キューティー吉本 さん プロフィール

  •  
キューティー吉本さん: アイプラス店長 キューティー吉本の自由旅行
ハンドル名キューティー吉本 さん
ブログタイトルアイプラス店長 キューティー吉本の自由旅行
ブログURLhttps://qt-yoshimoto.ai-plus.com/blog/
サイト紹介文旅行大好き、温泉大好き、乗り物大好きな、キューティー吉本の口コミとブログ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供215回 / 365日(平均4.1回/週) - 参加 2016/03/29 17:52

キューティー吉本 さんのブログ記事

  • 駅弁レビュー:新潟駅 新潟コシヒカリ弁当
  • お昼ご飯は、新潟駅で買った駅弁にします。新潟コシヒカリ弁当です。「コシヒカリ弁当って、まさかコシヒカリをおかずにご飯を食べるの?」そんなわけないですよね。中身は、幕の内弁当でした。よーく見ると、箱に「幕の内弁当」と書いてあります。理屈は、あきたこまち弁当と同じですね。メンチカツ、焼き鮭、玉子焼き、エビ、野菜の煮物などが入っています。ちょっと面白いのは、すじこが入っている点ですね。ここは一つアイデア [続きを読む]
  • 特急いなほ
  • 新潟から白新線、羽越本線を経由して酒田、秋田へ行く特急いなほです。それ故、上越新幹線から新潟を経由して、東北の日本海側の地域を結ぶ列車となっています。停車駅は、新潟−豊栄−新発田−中条−坂町−村上−府屋−あつみ温泉−鶴岡−余目−酒田−遊佐−象潟−仁賀保−羽後本荘−秋田です。普通車指定席です。近年、新しい電車に変わりました・・・と言っても、昔のフレッシュひたちですけどね。シートを横から見ると、こんな [続きを読む]
  • 駅弁レビュー:東京駅 平泉 うにごはん
  • 今日のお昼ご飯は、東京駅で買った駅弁にします。平泉 うにごはんです。「平泉」とタイトルにあるように、これは東京駅の駅弁ではなく、一ノ関の駅弁業者の駅弁です。新幹線が発達した結果、途中駅で駅弁を買うことができず、沿線の駅弁も東京駅で買わなければならないということになってしまいました。駅弁としては、かなり小さいです。なので、男性からすれば、お昼ご飯というよりは朝ご飯でしょう。ご覧の通り、ご飯の半分以上 [続きを読む]
  • 旅行記:新潟の繁華街 古町と万代シテイをぶらぶら歩いてみた
  • 新潟市内の繁華街は、大きく2か所に割れています。古町周辺と、万代シテイ周辺です。まずは、古町周辺まで行ってみます。頑張れば新潟駅から歩けるのですが、BRT萬代橋ラインで行きたいと思います。バス停にして4つ分。新潟駅からの運賃は210円で、Suica・PASMOなどの全国共通ICカードが使えます。ちなみに、新潟市のシンボル、萬代橋を渡ります。新潟駅から10分とかからず古町に着きました。これが、バス停です。BRTって本来はバ [続きを読む]
  • 万代シテイバスセンター
  • 万代シテイって狭い意味で言うと、万代シテイバスセンターのある建物のこと。広い意味で言うと、万代シテイバスセンターを中心とした地区で、新潟駅からもほど近い繁華街のことを指します。ちなみに、正確には「万代シティ」ではなく、「万代シテイ」(「イ」は小文字ではなく大文字)です。万代シテイバスセンターには、新潟市内の建物としてはとっても高いタワーがあります。ただし、このタワーが営業しているかどうかは定かでは [続きを読む]
  • 宿泊記:アートホテル新潟駅前の写真付きレビュー
  • 今回お泊りしたお宿は、アートホテル新潟駅前さんでした。場所は、JR新潟駅南口から歩いてo分! 新潟駅と直結しています。この通路がちょっとわかりにくいのですが、新潟駅のエキナカ施設CoCoLoを東方向に進みます。ビックカメラの前を通った先に、ホテルの2階エレベーターホールへ通じる通路があります。ホテルのフロントは4階です。駅前故に食べるところにはまず困ることはないですが、朝ご飯が食べられるところが少なめなので、 [続きを読む]
