ツルピカ田中定幸先生 さん プロフィール

  •  
ツルピカ田中定幸先生さん: ツルピカ田中定幸先生
ハンドル名ツルピカ田中定幸先生 さん
ブログタイトルツルピカ田中定幸先生
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/sadayuki1945
サイト紹介文教育・作文教育・綴り方教育について。 神奈川県作文の会 綴方理論研究会 国分一太郎「教育」と「
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供73回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2016/03/29 22:20

ツルピカ田中定幸先生 さんのブログ記事

  • 「横須賀・逗子」作文の会 11月例会のご案内
  • □「横須賀・逗子」作文の会11月例会のお知らせ 桜やぼけの花がちらほら咲いたり、潮風ですっかりやられてしまった百日紅も、新芽を出したりと、秋にしてはかわった光景が見られますね。でも、11月になって、朝晩は、気温が低くなって秋の深まりを感じます。いかがお過ごしですか。 11月の例会の案内と、第12回国分一太郎「教育」と「文学」研究会・学習会のご案内をさせていただきます。すでにお知らせしましたように、11月18日 [続きを読む]
  • 第530回 豊島作文の会11月例会のご案内
  •  豊島作文の会から例会の案内が届きました。ご覧ください。 第12回 国分一太郎「教育」と「文学」研究会・学習会のご案内 ◆日 時 2018年11月18日(日) 午前9時〜4時20分   場 所 豊島区立 巣鴨地域文化創造館 (第一会議室)  (東京都豊島区巣鴨4−15−11 TEL03-3576−2637 *地図参照 ) *第530回 豊島作文の会 は、上記研究会に合流します。8時50分から、会場を押さえてありま [続きを読む]
  • 豊島作文の会10月例会案内
  •      第529回 豊島作文の会 10月例会案内 ◆日 時 2018年10月14日(日) 午後2時〜午後5時 ◆場 所 豊島区立巣鴨地域文化創造館 第2会議室(地下1階)                           03-3576−2637    *JP山手線「巣鴨駅」(中央口)下車。中央口を出たら、右斜め前方に見える「巣鴨     地蔵通り商店街」の看板・赤いアーケードを目指して進む。商店街を進んでい [続きを読む]
  • 「横須賀・逗子」作文の会 10月例会のご案内
  • □「横須賀・逗子」作文の会10月例会のお知らせ お知らせのはじまりが「台風」をはじめ、自然災害の恐ろしさを語るのが枕詞になってしまったようですね。すごい風でした。海の近い我が家では、風当たりも強く、家もゆれて、寝た心地にはなれませんでした。さらに塩をふくんだ雨、砂で、せっかく匂いはじめたきんもくせいの花のかおりも何処へやら。花壇の草花もすっかりやられてしまいました。車も洗車を余儀なくされて大変でした [続きを読む]
  • 『作文名人への道』が「教師の本棚」に
  •       『作文名人への道』が「教師の本棚に」『作文名人への道』【小学校3・4年生】(本の泉社)が、「作文と教育」8月号の「教師の本棚」で取り上げられています。  東京作文協議会の小美濃威さんが、その文章をかいてくださいました。著者の思いを、手紙ふうに、とてもわかりやすく書いてくれました。 感激です。 この文章を読んだ人は、きっと「作文名人への道」を歩み始めることになるでしょう。小美濃さんありが [続きを読む]
  • 木俣敏さんの「学級通信」・その1(資料より)
  • 「横須賀・逗子」作文の会は、8月25日に開かれます。 木俣さんが、講義の資料を20部印刷してくれました。25日の例会参加者、先着20名に貴重な資料をお渡しできます。その、1枚目をご紹介します。 例会の案内は、このブログにすでに掲載済みです。懇親会に参加する方は、ご連絡を! さっそくご読みたい方は、首を曲げて、「ハズキルーペ」を使ってご覧ください。 [続きを読む]
  • 豊島作文の会 9月例会案内
