KAGURATOUR さん プロフィール

  •  
KAGURATOURさん: 東京・神楽坂ぶらぶら
ハンドル名KAGURATOUR さん
ブログタイトル東京・神楽坂ぶらぶら
ブログURLhttps://ameblo.jp/kaguratour/
サイト紹介文最新の神楽坂をご紹介。レストラン、カフェ、その他の見どころも。週末の散歩ガイドにどうぞ。
自由文神楽坂在住10年。週末は近所をぶらぶらして、気になるお店をチェックしています。自分で実際に利用して、良いと思ったものだけをご紹介します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供137回 / 365日(平均2.6回/週) - 参加 2016/03/27 21:45

KAGURATOUR さんのブログ記事

  • 2千円以下でうな重が頂ける!「玄品ふぐ」の昼の鰻御膳
  • 一時期の猛暑から少し季節が秋に向かい始めたかなと感じるこの週末、ランチタイムに神楽坂通りを歩いていると、毘沙門天の隣り(神楽坂上側)にある「玄品ふぐ 神楽坂の関」の入口にある、ランチの案内が目に留りました。 そこには、「神楽坂Lunch 昼の鰻御膳 1850円(税別)」の文字が。今時鰻が1850円?と、びっくり。そう言えば、今年の夏は土用の丑の日が2回あったにもかかわらず、まだ一度も鰻を食べていません。と お [続きを読む]
  • さすがに量が多いです〜鉄板中華「青山シャンウェイ」神楽坂店。
  • まだトライできていない神楽坂の残り少ない中華料理屋さんに「青山シャンウェイ」があります。名前の通り、珍しい鉄板を使った中華料理屋さんで、青山にあるお店の神楽坂店ということです。場所は神楽坂下近くのポルタ神楽坂の2階です。2名でカウンターに座りました。初めてなので、少な目に注文。 先ずは「季節の色々野菜炒め(税別1,380円)」。とろみがあって白っぽいタレに絡めています。アスパラやキノコ類が豊富で健康に [続きを読む]
  • 牛込中央通りのリニューアルした「芳とも庵」で珍しい津軽そばを頂く
  • 日曜日、しかもお盆となると足がついつい神楽坂から遠のき、牛込中央通りへ。この近辺はお蕎麦の名店が並びますが、その中の一つ、「芳とも庵」にリニューアル後初めてお邪魔しました。 一人だったので、相席の大テーブルに通されました。以前店内にあった小さな池は完全に無くなりましたね。野菜天せいろ(税込1700円)を注文しました。こちらは蕎麦は3種類(江戸、津軽、粗びき)から選択しますが、東京でもここでしか頂けない [続きを読む]
  • あいてて良かった!神楽坂とんかつの老舗「おかむら」は安心のお店
  • お盆の季節に突入して、神楽坂もそろそろお盆休みに入るお店が目立ち始めました。今夜のご飯はどうしようか…と神楽坂通りをふらついていると、セブンイレブンの向かい側の路地奥に見える「おかむら」の看板に灯りがついています。あいてて良かった!は、セブンだけではありません。 お店の前に自転車があって写真の邪魔かと思ったら、逆に夜は趣ある雰囲気に撮れました。なかなか良い一枚ではありませんか?こちらのお店には以前 [続きを読む]
  • 毘沙門天向かいの「AGARIS」はコスパも味も良いお店
  • 毘沙門天の向かいの楽山ビルの地下にある、「AGARIS」。以前からとてもコスパの良いお店だと思っていましたが、本日は初めてランチで訪問してみました。料理はフレンチ系のビストロのようです。 神楽坂通り沿いに出ている看板を見て、1350円のコースを頼むことにしました。神楽坂の中心地にあってドリンク付きでこの値段、高くないですよね。ポークロースのグリルをオーダーすると心に決め、地下への階段を歩いて行くと、食事を終 [続きを読む]
  • 店頭での野菜販売ブーム?「くるみ」前で甘いスイカを買う
  • 最近、飲食店の店頭で野菜を販売するのがプチブームではないでしょうか?神楽坂でも何か所かそういう場所があります。今日はその中の一つ、神楽坂通り沿いで神楽坂上交差点近くにあるお好み焼き「くるみ」(https://ameblo.jp/kaguratour/entry-12160378769.html)の前で鮮やかな色のスイカの切り身(?)があったので、思わず購入してしまいました。 実際はもっと鮮やかな赤色だったのですが、それにしても200円というお値段だっ [続きを読む]
  • 暑さ復活の日曜日は、牛込中央通り「やま輝」で週末握り鮨ランチ
  • 台風が過ぎ去り、また夏の日差しと蒸し暑さが戻ってきた日曜日。神楽坂祭りも終わり、今日は少し離れた牛込中央通りへ。先日訪問したFREDDY'sが閉店してしまったのを見て残念に思いつつ、並びにある以前から気になっていた「鮨処 やま輝」へ。 入口でメニューを見ると、週末ランチが2000円(税込)。お寿司ですからそのくらいはするだろうと思い、入店しました。入口も小さ目で、店内もこじんまりです。週末寿司ランチは握り、ち [続きを読む]
  • 台風接近で阿波踊り危うしの中、「鳥よし」で高品質な鯖塩焼き定食
  • 東海上からの変なルートで台風接近の土曜日。神楽坂祭りは昨晩の阿波踊りは出来たけど、今晩はちょっと無理かもなあ…と思いつつ、昼はまだ時折雨がぱらつく程度なので、街へ繰り出しました。お魚が食べたく、飯田橋大ガード交差点近く、大久保通り沿いの「鳥よし」さんで定食を頂くことに。 夜は居酒屋、焼鳥メインですが、昼の定食も種類が多く使い勝手の良いお店です。場所も角地で分かりやすいです。 店内はちょっとレトロな [続きを読む]
  • 祭りの準備+「ボヌール」で日曜日お得ランチ発見
  • 今週水曜日から神楽坂祭り。神楽坂通りでも、ほおずき市の店舗の設営が始まっていました。 一方で、日曜日には相変わらずランチ難民化してしまう神楽坂。今日はどうしようかと放浪していると、毘沙門天向かいの楽山ビルのディレクトリが目に入りました。 やはり営業しているのは、5店舗のうち2つだけ。でもこの4階の「チーズ&ワインビストロ ボヌール」にはまだ入ったことがなかったので、行ってみることに。黄色い看板はい [続きを読む]
  • 新規の四川料理「天香宴」で麻婆豆腐にチャレンジ!
