Yoshi さん プロフィール

  •  
Yoshiさん: 狭くても楽しくガーデニング&アクアリウム
ハンドル名Yoshi さん
ブログタイトル狭くても楽しくガーデニング&アクアリウム
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/minigardening/
サイト紹介文狭いベランダとワンルームで、工夫しつつのガーデニングと、小さな水槽でのアクアリウムを楽しんでいます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供175回 / 365日(平均3.4回/週) - 参加 2016/03/27 23:04

Yoshi さんのブログ記事

  • 花束のイメージで(9リットル水槽②)
  • 9リットル水槽②です。パンタナルレッドピンネイトその他いろいろ生長してきたので、トリミングしました。グリーンロタラと、ロタラ・ゴーチンレッドが伸びてきて緑が出てきたので、何か花束のような感じになってきました。ということで、この水槽のテーマは「花束の水槽」ということにしました。トリミングから約一週間。真ん中の、葉が丸葉で大きなままのパンタナルレッドピンネイトが少し気になります。大きな水槽があれば、ル [続きを読む]
  • ボトルアクアテラリウム
  • 実家から持ってきた植物を使って、ボトルアクアテラリウムを作りました。この頃、アクアテラリウム専用の(かなり高価な)設備も販売されてますが、もっと手軽にアクアテラということで、挑戦してみました。ボトルのアクアテラリウムというのも、あまり見かけませんので面白いかなとも思いまして。いつもお世話になっている、ダイソーの梅酒瓶(300円)底にゼオライトと麦飯石を少し入れた後、水槽のアクアテラリウムで余った石で [続きを読む]
  • ロタラが伸びてきました(30センチ水槽①)
  • トリミングしてから半月ほど。だいぶ伸びてきました。まだ密度が足りない感じですが、あと一度トリミングすればよい感じになるのではないかと。右側から、コロラタ、ホンコン、マンヤン、グリーン、H'ra、カンボジア。グリーンが少し茂って、緑が現れてきました。コロラタとホンコンの間に、少しアクセントをつけるため、水上葉で維持してきた、プロセルビナカ・バルストリスを植えてみました。早くギザギザになってほしいです。左 [続きを読む]
  • パルダリウム(いろいろ植え込み)
  • 実家で採取してきた植物などを、まずパルダリウムに植えこみました。もう植えるところが少なくなり、ほぼ完成形に近づいてきました。右上にはイワタバコを植えています。その左は、カヤランです(これも実家から)。小さいまま花が咲いてくれますが、このパルダリウムだと少し湿度が高すぎるかもしれません。なお、右下のサラセニアが茶色い部分が多くなり調子が悪いです。日光好きな植物なので、やはり光が足りないのでしょうか。 [続きを読む]
  • 実家でいろいろ採取
  • お盆で実家に帰って、実家の庭などでパルダリウムやアクアテラリウムに使えそうな植物を色々分けてもらってきました。これは各種コケ、クラマゴケ(?)、カタヒバ、イワタバコなど。イワヒバ、各種シダ、ダイモンジソウ、ユキノシタ、ヒューケラ(?)実家の庭の風景です。カノコユリが咲いてました。トキワシノブ(これも少しもらってきました)カタヒバ、イワタバコ、マンリョウの赤い実イワヒバ(園芸種)色々なコケとシダ。こ [続きを読む]
  • セントポーリア開花
  • わさび茎になった上に、生長点が二つになって格好悪くなってしまったセントポーリア。3か月前に植え替え、株分けをしました。(状況は、こちら)やっと咲き始めてくれました。ちょっと葉色が悪いので、肥料をやらないといけませんね。子株の方はこちら。ボトルアクアのため、隅に追いやられています。もう人にさしあげてもいい大きさになったと思いますが、やはり花がついてからの方がいいかなあと考えているところです。この種類 [続きを読む]
  • 川辺の記憶(25センチキューブ)
  • 25センチキューブ水槽を上から見た感じです。ルドウィジア・スーパーレッドが毒々しいまでの赤さですね。この水槽はトリミングをほとんどしていないので、伸び放題です。赤い水草は別にして、幼いころ遊んだ川辺にはこんな風景があったような気がします。まあ、水草ではなく、雑草のような草の茂みだったかもしれませんが。こういった茂みにざるを突っ込んで、足で何度か突っつくと小魚が結構取れました。(うちの水槽だと小エビが [続きを読む]
  • この頃のベランダ
