beache さん プロフィール

  •  
beacheさん: CUKUP BAHAGIA  another story
ハンドル名beache さん
ブログタイトルCUKUP BAHAGIA another story
ブログURLhttps://s.ameblo.jp/beachebeachebeache/
サイト紹介文胆嚢癌の母の闘病記、覚書
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供39回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2016/03/29 00:41

beache さんのブログ記事

  • 旅に出るもの、のこるもの@モントリオール旅行・4日目
  • ある朝早く、辺りがひっそりと静まりかえったムーミン谷のテントの中で、スナフキンは思います。「旅に出たいなあ。」秋になると、旅に出るものと、のこるものとにわかれます。(中略)めいめいの、すきずきでいいのです。スナフキンが旅に出る頃になると、ムーミン谷には、しんみりとした秋の気配がただよいます。すっかり秋になりました。茶巾の栗きんとん作ったり、カボチャ頂いたり、天候のせいで高騰してる秋ナス食べたりし [続きを読む]
  • モントリオールの歩き方@モントリオール旅行・2日目
  • モントリオール2日目。昨日、マルシェで買ったトマトとキュウリをオリーブオイルとクミン、塩胡椒で炒めて朝食にしました。同じくマルシェで買ったぶどう。後は、ディナーの残りのトルコ料理。朝から野菜たっぷり。充実してます。今日はモントリオール市街地をゆっくりお散歩します。モントリオールのボンジュールタクシー、並べば並ぶほど可愛い。日本で言ったら、こんにちはって車体に書いてあるタクシーですよ。オレンジライン [続きを読む]
  • そうだ、カナダへ行こう@モントリオール旅行・1日目
  • すっかり秋っぽい空になって来ました。秋雨前線の影響で、とにかく雨が多い。巨大台風が来て、関西大ダメージ、そして北海道の地震の最中、私はカナダにいました。まさか、こんな事になってるとは知らず。とりあえず、旅の覚書を。今回の旅のお供はこのふたつ。CHUMSのスーツケースは割と大きいです。いつもは小さめ荷物ですが、今回は少し大きめにしました。目指すはカナダはモントリオール。ケベック州、フランス語圏です。なぜ [続きを読む]
  • アロハシャツを着て不可能を可能にしてみないか
  • アロハシャツにはとてつもないパワーがあるようですよ。還暦過ぎたら良いアロハシャツでも買ってみようかと思います。毎年恒例、姉と姪がお盆に帰省したので、ちょっと都内へ連れて行きました。ディズニーシーに行きたい、との話でしたが、完全に無視して、スヌーピーミュージアムにやって来ました。大好きな麻布十番。どこに行くにも、とりあえずジェラート屋さんを検索します。今回はピスタチオとゴルゴンゾーラハニー。さすが [続きを読む]
  • 世界は朝から始まったんですか?
  • タイトルは、子供がラジオの子供相談室的番組に寄せた素朴な疑問です。詩的ですね。美しいです。何だか、暇なような忙しいような、充実した毎日を送っておりました。めちゃくちゃ美味しいジュース飲んだり。新しく出来たジェラート屋さん行ったりしてました。ここのジェラートはヘーゼルナッツとピスタチオがある時点で、一次審査を通過してるのですが、店員さんの練りが甘くて、ちょっと、勿体無かったです。ジェラートは空気の [続きを読む]
  • 素早いおじさんは走り続けてチーターになった
  • 地震だ、大雨だ、オウム関連死刑執行だ、と、なにかと落ち着かぬ日本列島です。本当、C.W.ニコルで無くとも、嘆くわ。日本、大丈夫か?西沢渓谷に行きました。かれこれ、4回目。久しぶりに歩いたら、体が重くてビックリしました。ひざ、重い。さらにビックリしたのが、翌日、身体が軽く爽快だったこと。やはり、ダメだ。動かないことには。それにしても西沢渓谷は、手頃に森林セラピー出来て良いなぁ。帰りは秩父で安定のくるみ蕎 [続きを読む]
  • 9億4千万キロメートル宇宙の旅
  • 星新一が年賀状に書いていたという文言が、妙に素敵だったので、紹介します。「今年もまたご一緒に九億四千万キロメートルの宇宙旅行をいたしましょう。これは地球が太陽のまわりを一周する距離です。速度は秒速29.7キロメートルのマッハ93。安全です。他の乗客たちがごたごたをおこさないよう祈りましょう。」 最近、妙に無差別殺人的事件が多いですね。もっと、宇宙旅行を楽しもうでは無いですか。2度とない旅行ですから。って [続きを読む]
