みやたん さん プロフィール

  •  
みやたんさん: うちのウロコさん
ハンドル名みやたん さん
ブログタイトルうちのウロコさん
ブログURLhttps://ameblo.jp/urokojun/
サイト紹介文ウロコインコの純太(5歳・雄)と生活しています。 日々思ったことや感じた事を綴っていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供33回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2016/03/27 16:23

みやたん さんのブログ記事

  • 最近のウロコさん
  • あ〜背中のボロボロがぁ〜↓ウロコインコの羽かじり大会とかあったら上位入賞できそう〜↓尾羽持ってかじってるし〜↓「僕も一緒に」って邪魔なんだよね↓そそっ!可愛く可愛く写ってみよう↓これでもかってくらい↓まっ可愛っからいいか・・・(*^▽^*) にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 返事をさせられているのは私?
  • うちのウロコさんは私が舌打ちすると元気に返事をします。それはいいのですが・・。 鳥さん自身も「プクプク」という音を出して私に返してきます。 この時の「プクプク」はと〜ても小さい音でデジカメで動画を撮っても音が入っていません。音量最大にしてやっと微かに聞き取れるような音です。 なので聞き逃さないように、私も耳を澄まして鳥さんのプクプクに返事をしています。 私の返事は鳥さんがプクプクと言った時だけ「ジュン [続きを読む]
  • コガモが9羽のその後
  • 前回の写真を撮った日から二日後のこと。 コガモ達の様子を見に川沿いの歩道を上流に向かって歩いてみました。 いました〜〜。仲良くみんなで固まっています。 ちゃんと8羽いるかな?123456・・9 ん?えーー!9羽くっついています。 側にはお母さんカモともう1羽います。もしかしてお父さんカモでしょうか?↓拡大すると↓二週間前から何度も様子を見に来ているという方とお話しました。 去年はコガモが次々に居なくなっ [続きを読む]
  • コガモが9羽
  • 毎年近くの川にカモが沢山やって来ます。 今の時期はその殆どがどこかに渡って行き、時々数羽を見かけるだけです。 ・・・鳥たちが居なくなって静かになった川に最近、お母さんカモが9羽のコガモを引き連れてやって来ます。 と言っても連れてきているのは8羽でもう1羽は勝手について来ているコガモです。 写真には8羽しか写っていません↓9羽めは親の居ないコガモ(詳しいかたの談)でいつも群れから少し離れてついていきま [続きを読む]
  • 五月の雨
  • 雨に濡れた木立の幹の黒色と垂れ下がった葉っぱの緑色がきれい。(*^▽^*) 遠くの方は小雨のせいで霞んで見える↓ 芍薬の花もたっぷり雨を含んで重たそう↓ 後日いろんな力(支柱、ヒモ、人の手)を借りて元の華麗な姿に戻っていました。甘い香りもしていましたよ↓ ちなみにうちのウロコさんが水浴びで濡れた時はこんな感じ↓ にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 曇り空の角島
  • 山口県の角島(ツノシマ)が観光スポットになっていると聞いて私も行ってみました。どんより曇り空の角島↓ 私が高校生の時隣のクラスに角島から通学している女子がいました。この海を船で渡って通っていたのでしょうね・・・。 近くのお土産物屋さんで買った物海の色をした萩焼の箸置き↓バラの花びらで染めたバラ色のスカーフ↓どんな味?と思って買った自然薯(ジネンジョ)ふりかけ↓ とお留守番をしていたうちのウロコさん↓ [続きを読む]
  • お花のおすそ分け
  • 近所の奥さんが「知り合いの方から沢山頂いたから」とお花を持って来てくださいました。 「お花のおすそ分け」とのことでした。 お花のおすそ分けってよい響きですね(*^▽^*) うちのウロコさんもお花とパシャ↓ にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • うららかな春
  • 久しぶりに神戸どうぶつ王国に行きました 持ち込みのお弁当が食べれるエリアが二階にあると聞いていたので今回はお弁当を買って行きました。(というか二階があったんだ〜) ちょうど調教のお姉さんがペリカンレースをやっていて5羽のペリカンさん達が長い距離を低空で行ったり来たりして飛んでいました↓ 大きい鳥さんが羽を広げると迫力がありましたよ↓お顔がかっこいいハシビロコウさん↓でも写真撮り忘れました。なのでコレ↓ [続きを読む]
  • カラスさんたちの日常
  • ある日の光景 カラス(仮にカラスAとします)が柔らかそうな何かをくわえて降りてきた。            (中央下のカラスAと食べ物は手描きの絵)クチバシで食べ物をほぐし、その一部を近くの花壇(写真右)の柔らかい土の辺りに隠しました。 そしてもう一度芝生の上に戻り 残りの塊から先ほどと同じ位の量をくわえてまた花壇に持って行き最初に隠した場所から数メートル離れた所にも隠しました。 カラスAがまた戻ろう [続きを読む]
  • もうじき6歳(呼び鳴きヨシヨシヨシ!)