  • 猛暑でベランダに出る気もしません。この頃、朝の水やりぐらいで、花がら摘みもしていません。ハイビスカスの花は、本来の大輪からはだいぶ小さくなり、夏が大好きのはずのニチニチソウもイマイチ元気がありません。ニチニチソウでも元気ないのに、他の花ではなおさらだろうと、今まで育てたことのない五色唐辛子を買ったりしてます。多肉植物でさえ、一部しなびているのもあります(大部分は元気ですが)。ケイトウ(キモノ)はし [続きを読む]
  • ジュエルオーキッド(パルダリウム)
  • パルダリウムのジュエルオーキッドです。(そういえば、パルダリウムって、アクアリウムとガーデニングの中間領域ですかね。 アクアリスト、ガーデナー双方から関心があるのか、それとも中間に落ちてしまうのか、 まあ、それはさておき)芽が伸びてきました。これで一安心です。こちらの株は、マコデス・ペトラで間違いないと思います。一番一般的なジュエルオーキッドですね。こちらは、アネクトキルス・アルボネアートゥスです [続きを読む]
  • ますます赤く(9リットル水槽②)
  • 9リットル水槽②です。かなり赤くなってきました。それに加えて、パンタナルレッドピンネイトはますます大きくなって、20センチ水槽には少し持て余すくらいです。パンタナルレッドピンネイトの左下に植えてあったレッドガボンバは、葉がばらけだし、どう考えても消滅しそうになりました。アオミドロの発生源にもなっていたルドウジア・スーパーレッドとベトナムゴマノハグサを引っこ抜きその場所に植えましたが、既に普通のガボン [続きを読む]
  • アクアテラリウムに挑戦3
  • アクアテラリウムに挑戦の記事の続きです。(1、2はこちらとこちら)鉢底ネットの強度不足から、石とソイルの重みで陸上部分が前面に張り出してしまいました。水中部分が少なくなりますが、いまさら作り直す気もしないので、このまま続行です。ブセファランドラの植え方を直していたら、岩組が少し崩れてしまい、色々やったのですが、元のようになりません。エイ、もうこのままでいいや(笑)。入れる魚はゆっくり考えようと思って [続きを読む]
  • ロタラトリミング一週間
  • ロタラをトリミングして1週間の30センチ水槽①です。まずまずな感じでしょうか。これから、左に行くに従い低くなるようにトリミングして整えていくつもりです。ウォ―ターローンもかなり茂ってきました。浮いてしまったこの前のリベンジが果たせそうです。捕虫嚢が結構はっきり見えます。少しトリミングしたほうが美しい気がしますが、この自然な感じも捨てがたいです。流木につけた南米ウイローモスに、浮いてしまったウォ―ター [続きを読む]
  • ガーデナーとして思うこと(水草の肥料)
  • (画像はこれまでご紹介したものです。)このブログ、最近はアクアネタばかりですが、本来はガーデニングブログです。自分は、ガーデニング歴の方がずっと長く、アクアリストというより、ガーデナー(厳密な英語の意味ではなく、ガーデニング好きな人という意味でご理解ください)です。そんなガーデナーとして、少し疑問に思うのが、水草に与える肥料(特に立ち上げの時)のことです。ガーデニングでも、もちろん肥料は重要ですが [続きを読む]
  • エアープランツに花
  • エアープランツに花が咲きました。アクアリウムバスで、パルダリウムに使えるかなと思って買ったのですが、一株にしても完全に大きすぎたので、ガラス容器で育てることに。ショップの方に栽培しやすく、花が咲きやすい種類を選んでもらったのですが、早速咲いてくれました。(種名を聞いとくんだったなあ。)ピンボケですが、なかなかいい感じです。ランキングに参加しています。おかげで、ランキングも下げ止まりの傾向。どちらか [続きを読む]
  • アカヒレのボトルアクア
  • アカヒレのボトルアクアです。立ち上げてから3か月ちょっと経ちました。2匹とも元気です。このボトルを立ち上げたのは、斑入りのアヌビアスナナに残留農薬があり、エビの入っている本水槽に入れられなかったため。(経緯はこちらとこちら)3か月たって、アヌビアスも2本に枝分かれしました。さすがにもう農薬も大丈夫だと思うので、1本を切り離して、どこかの水槽に入れたいと思います。週2回、汲み置きした500mlペットボトルの水 [続きを読む]
  • 30センチ水槽②(テトラCO2プラスを試してみる)
  • 30センチ水槽②です。ブセファランドラ、クリプトコリネ、ミクロソリウム、ウイローモスなど陰性水草中心です。ブセファランドラは、クダカン、クアラクアヤンに加えて、アクアリウムバスで購入した3種の計5種類入っています。クダカンは立派な株だったのですが、急に光量を強くしたのが悪かったのか、葉を溶かしてしまいました。枯れてはいないようで、少しずつ復活しつつあります。この水槽にはCO2を添加していなかったのですが [続きを読む]
  • アクアテラリウムに挑戦2
