妊活と健康ママ さん プロフィール

  •  
妊活と健康ママさん: 妊活と健康応援
ハンドル名妊活と健康ママ さん
ブログタイトル妊活と健康応援
ブログURLhttp://www.lifemylove.com/
サイト紹介文妊活中の女性や不妊症、不育症の方への応援と情報。 病気、健康の情報を綴っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供0回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2016/03/29 12:22

妊活と健康ママ さんのブログ記事

  • 慢性疲労症候群の症状や原因、完治はするの?
  • 慢性疲労症候群とは原因不明の重度の疲労、微熱や筋肉痛、頭痛、睡眠障害、精神神経症状が六か月以上継続する状態です。筋痛性脳脊髄炎またはウイルス感染後疲労症候群とも呼ばれています。慢性疲労は疲労が蓄積されてしまうことを指しますが、慢性疲労症候群は慢性疲労と違い、例え疲労をしていなくとも過剰に疲労感を感じてしまいます。程度としては家事や仕事が困難になってしまう人や、起き上がることや寝返りも困難な状 [続きを読む]
  • 妊婦さんの花粉症、薬に頼らないで乗り切るための対策とは
  • 妊娠中に花粉症であったり風邪であったり、薬に頼りたくなる経験は多々あるのではないでしょうか。妊婦さんが花粉症になって薬を使うことを考えると、胎児への薬の影響が心配です。市販でも妊娠中に使用できるという謳い文句の書かれている薬は売られています。でも、出来れば妊娠中はアフン症で合っても薬は使いたくないですよね。妊婦さんが花粉症の時に薬に頼らないで乗り切るための対策とはどんなものがあるのでしょう [続きを読む]
  • 妊婦の花粉症には市販の目薬と点鼻薬でも大丈夫?
  • 妊娠と花粉症の関係性について。妊娠を機に花粉症が悪化したという女性も少なくないのではないでしょうか。本来、アレルギーを持っていても発症しない場合があります。体質とアレルギーの発症は別問題であり、生活環境は食生活の影響で発症するか否かが変わるようです。またホルモンと免疫系、自律神経系は互いに相互作用があるため、妊娠中のホルモンバランスの変化でアレルギーが表出しやすくなっています。妊娠中はホ [続きを読む]
  • 潰瘍性大腸炎の気になる治療費と保険について
  • .潰瘍性大腸炎とは大腸の粘膜に限定して、潰瘍やびらん等の炎症が生じる疾患です。潰瘍性大腸炎とクローン病は包括して炎症性腸疾患と呼ばれており、特定疾患に指定されている難病です。血便や下痢、便秘、腹痛、発熱が繰り返し起こりやすく、免疫力の低下や水分が吸収されにくくなるといった症状が起きます。重度になると大腸の摘出手術が必要になったり、大腸がんのリスクが上がる可能性がある疾患です。治療法が確立さ [続きを読む]
  • 便移植で潰瘍性大腸炎が治る?糞便移植療法の有効性とは
  • 糞便移植治療法をテレビで放送されてから、かなり巷でも話題になっています。腸に疾患がある人の中では知っている人も多いかと思います。糞便移植治療法の内容を最初にテレビで聞いたら、びっくりしました。なんと、人の便を移植するんです。便移植で潰瘍性大腸炎が治るのかどうか、糞便移植療法の有効性とは?糞便移植療法の有効性使用する便は100gほどで、感染症及び有害な細菌の有無を検査します。その後、そ [続きを読む]
  • クローン病や潰瘍性大腸炎は完治するのかしないのか?