  • うちのウロコさんもうじき6歳になります。そんなウロコさんの最近の動画です。 毎朝8時頃になると家族の話し声などを聞いてケージの中から声をかけてきます。呼びかけると同じ言葉で答えます↓                               56秒 呼び鳴きヨシヨシヨシ! 洗面所に行ったまま戻って来ない私をひとりぼっちで放鳥中の鳥さんが「まだ〜?」とばかりに呼んでいるところです。↓          [続きを読む]
  • ドアコンコン・・・
  • 最近のウロコさんのブームは「ドアコンコン・・・」                                (43秒) 楽しいのか?時々このドアコンコン遊びのスイッチが入る。 一緒に遊びたいのかドアノブに止まったままで何度も呼ぶので私もボールペンを使ってコンコンして遊んでみました。それがコレ↓ 0:16で「早く!]と私をせかしています。0:38では私の叩くコンコンを「ヤメロ!」とでも言っているような・・。 [続きを読む]
  • チンパンジーの「ママ」
  • ウロコさんは今日も元気いっぱい。 ***鳥さんとは関係ないのですが最近見た動画です。 老いたチンパンジー「ママ」、59歳、雌食べ物を拒み静かに横たわり最期の時を待っているママ そこにママにとって大切な友人(かつての飼育員のかた)が最後のお別れに会いに来てくれました。 彼だと気付いたママは振り絞るように声を出して喜びます。 手を伸ばし彼の頬にそっとふれ髪の毛を何度も慈しむようになでるママ。 彼の差し出す食 [続きを読む]
  • 麻の実の力(ちから)
  • 原因不明の体調不良から回復するまで・・ 2017、9月初旬 (一日目)18:00頃突然吐き出す。吐いたものは未消化吐くものがなくなると透明な水っぽいものを散らすように吐く。吐いたものはヨーグルトとチーズを混ぜ合わせたような臭いがしていました。すぐに放鳥をやめて体力回復に専念しました。22:00吐き気はおさまっているいつものベスト体重82gから78gになっている。何も食べようとしない・・・元気な鳥さんが100%ならこの [続きを読む]
  • サンタさん卒業日
  • この時期になると思い出す。長男が小学四年生の時のこと 学校からの帰り道で同じクラスの友達と口喧嘩になったと言って帰ってきた。 原因を聞くと友達はサンタはいない!と言い長男はサンタはいる!と言って言い争いになったそうだ。 私はすぐに「サンタさんはお父さんとお母さんだったんだよ(*・ω・*)」と伝えた。長男はエッという顔をしていたが何も言わなかった。 翌日学校から帰ってきた長男に○○君とどうなったか聞いてみた [続きを読む]
  • 保護色
  • うちの鳥さんは逃げる避(よ)けるということをしないのですぐに連れて来れますがそれで困ることもあります。 私が時〜々やらかすのはうちの鳥さんがイスの背もたれと似たような濃い色合いなので通りすがりにそこに居ることに気付かずに鳥さんを挟んだまま背もたれに手をつきそうになる時です。 鳥さんは「ギャッ」と言って「どうしてそんなことするの?」的な目で見てるし・・ 私も「ウヮッ」となってビックリします。すぐに「あ [続きを読む]
  • 鳥なのに
  • うちの鳥さんは高いところが嫌いです。 本能的に天井が嫌なのか・・単に高いところが苦手という鳥さんの個性なのかなぁ。(*・ω・*) それとも人とだけで生活しているので人が行かないところには自分も行きたくないとか。(σ・∀・)σ 飛ぶときにもいつも床から1m位の低い所を水平に飛んで移動します。私の目線より下から飛んできて少し浮かび上がるようにして私の額や肩に着地します。額はヤメテ!!(つД`)ノ 額に届かず顔にぶつかっ [続きを読む]