  •  残暑お見舞い申し上げます。 会私も所属している、豊島作文の会の9月の例会案内が工藤さんから届いたので、ご紹介します。ご都合をつけて参加してください。   第528回 豊島作文の会 9月例会案内◆日 時 2018年9月2日(日) 午後2時〜午後5時◆場 所 豊島区立駒込地域文化創造館 (第4会議室)     豊島区駒込2丁目2番2号(「JP山手線 駒込駅」(北口)より徒歩2分)     《提 案》 『国 [続きを読む]
  • 「横須賀・逗子」作文の会 8月例会のお知らせ
  • □「横須賀・逗子」作文の会8月例会のお知らせ「猛暑、いや酷暑。」 一昨年、昨年の案内にも、こんな文字がありました。が、油断すれば死にもつながるほどの暑さ。心より、お見舞い申し上げます。 8月の例会は、昨年に引き続き「カット集」でも有名な木俣敏さんをお招きして、お話をうかがうことにしました。また、第67回作文教育研究会・福岡大会に参加した菊池佳奈さんの報告や、若かった教師を育ててくれた「わすれられない [続きを読む]
  • 「横須賀・逗子」作文の会 7月例会のお知らせ
  • □「横須賀・逗子」作文の会7月例会のお知らせ 夏の暑さですね。子どもたちのご指導も大変でしょう。 私は先週、『画文集 昭和の記憶』の祝賀会でお会いした、国分一太郎先生の教え子の菊地周介さんに、当時どんな教育を受けたのか、その聞き取りに山形のお宅に伺いました。92歳になられた周介さんは、私たちが、聞きたいと送った質問に、メモを用意して、熱っぽく答えてくれました。そのメモの一部です。一 国分先生との出 [続きを読む]
  • □「横須賀・逗子」作文の会 6月例会のお知らせ
  •  この詩の題はなんでしょう。   □□□□        一年 ふくもと だいち かまきりがいました おおきくて こわそうな かまきり ては ぎざぎざ こわそうでした こわかったので みるだけにしました「横須賀・逗子」作文の会 6月例会のご案内です。17日(日)の神奈川県作文の会に引き続き「子どもの詩」の指導について話し合われます。 ところで、上の詩の題は、「かまきり」では、ありません。答えは、 [続きを読む]
  • 「雨の季節」 おすすめの17冊の絵本
  •      雨の季節におすすめの絵本 梅雨に入りましたね。こんな季節に、子どもたちに読んでほしい本、そして、読み聞かせをしたい本を、地域や学校で、本の紹介をしたり読み聞かせをしている、斉藤仁子(きみこ)さんがえらんでくれました。 まずは、絵本について、斉藤さんは、つぎのように語っています。(「横須賀・逗子」作文の会の案内より。)                             5月の例会の斉 [続きを読む]
  • 『画文集 昭和の記憶』のご案内
  •      「画文集 昭和の記憶」が増刷されました あらためて、ご案内を差し上げます。あわせて、7月21日(土)22日(日)には、〈「想画」と「綴方」の出会い〉をテーマに、研究会も開かれます。子どもの生活と表現をすることの大切さを、今とつなげて考えます。 今の子どもたちにも、書いてほしい「生活画」(想画)と「綴方」(作文)。興味のある方は読んでください。そして、山形、東北で暮らした方々にも、手に取ってご [続きを読む]
  • 作文教育実践講座・巡回講演資料 より
  •  講演会 どうぞお出かけください! 詳しいことは、このブログで調べてください。 明日の、講演はつぎのことをふまえて話させていただきます。興味のあるかたは、どうぞ、お出かけ管愛。このあとの16ページまでの資料を、ご希望の方はご連絡ください。読んで、ご意見をください。そして、子どものための作文教育について考えましょう。□東作協主催・作文教育実践講座・巡回講演資料                     [続きを読む]
  • 『国分一太郎児童文学集』発刊のお知らせ
  •     『国分一太郎児童文学集』のご案内 国分一太郎先生の未発表の作品を整理・編集した『国分一太郎児童文学集』(東根文学会編・東根市教育委員会)が発刊されました。(A4判・表紙並製) 遠い昔の農村の子どもたちの生活が題材になっていますが、だからこそ今の子どもたちにもよんで聞かせたい短編小説が12篇掲載されています。会話の多く入った文章で、こどもたちにも読みやすい文章です。人間性を豊かにしてくれる本で [続きを読む]