とりこ さん プロフィール

  •  
とりこさん: 木の家と
ハンドル名とりこ さん
ブログタイトル木の家と
ブログURLhttp://kinoieto.hatenablog.jp/
サイト紹介文シンプル・ナチュラル・ていねいに、心地良く暮らす
自由文健康(東洋医学系)ネタ好き、エコ好き、動物好き、ちょいスピリチュアル話も好き。お洒落も好きな30代です。
最近は未来食つぶつぶ(雑穀を多用するベジタリアン料理術)に熱視線。
現在国産の木材と自然素材にこだわったマイホームでの暮らしを満喫中。
庭では不耕起栽培で野菜作りをしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供61回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2016/03/27 22:16

とりこ さんのブログ記事

  • アマランサス発芽
  • 雑穀料理にハマっているので庭で雑穀も育ててみたくなり。種はほぼいつも在来種のみを扱っている野口種苗さんから買ってるんだけど、ふと「精白していない玄米は水に漬けておくと芽が出るって言うから、食用の雑穀もそのまま蒔いたら芽が出るんじゃない?」というナイスアイディアが浮かんで、発芽実験をしてみました。もちアワ、もちキビ、アマランサス、ヒエ、高キビの5種類を数粒ずつ、濡れたコットンの上に乗せて数日観察して [続きを読む]
  • 非常食の見直し
  • 昨日の関西地方の地震の影響でまだガスや水道が使えない地域もあるようですね。余震も心配ですし、被災された方はまだまだ大変な生活を送られている事と思います。これ以上被害が広がらない事を祈っています。最近の地震続きで不安になって我が家の非常食を見直したところ、賞味期限切れのものが沢山あり、水と食料をいくつか買い直しました。期限が切れていないものも、分かりやすく大きく書き直し。↑あっ、もうすぐ期限が切 [続きを読む]
  • 父の日&誕生日祝い
  • 父の日と私の父の誕生日が近いです。お祝いに何が欲しい?と訊いたら「働いてないんだから無駄遣いしないように。」と言われてしまった(;´Д`)無駄遣いとは思わないけど、誕生日プレゼントを買う事を快く思われないんだったら、料理でおもてなししたらどうだろうということで、色々作りました。パーティーメニューではないけれど(;´∀`)全部大谷ゆみこさんのレシピ本見ながら作ったんで、ビーガン(お肉はもちろん、卵や乳製 [続きを読む]
  • 無印の「その次があるタオル」を最初から切って使ってみた。
  • 有名ブロガーさん達の間でも人気の、無印の「その次があるタオル」をご存知でしょうか。www.muji.net 使い古したタオルを小さく切ってウェスにした事がある方なら分かると思いますが、カットすると切り目から糸くずがポロッポロ落ちるんですよね〜(;´Д`)でも「その次があるタオル」なら、そんな困った事が起きません。こんな風に、生地に厚い部分と格子状に配置された薄い部分があって、薄い部分に沿ってカットすると、ほつれ [続きを読む]
  • 命を支える命の数
  • 環境省によれば、6月は環境月間。ということで、それらしい記事を。昔読んだ?坂勝さんの「減速して生きる ダウンシフターズ」という本の中で印象的だった文章をいくつかメモしていて、その中の一つに次のようなものがありました。ーーーーーーーーーーーーーーーーー人はマグロ2切れで、10分間生きるカロリーを摂取します。マグロ2切れに1000匹のイワシが命を捧げます。1匹のイワシには、5万匹のオキアミが命を捧げます。1匹の [続きを読む]
  • その声の主
  • 道を歩いていて珍しい鳥を見かけたり、聞いたことの無い鳥の声が聞こえたら立ち止まります。ええ。鳥オタなんで。 最近も近所の公園の敷地内にある木から不思議な声が聞こえたんです。けたたましくゲシゲシ鳴いておる。声の主が知りたくて、その木に近寄って注意深く観察したんだけど姿見えず。暫く粘ったけどその日は諦めて通り過ぎました。 そして昨日!また同じ公園でゲシゲシ声が聞こえてきました。今度は池の縁に生えてる草の [続きを読む]
  • 2018年の我が家産梅を使った梅干し仕込み
  • 今年の梅は咲いたと思ったらすぐに強風が吹いて散ってしまった。だからちゃんと受粉できてなさそう・・今年の梅の実は少なそう・・と思っていたら案の定たったの9個。でもね、数が少ない分一つ一つに栄養が行き渡ったのか、大粒であります。ほら、こんなに大きいΣ(・ω・ノ)ノ!去年は桃みたいに赤くなった実もあったけど、今年は梅の木の葉っぱがやけにびっしり茂っていたので、日光が実に当たらなかったせいなのか、赤くなっ [続きを読む]
