灰音ハル さん プロフィール

  •  
灰音ハルさん: ひとりごと
ハンドル名灰音ハル さん
ブログタイトルひとりごと
ブログURLhttp://hine86.blog.fc2.com/
サイト紹介文BL小説、語り、日常の話をだらだらと書くひとりごとブログです。学生好き。お暇つぶしにどうぞ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供34回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2016/03/27 18:18

灰音ハル さんのブログ記事

  • 気づいたこと
  • 「よくそんな(パカパカと)ネタ浮かぶね」って言われるんですが、私は体験型なので生きてるだけで結構ネタがふってきます。というかこれって量ってことだよね? 決してネタの内容じゃないよね?って今書いててハタと気づきました。話は戻して。勿論、観賞して「あーこういうの良いな」って思うこともありますが。大抵が自分が体験したことをポコポコ膨らませてお話にしています。まぁだから元を辿ればかな〜りどうでも良い感じの [続きを読む]
  • 正義の味方は夜に舌を噛む
  • 正義の味方は夜に舌を噛む明くる朝、スマホの画面を見てご覧【速報】【緊急】【悲報】にショックを受けるたった一人の死に様で一ヶ月は胸がもつ言葉遊びは嫌いだよ【好物】【趣味】【特技】の欄は空っぽで備考欄に全てを書いたら一ヶ月じゃ足りない漫画は漫画で現実は現実だった映画は映画で現実は現実だったヤンキーに憧れたけど現実は現実だったヒーローに憧れたけど現実は現実だったパンチ一発で世界は変えられる?ゆびさき一本 [続きを読む]
  • お暇
  • 「きょうは仕事休みます」「凪のお暇」この辺りの漫画のジャンルって何て言うんでしょうね。逃避行系? 「きょうは〜」は読んだことないんですが。「凪のお暇」はどっかで名前と表紙知ってちょっとだけ読んだんですが面白いなと思いました。そしてちょっと憧れる。ブツッときれる瞬間ってやっぱりあるよね。というかブツッときれた。ここ数日っていうかいつからだろう。ずっと鬱々としてて、何とか立ち直ってきたけど、とうとうブ [続きを読む]
  • 赤い花束をちょうだい
  • ピアスをあけた ら 人生かわるような 気がした【赤い花束をちょうだい】急に熱をだした。花粉症だと思っていたのに、どうやら風邪らしい。冷凍庫に入れっぱなしだったアイスノンをタオルで包んで枕に乗せる。ベッドに横になって、貯金あとどれぐらいだったろうと思う。嫌なことばっかり考えるのは、やっぱり熱の所為なんだろうか。最近よく熱をだす。花粉症って発熱するんだろうか。花粉症の薬は効いてるようで効いていない。頭 [続きを読む]
  • 嫌いなもの
  • あんまりアレが嫌いコレが嫌いばっかり言うと悲しくなるので言わないようにしたいものです。そして僕が嫌いなものを好きな人もいるわけです。世の中とはそういうものです。全員が嫌いなものなんてないと思います。まぁだからツイッターとか毎日どこかしこで炎上してるんでしょうね。「嫌いだ」と口にすると範囲が狭まっていく気がします。自分の心の広さというか、範囲?小学生のとき、僕は孤独を愛する()って感じで闇を拗らせて [続きを読む]
  • 【中編】勝手に病んでろ3
  • ※注意書き※ガッツリ創作BLです。倫理的にアレだったり暴力表現だったりR18要素もあります。ので、本編は追記から。構想にあったところまで書き終わったので、今後どうなるかは自分でもわかりません。びっくりするぐらい書きやすくて不思議。 [続きを読む]
  • 大体追記にします
  • これまでずっと小説を垂れ流してきたのですが…。今後、小説の本文は追記で流すことにしました。というかそうしないと短編(1〜2万文字)の小説がだらだらと表示されることになる、と。スクロール大変だな、って思いました。そういう感じで、今後は基本追記で本文が表示されるようにします。多分、そんな感じにします。恐らく。 [続きを読む]
  • 【短編】二人でよかった
  • 朝の六時に目が覚めた。折角の休日なのに。昨晩は零時を回ったところで眠ったのに。昨晩のアレコレを思い出して、頭が痛んだ。もういいや、と布団を被る。現実逃避。本当は、今日午前中に済ましておきたい用があった。だから、六時に起きた。でさも、何で休日なのにこんな早く起きなきゃいけない訳?仕事行くときよりも早いじゃん、とか何とか理由をつけて目を閉じる。二度寝したら、昼だった。頭が痛いのは、二日酔いの所為だろう [続きを読む]
  • 自分のための小説
  • 前にも書いたと思うんですが、大学時代から何度も書いては完結しなかったS君シリーズが随分前に完結しております。なんとびっくり約7万文字で、限られた人にしか見せていない幻の作品なのですが…。まぁ気に入ってる訳です。いつか、何かの形で発表したいけど、7万文字って()と、自分で自分に突っ込みつつ。 [続きを読む]