  • ワンちゃんやネコちゃんのように鳥さんも
  • うちの鳥さんは元々放鳥時間が長かったのですがケージの外にいる時の鳥さんが余りにも行儀よく、大人しいので今は朝8時から夜7時まで(11時間)放鳥しています。 私が家事をしていて鳥さんが危険な時と邪魔になる時(電話中/来客中)とかお留守番の時以外はケージの外に出ています。 頃合いをみて止まり木にウンチをさせに戻します。出たらすぐにお迎えして出なければそのまま放っておきます。 床は敷物をせず拭き掃除をしやすくして [続きを読む]
  • 遠い記憶
  • 柿の美味しい季節ですね 子供の時の記憶・・・どこのうちにも柿の木があるような田舎で育ったのですが木に残った柿はそのまま熟していつの間にか無くなっていました。 あるとき一本の横に広がった木の「きねり柿」を何故か子供の私が収穫していました。 上の方の柿に手が届かないので家に戻りそのことを父に言うと 「上の方は置いとけよ、アレは鳥のぶんやからな!」と言いました。 その時は「へぇ〜」と聞いただけでしたが何十年 [続きを読む]
  • ヒヨドリさんのこと
  • 毎年秋になるとヒヨドリのつがいが姿を見せ翌春の桜の花が咲き出すまで毎朝来て鳴きます。写真は2〜3月頃のもの↓ヒヨドリさんはいろいろな鳴き方をするんですね〜。一番懐いている近所のお宅の窓の前では「チチチチチ、チチチチチ」とメジロが早口で鳴くような小さな可愛い声で鳴きます。 声の主はどんな可愛い小鳥だろ・・と窓から首を伸ばして見るとそのお宅の窓の前でヒヨドリさんが小さな声で鳴いていてこんな鳴き方もする [続きを読む]
  • 年月を経て変わる鳥さん
  • 五才を過ぎて鳥さんが少し変わりました。玄関のチャイムがなるとこれまでは肩に乗って離れなかったのですが最近では学習してチャイムがなると同時に肩から止まり木に飛んで行きそのまま待ちます。お利口さんになりました。私がトイレに行くときも気付けばチャイムと同じ頃から「あと追い」がなくなりました。 止まり木でこちらを向いて止まっている鳥さんにいつものように手で制止しながらトイレに通じる洗面所のドアを指差して「 [続きを読む]
  • 規則正しい食生活?
  • うちの鳥さんはいつも私達と同じタイミングで自分のアスレチックの上で食事をします。食べているのはペレットとシードです。 鳥さんは朝起きたときに「ジュンチャンおきた」と言うのですが 自分の朝食が入れてあるマグカップにたどり着くまで「ジュンチャン・・」を言っているうちに 「ジュンチャンおきた」という言葉が「ボクのごはんは?」という意味の言葉になってしまいました。***鳥さんは私達と同時に食べ始めればゴキゲ [続きを読む]
  • スーちゃんの花
  • うちの真夏のベランダはとても暑いのでか弱い草花は枯れてしまいます。Y(>_<、)Y そんなベランダで年中丈夫なのがこの草花↓初めて咲いたのがスズメのスーちゃんがウチに来た翌日でした。いきなりピンクの花が一つ咲いて三日だけ咲いて四日目からしおれていきました。 すごい偶然でこんなこともあるもんだとうちの家族の間だけで盛り上がっていました。 スーちゃんを明るい気持ちで送ってあげることもできました。うちの鳥さん達 [続きを読む]
  • お見送り
  • 鳥さんのテリトリーはうちの家の中。 ***夫や息子が出かけようと着替えを始めると 止まり木でマッタリしていた鳥さんは玄関に近いイスの背もたれに移動します。 鳥さんは自分が出かけるのは絶対イヤなのですが毎日の日課のお見送りには行きたいのです。出かける家族が指を出して連れて行こうとしても自分の足首を噛むようなそぶりをして断固拒否します。 私が「見送りにいく?」と指を差し出すと早く玄関に行きたい鳥さんはピョ [続きを読む]