  • ジャガイモ三昧
  • 4月の上旬にホームセンターで男爵芋の種イモを買って、植えてました。(・・・って、作業してくれたのは全部夫なんですが。)無事に発芽してはくれたものの、葉っぱにソバカスのような点々模様が出始め 黄色くなって萎れてしまったりで、ちょっと心配な状況でした。モザイク病に罹ったものと思われます。夫が調べたところ手の施しようが無いらしくそのまま見守っていただけですが、葉と茎がクッタリしてしまった後に掘ってみると・ [続きを読む]
  • 素晴らしきカメイノ食堂
  • カメイノ食堂(略してカメショク)というカフェが好きです。藤沢市の善行(ぜんぎょう)が最寄り駅。善行って凄い駅名だな。悪い人は住めなそう。 県営住宅(亀井野団地)の一角にある、レトロ可愛いカメショク。このお店の何が凄いって、品数豊富で美味しくてめっちゃボリューミーなのに良心的な価格設定。 このランチに このデザートとドリンクが付いて、1000円(税抜)。 因みに左の器に入ってるのはプリンです。たまにプリン [続きを読む]
  • 人生は、フルーツのように。
  • ドキュメンタリー映画が好きです。友人に勧められて観たこのドキュメンタリー映画もとても良かった。 風が吹けば、枯れ葉が落ちる。枯れ葉が落ちれば、土が肥える。土が肥えれば、果実が実る。こつこつ、ゆっくり。人生、フルーツ。 200坪のキッチンガーデンと30坪の雑木林で、年間を通して野菜70種、果実50種を育てている津端(つばた)夫妻。「何でも楽しく」がモットーの、整理整頓とヨットで培ったロープワークが得意な修一さ [続きを読む]
  • 《ハワイ旅》野生のイルカと泳ぐ
  • 「野生のイルカと泳ぐ」って、憧れでした。やってきちゃいましたよinハワイ。「私立イルカ中学」という不思議なネーミングのツアーに参加して。こちらはイルカ達から人生の学びを沢山もらったという日本人の方が作ったツアー、否、学校で、お客さん、じゃない、生徒も日本人が殆どみたいです。私達が行った時も40人強いる参加者のうち、外国人の方は一人だけでした。日本人ガイドさんが付いてくれるので安心でした。オアフ島のメ [続きを読む]
  • 防鳥テープを試してみた。
  • 昨日は夫と一日中畑作業をしていたので、ハワイネタじゃないけどその記事を。鳥好きを豪語しておきながら、しかもハワイ野鳥日記の直後にらしからぬタイトルですが、我が家の畑のためです。去年青シソの種を蒔いたら、ある日突然芽が全部消えてしまうという事件がありました。その時は原因が分からず、枯れて風で飛んでっちゃったのかなぁ?なんて話していました。一方赤シソは去年は順調に育っていました。今年もいい感じで [続きを読む]
  • 《ハワイ旅》野鳥日記
  • もう、ハワイの記事については本当は最初にこれを書きたかった(笑)なので普通は他のお勧めスポットや食べた物なんかを紹介していくのでしょうが、鳥ネタ、書かせてください。 ●ベランダの君初のハワイ野鳥との出会いはホテルのベランダで。 こんな子がやって来ました〜。多分メキシコマシコという鳥。全然逃げずにエサくれアピール。可愛い(???)?けどホテルの部屋に置いてあったリーフレットには「ハワイの鳥はフレンドリー [続きを読む]
  • 《ハワイ旅》クアロア牧場で恐竜に遭遇
  • ALOHA!ハワイに行って来ました。夫が退職祝い旅行という事で企画してくれ。宿や飛行機や送迎バス等々、色々手配してくれました(´;ω;`)ありがとう!そんな訳でしばらくハワイ記事が続くと思います。今回の旅で1番楽しかったのはクアロア・ランチ(牧場)でのロケ地ツアー。東京ドーム約450個分もある広ーい牧場で、ジュラシック・パークを始め色んな映画やドラマが撮影されていているクアロア牧場。ガイドさんが解説しな [続きを読む]
  • 豊島屋の茶目っ気
  • 友人から頂いた鳩サブレーを食べ終わったら、プラ製の仕切り兼緩衝材に鳩が沢山刻印されている事に気付いた。取り出して観察。上の鳩の中には「3」、下の鳩の中には「4」、そして右下の小さめの鳩の中にはその合計「7」と書いてある。改めて確認するとこれは7枚入りの箱詰めでした。シルエット全体が窪んで形作られているこの3羽以外に、縁には枠線だけで表された鳩が沢山。そしてそれ以外にもいることに気付いたの [続きを読む]
  • 桜の葉の蜜と黄色い桜