  • 越後長岡 小嶋屋 とろろへぎそば
  • 新潟駅に着いて、ホテルにチェックインした後、晩ご飯にします。ただし、体調絶不調でして、新潟の名物であっさりしたものがないかと思いついたのが、へぎそばでした。キューティー吉本が注文したのが、とろろへぎそば。おそばがやや緑がかった色をしているのと、一口ずつきれいに盛り付けてあるのが特徴ですね。とろろそばを頼んで、生卵が付いてきたのがうれしい誤算。お味ですか? もちろんうまかったですよ。 [続きを読む]
  • 新潟駅
  • 新潟駅です。上越新幹線の終着駅で、信越本線、白新線、越後線の駅です。更に、羽越本線と磐越西線に乗り入れる列車も来るという、まさに鉄道の要所と言ってもいい駅です。新幹線ホーム11番線・12番線です。ここは終点なので、すべての列車が越後湯沢・高崎・大宮・東京方面に行きます。同じく13番線・14番線です。時刻表によると、上越新幹線って時間帯によっては1時間に1本の運転間隔にもかかわらず、なんと4本の列車が止まれま [続きを読む]
  • 旅行記:バンコクの繁華街 サイアム周辺を歩いてみた
  • バンコクと言っても広いのですが、中心街に行くとご覧の通り、高層ビルが立ち並びます。で、高層ビル群のふもとはどうなっているのかというと、こんな感じ。走っている車がほとんど日本車で、しかも日本と同じ左側通行なので、ここは日本なんじゃないかと錯覚を起こしてしまいます。バンコクで一番でかいショッピングモール、セントラルワールドです。ここには伊勢丹がありまして・・・て、やっぱり日本にいるのとあんまり変わらな [続きを読む]
  • 旅行記:バンコクで見つけたうまいもの
  • まず、行ったのがバンコクの和牛専門店(・・・て和牛が食べられるという時点で驚きなのですが)。和牛サーロインステーキを頼んで、出てきたのは・・・これ、ステーキとは呼ばないんじゃ!?ちなみに、小さい鉄塊の上で焼いて食べます。確かに、おいしかったんですけど、値段も結構しました。朝は大抵マクドナルドでした。で、毎度頼んでいたのがソーセージエッグマフィンのセットだったんですが・・・ご覧の通り、日本とほとんど変 [続きを読む]
  • 旅行記:バンコクで見つけた日本人におなじみの店
  • バンコクって、日本人だったら誰でも知ってる(・・・と思う)お店が、結構あったりします。まずは、セブンイレブン。バンコクでコンビニと言えばセブンイレブンで、バンコク市内のコンビニでは断トツで一番多いですね。こちらはセブンイレブンでも、見た目がちょっと庶民的ですね。品揃えとしては、日本と大きく変わらない感じがします。ただし、セブンイレブンのオリジナル商品は皆無でした。数は少ないのですが、ローソンもあり [続きを読む]
  • 宿泊記:Urbana Langsuan Bankok, Thailand の写真付きレビュー
  • バンコクでお泊りした宿は、アルバナ ランスアン バンコク タイランドでした。(アーバナと表記するケースもあるみたいですが)場所は、バンコクの中心地、サイアムから歩いて15分ぐらいのところにあります。スワンナプーム空港から車やタクシーで行っても、1時間もあれば着きます。バンコクのタクシー料金は交渉次第ですが、目安としては500バーツ(日本円でおよそ1,650円)です。バンコク市内にはBTSといって、市内中心部を走る [続きを読む]
  • 旅行記:高知・岡山・松江へ4泊5日で旅してきました その内容のまとめ
  • 今回は、高知県と岡山県、ついでに松江まで4泊5日で旅してきました。その時の内容をまとめます。1日目。この日は都合で夕方出発だったため、高知竜馬空港に着いて、バスで高知市の繁華街に着いた頃には、もう暗くなっていました。なので、晩ご飯を食べたらホテルに行って終わりです。高知県に行ったらやっぱり鰹のたたきが食べたい、というわけで土佐の國 二十四万石なるお店でいただきました。高知ターミナルホテル高知県でお世話 [続きを読む]
  • レンタカーってどうやって借りればいいの?