  • よく読ませて頂いている、とあるブロガーさんの記事を見ていたら、ぶらぶら圏内に新しい四川料理「天香宴」さんがオープンして、麻婆豆腐を提供しているとのこと。私も早速行ってみることにしました。 場所は下宮比町、スパゲティのスピガさんとローソンの間の路地を入っていくと角を曲がったところにあります。最近、この辺りはノーマークでした。今日は相変わらずの猛暑ですから、麻婆豆腐は願ったり叶ったりです。 麻婆豆腐の [続きを読む]
  • JR飯田橋駅の移動工事は黙々且つ着々と進んでいるようです
  • 現在、JR飯田橋駅のホーム位置を西にずらす工事中であるのはご存じと思います。従来は牛込橋の所から駅に入れていたものが、工事中は大きく富士見側に回り込まなくてはならないので、神楽坂からのアプローチが大変面倒な状態になっています。 で、本日牛込橋から線路西側を覗いてみると、新しいホームらしきものが出来つつありました。工事中なので、駅の骨組み構造が良く判って面白いです。ちょうどここはかつて牛込駅があった [続きを読む]
  • 連日の猛暑で神楽坂通り沿いの「YEBISU BAR」に逃げ込む
  • 言ってもしょうがないですが、連日の猛暑。日曜日の神楽坂は開いているお店が少なく、ランチでどこに入るか迷っているうちに暑さでふらふらに。目の前にあったYEBISU BARに避難しました。このお店の入っているPORTA神楽坂というビルは、東京理科大所有の比較的新しいビルですが、大型商業ビルなので、地元とも良く話し合って建設したそうです。その結果、個々のお店には通りから直接入れるようにしたり、表通りと内側の通りを繋ぐ [続きを読む]
  • 暑い暑い!でも地蔵通り商店街「善の家」で家庭風五目そばを頂く
  • いやー猛暑です。外を歩いているだけでふらふらしてきます。だと言うのにラーメンが食べたくなり、ちょうど江戸川橋を歩いていたので、地蔵通り商店街にある中華「善の家」さんに行きました。神楽坂からも徒歩圏内です。街の小さな中華やさんですが、なかなか味わいのあるお店です。 一見して営業しているのかいないのか判りづらいのですが、暖簾と「営業中」の看板が出ているので本日はやっています。店内はテーブル2つとカウン [続きを読む]
  • 「第47回神楽坂まつり」と「第10回神楽坂落語まつり」
  • 先週から神楽坂通りに沿って神楽坂まつり用のちょうちんが飾られ、街は一気にお祭りムードを醸し始めました。 毘沙門天のすぐ隣のポジションは、例年神楽坂料亭の名前の入ったちょうちんが並びます。夏ですね!今年の神楽坂まつりは、7月25〜28日の4日間。前半がほおずき市、後半が阿波踊りですが、他にもいろいろとイベントが企画されているようなので、後掲のwebサイトを見てみてください。 そしてこちらは先週末に終わってし [続きを読む]
  • 日曜朝10時からやっている有難〜いFREDDY'Sのフレンチトースト
  • 新宿区の情報誌の春夏号をパラパラと見ていたら、新宿区内のサンドイッチ店特集があって、その中に神楽坂エリアから「FREDDY'S」のコンビーフサンドが紹介され、とても美味しそうだったので早速行ってみることに。日曜日も朝10時から開店しているというのは、この地域では特筆すべきことです。 場所は牛込中央通り沿い、牛込北町から信号を2つ市ヶ谷方面に行った角にあります。お店の前に電信柱や街灯が3つも立っていて、道の向 [続きを読む]
  • 6月の梅雨明け!暑い夏のランチは「金升」で冷やし蕎麦
  • 梅雨明けです。6月の梅雨明けは史上最速とか。午前中に外出して外を歩き回ったので、もうへとへと。飯田橋に戻ってきてランチにしますが、さすがに何か冷たいものが良いと思っていたところ、飯田橋駅南側の線路沿いにある高層ビル飯田橋プラーノの1階にある「金升」の前を通ったので、早速入店。 このビルが出来る前に最後に行ったのはもう5年以上前だと思いますが、それ以来です。冷やしのメニューから、冷やし山菜そば(税込918 [続きを読む]
  • 北プレの新作カレーメニュー「シャモロック」とは?
