出てくる!出てくる!6月が比較的ラ [続きを読む]
  • お針の時間<61>(傘と少女)
  • 今年も苦手な季節が訪れました。ジメジメウツウツカビカビベッタリ蒸し暑くて空気さえ重いよ〜ι(´Д`υ)この季節だけ梅雨の無い国に避難したくなっちゃう。そんな中でも、お楽しみを見つけてなるべく気分良く過ごせるようにしなくちゃね。その小さなお楽しみに加わったのは新しい作品です。思えばこの季節にぴったりなデザインのステッチ作品が無かったのでこのおちょぼ傘と少女の図案を見つけたときには即買いでした(^^♪今年 [続きを読む]
  • 望外のしあわせ
  • 新聞記事の見出しに、無敗の金字塔 とあり中学生にして既にプロ棋士である藤井四段の写真が大きく 掲載されている記事を読みました。なんと天晴な!昨年のデビュー以来、無敗のままで30年ぶりに公式戦29連勝の新記録を達成したのでした。将棋についてとんと知識なく駒の種類さえも知らない私ですがニュースに大きく取り上げられて知ることとなりました。いつぞやの勝負後のインタビューで彼が望外のしあわせです・・・と答え [続きを読む]
  • 素敵な御縁
  • 静かな部屋からはシュッ シュッ と木を削る音が響いている集中した手元には彫刻刀が握られていて削り出す所を一心に見つめている・・・・贈られてきた作品を眺めながら、そのような様子が思い浮かびました。ブログは様々な御縁を私に運んでくれます。これまで知らなかった木彫の魅力をその方のブログで知ることができました。そして交流がはじまり私の手元には彼女の素敵な作品が届けられたのです。一番のお気に入り、小鳥のブロ [続きを読む]
  • ハーブと野菜を楽しむ
  • 夏至も過ぎ、6月も後半になりました。そういえば5月の料理教室を記録していないままだった〜1か月が早いなぁ!さて、5月のレッスンはハーブと野菜をたくさん使ったものでした。グリーンがどの料理にも入っていて(デザートにも!)爽やかな季節にとても似合うものでした。鶏むね肉とレモン汁をたっぷり使ったさっぱりだけど味わいあるチキンソテー。写真では大きな塊に見えますが、厚みが1センチ以下になるよう肉をたたいて伸 [続きを読む]
  • 毎日っていいな(吉本ばなな著)
  • 日々の暮らしには冒険や大どんでん返しはない。50年生きていても波瀾万丈な人はそうでない人よりも少ないと思います。ただ、平凡な毎日の中でも、気持ちのうごきは常にあり喜びも悲しみも怒りもあり、思いがけないことに出会ってうろたえたりもして・・・そんな毎日は愛おしい。吉本ばななさんが50のエッセイを寄せた本。全編に小さなしあわせが詰まっています。きっとその50編どれかの中に、多くの人の共感があるように思い [続きを読む]
  • 60代輝いている?!
  • 今は一年中で一番明るい季節ですね。日没は19時を過ぎ、明るい夜。今年の6月は気持ちの良い湿度の低い晴天が多くお出かけ日和も続きます。先日、車内で乗り合わせたご婦人たち。皆さん60代半ばから後半とお見受けしました。おもいおもいのファッションに身をつつみ皆が楽しそうにおしゃべりしています。どの人の表情も明るく、伸びやかさも感じました。この年代の女性は子供のいる人は子供を育て上げて 親や義理親も見送って [続きを読む]
  • 初夏のリース
  • 今日も青い空が広がり爽やかな風が吹いています。梅雨明けのように良いお天気が続いていて若葉映えてキラキラ?な日々が嬉しいな。今日は半年に一度する「換気扇をしっかり掃除する日」がんばりました(^^♪さて、先月5月の花教室では薔薇のリースを作りました。濃いピンクのスプレー薔薇と黄緑色美しいツルバラ。でも、初夏らしくグリーンもふんだんに使います。個人的には濃いピンクよりもこのリースにはレモンイエローの薔薇に [続きを読む]
  • こあまちゃんと純あまちゃん
  • 今は芒種の日々ですね、イネ科の植物の種を蒔く時期ですが実際には既に田んぼには若葉色の稲が風にゆれています。今年もおいしいお米が収穫できますように。さて、昨年出遅れてトマトの苗を買わずにそのまま夏を過ごしてしまいました。今年はゴールデンウイークのあとでちゃーんと買いました。今はトマトもいろいろな種類があるので迷っちゃいますね。そんな中、選んだトマトはこあまちゃん と 純あまちゃん名前がかわいいでしょ [続きを読む]
  • 三色わらび餅
  • 梅雨入りしましたが天気予報にはしばらく傘マークがなくて今日も気持ちの良いお天気です。洗濯も2度して産直市場までドライブ気分。これからは鬱陶しい季節ではありますが季節ならではの美味なるものがこの国にはあると思えばちょっと慰められそう。先日京都物産展へ足をはこびました。まつばこぶがお気に入りであるとよく買うのですが、今回は並んでまで買ったお菓子がありました。どの物産展でも人気のお店は長蛇の列、というこ [続きを読む]
  • オレンジボード
  • 柑橘系が好きです。冬の蜜柑にはじまって、春は八朔、初夏は甘夏。これからはオレンジやグレープフルーツがおいしいですね。さて、冷たく冷やしたオレンジ↓上下それぞれ1/4部分を切ります。切り落としたものはそれぞれオレンジカップの底とフタにします。中身はくり抜いて食べやすくカットします。育てているハーブのレモンバームの葉っぱでちょっぴりお化粧。香もうつします。オレンジのカップに詰めてフタしてレモンバームを [続きを読む]