  • 【短編】カルデネ
  •  けむくじゃらの、真っ黒で大きな獣。肩から、腹から、腰から。めちゃくちゃに生えた手足は、一本取れても気づかないぐらい。どこが顔なのかも、わからない。至る所に、目がついている。ぎょろぎょろ辺りを伺うフリして、実は何も見えていない。丸くて大きな顔の半分以上が口だったりする。ぱっかり開くと、真っ赤なベロと真っ白な牙が覗く。黒い身体に、ぽっかり穴が開いたみたい。赤い大地に、真っ白な空。 世界を食べちゃった [続きを読む]
  • 甘えと我慢と全人類ヒーロー化計画
  • ふと気づいた。世の中正しいことばかりじゃ生きていけないし、正義だからって何でも許されるわけじゃない。ちなみに僕は正義厨です。そういう話ばかり書いている気がします。でも勘違いして欲しくないのは、僕は「力こそ正義」って思ってるところ。力って暴力のことじゃないよ。何だろう、正しいことを押し通す力っていうのかな。ニートが労働について語ったとして「スゲー」って思えるか? 思えない。幾ら正しいことを言っていて [続きを読む]
  • 黎明
  • 恥ずべき人間になることに、ずっと恐怖があった。でも、どうせ死ぬなら何でも良いなと思った。世界で一番可哀想な子にならない限り、私に救いはないんだと思って生きてきた。でも、もう辛くて悲しくて仕方がないから。もう恥ずべき人間になったって良いと思った。遠くに行きたい。どこか遠くに。お金もあるのに、覚悟だけがない。適度に頑張ります。 [続きを読む]
  • インフルエンザア
  • なんと数年ぶりにインフルエンザになりました。恐ろしいことにインフルエンザAです。喉が痛いなぁ。からの高熱で死線を彷徨いました。でも僕って元々、熱だしやすい(?)体質なんですよね。「うーん、まぁインフルじゃないかも???」みたいな。ちなみに僕は実家暮らしなんですけど、母と兄も同時期に発熱したんですよ。これもうインフルじゃなかったら逆に凄くね?ってレベルですよね。兎に角、母の体調が悪くてねー。でも母の [続きを読む]
  • 【栄冠ナイン】文アルナインの軌跡【2017版】
  • お元気ですか、僕は元気です。パワフルプロ野球2016の栄冠ナインまとめという誰得記事を書いたことがありました。あれから、ほとんど触っておらず、身内に貸してました。そんな身内が何と栄冠ナインにハマったらしいんですよ。これは僕もやるしかねぇ!! アップデートきたし!!ということで、栄冠ナイン2017版を始めました。でも何となく始めるだけじゃ面白くない。というか終わりがない。ので、何かコンセプトを持ってプレイす [続きを読む]
  • 新年早々
  • 遅ればせながら、あけましておめでとうございます。今年ものんびり更新しますので、よろしくお願いします。(最早創作倉庫とは何だったのか)以下、去年の婚活で色々学んだことなど。 [続きを読む]
  • 男嫌いの話
  • もしかしたら自分は男嫌いなんじゃないかと思い始めた。というか多分そうなんでしょうね。恋愛関係が薄い人生を送っています。片思いして仲良くなって、「あっ、何か相手も僕のこと好きかも」って思う瞬間ありますよね。初めてそういう人が出来たのは、大学生の頃でした。何回か会って遊んで、褒められると嬉しくって、相手のためにオシャレもした。だけど不思議なもんで、「じゃあ恋人になろうか」的な空気になったとき、急にサー [続きを読む]
  • インターネット桃源郷
  • 昔、インターネットは桃源郷だった。インターネットというか、ネットの世界? そこには確かに第二の世界があった。(そういえばセカンドライフとかありましたね)現実と似て非なる世界。そこでは誰もが理想の自分になれた。多分。「昔ってどれぐらい昔なの?」って言われると言葉に困る。でも、現代でいう「桃太郎」ほどは遡らない。つまり近年と言えば近年。というかここ数年でのインターネット普及率やばくないですか? 進化の速 [続きを読む]
  • 再燃
  • ここ数日、聖闘士星矢が再燃しています。とはいえ、この現象って星矢を知ってから数年置きに起こってるんですよね…。じゃあ僕はいつ星矢を知ったのかって言ったらそらめっちゃ小さい頃なんですけど。何だろう? 腐女子という自覚を持ってからの? そういうやつ?多分、僕が星矢に目覚めたのは、十年弱前のこと。原作→LCと流れました。そう、原作ちゃんと読んでます!(でもアニメは見てません!!)これ書くと年齢がバレるん [続きを読む]
  • 【詩】ダンシング
  • ぱっぱっぱっぱっ。誰も知らないなら良いんだ。僕の悲しみも寂しさも知らなければ良いんだ。生き辛いと思う気持ちも、知らなければ良いと思うんだ。ぱっぱっぱっぱっ。ふと溢れる涙って、知ってるかい。本当に、気づけば出てしまうんだ。怖くもない、悲しくもない、寂しくもないのに。ふとしたときに溢れてしまうんだよ。知ってるかい?ぱっぱっぱっぱっ。タンゴを踊ろう。ワルツを踊ろう。手と手を合わせて、明日に乗り移ろう。恨 [続きを読む]