  • クローン病と潰瘍性大腸炎は共に炎症性腸疾患(IBD)に分類される特定疾患です。クローン病は口腔から肛門にかけて全消化管に炎症・びらんが発症し、飛び飛びに現れる炎症・びらんは腸管の筋層まで及びます。対して潰瘍性大腸炎は発症部位が大腸に局限され、直腸から結腸にかけて連続して炎症が起こります。また、クローン病と違い、炎症が腸管の筋層までは及ばず、粘膜のみの炎症・糜爛に留まります。IBDは寛解と再熱を繰 [続きを読む]
  • クローン病で結婚は?妊娠と出産、母子のリスクや注意点等
  • クローン病を患っているからとはいえ、結婚できないかといったらそんなことはありません。配偶者やその家族などから理解を得て、結婚生活を営んでいるクローン病患者は少なくありません。それに加え、医師や看護師、栄養士、薬剤師などからバックアップしてもらうことで安心に結婚生活を楽しむことが可能です。クローン病だからといって、結婚できないなんてことありません。結婚後の生活の注意点は気になりますよね。ク [続きを読む]
  • クローン病とはどんな病気?治療費や薬代について
  • 自分や家族やクローン病と診断されると、一体どんな病気なんだろう、これからどうなるのかと心配になりますよね。現在、なんらかの免疫疾患ではないかと考えられていますが、特定の発症原因や明確な治療法はわかっていません。薬代やその他の治療費もどれくらいかかってしまうのだろうと経済的なことも心配になります。難病に指定されているクローン病はどんな病気なのか調べてみました。クローン病とはどんな病気なの? [続きを読む]
  • クローン病の芸能人の悩みや生活
  • 芸能人として活動している方でもクローン病で苦しんでいる方が何人かいます。2013年、タレントの山田まりやさんが2003年からクローン病と診断され、闘病生活をしていたと告白しました。貧血のような症状で何度も倒れ、嘔吐や腹痛、下痢、発熱の症状に悩まされた結果、盲腸の手術をしました。しかし症状は一向に改善されず、結果、クローン病と診断。2017年現在、症状は落ち着いており、結婚もして出産、育児に日々奮闘して [続きを読む]
  • クローン病の生活と寿命
  • クローン病と診断された人はこの先生活はどのように変わっていくのだろう、寿命はどうなるの?そんな不安を最初は抱えてしまう人もいるといいます。クローン病でも軽度重度はありますので、在宅での生活を営むために食事などは気をつけていることに越したことはありません。クローン病は完治させる明確な治療法は確立されていないので、完治が難しいという点から難病指定にされていています。クローン病と診断された方の生 [続きを読む]
  • クローン病食事の注意点!気になる食事療法や食事制限とは?
  • クローン病とは口腔から肛門に渡り、消化管が炎症または糜爛する、難病指定されている病気です。好発部位は小腸と大腸、特に象徴末端部に発症することが多い病気です。クローン病になってしまう原因は未だ解明されていないのです。クローン病になると気を付けなくてはいけないのが、食事のこと。クローン病になったら気になる食事の注意点とは?食事療法や食事制限はどんなことが必要なのか調べてみました。クローン病 [続きを読む]
  • 新型頭痛の真実!症状と治し方とは?
  • 新型頭痛ってよくある頭痛と何が違うのでしょうか?簡単に言ってしまえば、慢性頭痛を根本から治療せずそのままにしておいた頭痛のことを言うようですよ。新しい頭痛の種類と言う事ではないんです。頭痛外来で有名な新橋にある汐留シティセンターセントラルクリニックの頭痛外来には、毎日いろんな頭痛の患者さんでいっぱいです。その中でも脳が焦げ付いたと言う表現の新型頭痛で悩んでいる患者さんが、ここのところ増えて [続きを読む]
  • 乳がん宣告〜今、40代女性の体験記vol.3退院後
  • 二度の乳がんを体験した40代女性の記事vol.1~vol.3乳がん宣告から一度目の手術、そして検査で分かった二度目の乳がん。再発ではないものの、乳がんを二回体験した私。乳がんは手術が終わっても肝心なのは術後の治療法です。乳がん宣告され、二度の手術そして退院後の治療から3年半経った今の私の生活について綴っています。乳がん退院後の治療の選択肢医師から提示された治療法にはいくつか選択肢がありました。① [続きを読む]
  • 乳がん宣告から〜今、40代女性の体験記Vol.2
  • 乳がん宣告から〜今の続きになります。ここでは乳がん40代女性の体験記vol.1に続く、体験記vol.2になります。二度目の乳がんてんまつ記と言う内容。そう、乳がんが新たに出来てしまったのです。40代で最初の乳癌を患い、手術を受けて8年。一般に、乳癌は術後5年の間に再発しなければ大丈夫、と言われます。ですが、二度目の乳がんを発見!きっかけは定期検査でした。乳がんの再発は5年以上経ってもあり得るの [続きを読む]
  • 乳がん宣告から〜今、40代女性の体験記Vol.1
  • 40代で乳がんを体験した女性の体験記を綴っていきます。乳がんと宣告された最初の自覚症状から綴っていきます。初めて自分の身体の異変に気付いたのは、左乳首の痒みでした。でも痛みではなく痒みだったため、あまり気にしていませんでした。40代半ばの季節は年末でした。急遽、仕事をお休みして指定された日の時刻に病院を訪れると、案の定、言い渡されたのは、乳がんでした。自覚症状から乳がんの宣告〜今までの体験 [続きを読む]
  • 歯科衛生士が教える正しい歯の磨き方
  • 毎日歯みがきしていても「正しい歯みがき」を知らないと損しています1日3回毎日歯みがきをしているのに「むし歯」ができてしまったことはありませんか?「むし歯」や「歯周病」は生活習慣病といわれています。毎日の歯みがき習慣がしっかりできているとむし歯菌や歯周病菌を減らすことができます。ここでは歯科衛生士が教える正しい歯の磨き方に触れてみます。正しい歯の磨き方していますか?時々毎日の歯みがきを見 [続きを読む]
  • 歯周病と怖い全身疾患の関係
  • 歯周病が原因で大きな病気を引き起こすことがあります歯周病は、歯ぐきや骨が歯垢の中の歯周病菌によって壊され最悪の場合歯が抜け落ちてしまう病気です。歯周病が悪化すると、歯周病菌が血管を通して全身に循環し、体のさまざまな場所で病気を引き起こしたり、悪化することがあります。ここでは歯周病と怖い全身疾患の関係性に触れてみます。歯周病菌が影響している怖い全身疾患とは?歯周病が影響している全身疾患に [続きを読む]
  • 胃腸炎を再発する人の原因と改善方法とは?