  • うれしい訪問
  • 1か月以上前からその日が楽しみでした。今は3か国目の赴任中の友人が訪ねてきてくれる日です。駐在中に一緒にクロスステッチを楽しみました。おいしいおやつやお茶も共にあったので針を動かすよりも口を動かしていたほうが多い日もいっぱい。互いに住む国が違い、年月も流れたけれど会えば昨日の続きのように楽しい時間を共に過ごせることはしあわせだなぁ と感じます。互いの人生の一時を共に異国で過ごしたことは国内で出会っ [続きを読む]
  • 紅花栄(べにばなさかう)
  • まだ5月なのに夏日があったりして高温な日が出てきましたね。そうせいなのか?更年期だからか?先週末はすごくだるくて起きていられず臥せっていました。朝、目が覚めていつもと違う!まだベッドの中なのに体が重いのです。さらに眩暈がおこりそうななんだか変なかんじもします。発熱はしていないのにこのだるさおまけに目をあけているのもしんどくて・・・午後になってようやく目をあけても大丈夫になりました。眩暈がおそこりそ [続きを読む]
  • お針の時間<60>(伊勢型紙の文様①)
  • 型紙というと服の型紙を思い浮かべがちですが着物にもあります。伊勢型紙というものがあり、三重県鈴鹿市地方に伝わる伝統工芸です。和紙を柿渋で貼り合わせ、型地紙と呼ばれる台紙を作ります。この台紙に文様を掘ったものが伊勢型紙です。この伊勢型紙の文様を大好きなクロスステッチの図案としておこした方がいらして その図案本に一目ぼれ。購入して早速ちくちく楽しいお針の時間を過ごしていました。欲張って一度に4つの文様 [続きを読む]
  • 花山椒のおいしさ
  • 薫風の五月なれど、いささか暑すぎるようなというよりも!ι(´Д`υ)本格的に暑いですね〜さて、ちょっと時を戻して4月の料理教室。先月は和食のレッスンでした。先生は山椒が大好きな方でご実家には花山椒の木があります。毎年収穫して山椒のレッスンを計画してくださいます。今春は寒い日も多く、山椒の成長は遅め。たくさん収穫できずレッスンに間に合わず先生はがっかりされていましたがなんの!これだけあれば充分というも [続きを読む]
  • ピエールドゥロンサール
  • 新緑の季節、そして薔薇の華やかな季節でもありますね。転勤族を卒業できたら薔薇をお迎えしたいな と思っていました。長い年月を経て、ようやくマンションを購入でき、もう転居の心配が無い暮らしをできるようになり、薔薇のある暮らしがはじまりました。薔薇はあまりにも多種でどれを選んでよいかもわからないけれど花色は白がいいなぁ と漠然と思っていました。なのに、やさしいクリーム色に薄くピンクを合わせた薔薇が気に入 [続きを読む]
  • 50代 無理せずゆるゆると・・・
  • 新緑の美しい季節というのに、昨日は朝から体がだるいーついでに頭も頭痛のあとのようなぼんやりと重たいかんじ夫を送り出したあと、しばらく休んで遅めの朝食をとっていたら母から電話。体調がよくなくて・・・と言うも 元気にしゃべる母。ごめんねー 体調悪そうなのに、と言いつつおしゃべりは止まらない(><)若いからいいわねまだ若いから大丈夫よと、母はよく言う。あのー 私 更年期なんですけど。親から見れば子供は若 [続きを読む]
  • 薔薇のようなトルコギキョウ
  • 花の新種はどんなふうにして作られるものなのでしょう。薔薇の品種改良は昔からたくさんのガーデナーが挑戦していますがトルコギキョウまであるなんて!今回の花レッスンはピンクにブルーにグリーンと春爛漫な様子の花材たちでした。中でも目を引いたのは ↓手前の大輪のピンク色の花は薔薇ではなくてトルコギキョウなんです。みごとなフリルですよね!中心のピンクから外側へ色の変化があり、外輪は薄黄緑なのです。隣のちいさな [続きを読む]
  • フレッシュあおさ
  • 皆様 海草はお好きですか?食卓にはよくのぼるほうでしょうか。私はけっこう好きなので、食卓にのぼること多いです。日本にはワカメや昆布以外にもおいしい海草がたくさんありますよね!この緑鮮やかなもじゃもじゃ君はなんでしょう〜美しい緑色のもじゃもじゃ食欲が湧きます わたしだけ?『生あおさ』なんですよ。近隣の海で採れるため、この季節になると近所のスーパーに並びます。ドライのものは通年売っているものでしょうけ [続きを読む]
  • 湾を眺めて
  • 息子帰省のたのしい数日間には、家族みんな大好きなレストラン(イタリアン)で食事をしたり、息子リクエストの鰻を食べたりしてお腹にも喜びがいっぱい(笑い)家族そろっていただく食事はいつもよりも倍はおいしいな〜そして、お腹ばかりではなく目にも嬉しい新緑輝く美しい季節にドライブはもってこいです。昨年のゴールデンウイークドライブは湖を訪ねたので今年は小さな山をドライブウェイで登り、その後海岸へ降りて橋で渡る [続きを読む]
  • おかえりなさい御膳
  • ゴールデンウイーク後半に息子が帰省しました。昼前に着く、というのでお昼ごはんの用意、いつもと違うテンションでキッチンに立ちます(*^_^*)料理教室で習った木の芽和え。若い人には取り立てて感動はないだろうけれど『旬』をやっぱり食べてもらい!筍は茹でたものを買ってきちゃった。木の芽和えの味噌はホウレンソウを入れると色鮮やかで山椒の味をマイルドにしてくれるのでお勧めです。手羽のべっこう煮と蕗の炊いたん。蕗は [続きを読む]