  • 能登は果てじゃなしに、 海に向うて開けとる@能登旅行後半
  • 2日目はまず勝尾崎の朝陽目指してドライブ。能登島大橋ですでにこんなに明るい!やばい、もっと早く起きるべきだった。この日の日の出予定は4時34分。早いよ。ちょっと遅れちゃったけど。十分綺麗。美しすぎる。ちょっと陽が高くなっても、綺麗。念願の朝陽を見られたので、帰ります。6連続勤務後だし、次の日、5時半起きだし、片道7時間だし。でも、五箇山を通って、合掌造り集落に寄り道。ここは、山間の中にある世界遺産、菅沼 [続きを読む]
  • 能登はやさしや鬼までも@能登旅行前半
  • 2連休で弾丸能登旅行決行しました。母の故郷です。母の魂と共に(多分)。2連休ですが、前日、半休で上がれたので、2.5連休でした。仕事終わって帰宅して、いそいそと準備し、いつも良くしてもらってる親戚に僅かばかりのお菓子を買い、関越道から北陸道へ。夜の8時過ぎに七尾到着。とりあえず、この日はホットランド七尾という温泉施設の仮眠室で休むことにしました。が、この日、朝早くから働いてそのまま運転して来たので、温 [続きを読む]
  • この世があまりにもカラフルだから
  • タイトルは森絵都さんのカラフルの冒頭、1行目です。この世があまりにもカラフルだから、僕らはみんないつも迷っている。と続きます。Twitterで#美しいと思える小説のタイトルっていうタグが出回ってまして、Twitter内を徘徊してました。うっとりと。内容に関わらず、美しいタイトルを見るって言うのは、精神衛生上、とてもよろしく、何だか妙に癒されます。翻訳本の和訳タイトルなんかも本当美しい。百年の孤独 は、王道。キリマ [続きを読む]
  • ドの♯
  • ドの♯でゲップ出すと牛を集められるらしいです。何だかスッカリ夏っぽくなって来ました。仕事が忙しくて、やや社畜チックに過ごしてます。もっと緩やかに仕事する予定だったのにな。何とも疲れやすいは、寝違えるはで、体壊しそうな予感がしたので。憧れのビーポーレン買ってみました。ビーポーレンは「花粉荷」とも呼ばれる団子状の花粉でミツバチが摂取した花粉に、みずからが出す酵素を混ぜることで固形化させた粒です。一粒 [続きを読む]
  • 嵐の中にボートを出すことは勇気じゃ無いんだよ
  • タイトルはスナフキンの名言ですが、スナフキンといえば、ミーの異父兄弟なんですよね。明らかに大人向け作品ですよね、ムーミン。ねえ、ムーミン。 ゴールデンウィークが恐ろしく忙しく、ゴールデンウィーク前も仕込みで恐ろしく忙しく、ゴールデンウィーク終わって、ようやく一息ついています。もう、ゴールデンウィークなんてゴールデンじゃない。売り上げだけは、ゴールデンだったけど、まあまあ。カプリコ食べたら。カプすけ [続きを読む]
  • セイヘキ@札幌最終日
  • 最終日はレンタカーを借りて福住付近のタカトシランドを辿る旅 to 新千歳空港です。リエ(仮名)プレゼンツで藍色に来ました。テレビ放映直後ということで、お店かなり混んでるようです。かなちゃん(仮名)が頑張って駐車場を確保し、リエ(仮名)が気を利かせて予約をしてくれて、すんなり一番乗りで入れました。リエ、かなちゃん、私は青碧を。智恵(仮名)は赤紅。ヤングコーントッピング。ヤングコーン狂いです。魅力的なト [続きを読む]
  • 妊娠中のカラスの話@札幌2日目
  • 札幌2日目は支笏湖へドライブ。タイトルはカラス嫌いで有名なリエ(仮名)の名言で、とても太ったカラスを見たのだけどあれはおそらく妊娠してるのではないか、という事です。春ですし。本来の目的は芸術の森で陶芸予定だったのですが、ありがちな閉館日だったので、急遽予定変更。市内より雪深く、空気も山も森も湖もとても美しかったです。全て行き当たりばったりのドライブとなりました。支笏湖リゾートホテルの水の謌でビュッ [続きを読む]
  • ここが私のアナザースカイ@札幌滞在1日目
  • 土井善晴先生の料理講座の抽選に外れたので、その分のお金をつぎ込んで札幌の友達に会いに飛びました。いつものエアドゥ。エアドゥ、ANAの共同運航だと大抵、羽田のターミナルの隅っこのゲートなので、ついついねんりん家で朝バウムしてしまいます。美味いし。でもカフェラテがセットに出来ないので、単品で頼みました。歳をとってめっきり唾液が減り、水分奪われる食べ物を好まなくなりましたが、美味しいバウムクーヘンは別。パ [続きを読む]
  • In the cuisine a peppered pepper and love