  • 急性胃腸炎の症状が落ち着いても、油断は禁物です。下痢や嘔吐が落ち着いたとしても、その時点では完全に回復したと思い込んではいけません。胃などが弱ってしまい、免疫力が低下している状態ですので、体の状態に合わせた節度ある過ごし方が必要です。胃腸炎を再発する人の原因や改善方法について調べてみましょう。嘔吐や下痢で、善玉菌も一緒に排出急性胃腸炎の原因は、ウイルス性、細菌性、ストレス性、と大きく分 [続きを読む]
  • 冬に多いウイルス 性 腸炎(感染性胃腸炎)に注意
  • 2016年12月、ノロウイルスの感染が昨年に比較して2倍以上にも及んでいるというニュースが飛び込んできました。感染性胃腸炎は、毎年秋から冬にかけて流行するという印象がありますが、なぜ今年は特に感染が拡大しているのでしょうか。冬に多いウィルス性腸炎の原因や注意方法について探ってみたいと思います。脅威の進化型ノロウイルスが大流行2016年の年末に流行しているノロウイルスは、これまでとは少し異なる性質を持 [続きを読む]
  • 妊婦さんが胃腸炎になった時、気を付ける事と治し方とは?
  • 妊娠中の女性の体は、平常時とは異なる状態が続きます。特に、体内の細胞が赤ちゃんを攻撃しないよう守るため、免疫力が低下するといわれています。日常生活でちょっと外出した際にも、様々な細菌と接触をしますので、思わぬところで感染をしてしまい、「最近、胃腸の調子が悪いな」なんてこともしばしば。 そんな妊婦さんならではの胃腸炎対策や、治療方法について見ていきましょう。妊婦さんが胃腸炎になった時、気を付け [続きを読む]
  • 細菌性胃腸炎の原因と注意点とは?
  • 急性胃腸炎の原因は主にウイルス、細菌、ストレスと大まかに三つに分けられます。このうち、細菌性胃腸炎は、学校や福祉施設、病院などで多発しています。細菌性の胃腸炎は一般的に空気感染することはほとんどないようです。では細菌性胃腸炎の原因は何なのでしょうか?またどのような注意点に気をつければよいのでしょうか?サルモネラ菌による食中毒の原因と注意点急性胃腸炎の原因として、まずサルモネラ菌による [続きを読む]
  • 胃腸炎 はうつる!?潜伏期間と治る日数とは?
  • 実は、胃腸炎の中にも、一般的に人へうつってしまうものとそうでないものがあります。「急性腸炎の原因と症状とは?」の記事には、腸炎の原因は主にウイルス、細菌、ストレスと大まかに三つに分けることができることを紹介しました。人へうつってしまう胃腸炎は、このうちウイルス性のものです。細菌性の胃腸炎は人にうつることはほとんどないようです。ウイルス性胃腸炎の潜伏期間の日数は?また治るまでの日数はどれく [続きを読む]
  • 熟年世代を襲うがんを予防するには?
  • 日本人の死因の第1位が悪性新生物(がん)となっています誰でも遭遇する可能性のある病気で、高齢化時代の今日では2人に1人が生涯においてがんにかかるといわれています。がんの多くは40代から増え始めて60代で最も多発します。熟年世代を襲うがんを予防する事も出来ます。いつまでも健康でいるためにがん予防に取り組んでみませんか。熟年世代に多いがんを予防するためには?がんは多数の要因が複雑に重なり合って、 [続きを読む]