  • 桜の盆栽をお世話していたら葉の付け根に小さなコブがあり、そのコブの上に透明な液体が盛り上がっているのを発見しました。 咄嗟に「蜜だな」と思い、指に取って舐めてみる私。ワイルドでしょ。毒だったらどうすんねん。結果は甘くて、やっぱり蜜でした。 花が虫に受粉を手伝ってもらうために蜜を忍ばせておびき寄せるのは分かるのですが、もう花の時期は終わって受粉も必要ないのに何で蜜を出すのか不思議でした。で、調べてみた [続きを読む]
  • 使命と体質
  • 先月末で退職したのですが、職場で最後の挨拶の際に、アーユルヴェーダの使命と体質の話をしました。アーユルヴェーダ医療の第一人者・蓮村誠先生のご著書で知ったのですが、人は皆、人生の具体的な目的(使命)をもって生まれてくるそうです。(これをアーユルヴェーダの用語では「ダルマ」と言います。)↑こちらに仕事のお悩みQ&Aとダルマの話も載ってます。ダルマには様々なものがあり、具体的に職業に結び付くものもあれば、 [続きを読む]
  • 菌床栽培の巨大シイタケが美味だった話
  • 昨日、本厚木にあるお気に入りのオーガニック・カフェ「晴れ屋」に行きました。こちらのお店はカフェだけでなく古着屋と自然食品店も併設されているから、私は食材もよく買います。そこで「今朝採れたてです」と魅力的なポップを表示された巨大なシイタケを発見。こんなにデカイΣ(゚Д゚)私、シイタケ食べるなら原木栽培!と思ってました。香りが菌床栽培のものと全然違うから。でも原発事故後は原木栽培のきのこ類から放射能が検出 [続きを読む]
  • たさいと常識と魅力の話
  • もう2週間近く前の話になりますが、料理教室仲間が我が家にやって来て持ち寄りランチ会をしました。 ↓ 全部美味しかった(?´?`?)持ち寄りサイコー。 で、その時に参加したある女子が私を「多才」と言い、また別の女子が「多彩な魅力がある」と褒めてくれました。(同じ「たさい」だけど同音異義語だって事に後で気付いた。)こそばゆいけど褒め言葉は有難く受け取れって言うし、そうしよう( *´艸`)ありがとう!「多趣味です [続きを読む]
  • 無印のネーム印をてん書体で作った
  • 平仮名で書くととても画数が少なくて済む名字という事もあり、荷物が届いたら受領印を押すのではなくサインでやり過ごしてきました。でもね、やっぱり押印には敵わないんです。押印なら1秒のとこ、サインなら平仮名でも3秒位はかかります。「サインの場合はフルネームでお願いします」って言われる事もあるし。楽天お買い物マラソンなんてやっちゃった日にはジャカスカ荷物届いて都度サインするの面倒くさいし(˘・з・˘) で、先日 [続きを読む]
  • コーキングとカワラヒワ
  • 我が家を建ててくれた工務店が倒産してしまって、今後の家のメンテナンスどうしよう(TдT)、国産の無垢材使ったりしてるちょっと特殊な会社だったから似たようなテイストの工務店にお願いしたいんだけどなぁと困っていたのですが、、村上建設(http://www.murakami-k.co.jp/)という頼れる工務店を見つけて一安心しています。 たまたま知った内覧会に行ったら、我が家と通じる木をダイレクトに感じる造りで、お洒落で面白くて素敵 [続きを読む]
  • 2018年のつるなしさやえんどう
  • 今年もつるなしさやえんどうがバンバン生り始めました。 「つるなし」と言っても背が高くならないだけで蔓はあるので、支柱を立てて紐を掛けてあげないと地面を這いずり回る感じになっちゃいますので気を付けましょう(???ㅁ???)?絹さやは生り出すとすぐ実が成長して固くなっちゃうんで、こまめに収穫しないと残念な事になっちゃうんですよね・・マメだけにマメにチェックしよう( *´艸`)ウフフまだ花も咲いています。 つるな [続きを読む]
  • クマバチのホバリング
  • 最近庭の上空でよく「ブーーン」と大きな羽音をたてながらクマバチがホバリングしている。何時間も凄い速度で羽ばたき続けてスタミナがめっちゃある事はよく分かったがしかし。何のために君は同じ場所で飛び続けるのか。 ↑こういう黒くてでかくて胸の黄色い部分がモフモフで気持ちよさそうなやつ。お腹の黄色と黒のシマシマが無い(全部黒い)、丸っこいやつ。 気になったのでネットで調べてみました。ホバリングするのはオスで、 [続きを読む]
  • 卵管造影検査なるものを受けた
  • 子宮外妊娠をして右の卵管が無くなってしまって、左側も通水検査では閉塞の可能性ありと言われ、改めて卵管造影検査でちゃんと調べようという事になり、受けて来ました。結果は、悪かった。左も閉塞していて、子宮外妊娠は繰り返す傾向があるし、年齢の事を考えると体外受精に移る事をお勧めしますと言われました。でも私はこの検査すら物凄く苦痛だったから、体外受精に耐えられるか心配。乱暴な処置で痛かったし、怖いし、もう二 [続きを読む]