  • 寝ても寝ても眠かった3月頭から、色々と生活を見直して、なんだかようやく体調やら上向いてきました。休みの日に、少し運動して、毎朝、朝食を食べております。疲れてるから、と動かないと、なかなか悪循環で体も頭も覚醒しないのですね。今日は散歩がてら、うれしいもの屋さんで気になってた生胡椒の塩水漬けを買ってきました。プチッとフレッシュで美味しいです。山椒の実に少し近いような、でもそれより実の食感は軽やかです。 [続きを読む]
  • It was always steep when I started running
  • 20年ぶりに神宮にヤクルト戦見に行きました。まずビックリしたのが、昔はフラッと学校の後に神宮行ったりしてたんですけど、今回、大人になったしちょっと良い席で観よう!ってことになり、コンビニでチケット買おうとしたら、ソールドアウト。コンビニ枠ってそんなに無いのですかね。慌ててネットで購入したものの、選べる席は僅か。三塁側なら空いてるものの、一塁側ともなると、割と空いてない!慌てて、ちょっと良い席押さえ [続きを読む]
  • 単純な言葉でうまく届けばいいが
  • サーフブンガクカマクラ聴きながら、秩父行ってきました。サーフブンガクカマクラ、名盤。鎌倉以外にも意外に合います。ここら出身のくせに、姉がくるみ蕎麦食べた事ないって言うので。いつもの入船に来ました。お腹減ってるから天ぷら付けるんですけど、次からは天ぷら付けないで大盛りにしようと心に誓いました。つけダレも甘口でコクがあって美味しいが、蕎麦もコシがあって、美味しい。その後は今年初のかき氷。姉はイチゴミ [続きを読む]
  • サーフブンガクカマクラ
  • アジカンのサーフブンガクカマクラを聴きつつ、鎌倉までドライブしてきました。圏央道で2時間!いつのまにか電車より近くなってる。数ヶ月前に郁ちゃん(仮名)に教えてもらった素敵鎌倉をシェアしたくて、お触(仮名)を連れて穴子丼とお素麺を。何気に玉子焼きが美味い。そのまま、報国寺で食後のお抹茶頂きました。このコース、最高。この前に連れてきて貰った時は夏だったけど、春という事で、ミツマタも咲いてました。食後は [続きを読む]
  • 潮騒が聞こえる○○
  • 世の中で潮騒が意外と注目されているんだな、と思いました。潮騒が聞こえる、というフレーズをふと思い出したので、果たして何だったかな、と思って検索したら、山程出てきました。潮騒が聞こえる街潮騒が聞こえるホテル東京でも潮騒が聞こえる潮騒が聞こえる別荘地潮騒が聞こえる穴潮騒とか喧騒とか、騒めく感じ、嫌いじゃないです。むしろ好き。潮騒どころではありませんが、311から7年。復興もまだまだみたいですね。実際のと [続きを読む]
  • 旅は人生の縮図かもしれない
  • 湊かなえ氏の物語のおわりを読み終わりました。読み始めた頃に、終わりがないよ!と書いたのですが、きちんと終わりがありました。というのも、1話には終わりが無いのですが、その終わりの無い物語が、様々な問題を抱えた人たちから人たちへリレーされていくオムニバス形式でした。夢中になって、本から離れられないほどでは無いけれど、まあまあ面白かったです。4話目のワインディングロードが好きでした。ワインディングロード [続きを読む]
  • 運搬されるりんご
  • 谷川俊太郎展がやってるみたいですね。渋い。気になる。行きたい。それにしても、洒落てる展示。またも、北の国から美味しいものを頂きました。ホタテ、山ほど。時に刺身で、時にバター醤油で。明日はフライにしようと思ってます。贅沢。本当にいつもありがとう(私信)最近、テレビも面白くないし、スマホばかり見て時間を潰してる気がして仕方ないので、本を買ってきました。湊かなえの話に終わりのない短編集。舞台が北海道に [続きを読む]
  • あなたの豊かさはあなたの心が決める
  • 2月もなりまして、早くも三寒四温を感じております。節分過ぎたら、三寒四温だよね。パリから帰ってボチボチ1ヶ月になりそうな勢いですが、時差ボケなわけないのに、とにかく毎日眠いです。じっくり寝ても、とにかく眠い。HP(冬眠ホルモン)溜まっちゃったのかな。少し、パリの写真を。最もトンネルっぽかったメトロの駅。パリの駅は、所によっては本当に掘ったまま感がありました。何かと取り繕う東京の街とは大違い。どちらが [続きを読む]
  • お菓子は愛だ
  • お菓子は作るのも買うのも贈るのも愛なのだと呟いてるお菓子やさんがいました。本当にそうだと思う。フランスから帰って、翌々日。急遽、ダムオタクになるべく、秩父の滝沢ダムと浦山ダムをハシゴしました。この冬からカナダに渡る後輩がダムが見たいというもので。いや、ダムの魅力が分かる気がしました。ダムカードとか貰えて、専用のアプリにかざすと放水動画が見られるんですよ。超マニアック!朝は秩父の道の駅で立ち食い蕎 [続きを読む]