  • 神楽坂通り沿い、本多横丁の入口のところにある「北のプレミアムフード館」。以前一度ご紹介したことありますが、新作のカレーメニューが追加されたということで、再訪しました。3階のカフェです。 以前と変わらぬ、木を基調とした清潔感ある店内です。大きなスクリーンがありますが、これが今回役立ちました。 以前は野菜カレーを頂きましたが、今回は新作の「青森産地鶏シャモロックのプレミアムカレー」(税込1500円)にトラ [続きを読む]
  • やはり老舗の味は違う「龍公亭」の中華は神楽坂を代表する一品
  • 神楽坂を代表する老舗の一つ、中華料理の「龍公亭」。明治22年創業時は寿司屋だったそうですが、大正期に中華料理を開店、現在に至っています。神楽坂通り沿い、ちょうどロイヤルホストの斜め向かいあたりです。 数年前にリニューアルしてからは、以前より高級感あるお店となりましたが、本日ランチ時に通ってみると、ランチメニューの設定もあるので久々に訪問してみました。 店内には店名でもある大きな「龍」の文字が。私には [続きを読む]
  • 登録有形文化財「矢来能楽堂」で日本文化・能のお勉強
  • ある日ネット上で、矢来能楽堂で初心者向けの能のワークショップと公演があるという情報をゲットし、早速チケットを購入。昨日がその公演日で、初めて矢来能楽堂に入ることができました。恥ずかしながら、能の公演を見るのは初めてです。 今回のイベントは、ジャポニズム振興会という組織が主催する公演で、最初の一時間が能に関するワークショップ、後半一時間が能「巴」の公演です。ワークショップでストーリーや見どころを解説 [続きを読む]
  • 「神楽坂からあげ製造所」開店で神楽坂に唐揚げ食べ歩き文化広まる?
  • ちょっと前に惜しまれつつ閉店した神楽坂下交差点そば、外堀通り沿いの神楽坂そば/ラ・トランブルーの跡に、4月に開店した「神楽坂からあげ製造所」にランチでおじゃましました。基本、店内は元の内装(カウンター)を居抜きで使用しています。 調べてみると、こちらは新小川町の33kitchenのオーナーが唐揚げに特化して出店したお店とのこと。そう言えば、33kitchenでも唐揚げを頂いた記憶があります。 席は神楽坂そばの時代と同 [続きを読む]
  • 江戸川橋「鳩山会館」はディテールに注目
  • 神楽坂駅矢来口から江戸川橋を越え、更に護国寺方向へ少し歩くと小日向の台地に「鳩山会館」があります。首相をはじめとする政治家を輩出した鳩山家の邸宅。音羽通りの入口から坂を上がっていかねばなりません。 庭から見た全景です。1924年(大正13年)竣工。立派な洋館です。 注目は屋根の上のミミズク。ミミズクとフクロウの違いは、ミミズクには耳(のように見える突起)があるということだそう。ミミズクは知恵の象徴で、首 [続きを読む]
  • 「神楽坂地蔵屋」のせんべいは芸能人もお好き?
  • かつては地蔵坂の上にあった(今もあるが)お煎餅やさんが、神楽坂通りに進出。神楽坂上から少し上がった成金横丁の入口角に出店しています。神楽坂通り沿いに来ても店名は「神楽坂地蔵屋」。 こちらの御煎餅は国産うるち米100%、添加物が含まれていないので、お土産用に時々買いに来ています。店頭ではお団子も売られていましたが、今日は日持ちのするお土産が必要なのでお煎餅狙いです。 お店自体はそんなに大きくはありませ [続きを読む]
  • つけ麺戦争の勝敗はいかに?飯田橋東口の舎鈴に行ってみる
  • JR飯田橋駅東口と言えば、あのつけ麺の名店「つじ田」が3店舗を構えるエリア。そこにあの六厘舎の「舎鈴」がちょっと前に開店したので気になっていたのですが、遂に訪問することが出来ました。十年以上前だったですが、六厘舎のつけ麺は一世を風靡しました。舎鈴は急激に店舗数を増やしていますが、どうでしょうか? 場所はJR飯田橋駅東口駅前信号の角です。以前は鈴忠という安売りの靴屋さんがあった場所。偶然ですがどちらも「 [続きを読む]