  • 旅先で車が必要な場合、レンタカーを借りるという手があります。目的地まで車で行くよりも、飛行機や新幹線で行った方が速いし楽なんですね。また、本州に住んでいる人が北海道や沖縄県に行く場合、そもそも車で行くことはできず、飛行機かフェリーに乗るしかありません。で、レンタカーを借りる場合によくあるのが、空港や駅でレンタカーを借りるパターンです。例えば、北海道に行く例では・・・飛行機で千歳空港に行く千歳空港で [続きを読む]
  • 旅行記:盛岡・花巻へ1泊2日で旅してきました その内容のまとめ
  • 今回は、岩手県内を1泊2日で旅してきました。その時の内容をまとめます。1日目。東北新幹線で、向かった先は盛岡駅・・・ではなく、北上駅でした。北上線に乗ってみたかったのですが、次の列車は3時間後と言われ、あえなく撃沈。立ち食いラーメンを食べて、東北本線で盛岡駅に向かいます。盛岡に着きまして、やっぱり盛岡冷麺を食べたいなということで、盛楼閣なる焼肉屋さんに行きました。でも、焼肉屋さんに行って焼肉を食べない [続きを読む]
  • 駅弁レビュー:東京駅 黒毛和牛 すきやき 牛肉重
  • 今日のお昼ご飯は、東京駅で買った駅弁にします。黒毛和牛 すきやき 牛肉重です。正確に言うと、これは東京駅の駅弁ではありません。東京駅では沿線を中心として、全国の駅弁が買えるのですが、これは山形県米沢市の駅弁業者さんの駅弁なんです。中身です。すき焼き風に炊いた牛肉と玉ねぎが、ご飯の上にどーんと乗っています。付け合わせが出し巻き卵、お新香、玉こんにゃくです。十分ボリュームがありまして、味付けはしっかりし [続きを読む]
  • 旅行記:大分・別府へ2泊3日で旅してきました その内容のまとめ
  • 今回は、大分と別府温泉に行ってきました。その時の内容をまとめます。1日目。大分空港からリムジンバスで大分駅へ。「とにかく海が見たい」ということで、大分駅から大分市内の繁華街を抜けて、海が見えるまで歩いてみました。大分駅の前が赤レンガ通りでして、大分のシンボル、大分銀行赤レンガ館にも行ってきましたよ。大分県に来たら温泉に行きたいということで、たまたま見つけた新川天然温泉 スパリゾートSamaSamaに行ってき [続きを読む]
  • B767-300 佐賀−羽田 プレミアムクラスのシート
  • 佐賀空港から羽田空港まで、プレミアムクラスに乗ってきました。プレミアムクラスに乗ると、まずは普通の乗客よりも先に機内に案内されます。で、案内されたシートがこれです。まず、B767-300って7列シートなのですが、プレミアムクラスは5列でして、かなり余裕があります。それ故、シートも重厚感があります。また、シートピッチも広々していて、レッグレストとフットレストが付いています。ひじ掛けのスイッチが、リクライニング [続きを読む]
  • 機内食レビュー:プレミアムクラスのお食事 佐賀−羽田
  • エコノミークラスでも予約をすれば、プレミアムクラスの機内食が食べられるサービスがなくなってから久しいのですが、この度本当にプレミアムクラスに乗って、機内食を頂いてきました。違いは、まずお盆に乗って出てくること。お手拭きがゴージャスなこと。味噌汁がちゃんとお椀に入って出てくることですね。お品書きが、日本語と英語で書いてあります。出汁巻き玉子、穴子八幡巻き、豆鰺南蛮漬け、蓮根甘酢漬け、ぜんまい煮、枝豆 [続きを読む]
  • 旅行記:佐賀市内をどうにかこうにか歩いてみた(結果は玉砕)
  • JR佐賀駅を降りたキューティー吉本の目に飛び込んできた光景が、これ。はっきり言って、全国各地を旅してきたキューティー吉本ですが、これは最大のピンチ。「これ。一体どこへ行けばいいの?」何しろ、観光名所らしいものが見当たらず。かと言って、繁華街のようなものも見当たらず。更に、温泉とか日帰り入浴施設もなさそう。しかも、JR佐賀駅の真横にある西友佐賀店は、すでに閉店していました。JR佐賀駅の中も、何にもないとい [続きを読む]
  • 旅行記:金沢・福井へ3泊4日で旅してきました その内容のまとめ
  • 今回は、北陸新幹線に乗って、金沢・福井方面に行ってきました。その内容をまとめます。1日目。北陸新幹線に乗って、金沢駅へ。ホテルへチェックインした後、北鉄浅野川線に乗ってみることにしました。北鉄浅野川線1日フリーエコきっぷを買えば、なんと北鉄金沢駅と内灘駅を往復するだけで元が取れるという、凄い切符です。内灘駅です。何とも味のある駅ですね。この後、晩ご飯が食べたくて近江町市場へ行ったのですが、すでにお店 [続きを読む]
  • 佐賀空港
  • 佐賀空港です。正確には、九州佐賀国際空港です。JR佐賀駅から南方向へ、ほぼほぼ道なりに行ったところにあります。佐賀空港に行くには、佐賀バスセンターからバスに乗ります。佐賀空港行きのバスは、1番乗り場から発着します。佐賀バスセンターからおよそ40分で、佐賀空港に着きます。ただし、おおむね佐賀空港を出発する飛行機の時間に合わせた形で、バスが出ています。ターミナルビルはかなりきれいです。恐らく建ってからそん [続きを読む]