労役小次郎 さん プロフィール

  •  
労役小次郎さん: 労役体験から現在へ
ハンドル名労役小次郎 さん
ブログタイトル労役体験から現在へ
ブログURLhttps://ro-ekikojirou.muragon.com/
サイト紹介文労役に行き自ら感じた事、思った事を綴っていきたいと思います
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供1回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2016/03/29 09:40

労役小次郎 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 免業日
  • 多分前日より遅い起床やと思う根拠はないですが、時計のない世界ですから 前日同様、朝食までの準備をしていた。点呼の後、今日は願い事が回ってこない・・・ 免業日には願い事が無い事をしった。朝食の後、報知器を出しボールペンの貸与を お願いしましたが・・・1日手元に届くことはありませんでした。まだ入って間もないということもあり催促など出来るわけも無く、ここ何十年もまともに本を読んだことがなっかたので官本を [続きを読む]
  • 初めての朝
  • 真っ暗な時間に目が明きましたが何時なのかわからないが車の通る音がかすかに聞こえてる程度でぐっすり寝てしまっていたのか意外とすっきりとしていたのですが、そこで我に返ると前日に勝手に実感していたことが違う形で感じた急激に不安と孤独感が出てきた。 こちらからは開けられない扉の中で勝手が許されない中に居る布団もたためず起床まで着替えも出来ず許されているのはトイレだけだなと思いながら窓を見ると結露してました [続きを読む]
  • 房へ
  • 官物品の石鹸・石鹸箱・タオル・歯ブラシ・歯磨き粉・ちり紙・やかん・箸・スプーン・食器洗用の洗剤・スポンジ・黒い大きなカバン(45?位かな) それらをカゴに入れ担当に連れられ小次郎は独居房へ中からは開けられない部屋に入室しましたあらかじめ布団・枕のカバー類・官服は用意されてました。布団と官服はとても表現のしづらいお粗末なものでした。夏場だったらもっときついのではないかと思えるしろものでした。 房の [続きを読む]
  • 126番の始まり
  • 建物に入り茣蓙が敷かれた取調室みたいな所へ入り所持品検査が行われました。 所持品をを多く持ちたくなくなかった為に現金・キャッシュカード・鍵のみで携帯電話はバッテリーが切れるのと壊れて戻ってくるのも嫌やったので持っていきませんでした。 その後、着衣・くつなどが茣蓙の上に並べられて(出る時期を考えてなるべく着込まずに行きました)もちろん素っ裸で身体検査もあり白い管服に着替えさせられて、126番の呼称番 [続きを読む]
  • 検察から拘置所へ
  • 13時に検察庁へ出頭でしたが前日の通り二日酔いで、まるで夜逃げした状態のまま部屋を出ました。やっちまったと思いながら中へ入り普通の待ち席で待つことに全くの緊張感がかけてました トイレと仲良くなっており何度駆け込んだことかわかりません 胃の中が空っぽになったのはいうまでもなくタバコでさえ無理でした。 間もなく別室に呼ばれ 労役へ行くという書類へサインをした。 調べは凄い、携帯名義、現金は抜いてました [続きを読む]
  • 労役までの道のり
  • あらかじめご承知頂きたいのですが、私自身の経験と思ってください。誹謗中傷・罪に関しては答えかねますが・・・ 前置きが長くなりましたが、罰金が払えず労役へ行ったわけですが、納付猶予は結構長くとって頂けました。まめに連絡をし支払い計画を話せば猶予を頂けると思いました。流石に何年もという訳にはいかないと思いますが、1度連絡せず居留守をしてたら物凄い勢いでドアを叩かれた記憶があります。後に連絡をした際自宅 [続きを読む]
  • 労役までの道のり
  • あらかじめご承知頂きたいのですが、私自身の経験と思ってください。誹謗中傷・罪に関しては答えかねますが・・・ 前置きが長くなりましたが、罰金が払えず労役へ行ったわけですが、納付猶予は結構長くとって頂けました。まめに連絡をし支払い計画を話せば猶予を頂けると思いました。流石に何年もという訳にはいかないと思いますが、1度連絡せず居留守をしてたら物凄い勢いでドアを叩かれた記憶があります。後に連絡をした際自宅 [続きを読む]
  • はじめに・・・目を通してください
  • 労役についての記事はたくさんの方が書かれていますが、収監場所によりみんな違うと思いますのであくまでも個人的感情日記となります。不適切な表現等もあると思いますが、ノートに書いていたものを転載していきながら思い出した事を書いていきたいと思います。 なぜ書き始めたかというとこの時期に収監されていたのとノートを読み返し自分の現在の気持ちをもう一度振り返ろうと思って始めました。 日々の内容の変更も多々あると [続きを読む]
  • 過去の記事 …