  • アクアテラリウムに挑戦1(こちら)からの続きです。小さめの石を追加し、一番上の石の間から水が流れるようにしました。ある程度植物も追加。クリプトコリネは水上化させたいと思います。その後壁面には、造形君+ケト土の混合を塗りました。造形君だけでも良かったんですが、もう少し粘りがほしい気がして。だいぶ鉢底ネットが隠れました。明るい感じにしたかったので、底砂は白い砂に変更。見えにくいですが、少しコケをはりま [続きを読む]
  • パンタナルレッドピンネイト
  • パンタナルレッドピンネイトがだいぶ赤くなってきました。初めて育てたのですが、きれいな水草ですね。花束のようです。ただ思ったより大きいです。20センチ水槽では、これだけで圧倒的ボリューム。左側のレッドガボンバや右側のアルテナンテラレインキーALEXが陰になってしまい、このままでは消滅しかねません。せめて60センチ水槽でゆったり育ててあげれば、とてもきれいだと思うのですが。上から見ると、葉の形がかなり違います [続きを読む]
  • パルダリウム(造形君を使ってみた)
  • 26センチパルダリウムです。壁面は上面濾過マットを流用していたのですが、やはり乾燥してしまい、くっつけたコケは茶色に・・・これは専用のものを使うしかないとアクアライフで知った、造形君を試してみました。ケト土のようなものだと想像していたのですが、もっと繊維質のものでした。これでくっつくのかなと思いましたが、どろどろに練ってやってみると無事に直接ガラス面にくっつきました。今後コケをはっていこうと思います [続きを読む]
  • 25センチキューブ水槽(コロラタが赤くなってきました)
  • 定期記録中の25センチキューブ水槽です。ルドウジアスーパーレッドに加え、右側のコロラタも徐々に赤くなってきました。ルドウジアに比べ、淡い色で、この色の差もなかなかいいです。この水槽では、あまりトリミングをしておらず、あまりに伸びすぎた枝を整える感じにしていますので、伸び放題になっています。この自然な感じもいいなと思っています。ただ、伸びた枝の下になっているところの成長が鈍るはずなので、調子をよく見て [続きを読む]
  • 30センチ水槽①(いけるような気がしてきた)
  • 30センチブルカミア水槽①です。この前、ロタラでもじゃもじゃな様子を書きましたが、正面に向けてみたら、それほどでもない。むしろ密度が低いです。縦置きだったので、実際以上に乱雑に見えたようです。右からのコロラタ、香港、左の方のH'raの赤色部分が多すぎる気がしますが、グリーンロタラの緑を増やしていけば、何とかなるんじゃないかという気がしてきました。やはり縦置きでは水景も見にくいし、何より手入れがやりにくい [続きを読む]
  • アクアテラリウムに挑戦1
  • 30センチ水槽へ大きくしたため、空いてしまった26センチ水槽。一つはパルダリウム風にしていますが、もう一つが余っています。こちらも水を満杯にはしたくないので、アクアテラリウムに初挑戦しています。まず、陸上部分の基礎とするため、100円ショップのペン立てに穴をあけて両端に配置。鉢底ネットで、陸上部分の箱を作成。弱いので2重にしたり、使いきれなくて余っていた底面版の一部で補強。結構時間がかかりました。底面濾過 [続きを読む]
  • ボトルアクアが好調です
  • 梅酒瓶のボトルアクアが好調です。水草たちがかなりいい色を出しています。このボトルを作ってから3月ちょっとなので、いわゆる水ができてきたということでしょうか。ニューラージパールグラスがいい色です。ボトルだとCO2なしでもきれいに育つのが不思議なところです。ガラスの透明度が悪いので見えにくいのですが、後ろにあるロタラ・ロトンディフォリアも細いなりにいい感じです。そういえば、このボトルではミナミヌマエビの稚 [続きを読む]
  • 木立ベゴニア
  • このブログは、本来ガーデニングブログなのですが、この頃はアクアリウム関連ばかりです。暑すぎて、ベランダに出るのもつらいというのも理由の一つ。この頃は、朝の水やりくらいしかやってません。ただでさえ熱いこの時期のベランダは、室外機の熱風で灼熱地獄。おまけに今年は、酷暑と水槽の温度のため、ほぼ24時間エアコンが稼働しています。花たちには申し訳ない状況です。そんな中でも木立ベゴニアが咲き始めてくれました。葉 [続きを読む]
  • パルダリウムその後
  • アクアリウムバスで買い込んだ植物たち。26センチパルダリウムに植えこみました。ジュエルオーキッド2種、食虫植物2種(サラセニアと赤色ハエトリソウ)ヒメホウオウゴケなどのコケやセラギネラの一種(selaginella sp(iqitos)とありましたので、ペルー産のものでしょうか)などです。だいぶそれらしくなってきました。(ジュエルオーキッド部分)(食虫植物部分)だいぶ完成に近づいてきた感じです。後は、適当なコケを張って、壁 [続きを読む]